Affiliate

【悪用厳禁】読まれるブログ記事のタイトル13個【アフィリエイトでガッポリ】

ブログ 記事 タイトル
ブログのアクセスを増やしたい人
ブログのアクセスを増やしたい人
ブログ記事のアクセスが伸びないな…。

アクセスアップにはタイトルが大事ってことは分かったけど、どうやってタイトルを付けたら良いんだろう…。

コツが知りたい!

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の内容

  • 【悪用厳禁】読まれるアフィリエイトブログ記事のタイトル13個
  • ブログ記事のタイトルを付けるとき、合わせて知っておくべきこと3つ

 

この記事を書いている僕は、ブログ運営して1年で月5万PVまで伸ばしたブロガー。

なぜ、そんなにPVが伸びたのかといえば、それは『読まれるタイトルの付け方』を知っていたからです。

 

一般的に平均CTR(=クリック率)は、2〜3%といったところです。

≫参考 : Google Ads Benchmarks for YOUR Industry [Updated!]

 

でも、僕のブログは4.5%を記録しています。

ブログ 記事 タイトル

 

このように高いクリック率を叩き出しているのは、間違えなく『読まれるタイトルの付け方』を用いているからです。

 

そこで今回は『読まれるブログ記事のタイトル13個』を紹介していきます。

この記事を読み終えれば、読まれるブログ記事のタイトルのコツが分かるので、アクセスが伸びること間違えなしですよ!

 

当然ながら、無料公開です。

「本気でブログを伸ばしたい」と思っている人だけ、ご覧ください。

 

【悪用厳禁】読まれるアフィリエイトブログ記事のタイトル13個

ブログ 記事 タイトル

全部で13個あります。

一度に全部をマスターするのは難しいので、ブックマークやツイートをしておいて、何回も見るようにすると良いかと!

 

タイトル1 : 数字を入れる

 

数字を入れると、インパクトが違いますね。

  • × : あなたがブログで稼げない理由
  • ◯ : あなたがブログで稼げない3つの理由

 

  • × : ブログを始める手順
  • ◯ : ブログを始める3つの手順

 

タイトル2 : 『なぜ』、『理由』を入れる

 

『なぜ』や『理由』を入れると、読者は「なんでなの?」と気になって、クリックしたくなります。

  • あなたがブログで稼げない3つの理由
  • なぜ、あなたがブログで稼げないのか?

 

タイトル3 : 『無料』、『0円』を入れる

 

ネットにおいて、無料は最強です。

  • × : おすすめの音楽アプリ3選
  • ◯ : 【無料あり】おすすめの音楽アプリ3選

 

 

タイトル4 : 簡単であることを伝える

 

以下のようなワードを入れると、読者は「自分にもできるかもしれない…」と思ってクリックします。

  • 誰でも
  • 初心者
  • 簡単
  • シンプル
  • 中学生OK

 

ちなみに、数字とかけ合わせると、効果が倍増します。

  • 初心者でも5分で出来る!アフィリエイトの始め方

 

タイトル5 : 『まとめ』、『保存版』を入れる

 

やはり、まとめ記事は最強です。

  • プログラミング習得に必要なものまとめ
  • 【保存版】ブログでおすすめの本10選

記事を見ると、保存するに値しない場合もありますが、、、とりあえず開きたくなりますよね。

 

タイトル6 : 『比較』を入れる

 

比較記事も読まれますね。

  • 【比較】WordPressとはてなブログは、どっちが良いの?
  • アフィリエイト本のおすすめ・比較5選

少し補足すると、『比較』というキーワードで検索する読者は、「購入すること前提で、AとBのどちらにしようか迷っている」ことが多いです。

要するに、クリックされたらアフィリエイトでガッポリできる可能性が高いですね。

 

タイトル7 : 『失敗』を入れる

 

人は「失敗したくない」と考える生き物なので、このキーワードは有効です。

  • エンジニア転職で失敗する人の特徴
  • 【失敗談】アフィリエイトを1年続けたけど稼げなかった話

 

タイトル8 : ターゲットを入れる

 

