Freelance

大阪でおすすめのフリーランスエージェント3選【2020年版】

大阪 フリーランスエージェント
当サイトで人気のエージェント

【第1位】レバテックフリーランス : 実務経験1年〜/初心者から熟練者まで

【第2位】PE-BANK : 実務経験1年〜/案件数が豊富

【第3位】ギークスジョブ : 実務経験3年〜/中級者〜熟練者まで

 

大阪でエンジニアやっている会社員
大阪でエンジニアやっている会社員
フリーランス独立に興味があるんだけど、大阪でおすすめのフリーランスエージェントってどこかな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の内容

  • 大阪でおすすめのフリーランスエージェント
  • 大阪のフリーランスエンジニア事情

 

この記事を書いている僕は、現役のフリーランスエンジニア。

今はレバテックフリーランスを利用して、フリーランス案件に参画しています。

 

今回はそんな僕が『大阪でおすすめのフリーランスエージェント』を紹介していきます。

この記事を読み終えれば、大阪でおすすめのフリーランスエージェントだけでなく、大阪のフリーランスエンジニア事情も分かるようになります。

 

できる限りリスクを減らしつつ、フリーランス独立したい人は必見です。

 

大阪でおすすめのフリーランスエージェント3選

大阪 フリーランスエージェント


結論、以下の3つです。

エージェント名レバテックフリーランスPE-BANKギークスジョブ
おすすめ度
案件の豊富さ
案件の質
高単価案件の豊富さ
サポート体制
マージン(手数料)非公開8〜12%非公開
必要な経験年数1年〜1年〜3年〜

順番に見ていきましょう。

 

おすすめ① : レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

≫参考 : レバテックフリーランス公式サイト

 

初めてフリーランス独立するなら、レバテックフリーランスがおすすめです。

レバレックフリーランスの特徴は、他のフリーランスエージェントより案件数が豊富なこと。

 

「大阪府」に絞って、検索してみた結果がこちら。

大阪 フリーランスエージェント

案件数にして、84件が掲載されています。(2020年6月時点)

他県よりも案件数が少ないですが、それでもこれだけ案件があれば、「仕事が見つからなくなる」といった状況にはなりづらいです。

 

また、必要になる実務経験年数が1年〜なので、まだスキルレベルに不安がある人でも、安心して案件を獲得できます。

大阪 フリーランスエージェント

 

  • 若いうちからフリーランスエンジニアになりたい
  • 初めてのフリーランス独立で仕事が見つかるか不安
  • 最大手のフリーランスエージェントを使いたい

上記のように考えている方は、レバテックフリーランスを使えば間違えなしですね。

 

非公開案件も大量にアリ

なお、レバテックフリーランスでは「非公開案件」を大量に抱えています。

非公開案件は、文字どおり公開されていない案件で、ネット上に掲載されていません。

 

僕自身、いま参画している案件をレバテックフリーランスで紹介してもらいましたが、それはネットに載っていませんでした。

 

なので、ネットで参画できそうな案件がなくても、まずは無料登録して相談してみるのが良いですよ。

僕自身、エンジニア経験半年で登録しましたが、親身になって話を聞いてくれました。

 

\ 無料登録はこちら /

レバテックフリーランスを見てみる >>

▼レバテックフリーランスの詳細はこちら

レバテックフリーランス 評判
レバテックフリーランスの評判は悪い?安心な理由5つとデメリット2つ【2020年最新】『フリーランスエンジニアになりたくて、色々とエージェントを見ているんだけど、レバテックフリーランスの評判ってどうなんだろう...?使ったことのある人から情報を聞きたい!』このような悩みを解決できる記事になっています。レバテックフリーランスの評判を知りたい方は必見です。...

 

おすすめ② : PE-BANK

PE-BANK

≫参考 : PE-BANK公式サイト

 

実績があって信頼できるエージェントを使いたいなら、PE-BANKがおすすめです。

PE-BANKは、30年以上も続く、老舗のフリーランスエージェント。

ゆえに企業側からの信頼も厚く、安心して利用できるのが特徴ですね。

 

さらに、PE-BANKではマージン率(手数料)が公開されています。

 

PE-BANKのマージン率

利用年数マージン率
〜1年12%
1年1ヶ月〜2年10%
2年1ヶ月〜8%

上記のとおり。

 

他のフリーランスエージェントだと15%〜35%が相場ですが、PE-BANKは驚異の8〜12%です。

実際に働くエンジニアにとって、手数料は低い方が良いですよね。

 

圧倒的に低いマージン率で、実績のあるエージェントを使いたいなら、PE-BANKで間違えなしですね。

 

\ 無料登録はこちら /

PE-BANKを見てみる >>

 

▼PE-BANKの詳細はこちら

PE-BANK 評判
PE-BANKの評判は悪い?メリット5つとデメリット2つ【2020年最新】『フリーランスエンジニアになりたくて、色々とエージェントを見ているんだけど、PE-BANKってどうなんだろう...?実際に使ったことのある人から情報を聞きたい!』このような悩みを解決する記事になっています。PE-BANKの評判について知りたい人は必見です。...

