Blog

【初心者向け】ブログで稼ぐなら、選ぶべきジャンルは「1つ」だけ

ブログ 稼ぐ ジャンル 恋愛
ブログで稼ぎたい人
ブログで稼ぎたい人
ブログで稼ぎたいな…。

初心者でも書きやすくて、稼げるジャンルはないかな〜。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • ブログで稼ぎたい人
  • でも、どのジャンルを選べば良いか分からない人
  • 初心者でも稼ぎやすいジャンルを知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「稼ぐブログで選ぶべきジャンル」について書いていきます。

ブログで稼ぎたいけど、どうやって稼いだら良いか分からないですよね。

 

ブログは「ジャンルが命」とも言われるほど、何について書くかが大事になってきます。

でも、この記事を読み終えれば、初心者でも参入しやすいジャンルが分かり、具体的なサイトの作り方まで分かるようになります。

 

「ブログで稼ぐ」に興味がある人は、読んでみてくださいm(_ _)m

【断言】ブログで稼ぐなら、選ぶべきジャンルは「恋愛」

稼ぐブログ ジャンル 恋愛

これから稼ぐブログを作るなら、選ぶべきジャンルは「恋愛」です。

断言しつつ、理由を紹介していきます。

 

恋愛を選ぶべき理由1 : 初心者でも書きやすい

 

稼ぐブログを作成するのに「恋愛」を選ぶべき理由は、なんと言っても書きやすいからです。

これからブログを始めるような初心者の方であれば、書きやすさって割と大事なってきます。

 

稼ぐブログを作るためには、アクセスしてもらう必要がありますよね。そして、アクセスしてもらうには、記事数が必要になってきます。

集客経路を増やすためですね。

 

でも、書きにくい内容だと、記事数が書けずに悩んでしまいます。

 

書きにくいジャンルの例

  • 投資情報
  • キャッシング
  • クレジットカード

上記のようなジャンルって、稼げることは確かなのですが、少し書きづらいですよね。

クレジットカードなんて、僕の場合だと2〜3枚しか持っていないし、書けたとしても20記事くらいかな〜と。

 

でも「恋愛」だと、みんなが経験していますよね。

しかも、クレジットカードやキャッシングみたいに専門性がいらない分野なので、圧倒的な記事が書きやすいです。

 

恋愛の場合だと、友達がめちゃくちゃモテる訳でもないのに、相談しちゃったりします。

この「相談したこと」や「相談されること」を記事にできるので、初心者としては非常に書きやすいです。

 

恋愛を選ぶべき理由2 : 参戦しやすい割に、高単価

 

そして、恋愛ジャンルは、参入しやすい割に高単価です。

マッチングアプリの登録であれば、1件につき1,000〜3,000円程度の報酬になります。

 

同じくらい参入しやすいAmazon物販は、成約率こそ高いものの単価が低すぎて稼げません。

本を1冊売ってみても、せいぜい50円〜100円とかです。

マッチングアプリで1件成約がとれれば、Amazonで本を20冊売るのと同じになります。

 

それくらい恋愛ジャンルは参入しやすい割に高単価なんです。

月に4件も成約が取れれば1万円達成できますからね、他のジャンルだとなかなか厳しいですよ。

 

恋愛を選ぶべき理由3 : 廃れることがないから

 

さらに、恋愛ジャンルの良いところって廃れる可能性が極めて低いことですよね。

たとえば仮想通貨なんかは稼ぐことはできましたが、一瞬で廃れてしまいました。

 

でも、恋愛ジャンルだと、常にみんなが悩み続けていることなので、流行に惑わされる必要がありません。

 

恋愛ジャンルの悩み

  • 恋人が欲しい(→ターゲットにしたい層)
  • 恋人はいるけど、付き合っていく中で悩みがある(→後回しでいい層)
  • 結婚したい層(→ターゲットにしたい層)
  • 結婚したけど、夫婦関係で悩みがある(→書かなくてOKだと思います)

こんな感じで、各ステージごとで恋愛の悩みがあるので、廃れることはまずないですね。

これからブログを始める方にとっては、流行を気にしなくて良いのはメリットになりますね!