読者の属性を入れる感じです。

  • 【初心者ブロガー必見】月3万円稼ぐためのロードマップ
  • 忙しいサラリーマンにおすすめの副業5選

 

タイトル9 : 権威性を導入する

 

権威性の導入すると、クリックされた後も読まれやすくなります。

  • 【現役エンジニアが教える】プログラミングの独学方法
  • 誰でも簡単!YouTubeの始め方【登録者20万人が教える】

 

タイトル10 : 読者を挑発する

 

やりすぎ厳禁ですが、読者の挑発も効果があります。

  • まだ会社で消耗してるの?フリーランス独立の始め方
  • 格安SIMのメリット3選【使わない人は、人生損している】

 

タイトル11 : 役に立つことが分かるようにする

 

基本的に、読者は悩みを持って記事を探し求めます。なので、役に立つことを訴求しましょう。

  • ブログのモチベーションを保つテクニック5つ
  • 未経験からエンジニアになれた秘訣
  • リバウンドしないダイエット方法

 

タイトル12 : 具体的にする

 

タイトルは、具体的な方が良いです。

  • 保育士さんにおすすめの転職エージェント3選
  • 第二新卒でも安心!保育士さんにおすすめの転職エージェント

上記にすると、「社会人として働き始めた人」でも、クリックしたくなりますよね。

 

  • プログラミング独学の始め方
  • 未経験からエンジニアを目指すためのプログラミング独学の始め方

副業ではなく、エンジニアになりたい人に刺さります。

 

タイトル13 : 違和感を覚えるタイトルにする

 

人は違和感を覚えると、気になる生き物です。

  • 1日1時間で月20万円!安全に最速で稼ぐ方法【マルチ・詐欺ではない】
  • 正統派女優の〇〇さんが麻薬所持?!実情を調べてみた!

特に、トレンドを扱うブログでよく使われますね。

 

ブログ記事のタイトルを付けるとき、合わせて知っておくべきこと3つ【SEO対策です】

ブログ 記事 タイトル

読まれるタイトルと合わせて、SEOにも最適化させましょう。

 

知っておくべきこと① : 35文字以内にする

 

検索画面でタイトルが表示されるとき、以下の文字数になっています。

  • パソコンから見たタイトル : 30〜35文字
  • スマホから見たタイトル : 36〜41文字

タイトルが長いと見切れてしまうので、パソコン表示にあわせて35文字以下にしておきましょう。

 

『現役エンジニアが教える!実際に使って分かったおすすめのプログラミングスクールランキ…』みたいになったら、伝わるけど伝わりづらいです。笑

 

知っておくべきこと② : カッコを使って見やすくする

 

タイトルを付けるときは、積極的に”カッコ”を使っていきましょう。

  • 【】 : めちゃくちゃ見やすくなります。必須アイテム。
  • 『』 : 文章の途中で有効です。わりと必須。
  • 「」 : こちらのカッコでもOK。話し言葉を使うときに使うとGood!

 

カッコを使ったタイトル例

  • 【悪用厳禁】いますぐ辞められる!おすすめの退職代行ランキング・比較3選
  • アフィリエイトで『稼げない』人の特徴3つ
  • 「もっと収入があったらなあ…」と思ったら、取るべき資格3選

おそらく、「このタイトル惹かれるな…」と思ったとき、間違えなくカッコが使われているはずです。

 

知っておくべきこと③ : SEOキーワードを入れる

 

魅力的なタイトルにするのも大事ですが、SEOキーワードをしっかり入れていきましょう。

 

この記事なら、「ブログ タイトル」がSEOキーワードです。

  • 【悪用厳禁】読まれるブログ記事のタイトル13個【アフィリエイトでガッポリ】

 

それに加えて、以下の部分で魅力的なタイトルに仕上げている感じです。

  • 【悪用厳禁】
  • 読まれる
  • 13個
  • 【アフィリエイトでガッポリ】

 

こうやって分解すると、簡単ですよね(`・ω・´)!

今日から魅力的でSEOに強い記事タイトルを付けていきましょう。