Freelance

フリーランスを目指す大学生がやるべきこと【4つの手順で解説】

フリーランス 大学生
フリーランスに興味ある大学生
フリーランスに興味ある大学生
いま大学生なんだけど、フリーランスを目指したい!

具体的な手順が書いてあるブログ記事はないかな…?

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

想定している読者は、以下のとおりです。

  • フリーランスに興味がある大学生
  • 就職したくないと考えている大学生
  • 現役のフリーランスに話を聞きたい大学生

 

この記事では「フリーランスを目指す大学生がやるべきこと」を紹介していきます。

フリーランスという働き方に憧れつつも、どうやってフリーランスになったら良いか分からないですよね。

 

本記事を読み終えれば、フリーランスを目指す大学生がやるべきことが明確になるので、いますぐフリーランスへの道を歩めるようになります

この記事を書いている僕は、現役でフリーランスをやっている23歳。

大学を卒業して1年も経っておらず、みなさんと年齢が近いので、かなり参考になる話ができるかと思います(`・ω・´)!

 

フリーランスを目指す大学生がやるべきこと【4つの手順で解説】

フリーランス 大学生

フリーランスを目指す大学生がやるべきことは、4つほどあります。上から順番に実行していけばOKです。

 

STEP① : フリーランス・経営者に会いに行く

 

まずは、現役でフリーランスをやっている人や、経営者に会いに行きましょう。

なんというか、実際に憧れる働き方をしている人に会ってみると、「自分も同じ働き方がしたい!」と思えるようになるんですよね。

 

僕が大学生だったとき、運よく経営者やフリーランスの方々にお会いする機会があり、そういった光景を見ていたからこそ、今こうしてフリーランスになっているんだなと感じます。

世の中には「フリーランスになりたい」と言っている、勢いのある大学生に会ってくれる寛大な大人がたくさんいます。

まずは、色々なフリーランスや経営者にアポをとって会いに行きましょう。

 

会いすぎ注意です

ただし、フリーランスや経営者に会いすぎるのは注意です。言うまでもなく、会うだけでは現状が変化することはないですからね。

会うことに満足して、スキルアップを目指さないのは本末転倒。数人に会ったら、あとは自分で努力していきましょう。

 

STEP② : スキルを身に付ける

 

現役のフリーランスや経営者に会ったら、フリーランスとして戦うためのスキルを身に付けていきましょう。

スキルなくして、フリーランスは務まりません。

 

身に付けるべきスキル

  • デザイン
  • ライティング
  • プログラミング
  • マーケティング

以上のスキルを身に付けるのが良いかと。僕のイチオシは、プログラミングとマーケティング

かくいう僕も、フリーランスとしての売り上げは、プログラミングがほとんどで、他にマーケティング+ライティングといった感じです。

 

しかも、これらの領域は、いざとなったときに就職しやすいですからね。IT業界とか、言うまでもなく人手不足が深刻です。

なので、まずはプログラミングとか、需要の高いスキルから身に付けていきましょう。

 

 

大学生なら、スクールを使ってサクッと学ぶべき

現役でフリーランスをやっている僕が感じることは、「もっと早くからプログラミングを勉強しておけば良かったな」ということ。

特に大学生であれば、無限に時間があるはず。プログラミングスクールに行って、サクッと基礎知識を学びましょう。

  • TechAcademy : 完全オンライン / 学割アリ
  • TECH::CAMP : 教室に通学 / 教室を持っているスクールで最安
  • techboost : 教室に通学 / 学割アリ / 自分に合った内容を学べる

このあたりのスクールを使っておけば間違えないかなと。個人的には、techboostが1番おすすめですね。

ただ、紹介した3つのスクールは、全て無料体験会を実施しています。まずは、無料で使ってみて、自分に合ったスクールを探していくのが良いです。

 

なお、プログラミング以外のスキルでもOKです。その場合、以下の記事が参考になります。

リモートワーク スキル
リモートワーク可能なスキル4選【勉強方法も合わせて解説】『会社に通勤して働くの疲れるな...。リモートワークできるスキルを習得したいな...。』このような悩みを解決する記事になっています。リモートワークするためのスキルを知りたい方は必見です。...

フリーランスは、6〜7割がリモートワークですので。

 

STEP③ : 身に付けたスキルでお金を稼いでみる

 

STEP② : スキルを身に付けるで習得したスキルを駆使して、お金を稼いでみましょう。

そもそもスキルを身に付けた理由は、お金を稼ぐためですよね。

なので、臆することなく、お金を稼ぐチャレンジをしていくべきです。

 

プログラミングを学んだ人

プログラミングを学んだのであれば、以下のサイトでWeb制作の案件を取ってみるのが良いかと。

  • クラウドワークス : 国内最大級のクラウドソーシングサイト / 未経験でも使える
  • ランサーズ : 国内最大級のクラウドソーシングサイト / 未経験でも使える
  • ココナラ : 自分でできることを商品にする / 初心者でも取り組みやすい