 

おすすめ③ : ギークスジョブ

ギークスジョブ

≫参考 : ギークスジョブ公式サイト

 

高単価案件を取得したいなら、ギークスジョブがおすすめです。

ギークスジョブは、実務経験3年以上のハイクラス向けフリーランスエージェント。

 

実際の案件を見てみると、高単価な案件が多いですね。

ギークスジョブ

なお、上の画像は”税抜”なので、振り込まれる額は1.1倍です。

 

契約決定率の高さも特徴

ギークスジョブを利用するエンジニアの契約決定率は、80%と非常に高いです。

ハイクラス向けであるがゆえに、面談したらほとんど案件に参画できる感じですね。

 

他のエージェントで聞いた話によると、書類選考の段階で2〜3割の通過率だと聞いたことがあります。

そう考えると、ギークスジョブは安定して案件を獲得できるので、かなり安心してフリーランス生活を送れますね。

 

エンジニアの実務経験が3年以上あるなら、登録必須のエージェントです。

 

\ 無料登録はこちら /

ギークスジョブを見てみる >>

 

さらに : 大阪のフリーランスエンジニア事情

大阪 フリーランスエージェント

以下の3つも、合わせて確認しておきましょう。

  • ①単価
  • ②案件の特徴
  • ③必要な実務経験年数

順番に解説します。

 

大阪のフリーランスエンジニア事情① : 単価

 

単価目安は、下記のとおりです。

  • 実務経験1年 : 30〜40万円前後
  • 実務経験2年 : 50万円前後
  • 実務経験3年 : 55万円前後
  • 実務経験3年以上 : 55〜60万円前後

 

だいたい福岡と同じくらいの相場感で、東京と比較するとマイナス10万円くらいです。

※もちろん、自分のスキルによっても変わってくるので、フリーランスエージェントに聞いてみるのが確実です。

 

なのでイメージとしては、東京で70万円の単価が出る案件でも、単価60万円なります。

 

この差をどう捉えるかですが、、、もし東京に出てきても良いなら、上京してしまった方が良いかなと。

東京だと案件数が豊富ですし、差額の10万円あれば一人暮らしが十分可能です。

 

東京の案件数(レバテックフリーランス)

レバテックフリーランス 東京 案件数

上記のとおりで、9,135件です。(2020年6月時点)

 

大阪の案件数が84件だったので、単純に比較しても108倍の差があります。

これだけチャンスが転がっているので、もし地元愛が強いとかでなければ、東京でフリーランスになるのもアリですね。

 

大阪のフリーランスエンジニア事情② : 案件の特徴

 

使われている技術は、だいたい以下の感じです。

  • Java
  • C#/VB.net
  • PHP
  • AWS

 

エージェントの案件を見ている限り、AWSの需要が高くなっている気がしますね。

SwiftやKotlinを使ったアプリ開発の案件も、見つからないことはないですが、東京と比較すると圧倒的に少ないです。

 

ただ、大阪で会社員をやっていて「このまま大阪府内でフリーランス独立したい」ってなったら、いま持っているスキルを使った仕事が多いので独立しやすいですね。

 

大阪のフリーランスエンジニア事情③ : 必要な実務経験

 

必要な実務経験は、1年〜が目安になってきます。

 

もちろん、会社員時代に経験してきた工程や言語にもよります。詳しくは各エージェントに確認してみてください。

※僕の場合は、レバテックフリーランスさんを使って、実務経験が半年ほどでしたが案件を紹介してもらえました。

 

フリーランスエージェントを使って、大阪で高年収を狙おう

 

というわけで、大阪でおすすめのフリーランスエージェントと、フリーランス事情を紹介してきました。

 

実務経験が1年もあれば、エージェントを使ってフリーランスエンジニアになれるので、まずは面談に行ってみましょう。

 

話はそれからというか、やっぱり話してみないと分からないなって思います。

僕自身、エージェント利用前は「紹介してもらえる案件がない」と思っていました。

でも、フリーランスエージェントで面談してみると、意外と案件を紹介してもらえたんですよね。

 

それで、実務経験半年ほどで、単価55万円の案件を獲得した感じです。

 

面談するだけなら無料ですし、自分の市場価値を知っておく良い機会にもなります。

少しでもフリーランス転身に興味があるなら、まずは行動してみましょう。

 

収入が倍になる機会を、みすみす見逃すのは純粋に損です。

 

大阪でおすすめのフリーランスエージェント

 

 

おすすめの記事