Blog

アフィリエイト広告から、どこのASPか調べる方法【意外と知らない】

アフィリエイト どこのASP
紹介したい商品がある人
紹介したい商品がある人
紹介したいアフィリエイト広告があるんだけど、どこのASPで取り扱っているんだろう…。

調べる方法が知りたいな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • アフィリエイトで紹介したい商品がある人
  • でも、どこで取り扱われているか分からない人
  • 具体的に、どこのASPで使われているか知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「アフィリエイト広告から、どこのASPが使われているか調べる方法」を紹介します。

紹介したい商品自体はあるんだけど、どこのASPで取り扱っているのか知りたかったり、アフィリエイト広告から、どこのASPか調べたかったりするときがあるかと思います。

 

この記事を読み終えれば、紹介したい商品がどこのASPで取り扱われているか分かるようになりますよ!

 

アフィリエイト広告から、どこのASPか調べる方法【意外と知らない】

 

アフィリエイト広告から、どこのASPを使っているか判断するのは簡単で、「検索」して「クリックしたURLを見るだけ」です。

 

はじめに : 紹介したい案件名で検索しましょう

 

まずは、自分が紹介したい案件名で検索しましょう。

プログラミングスクールの「テックアカデミー」や、ブログで使う「Xserver」などです。

 

検索してみると、評判をまとめている記事があるので、とりあえずアクセスしましょう。

 

※たとえば、下記のような記事が検索で出てきたとします。

プログラミングスクール おすすめ 選び方
プログラミングスクールおすすめ5社比較【月80万エンジニアが解説】『プログラミングスクールの数が多すぎて、どのスクールを選べば良いのか分からないな...。おすすめのプログラミングスクールと選び方を教えて欲しい!』このような悩みを解決する記事になっています。おすすめのプログラミングスクールと、選び方を知りたい人は必見です。...

 

実例1 : もしもアフィリエイトを使っているパターン

 

当サイトでも取り扱っているTechAcademy(テックアカデミー)というプログラミングスクールを紹介したいと思ったら、記事内の広告をクリックしてみます。

 

実際に、TechAcademy(テックアカデミー)をクリックすると、下記のような画面に遷移します。(※同じ画面なので、広告は踏まなくてOKです。)

アフィリエイト広告 どこのASP1

 

URL部分を見てみると、下記のようになっていますよね。

https://techacademy.jp/?utm_source=moshimo&utm_medium=affiliate&utm_campaign=textad&maf=〜

「moshimo」と入っているので、もしもアフィリエイトを使っているんだと分かります。

 

もしもアフィリエイトに登録する

 

実例2 : A8.netを使っているパターン

 

次は、当サイトで紹介しているXserver(エックスサーバー)を見てみます。

実際にXserver(エックスサーバー)をクリックしてみると、下記のようなURLになっているはずです。

https://www.xserver.ne.jp/?utm_source=a8&utm_medium=affiliate&a8=〜

なので、Xserver(エックスサーバー)はA8.netを使っているんだなと分かります。

 

A8.netに登録する

 

補足 : アフィリエイトできないモノもあります

 

僕が紹介したいなと考えていたけど、アフィリエイトがなかったのがJALカードです。

アフィリエイトできないモノもあるので、注意が必要ですね。

 

さらに : ブログ運営で身につけておきたい知識を紹介

 

さらに、ブログ運営で身につけておきたい知識を紹介しておきます。

紹介したいものがどこで取り扱われているか分かったら、次のステップは「記事を書くこと」だからです。

 

【ブログ運営の方針】カテゴリーは3つまでに絞ろう

 

ブログを運営していく上で、カテゴリーは3つまでに絞るべきです。

もしかすると、「とりあえず、これなら書けそうかな〜。」と、色々なカテゴリーに手を出している方がいるのではないでしょうか。

 

いわゆる「雑記ブログ」をやってしまうと、稼ぐまでに時間がかかります。

※過去の僕は、雑記ブログをやって失敗しています。

 

初心者こそ「雑記ブログ」をやるべきではなく、詳しくは下記の記事で解説しています。

ブログのカテゴリーは、「3つ」に絞ろう【完全に雑記は稼ぎづらい】『雑記ブログってどうなんだろう...。』『ブログの運営スタイルが決まらないので、雑記ブログにしようかな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。...

 

【ブログの書き方】1.5時間で1記事書く方法

 

カテゴリーを決めたは良いものの、ブログを書くのにかなりの時間をかけていませんか?

おそらく、そういった方は「ブログの書き方」を習得できていません。

 

ブログには書き方が存在し、その通りに書けば、そこまで時間をかけずにブログを執筆できます。

僕の場合だと、1記事にかける時間は1.5時間ほど。

 

1記事に3時間かけている人と比較すると、2倍の速度で書けていることになりますよね。

 

執筆時間が長いと、一生懸命書いているのに、全然読まれなくて萎えてくるので、「ブログの書き方」を習得して「効率的に良い記事を書く」ようにしましょう。

【暴露】ブログの書き方には「コツ」がある【1.5時間で1記事】『ブログの書き方にコツとかあるのかな...。』『ブログ執筆のコツを知って、もっと早く記事を作成したいな...。』このような悩みを解決する記事になっています。...

 

記事の本文を書くのは、1番最後ですよ。

 

【ブログで稼ぐ】「継続」が大事

 

さらに、ブログを書いていると、たまにやる気がなくなることがあります。

でも、ブログで1番大事なのは「継続すること」です。

 

そして、「継続」するには、3つの方法があります。

ブログ 継続
【必見】ブログを継続するには、3つの方法がある【稼ぐには継続】『ブログが継続できないな...。』『ブログを継続する方法はないかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。...

 

ブログで稼ぎたいと考えているなら、継続しましょう。続けていると、勝手に周りの敵がいなくなります。

 

僕も引き続きブログを書いていきます。