自分で案件を受注するのが難しければ、Wantedlyとかで長期インターンをするのも良いと思います。

 

ライティングを勉強した人

同じく、以下のサイトにてライティング案件をやってみるのが良いですね。

  • クラウドワークス : 国内最大級のクラウドソーシングサイト / 未経験でも使える
  • ランサーズ : 国内最大級のクラウドソーシングサイト / 未経験でも使える
  • ココナラ : 自分でできることを商品にする / 初心者でも取り組みやすい

このあたりのサイトを使いつつ、自分でもブログサイトを開設しましょう。

ブログをやっておくと、寝ている間にもお金を稼いでくれる仕組みが出来上がります。

Wordpress ブログ 始め方
【簡単】WordPressを使ったブログの始め方【手順は4つのみ】『ブログで稼いでみたいな...。ブログを始めるには、WordPressが良いらしいけど、どうやって始めれば良いのかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。これからWordPressを使ったブログ開設をしていきたい方は必見です。...

 

STEP④ : 実績を元に仕事を取りまくる

 

一度でもお金を稼いで実績作りをしてしまえば、あとはわりと簡単に仕事を取れるようになるかと。

大学生であれば時間があるので、「最速で納品できます!」とかを売りにすれば、発注した人は多いと思いますよ。

 

そして、仕事を取りまくって、月に20万円でも稼げるようになったら、別に就職しなくても大丈夫ですからね。

好きな時間に起きて、好きな場所で働く。かなり幸福度の高い人生になりそうですね。

 

大学4年生でフリーランスになりたいと思った場合

フリーランス 大学生

なお、そろそろ就職しなくてはいけない大学4年生であれば、少し対応方法が変わってきます。

 

結論 : 一度就職しよう

 

先に結論を書いてしまうと、大学4年生でフリーランスになりたいと感じたら、いったん就職しましょう。

 

理由としては、以下のとおりです。

  • やっぱり新卒カードは強い
  • リスクを減らした生き方ができる
  • 本気でフリーランスになりたければ、就職後もスキルアップを目指す

こんな感じ。

僕もフリーランスになりたいと思ったのが大学4年生だったので、一度就職しましたが、フリーランスになりたい意欲が強すぎて、新卒で入った会社を8ヶ月で退職しました。

 

本当にフリーランスになりたいと思っている人であれば、どんな道に進んでも結局フリーランスになります。

なので、一度就職してみて、副業で安定して稼げるようになったらフリーランスになるとかでも良いと思いますね。

 

スキルなしで新卒フリーランスはツライです

なお、別記事にて書いていますが、スキルのない状態で新卒フリーランスはおすすめできません。

新卒 フリーランス
新卒フリーランスがおすすめできない3つの理由【一度就職しよう】『新卒で就職しないでフリーランス独立しようかな...。「会社員をやっておけ」って意見もあるし、なんだか悩むな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。新卒でフリーランスになるか迷っている方は必見です。...

 

Twitterを見てみると、新卒フリーランスになった人はフェードアウトしています、、、。

スキルがないと、フリーランスとして戦っていくことは難しいので、就職しつつスキルを習得していきましょう。

しっかりと継続できる人であれば、1年もあればフリーランスになれます。

 

フリーランスエンジニアであれば、実務経験が必須です

 

なお、フリーランスエンジニアを目指しているのであれば、実務経験が必須になってきます。

本・参考書で学習するのも良いんですけど、やっぱりエンジニアは実務を通さないと得られない知識があるんですよね。

 

なので、大学4年生でフリーランスエンジニアという働き方を知れたのであれば、IT企業に就職して、会社を学校化しつつフリーランスを目指すのが最善かと。

 

このあたりの「フリーランスエンジニアの目指し方」については、以下の記事にてまとめています。

フリーランス エンジニア 未経験
【体験談】未経験からフリーランスエンジニアを目指す手順【22歳で55万円】『未経験だけど、将来的にフリーランスエンジニアになりたいな...。未経験から最速でフリーランスエンジニアになる手順を教えて欲しいな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。未経験からフリーランスエンジニアになりたいと考えている方は必見です。...

僕の実体験を元に解説しているので、興味のある方は読んでみてください。

 

まとめ : 周りになんと言われても、意識高い系大学生でいよう

 

というわけで、大学生がフリーランスになる手順を紹介してきました。

おそらく、大学生でフリーランスになりたいとか言うと、周りから「意識高い系」とかバカにされるんですよね。

 

でも、周りからバカにされても、フリーランスを目指す気持ちを大切にして、意識高い系でいてほしいと思います。

僕自身、周りが遊びに行ったりYouTubeを見たりしているときに努力し続けた結果、自由な働き方を手に入れつつ、お金の不安もなくなりました。

 

なので、意識高い系でコツコツ努力していきましょう。

僕は意識高い系でいたら、周りが会社に通勤しているとき、海外を旅しつつ自由に働ける状態になりましたよ☺️

 

おすすめの記事