Blog

「ブログを書くまでの時間が長い」を解決【競合リサーチは止める】

 

 

 

よくある話 : ブログを書くまでの時間が長くなってしまう件

ブログ 怠惰

僕もうっかりやってしまうのですが、ブログを書くまでの時間が、長くなってしまうときがあります。

 

何を書くか悩むとブログを書くまでの時間が長くなります

 

ブログを書くまでの時間が長くなる原因は明確にあり、「何を書くか悩んでいるから」です。

 

何を書くか悩んでいると、下記のような現象がおきます。

  • キーワードを検索
  • キーワードプランナーでアクセス確認
  • これじゃダメだな…。
  • 他のキーワードを検索
  • キーワードプランナーでアクセス確認
  • これも厳しいな…。
  • いったんトイレ…。
  • あ、携帯確認しないと…。

こんな感じで、無限に悩みつつ、疲れてきてしまい小休憩を挟んでしまうと、あっという間に1時間は経ってしまいます。

 

これは本当にあった悲しい話で、休日の僕がこれをやってしまいがちです。

 

こうなってくると、だんだん記事を書くのがメンドくさくなってきます。

 

さらに : 記事ネタに悩んでいるとネットサーフィンが始まります

 

そして悩みに悩むと、パソコンを開いてるのでネットサーフィンを始めてしまうんですよね。

もしかしたら、こんな怠惰なのは僕だけかもしれません。

 

でも、Twitterを開いてタイムラインを眺めてたら時間が過ぎていることって割とあると思います。

タイムラインを眺めつつ、「あわよくば記事のネタにできることはないかな?」みたいな、、、。

 

ただ、ぶっちゃけネットサーフィンをしていても、記事のネタは見つかりません。なので、ネットサーフィンを始めてしまったら、いったん記事を書くことを忘れましょう。

 

無理やり書こうとすると、ブログが嫌になってきます

無理に記事を書こうとすると、ブログが嫌になってきます。

 

  • 無理に記事を書こうと頑張る
  • でも、記事を書けない自分が嫌になってくる
  • しかも、無理やり書いた記事なので読まれない

こんな感じで、無理やり書こうとするのは、あまり良い影響を及ぼさないです。

 

今日は無理かもしれないと思ったら、いったん諦めてしまうのもアリですよ。

 

ただ、それだとなんとなく怠惰な気持ちになるかと思います。

 

ブログを書くまでの時間を短くする方法はちゃんとあるので、紹介していきますね(`・ω・´)!

 

ブログを書くまでの時間を短くする方法

ブログ 怠惰

ブログを書くまでの時間を短くする方法は、下記の3つあります。

 

  • 競合のリサーチは止める
  • 時間を決めて書く
  • いつでもリライトできることを念頭におく

順番に詳しく解説していきます。

 

解決策1 : 競合のリサーチは止める

 

ブログを書くまえの競合リサーチは止めた方が良いです。

これをやってしまうと、ネットサーフィンが止まらなくなります。

 

僕もたまにやってしまうのですが、SEO上位の記事を確認していると、そのままネットサーフィンが始まってしまうんですよね。

そして、SEO上位の記事を一生懸命分析したところで、あんまり意味ないのかなと思っています。

 

SEO上位がどんな内容で書いているか確認すると、おそらく同じような内容を書くことになりますよね。

同じような内容を書くのであれば、自分が書く必要ってなくなってきませんか?

しかも、同じような内容だったら既存の記事で事足りている気がします。

 

本来であれば、「①キーワードを検索する」「②アクセス数を確認する」「③SEO上位の記事を確認する」までしなくても、②まで出来ていれば記事を書けます。

競合をリサーチしたところで、自分オリジナルの記事を書かないと検索上位は取れません。

 

記事を書くまでの敷居も高くなるし、競合のリサーチは基本的に不要なのかなと思います。

 

解決策2 : 時間を決めて書く

 

解決策の2つ目は、時間を決めて書くことです。

時間を決めて書くと、それに間に合うように記事を書くようになるんですよね。

 

例えば、会社で下記のような経験はありませんか?

  • 上司「この資料、明日までに仕上げて〜」
  • 自分「あ、明日ですかっ!」
  • 上司「そう、明日。よろしく〜。」

上記のような感じで、なかなかハードなスケジュールの仕事がまわってくることがあるかと思います。

こういった無理なお願いをされても、不思議と時間に間に合うように資料を作成できちゃうのが人間です。

 

なので、時間を決めてブログを書くのがオススメです。

僕自身、平日は朝の6:30〜8:30の間を使ってブログを書いています。

9:00から会社があるので、自然と時間内にブログを書けてしまうんです。

 

ブログを書くまでの時間が長い方は、ぜひとも時間を決めて書きましょう。

 

解決策3 : いつでもリライトできることを念頭におく

 

あと、ブログを一発で仕上げよう精神もなくてOKです。

そもそも、ブログは「リライトできる」という最大のメリットがあります。

 

紙の書籍だったら、一発でしっかり仕上げないと出版できませんが、ブログ記事はいつでも変更可能です。

なので完璧を目指して執筆する必要は全くなく、なんなら6割程度のできでも後悔してしまってOKです。

 

一度公開してしまって、後から完成度を高くしていきましょう。

 

さらに : ブログを書いているときは、携帯とおさらばしよう

 

あと、記事の執筆中は、携帯とおさらばしましょう、、、。

 

やはり携帯があると、どうしても見てしまいます。

自制心が高めの人だったら大丈夫もしれないですが、いま日本で電車に乗っていてスマホをイジってない人ってなかなか居ないですよね。

 

携帯はやはり偉大です。ブログ記事を書いている1〜2時間の間は、携帯から離れましょう。

 

「ブログを書くまでの時間が長い」を解決して、快適なブログライフを

 

というわけで、「ブログを書くまでの時間が長い」を解決する方法を書いていきました。

ブログを書く時間が長いのは問題ナシですが、書くまでの時間が長いのは、ぶっちゃけ無駄なだけです。

 

今回の解決方法を使いつつ、書道をはやくして快適なブログライフを送りましょう。

僕もブログを頑張っていきます😌