Freelance

フリーランスエンジニア向けのエージェント4選【体験談から紹介】

フリーランス エージェント おすすめ エンジニア
おすすめのフリーランスエージェント4選

 

フリーランス独立を考えている人
フリーランス独立を考えている人
フリーランスエンジニア向けのエージェントが知りたいな…。はじめてのフリーランス独立だから、失敗しないようなエージェントを使いたい!

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

フリーランス独立を考えたとき、「色々なフリーランスエージェントがあるけど、結局どこが良いんだろう」と感じたことはありませんか?

最近だとフリーランスという働き方が広まり始めて、それに伴ってフリーランス向けのエージェントサービスも増えています。

良いフリーランスエージェントを選択すれば、マージン率を低く抑えて自分の所得をあげることができます。

 

でも、

  • はじめてのフリーランス独立に向いているエージェントはどこだろう?
  • どこのフリーランスエージェントだとマージンが低いんだろう?
  • どこのフリーランスエージェントだと案件が見つかるんだろう?

といった不安をお持ちですよね。

そこで、この記事では「フリーランスエンジニア向けのエージェント4選」を、現役フリーランスエンジニアの視点から紹介していきます。

なお、いずれも僕自身が利用したフリーランスエージェントになりますので、かなり参考になるはずです。

 

フリーランスエンジニア向けのエージェント4選【体験談から紹介】

フリーランスエンジニア エージェント

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェントは、下記の4つです。

それぞれ、簡単に特徴を紹介していきますね。

 

おすすめ① : レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、国内最大手のフリーランスエージェントになります。

ゆえに、登録しているエンジニア数も圧倒的に多いです。

特に「会社員からフリーランス未経験で独立したい」と考えている人が、レバテックフリーランスを使う傾向にありますね。

 

豊富な案件数を抱えているため、「案件が見つからない・自分のやりたい案件がない」といった状況になりにくく、とにかく登録しておけば間違えなしですね。

 

必要な実務経験は1年以上、人によっては半年からでも案件の紹介は可能とのこと。

少しでもフリーランス独立に興味があるなら、まずはカウンセリングで自分の単価を知っておきましょう。

自分の単価を知らないで、低い給料で働かされているのでは、なんだかもったいないですからね…。

 

▼業界最大手!!初めてのフリーランスデビューなら間違えない!!

レバテックフリーランスを見てみる >>

登録無料!!
登録しているエンジニアの平均年収862万円

 

なお、レバテックフリーランスについて詳しく知りたい方は、以下の記事が参考になります。

レバテックフリーランス 評判
レバテックフリーランスの評判は悪い?【安心して使える5つの理由】『フリーランスエンジニアになりたくて、色々とエージェントを見ているんだけど、レバテックフリーランスの評判ってどうなんだろう...?使ったことのある人から情報を聞きたい!』このような悩みを解決できる記事になっています。フリーランス独立に向けてレバテックフリーランスの利用を検討している方は必見です。...

おすすめ② : Midworks

Midworks

次にオススメするフリーランスエージェントが、Midworksです。

Midworksのスゴイところは、「給与保証制度」がついていること。

フリーランス独立ともなると「一度独立しても、次の案件が見つかるかどうか不安だな…。」というのが一番の心配事になるかと。

でも、Midworksであれば案件がない状態でも、見込み単価の80%を支給してもらえます。

つまり、会社員と何ら変わりない状態で、フリーランス独立ができるってわけです。

 

具体的な例をあげると、以下のとおり。

  • 先月の単価 : 80万円
  • 給与保証額 : 64万円

上記のように、単価80万円をもらえていた方であれば、案件が見つからない場合でも64万円を支給してもらえます。

 

給与保証以外にも、Midworksでは以下のようなサービスが付いてきます。

  • リロクラブが利用できる
  • 保険代理店での保険料が半額

リロクラブなんかは、会社員時代も使っていた方が多いのではないでしょうか?

