Programming

初心者が選ぶべきプログラミング言語とは【IT営業12年目に聞いた】

プログラミング 初心者 言語
プログラミングを初めたい人
プログラミングを初めたい人
プログラミングを始めたいけど、初心者におすすめの言語ってなんだろう…。

初心者におすすめなプログラミング言語だけでなく、おすすめの勉強方法まで書いてある記事はないかな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • プログラミングを始めたい人
  • プログラミング言語選びで迷っている人
  • IT業界で営業をしている人の専門的な見解が気になる人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では『初心者が選ぶべきプログラミング言語』を書いていきます。

プログラミング言語って、種類がいっぱいあって、どれを選んだら良いか迷いますよね。

 

つい最近、IT派遣会社の営業の方と話す機会があり、今後の業界での需要を伺ったので、それを元に紹介していきます。

なので、「初心者」かつ「今後の需要が気になる」といった人に、役に立つ記事になっています

 

初心者が選ぶべきプログラミング言語とは【IT営業12年目に聞いた】

 

初心者が選ぶべきプログラミング言語を紹介していきます。

IT派遣の営業を12年間やっている方にお聞きしたので、割と正しいのかなと思っています。

 

需要が伸び続けている : Python

 

IT派遣の営業をやっている方が、他社からの求人件数で増え続けているといっていたのが「Python」です。

 

理由は自明かもしれませんが、機械学習で最も使われているプログラミング言語だからですね。

さらに、機械学習だけでなく、PHPと並ぶサーバーサイド言語でもあります。

つまり、Python1つ身につけるだけで、出来ることが多いです。

 

InstagramやYouTubeなんかは、Pythonで作られていたりしますね。

 

上記のように、コスパの良いプログラミング言語がPythonなのですが、習得するのも比較的簡単だと言われています。

なので、これからプログラミングを始めるような方には、なおさらおすすめしたい言語になってきますね。

 

依然として案件数が多い : PHP

 

サーバーサイド言語として案件が伸び続けているPythonですが、依然としてPHPの案件も多いそうです。

 

ネットで検索すると、時代遅れなんて書かれていたりしますが、あまり気にしなくて良いですね。

そもそも日本の企業は全体的に遅れているため、PHPの勉強は無駄になりません。

 

実際にレバテックフリーランスの案件数を見てみると、PHP案件が非常に多いですね。

レバテックフリーランス プログラミング言語別案件

 

PHPも比較的習得しやすいプログラミング言語です。

なのでPHPは、初心者が学ぶのに適したプログラミング言語だと言えますね。

 

個人的にはPythonの方が習得しやすいと思う

ボクは一応、PHPとPythonの両方をいじった経験がありますが、Pythonの方が習得しやすいと思います。

Pythonの方が、文法がシンプルですね。

 

IT営業の方が言うには、案件の伸び率を見ても、これから勉強するならPHPよりもPythonだと言っていました。

Webページを作りたいなど、特に理由がなければPythonの方が良いですね。

 

もう1つの武器に : JavaScript

 

IT営業の方に聞いた情報を共有しておくと、サーバーサイド(Python/PHP)だけでなくJavaScriptまで出来ると無双できるとのことでした。

「無双できる」とか汚い言葉は使っていませんでしたが、「市場価値が高い」みたいな雰囲気のことを言っていました。

 

そのとおりかなと思っていて、サーバーサイドだけできてもフロント部分ができないと、アプリ開発では意味ないですよね。

JavaScript単体でも、案件数が増えてきているらしく、「Python + JavaScript」であれば、市場価値をかなり高められます。

 

IT営業に聞く!初心者におすすめのプログラミング言語まとめ

 

上記にグダグダ書いた内容をまとめると、下記になります。

  • これからプログラミングを勉強するのであれば、Pythonがおすすめ
  • Pythonを習得しつつ、JavaScriptもできると無双できる
  • PHPも案件数としては多いので、習得して損なし

上記のとおりです。

 

これからプログラミングを始めるのであれば、とりあえずPythonで入るのが良さそうですね。

 

【初心者向け】プログラミング言語の学習方法【プログラミングスクール vs 独学】

 

おすすめなプログラミング言語はPythonなのですが、次に悩むのが勉強方法ですよね。

よくある悩みが、「プログラミングスクールと独学、どちらで勉強した方が良いか」です。

ボクは、プログラミングスクールを利用することをおすすめします。

 

結論 : プログラミングスクールの方が良い

 

Pythonの学習を独学で進めてきたボクですが、プログラミングスクール を使うことをおすすめします。

理由は下記のとおり。

  • 挫折する確率が少ない
  • 何を勉強したら良いのか迷わない
  • エラーの原因を探すのに何時間もかけずに済む

上記のとおりで、プログラミングスクールを使うと「時間の節約」が可能ですよね。

 

プログラミングスクールを使うと時間の節約ができる理由

  • 挫折しない → 今まで勉強していたことが無駄にならない
  • 何を勉強したら良いか分からない → 教材あり
  • エラーの原因を探す → プロに質問で、すぐ解決

特に、プログラミング学習は、9割の人が挫折すると言われています。

でも、プログラミングスクールに通えば、メンターの方に相談しながら学習を進められるので、挫折する確率が大幅に減ります。

 

ボクが独学でプログラミングの勉強をできたのは、会社でどうしても必要だったからなのかな〜と感じています。

おそらく、何もなかったらプログラミング学習に挫折していましたね。

 

さらに、ボクはPythonを独学で勉強したのですが、エラーを探すのに、とにかく時間がかかりました。

ある程度、自分でエラー原因を探すのは大事ですが、何時間もかける必要はないかなと。

エラーに何時間もかけていると、間違えなく挫折しますからね…。

 

ここまでをまとめると、プログラミングスクールを使えば、挫折する確率を減らしつつ、効率的に学習できるので、独学よりもおすすめです。

 

補足 : プログラミングは独学できないわけではない

 

プログラミング学習は、独学できないわけではありません。

時間に余裕があり、挫折しない自信があれば独学でも大丈夫です。

 

独学でPythonの勉強する場合には、下記の記事が参考になりますよ。

参考記事 >> 【安心】Pythonは「ゼロから独学で習得」可能【1ヶ月でOK】

 

 

独学をするメリットは、とにかくローコストですよね。お金がかかりません。

でも逆を言えば、独学のメリットは「せいぜいお金がかからない程度」です。

プログラミングスクールは、短期間であれば20万円もしません。

20万円の初期投資で、AIに仕事を奪われる心配のないスキルが身につくのであれば、安いものだと思います。

 

仮想環境の構築とか聞いて頭が痛くなる場合は、プログラミングスクールを利用した方が良いですよ。

最初にやるべきは、仮想環境の構築で挫折ではなく、プログラミング言語の学習です。

 

初心者が選ぶべきプログラミング言語まとめ【Pythonを最速で学ぼう】

 

というわけで、初心者が選ぶべきプログラミング言語から、勉強方法まで紹介してきました。

 

これからプログラミングを学ぶのであれば、プログラミングスクールでPythonを学習するのがおすすめです。

なお、おすすめのプログラミングスクールについては、別記事にまとめています。

参考記事 >> 【無料あり】現役エンジニアおすすめのプログラミングスクール3選

 

これからAIに仕事を奪われる時代。

自動化されずに、今後も役に立つスキルを最速で身につけませんか?

 

おすすめの記事