LIFE

暇な大学4年生がやるべきことは「3つ」です【NG例 : アルバイト】

暇 大学4年生
暇な大学4年生
暇な大学4年生
就活も終わったし、大学4年生って暇だな…。

なんか暇な大学4年生がやるべきことはないかな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

想定している読者は、次のとおりです。

  • いま暇に感じている大学4年生
  • 将来に向けてやるべきことを探している大学4年生
  • とはいえ、いまいち何をやれば良いのか分からない大学4年生

 

この記事では「暇な大学生がやるべきこと」について書いていきます。

就活も終わって、残りの大学生活をどう過ごせば良いのか、迷いますよね。

 

でも、本記事を読み終えれば、いま暇に感じている大学4年生がやるべきことが分かり、残りのスクールライフも充実した時間を過ごせるようになります。

この記事を書いている僕は、1年前に大学を卒業した23歳です。

なので、みなさんと歳も近く、わりと参考になる話ができるのではないかと考えています(`・ω・´)!

 

暇な大学4年生がやるべきことは「3つ」です

暇 大学4年生

いま大学4年生で暇なのであれば、やるべきことは3つあります。

結論、自己研鑽するべきですね。

 

暇な大学4年生がやるべきこと① : 読書

 

これを聞くと、アレルギー反応のように拒絶する人がいますが、やはり読書は大事ですね。

カンタンに理由を述べるとすると、稼ぎやすくなるから。

というのも、1冊1,500円くらいの本を買うだけで、自分が取るべき行動が書かれているんですよね。

 

僕が大学4年生だったときは、「このまま就職して、新卒として働くので良いのかな…。」と言った疑問を持っていました。

周りにいる人が、フリーランスが多かったし、会社員として働いても給料が上がらないことを知っていたんですよね。

 

でも、そんなときに読書を始めて、自分の取るべき行動が分かったので、今では月に80万円くらい稼げるようになりました。

それくらい、読書する費用対効果は高いですね。

 

なので、いま暇に感じている大学生は、まずは1冊読んでもらえたらと思います。

なお、どんな本を読んだら良いのか分からない方向けに、以下の記事で僕が良いと思った本をまとめています。

20代 本 おすすめ 読むべき
20代が読むべき本おすすめ10選【筆者 : 22歳/月70万円】『最近、将来が不安になってきたし、読書を始めたいな...。20代におすすめの本はないかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。将来に向けて読書を始めたい20代は必見です。...

 

少しでも人生をよくしたいと思ったら、ぜひ読んでみてください。

 

暇な大学4年生がやるべきこと② : プログラミング

 

プログラミングは、学習に対するコスパが良すぎますね。

プログラミングをオススメする理由を深掘りすると、以下のとおり。

  • エンジニアの人出が少ないので、需要が高い
  • ITは今後も伸びていくので、学んでも損がない
  • 3ヶ月くらいの学習期間で、5万円稼げるスキルが身に付く

以上のとおりです。

なんだか少し怪しく聞こえてきますが、とはいえ事実ですね。

 

僕自身、エンジニア業でフリーランス独立しており、プログラミングのおかげで毎月80万円ほど稼げています。

別にフリーランスになるとか、エンジニアに転職するとか、そんな大きなことをしなくても良くて、副業の範囲でも月5万円とか稼げるようになるのがプログラミングです。

新卒の給料って、表向きでは月20万円ですが、実際には税金が引かれて手取り16万円くらいになりますからね。

今のうちから、少しでも自分で稼げるようなスキルを身につけておくのが良いですよ。

 

なお、プログラミングに興味を持ったら、以下の記事が参考になるかと。

大学生 プログラミング 稼ぐ
大学生がプログラミングで稼ぐ2つの方法【手順あり/月5万円】『いま大学生で、プログラミングして稼ぎたいんだけど、どうすれば良いんだろう...。具体的な方法とか手順が気になるな...。』このような悩みを解決する記事になっています。大学生だけどプログラミングで稼ぎたい方は必見です。...

現役のフリーランス視点で、大学生のうちからプログラミングで稼ぐ方法をまとめています。

 

暇な大学4年生がやるべきこと③ : 英語の勉強

 

これは僕がやっておけば良かったと感じている部分で、英語の勉強はしておきましょう。

言うまでもなく、英語ができないより、英語ができた方が良いですよね。

会社に入ったあとでも、英語が出来ることで掴めるチャンスって、いっぱいあると思います。

 

英語を直接使う機会がなくても、TOEIC700点とか言われると、すごい人に見えますからね。

何か突出したスキルがあると、他の人からすごいと思われやすくなるし、それが英語だと純粋に生きていく上で重宝します。

それに、英語は短期集中で学んだ方が伸びやすいので、大学生で時間のあるときから勉強しておきましょう。

 

さらに : 暇な大学生は、アルバイトを辞めましょう

暇 大学4年生

ぶっちゃけ、アルバイトは辞めた方が良いです。

 

結論 : 賃金が低いから

 

アルバイトを辞めるべき理由は、賃金が低いからです。

僕は東京に住んでいるので東京換算ですが、今でも最低賃金が1,000円ちょっとですよね。

それって、新卒で働いたらほとんどの人が、秒速で元を取れる金額です。

 

なのに、大学生という何でもできる時間に、あえてアルバイトを選ぶ意味とは、、、。と思ってしまいます。

と言いつつ、僕も大学4年生までアルバイトしていたので、気持ちは分かります。

確かに、完全にバイトを辞めるのは難しいですよね。なので、せめて週1〜2回に減らすとか工夫をした方が良いかと。

そして、空いた時間でプログラミングとかやっておけば、間違えなくアルバイトより稼げるようになりますので。

 

アルバイトしても、将来の役に立たないです

 

しかも、アルバイトの場合だと、将来の役に立つスキルが身に付かないんですよね。

僕自身、大学生のときにやっていたバイトの経験なんて、何も使っていないですからね。

 

繰り返しにはなりますが、それならプログラミングを学んで、アルバイトより稼げるようになるスキルを身につけた方が良いです。

プログラミングを使ったインターンとかすると、高時給で働きつつスキルも身につきますからね。

もう少し将来を見越して行動しよう

 

というわけで、僕は大学生がアルバイトするのは、わりと反対の立場です。

僕は元々、洋服が好きで服を買うためにアルバイトして散財する日々を繰り返していたのですが、今となっては後悔しています。

 

大学にきて行く洋服をこだわったところで、将来的に着ることはないし、何の役にも立たないですからね。

もし洋服をこだわるとしても、将来的に稼げるようになってから、今よりも良い服を買った方が楽しいと思います。

なので、今は将来に向けた投資を開始しても良いのかなと(`・ω・´)!

 

周りの大学生は、アルバイトで消耗しているので、この記事を読んでくださってる大学生は少しでも行動すると人生変わりますよ。

 

まとめ : ぶっちゃけ、1番大事なのは行動することです

 

いま暇だと感じている大学4年生が、やるべきことを紹介してきました。

おそらく、この記事を読んだ大学4年生は、「まあ、確かにこの人の言っているとおりなんだけど、とはいえ行動に移すとなるとシンドイな…。」といった状況のはず。

 

そんな大学4年生は、とりあえず以下の1冊を読んでいただけたらと。

こちらは、僕の人生を大きく変えてくれた本です。

この本に出会ったおかげで、今では楽しい毎日を過ごせています。

 

行動に移すのがシンドイと感じる人は、まずは1冊の読書から始めてみませんか?

 

おすすめの記事