Midworksを使えば比較的安心して独立できます。

ただし利用可能な実務経験が、最低でも1年半〜2年ということだったので、「会社員としてエンジニア経験を十分に積んでいて、これからフリーランスを目指したい」という方は登録するべきですね。

 

▼会社員並みの保証で安心して独立!!案件数も豊富!!

Midworksを見てみる >>

登録無料!!
給与保証が魅力的なエージェント

 

なお、Midworksについて詳しく知りたい方は、以下の記事が参考になります。

Midworks 評判
【評判】Midworksってどうなの?安心できる理由5つとデメリット3つ『Midworks(ミッドワークス)って評判はどうなんだろう...。Midworks(ミッドワークス)の評判について、悪いところも知りたいな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。フリーランス独立を考えている方は必見です。...

おすすめ③ : PE-BANK

PE-BANKPE-BANKは、30周年を迎える老舗のフリーランスエージェントです。

PE-BANKのスゴイところは、マージン率が8〜12%と、圧倒的に低いこと。

他のフリーランスエージェントだと、マージン率が15〜30%といった感じで、かなり手数料を持っていかれてしまいます。

手数料というのは、本来エンジニア側に入ったはずのお金になるので、できるだけマージン率が低い方が良いです。

 

PE-BANKであれば、以下のように利用継続年数に応じて手数料が低くなっていきます。

PE-BANK マージン率

2年以上の契約で8%まで、マージン率をおさえられるようになるので、長く使えば使うほどお得なフリーランスエージェントですね。

さらに、PE-BANKは全国各地で拠点を持っているので、主要都市に住んでいない方でもフリーランス案件を見つけやすいです。

 

田舎でまったり暮らしつつ、フリーランスエンジニアをやっていきたい方にオススメですね。

 

▼手数料が低いので安心して利用できる!!案件数も豊富!

PE-BANKを見てみる ≫

登録無料!!
手数料が低いので収入が上がりやすい

 

PE-BANKについて詳しく知りたい方は、以下の記事が参考になります。

PE-BANK 評判 マージン 手数料
PE-BANKの評判をマージン(手数料)もセットで解説【結論 : 優良】 【評判】PE-BANKを使うメリット【マージンの低さ : No.1】 PE-BANKを使うメリットは、5つほどあり...

おすすめ④ : ギークスジョブ

ギークスジョブ

ギークスジョブは、15年の歴史を持つ老舗のフリーランスエージェントです。

ギークスジョブの特徴は、契約決定率が80%と、圧倒的な数字を出していること。応募すれば、だいたい案件が決まってしまうイメージです。

「80%って本当に良い数字なのか」ですが、フリーランスエージェントを使って案件を紹介してもらっても、「経歴書の書類審査 + 面談」を乗り越えないといけないです。ということを考えると、5件応募したら4件決まるわけなので、なかなか良い数字なのかなって思います。

 

さらに、ギークスジョブを利用している人たちの平均年収は780万円以上で、かなり高いですよね。

ただし、ギークスジョブはハイクラス向けのフリーランスエージェントなので、実務経験でいうと3年ほど必要になります。

 

もしエンジニア経験を豊富に持っている方であれば、自分の納得いく単価がもらえる案件を紹介してもらえる可能性が高いので、ぜひとも登録することをオススメします。

 

▼契約決定率80%!!初めてのフリーランスでも安心できる!!

ギークスジョブを見てみる >>

登録無料!!
高単価案件が見つかりやすい

補足 : さらに高単価案件ならBIGDATA NAVI

BIGDATA NAVI

さらに高単価案件を目指すなら、BIGDATA NAVIもおすすめです。

BIGDATA NAVIは、AI/データサイエンスに特化したフリーランスエージェントで、エンジニア経験1年以上あれば利用できます。

 

AIやデータサイエンスは、需要の高いので、必然的に案件の単価も高くなっています。

具体的な額面で言えば、80万円〜100万円の案件がゴロゴロある感じです。

 

もしAIとかデータサイエンスといった「先端技術」に興味がある方は、BIGDATA NAVIを使っていきましょう。

実務経験1年以上あれば案件紹介可能ですし、僕もエンジニア歴半年くらいで案件を紹介してもらえました。

 

初めてフリーランス独立する方も、まずはカウンセリングで案件を獲得できるのか確認してみると良いですね。

▼AI/データサイエンス案件に特化!!高単価案件が多い!!

