Blog

ブログ更新がめんどくさいなら「休憩」しよう【時間が必要です】

ブログ めんどくさい
ブログ更新がめんどくさい人
ブログ更新がめんどくさい人
最近ブログの更新してないな…。

なんだか、ブログ更新が面倒になってきたな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • ブログ初心者
  • だけど、ブログ更新が面倒になってきた人
  • ブログがめんどくさいと思いつつ、解決策を探している人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「ブログ更新がめんどくさいときの解決策」について書いていきます。

ブログを書いていると、ときたま「めんどくさい」と思うことってありますよね。

ハッキリ言います、僕は割とあります!笑

ブログって、定期的にスランプのようなものが訪れるんですよね。

 

でも、この記事を読み終えればブログ更新がめんどくさいときの解決策が分かり、ブログを書いている人の中で10%になれます。

「ブログ更新がめんどくさい」と考えている方は、読み進めてみてくださいね。

 

ブログ更新がめんどくさいなら「休憩」しよう【時間が必要です】

 

ブログ更新がめんどくさいと思ったら、いったん休憩しましょう。ブログが育つには、時間が必要です。

 

ブログのスランプは必ずやってきます

 

ブログをやっていれば、誰にでもスランプが訪れます。

 

ブログのスランプとは、下記のような状況です。

  • ブログの更新がめんどくさい
  • 結局、何を書いたら良いのかわからなくなってきた
  • 周りは結果を出しているのに、自分は結果を出せない

こんな感じで、ブログを始めた当初持っていた「熱意」が、半分以上消えてしまっている状態です。

 

そして、おそらく99.999%の人は「ブログのスランプ」を経験していて、撃ち勝てなかった場合には、ブログをやめる末路をたどります。

ブログをやめてしまう人の割合は90%と言われており、なかなか多いですよね。

 

でも、逆に言うと「休みつつ続ける」と言う選択肢があると、周りが勝手にやめていくのでチャンスが訪れます。

なので、ブログのスランプがきたら思い切って「休憩」してしまい、やる気になったら再開する戦法をおすすめします。

 

スランプ状態で書くブログはあまり意味がない

 

さらに、スランプ状態で書くブログには、あまり意味がないかなと。

おそらく「書きたくない」という想いでブログの執筆をするので、記事に反映されてきますよね。

 

小学校の読書感想文を、テキトーに仕上げて提出したら、思ったとおり評価が「B」とか「C」だった経験があるかと思います。(僕だけかもしれませんが。)

ブログもまさに読書感想文と同じで、読んでくださっている方に「適当な感情」が伝わります。

 

適当に仕上げるくらいなら、少し休憩をした方が良いですね。

 

丁寧に書きすぎるのもNG

逆に、記事を丁寧に書きすぎるのもNGです。

適当に書くなと言いつつ、丁寧に書くのもNGと、少し横暴なことを言っていますね。

 

でも割と重要な話で、記事を丁寧に書いているのに読まれなかったら、割とへこみます。

「記事を丁寧に書く」を継続できるならやった方が良いですが、ブログをやめてしまうくらいなら、少し手を抜きつつ続けた方が良いですね。

 

注意 : 休憩しすぎてブログをやめてしまうのはNG

 

僕は「休憩しつつブログを頑張る」を推奨していますが、休みすぎてブログをやめてしまうのは完全にNGです。

 

そもそも、休憩すると言う選択肢を取っていたのは、「ブログのスランプを回避する」ためでした。

そして、ブログを書いている読者の方は、ブログを始めた「目的」があったはず。

 

よくあるブログを始める目的

  • ブログで稼いで会社を辞めたい
  • ブログで副収入を得たい
  • ブログで何かを伝えていきたい

こんな感じで、何かしらの「目的」があったはず。

であれば、休憩をしつつも「目的」に向かって走り続けるべきですよね。

 

少し休憩したら、再びブログを書き始めましょう。

 

「ブログがめんどくさい」ならTwitterをやろう

 

『とはいえ、どうしてもブログの更新がめんどくさい…。』

この場合は必殺技があり、Twitterをやりましょう。

 

Twitterをやっておくと、ウケる内容が分かる

 

Twitterをやっていると、ブログでウケる内容が分かるようになります。

そもそも、Twitterって1つのツイートで140字の制限があるブログみたいなものですよね。

 

1記事で2,000〜3,000字を書く必要もなく、たった140字でどんな内容がウケるのか分かるのがTwitterです。

しかも、いちいちGoogleアナリティクスを開く必要がなく、「いいね」の数でウケるか判断できますよね。

 

ブログを書くよりも、手っ取り早く「ウケる内容」を確認できるので、Twitterを使ってマイクロブログするのがオススメですよ。

 

ツイートがウケたら記事にしましょう

なお、ツイートがウケたら記事にしましょう。

ツイートがウケるということは、「みんなが求めている情報」ですよね。

 

ウケたツイートを元に記事を作成すれば、「せっかく書いたけど読まれなかった」というリスクが、大幅に減らせます。

さらに、書いた記事を読んでもらえるので、自分にとっても嬉しいですね(`・ω・´)

 

アクセスを考えてもTwitterはメリット

 

しかも、Twitterを頑張っていると、検索流入がなくてもアクセス数を稼げますよね。

 


このツイートのとおりで、ブログを始めて3ヶ月くらいは検索流入を期待できません。

 

  • SNSありで3ヶ月 + 検索上位あり
  • SNSなしで3ヶ月 + 検索上位あり →当サイト

上記の条件で実験してみたのですが、やはり「SNSあり」で運営した方がアクセスが集まりやすく、検索上位も取りやすかったです。

 

Twitterをやっておけば、「アクセス数が増えて検索上位も取りやすくなり、自分としても記事を見てもらえて嬉しい」という無双状態になります。

ぜひブログ更新がめんどくさいと思っても、Twitterは続けていきましょう。たった140字でOKです。

 

やる気になったらブログに帰ってきましょう

 

Twitterでマイクロブログしつつ、「文字を書く」が楽しくなってきたらブログに帰ってきましょう。

そして、ブログに疲れてしまったらTwitterで140字くらいで休憩しましょう。

 

この繰り返しで長く続けていれば、1年間で90%のブロガーが辞めていくので、だんだんラクになっていきます。

ぜひ、この記事を読んだ方には10%のブロガーになって欲しいです(`・ω・´)!

ともに「目的」に向かって、頑張っていきましょう!