Blog

ブログで最適な文字数とは?【存在しないし、思考順序が違います】

ブログ 文字数
ブログの文字数で悩んでいる人
ブログの文字数で悩んでいる人
ブログ記事って、結局どれくらいの文字数書けば良いんだろう…。

いろんな説があって、よく分からないな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • ブログの文字数に悩んでいる人
  • SEO対策の勉強を始めた人
  • なんとなく長文を書けば良いと思っている人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「最適なブログの文字数」について書いていきます。

 

ブログ記事で、どれくらいの分量を書けばSEOで評価されるのか、気になりますよね。

 

この記事を読み終えれば、文字数に関する疑問がなくなり、他にやるべきSEO対策まで分かるようになります。

 

最適な文字数の結論

 

ブログで最適な文字数は存在しない

ブログ 文字数

ブログで最適な文字数は、存在しません。

結論はこれで終了ですが、それだと少し適当すぎるので、少し深掘りさせてください。

 

そもそも論 : 思考順序が違います

 

そもそもなのですが、「最適な文字数」よりも先に考えるべきことがあります。

 

正しい思考順序

  1. 読者の悩みを解決する
  2. 「必然的に」文字数が多くなる

上記に書いたとおりで、読者の悩みを解決するのが最優先で、その結果として文字数が多くなります。

 

なので、読者が抱える悩みを1,000文字で解決できるなら、最適な文字数は「1,000文字」です。

3,000文字ないと読者の悩みを解決できないのであれば、その場合は「3,000文字」が最適な文字数になります。

 

あくまでも、「読者の持っている悩みを解決する」のが、ブログ記事の役目です。

 

記事の「内容」によっても最適な文字数は変わってきます

 

あと、記事の内容によっても「最適な」文字数は変わってきますよね。

 

たとえば、下記のようなキーワードを想定した記事の場合、必要な文字数は変わってくるかと思います。

  • ブログ 始め方
  • ブログ 文字数

おそらく、ブログの始め方だと結構な文字数が必要になります。

 

僕が「ブログ 始め方」を想定して書いた記事は、約6,000字必要になりました。

Wordpress ブログ 始め方
【簡単】WordPressを使ったブログの始め方【手順は4つのみ】『ブログで稼いでみたいな...。ブログを始めるには、WordPressが良いらしいけど、どうやって始めれば良いのかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。これからWordPressを使ったブログ開設をしていきたい方は必見です。...

 

でも、いま読んでいただいている「ブログ 文字数」を 想定した記事は、約3,000字程度です。

 

記事の内容によっても文字数は左右くるので、一概に何文字が「最適」とかは言えないですね。

 

目安 : 3,000字前後書けば、読者の悩みを解決できる

 

ただ目安として、僕の場合だと「約3,000字」で記事を仕上げることが多いです。

 

ブログの書き方をテンプレート化していまして、それに沿って書くとだいたい3,000文字になる感じですね。

 

僕のブログの書き方

【暴露】ブログの書き方には「コツ」がある【1.5時間で1記事】『ブログの書き方にコツとかあるのかな...。』『ブログ執筆のコツを知って、もっと早く記事を作成したいな...。』このような悩みを解決する記事になっています。...

 

上の記事のテンプレートを使いつつ記事を書いていくと、いつも3,000文字くらいになっています。

結果としては「読者の悩みを解決」しつつ、SEO的にも結果を出せています。

※「Python 難しい」というキーワードで検索していただけると、当ブログが2位くらいで出てくるかと思います。

 

【2019年版】文字数よりも大事なSEO対策【Twitterで強化】

ブログ 文字数

最適な文字数については以上ですが、SEOを頑張るのであれば「文字数よりも大切なこと」を紹介しておきます。

結論は、「Twitterを頑張りましょう」ですね。

 

実例 : Twitterあり vs Twitterなし

 

Twitterをやるのとやらないのとでは、割と結果が変わってきます。

  • ブログ開始3ヶ月 + SNSあり :  3ヶ月でも割とラクにSEO上位を取れた(他サイト)
  • ブログ開始3ヶ月 + SNSなし : SEOの知識がありつつ、上位を取るのが結構厳しい(当ブログ)

上記のとおりで、当ブログは開設してから3ヶ月間、Twitterと連携しないで運営したのですが、SEOで上位を取るのが結構シンドかったです。

 

今ではTwitterと連携していて、SNS流入が増えただけではなく、検索流入も増えるようになりました。

おそらく、「アクセスが増える→Googleも評価してくれる」という相乗効果が生まれているんだと思います。

 

なので、これからブログを頑張るのであれば、Twitterを運営するのは必須ですね。

 

朗報 : Twitterを頑張ると、ウケた内容を記事に埋め込めます

 

あと、Twitterを頑張っておくと、ウケたツイートを記事に埋め込むという「必殺技」が使えます。

 

ブログ記事を書くからには、やっぱり読まれたいですよね。

そして、読まれるブログを書くためには、みんなが知りたいような内容を記事にする必要があります。

 

Twitterは、いわば実験場のようなもので、どんな内容の記事を書けば、ブログを読んでもらえるのか分かりますよね。

 

Twitterを頑張ると、ブログが読まれなくて凹む状況になりづらいです。

ブログは結果が出るまで時間がかかるので、Twitterを使って挫折回避もしていきましょう。

 

これからブログに挑戦するなら、Twitterで頑張ろう

 

というわけで、これからブログに挑戦するならTwitterを頑張りましょう。

 

Twitterを見ていると、同じように挑戦し続けている人がたくさんいます。


上記の感じで、挑戦している人が多いため、自分のモチベーションアップにも繋がります。

 

ブログをやりつつTwitterを頑張るのは、一石四鳥くらいの効果がありますね。素晴らしい。

ブログ後発組でも、色々な戦略を使いつつ戦っていきましょう。

 

最後に、Twitterを頑張るべき理由をおさらいして、終わりにしたいと思います。

 

おさらい : Twitterを頑張るべき理由

  • SEO対策になる
  • SNS流入を期待できる
  • ブログで挫折する可能性が減る
  • モチベーションアップに繋がる

上記のとおりですね。

これからも「ブログ + Twitter」を頑張っていきましょう。