 

恋愛を選ぶべき理由4 : SNSでもウケやすい

 

あと割と重要なのが、「恋愛」だとSNSウケしやすいですよね。

Twitterとか見ていて、異性にモテる服装とか流れてきたら割と見ちゃいます。

 

そして「SNSウケ」すると、アクセスの増加が見込めます。

ブログを作成して3ヶ月経つまでは、検索流入が見込めないためアクセスがなかなか増えません。

ニッチだったり、誰も興味ないような内容を書くと、SNSでも読まれません。

 

でも、恋愛だったら誰でも興味があるので、検索に上がらなくてもアクセスアップを見込めます。

 

アクセスアップが見込めると、ブログが読まれなくて挫折する確率が低くなります。

これも、恋愛ジャンルだからできることでしょう。

 

「稼ぐ」恋愛ブログの作り方【まさかの作成手順まで公開】

稼ぐブログ ジャンル 恋愛

ここまで恋愛ジャンルを選ぶべき理由を紹介してきました。

さらに、もしも僕がサイトを作成するならどうやって作っていくか公開します。割と再現性は高いと思います。

 

STEP1 : WordPressでブログサイトを作成する

 

まずはWordPressでブログサイトを作ります。

ブログの作り方は、下記の記事に掲載しています。

Wordpress ブログ 始め方
【簡単】WordPressを使ったブログの始め方【手順は4つのみ】『ブログで稼いでみたいな...。ブログを始めるには、WordPressが良いらしいけど、どうやって始めれば良いのかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。これからWordPressを使ったブログ開設をしていきたい方は必見です。...

 

恋愛ジャンルはWordPressでサイト作成しましょう

恋愛ジャンルをやるなら、WordPressでサイト作成するのが良いです。

無料ブログだと、もしかしたらBANされる可能性があります。

 

STEP2 : マッチングアプリのまとめ記事を書く

 

ブログが作れたら、マッチングアプリのまとめ記事を先に書きます。

いわゆる「稼ぐ記事」で、マッチングアプリと検索すると、検索トップに出てくるようなやつです。

 

まずは、まとめ記事を作成しましょう。

もちろん、まとめ記事は競争率が高いので、そのページが検索流入されることはまずないでしょう。

 

でも、他の方法で呼び寄せるので、とりあえず問題なしです。

 

補足 : 出来れば自分も使ってみると良いです

 

マッチングアプリのまとめ記事を書く際に、できれば自分も使用経験があると強いです。

使ったのと使わないのとでは、記事の説得力が違います。

 

もしも恋人がいない場合は、ぜひ使って見てくださいm(_ _)m

一石二鳥しましょう。

 

STEP3 : ロングテールキーワードで「集客記事」を作成する

 

まとめ記事が書けたら、ロングテールキーワードで集客記事を作成しましょう。

ロングテールキーワードとは、月間アクセスが100〜1,000件のキーワードのことです。

キーワードプランナーというツールを使えば、「月間アクセス」と「競合性」が見れます。

そこで「100〜1,000件」のアクセスで、競合性が「低」の恋愛にまつわるキーワードを選んで書いていきましょう。

 

おそらく恋愛ジャンルなので、自分が書ける記事が多いはずですよ。

 

集客記事の内部にまとめ記事のリンクを貼る

ロングテールキーワードで書いた集客用の記事には、まとめ記事のリンクを貼りましょう。

たとえば、下記の感じ。

なかなか出会いがなくて困りますよね。

その場合は、マッチングアプリを使う手もあります。

最近のマッチングアプリはユーザー認証がしっかりしていて身分証明書が必要なので、サクラとかないです。

なお、マッチングアプリの比較については、下記の記事が参考になります。

【まとめ記事へのリンク】

上記の感じで、集客用に書いている記事の中に、こっそり稼ぐ記事を忍ばせてあげます。

※リンクまでの文章は適当に書いていますので、このとおりに書けばリンクを踏んでもらえるわけではないことに注意ですm(_ _)m

 

STEP4 : 100記事仕込んで、2〜3ヶ月ほど放置する

 

ここまでの手順で100記事ほど仕込んでいきましょう。

 

完成イメージ

  • 稼ぐ記事(まとめや比較記事) : 5記事
  • 集客用記事 : 95記事

上記の感じで、合計100記事を書いておきます。

 

検索結果に反映されるには2〜3ヶ月かかるので、いったん放置しましょう。

なお、放置している間に余力があればリライトしたり新規記事を投入すると良いかもです。

 

多分キーワード選定とかうまく出来ていれば、月1万円は生み出せるサイトになるんじゃないかな〜と思います。

収益が発生したら、あとは同様の手順で記事を書いて集客経路を増やしたり、稼ぐ切り口を増やしていくだけです。

 

今から「稼ぐブログ」を作るなら、恋愛ジャンルを攻めよう

 

というわけで、稼ぐブログを作成するなら恋愛ジャンルを選ぶべき理由と、サイトの作り方まで紹介していきました。

恋愛ジャンルが良いこと自体は、おそらくアフィリエイトをやっている人なら誰でも思いついていると思うので、あまり希少性はないかもです。

 

でも、サイトの作り方まで公開している人は少ないかな〜と思います。多分、自分で参入したいと思うので(笑)

 

もし稼ぐことを第一にしているのであれば、恋愛ジャンルに取り組んでみてください。

その際、「どんな年齢層のどんな悩みを持っている人に届けるか」が重要になると思うので、そこらへんはご自身でm(_ _)m

 

おしまいです。

 

おすすめの記事