 BIGDATA NAVIを見てみる >>

登録無料!!
AI/データサイエンス案件が豊富

 

なお、BIGDATA NAVIの詳しい情報については、以下の記事でまとめています。

BIGDATA NAVI 評判
【実際に利用】BIGDATA NAVIの評判を現役AIエンジニアが解説『BIGDATA NAVIってどうなんだろう、評判が知りたいな...。』『BIGDATA NAVIは、エンジニア未経験でも利用できるのかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。...

さらに : はじめてのフリーランス独立なら、複数エージェントに登録するべき

フリーランス エージェント おすすめ

はじめてのフリーランス独立なら、複数エージェントに登録しましょう。

理由① : エージェントによって、紹介される案件が違うから

 

複数のフリーランスエージェントに登録するべき理由は、エージェントによって紹介される案件が違うから。

というのも、エージェントによって、得意としている案件が違うんですよね。

このように、各エージェントによって得意とする領域が異なってきます。

 

さらに同じWeb系でも、Midworksでは扱っていないけどレバテックフリーランスでは取り扱いのある案件があります。

なので1つに絞ることなく、色々なフリーランスエージェントに登録していくのが良いですね。

 

ちなみに僕自身、この記事で紹介しているフリーランスエージェントには、すべて登録しています。

他のフリーランスエンジニアを見ても、1つのエージェントに絞っている人は見かけないですかね。

 

理由② : エージェントによって、単価が変わってくるから

 

これは当たり前かもしれませんが、エージェントによって単価が変わってきます。

たとえば、レバテックフリーランスでは単価55万円だと診断されたけど、PE-BANKでは単価65万円になるってこともザラです。

そして、同じエンジニア業をこなすのであれば、単価が高い方が良いですよね。

 

もちろん、たまには意図的に新しい技術にキャッチアップするために、単価をおさえることもあるかと思います。

でも、新しい技術を身につけるための案件探しだとしても、自分の求めている仕事を見つけるためには、色々なツテがあった方が絶対に良いはず。

単純に、2つのエージェントを利用すれば、案件の幅の2倍になりますからね。

 

自分の求めている案件を見つけるためにも、複数のエージェントを利用していきましょう。

 

フリーランスエージェントでおすすめの組み合わせ

 

というわけで、フリーランスエージェントに複数登録することは前提として、どのエージェントを使っていけば良いかも紹介します。

 

Web系のエンジニア

以上は、Web系言語に強いフリーランスエージェントなので、登録必須ですね。

他にもPE-BANKなんかは、元々持っている案件数が多いのでオススメです。

 

システムエンジニア

システムエンジニアの方は、上記が登録必須のフリーランスエージェントになります。

ギークスジョブPE-BANKを筆頭に、案件数の多いレバテックフリーランスも活用していくイメージですね。

 

各エージェントで扱っている案件が違うので、あとは自分の身に付けたい技術だったり、希望する単価にマッチするような案件を見つけてみてくださいね。

 

まとめ : フリーランスエンジニアは、エージェントを使って安心しつつ独立しよう

 

というわけで、フリーランスエンジニア向けのエージェントを紹介してきました。

フリーランス独立前は、なにかと不安が多くなります。でも、現代ではフリーランスエージェントという強力な武器があります。

僕と同じように営業が苦手な人でも、代わりに案件を獲得してくれるのが、フリーランスエージェントです。

 

はじめて独立するのであれば、エージェントを経由して仕事を獲得するのが、圧倒的にラクです。

マージンを抜かれるというデメリットがありますが、独立したてのときは営業まで自分でやっていたら疲れますからね。

技術以外のことは、フリーランス生活に慣れてからでOKなので、まずはエージェントに頼ってしまいましょう(`・ω・´)!

 

それでは、良きフリーランス生活を。

おしまいです。

 

おすすめのフリーランスエージェント4選