Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法【お得な買い方も紹介】

how-to-buy-crypto-with-binance
  • URLをコピーしました!
困っている人

Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法が知りたいな…

損したくないから、できればお得な買い方もあわせて分かりやすく教えてほしい!

そんな悩みや疑問を抱えていませんか?

日本で取り扱っていない仮想通貨を買うためにBinance(バイナンス)を使ってみたいけど、はじめてだと買い方が難しいですよね。

そこで本記事では「Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法」を分かりやすく紹介していきます。

この記事の内容

  • Binance(バイナンス)で仮想通貨を買う3つの方法
  • Binance(バイナンス)で仮想通貨を買うための準備
  • 【パソコン版】Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法
  • 【スマホ版】Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法
  • Binance(バイナンス)でお得に仮想通貨を買う方法

上記の内容を、たくさん画像を使って解説しました。

この記事を読めば、誰でもバイナンスで仮想通貨を買えるようになりますよ!

はやたす

DeFiからの収益でご飯を食べている僕が解説しますね!

この記事を書いた人
はやたす(@hayatasuuu
  • 独立4年目
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • テンバガー(10倍銘柄)を複数回 / 全財産クリプト
  • NFTゲームで遊んで稼ぐのが好き
目次

Binance(バイナンス)で仮想通貨を買う3つの方法

バイナンスで仮想通貨を買うには、以下3つの方法があります。

  • Binance Convert(コンバート)
  • 現物(成行)
  • 現物(指値)
はやたす

各方法ごとに特徴があるので、それぞれ確認しておきましょう!

購入方法①:Binance Convert(コンバート)

1つ目の購入方法がBinance Convert(コンバート)です。

コンバートを使うと、かんたんに仮想通貨を交換できます!

how-to-buy-crypto-with-binance2

あとで紹介する「現物」だと、通貨ペアが用意されていないと仮想通貨を交換できません。

たとえば「GMT/XRP」は用意されていないので、リップル(XRP)をGMTに交換するのは不可能です。

how-to-buy-crypto-with-binance41

だから現物でGMTを購入するなら、

  1. XRPをUSDTに交換する
  2. USDTを使ってGMTを購入する

という手順を踏む必要があります。

一方でコンバートなら、直接リップル(XRP)からGMTに交換可能です。

how-to-buy-crypto-with-binance42
はやたす

コンバートは本当に便利で感動するレベルです…!

「あまり難しいことをしたくないけど、海外の有望な銘柄に投資したい」と思ったら、コンバートを使うと良いですよ!

購入方法②:現物(成行)

2つ目の購入方法が、現物の成行注文です。

現物の成行注文では、トレード画面を使ってリアルタイムの価格で仮想通貨を買うことになります。

how-to-buy-crypto-with-binance10

チャート画面を見ながら現在価格で仮想通貨を買うなら、現物の成行注文を使いましょう!

購入方法③:現物(指値)

3つ目の購入方法が、現物の指値注文です。

現物の指値注文では、トレード画面を使って、自分が決めた価格になったら仮想通貨を購入するように予約できます。

注文方法は、ほとんど成行方法と同じです↓

how-to-buy-crypto-with-binance13
  • 成行注文:リアルタイムの価格で仮想通貨を購入する
  • 指値注文:自分が設定した価格になったら仮想通貨を購入するように予約する

たとえば、「現在1BTC=19800ドルで、あと100ドル下がったら買いたい」というときに、指値を使えば購入を予約できます。

はやたす

画面に張り付かなくても好きなタイミングで買えるので、おすすめの購入方法です!

僕も現物を買うときは、よく指値注文を使っています。

Binance(バイナンス)で仮想通貨を買うための準備

Binance(バイナンス)は海外の取引所なので、コインチェックのように日本円を入金できません。

そのため以下の3ステップで、仮想通貨を入金する必要があります。

  1. 国内取引所で口座開設する
  2. 国内取引所でリップル(XRP)を購入する
  3. リップル(XRP)をバイナンスに送金する

順番に見ていきましょう!

手順①:国内取引所で口座開設する

まずは国内取引所で口座開設します。

どの取引所でも大丈夫ですが、おすすめはビットフライヤーです。

おすすめの理由は以下のとおり↓

recommend-bitflyer

コインチェックだと、仮想通貨の送金で手数料が発生します。

無駄な手数料を支払って損するくらいなら、そのお金でビットコインを買った方が良いです

5分もあれば口座開設できるので、今のうちに登録しておきましょう!

»【無料】ビットフライヤーで口座開設する

あわせて読みたい
【超かんたん】ビットフライヤー(bitFlyer)で口座開設する方法【5ステップで解説】 ビットフライヤーで口座開設するにはどうすれば良いんだろう...誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? この記事では「ビットフ...

手順②:国内取引所でリップル(XRP)を購入する

ビットフライヤーで口座開設できたら、リップル(XRP)を購入します。

はやたす

まずは1,000〜3,000円で大丈夫!

とにかく少額で試すようにしましょう!

ちなみにbitFlyer Lightningを使うと、購入時の手数料をおさえられます。

ここで「bitFlyer Lightningってなんだろう…」と感じた人向けに、購入手順を詳しく解説した記事を準備しました!よかったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【知らないと損】ビットフライヤー(bitFlyer)の入金方法・買い方を3ステップで解説 こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。 どうやって仮想通貨を買えば良いのか分からない...色々な買い方があるみたいだけど、どれを選べば良いんだろう?そもそも入...

手順③:リップル(XRP)をバイナンスに送金する

次にリップル(XRP)をバイナンスに送金します。

ビットフライヤーであれば、「入出金」から簡単に仮想通貨を送金できます。

ですが、仮想通貨の送金は、間違えるとお金を失ってしまいます

自分の資産を失わないためにも、以下の記事を参考にしながら丁寧に送金してください!

あわせて読みたい
【簡単 / スマホあり】ビットフライヤーからバイナンスに送金する方法 | bitFlyer→Binance ビットフライヤーからバイナンスに送金する方法が知りたい!誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? バイナンスを使うために仮想...

補足:クレジットカードで購入するのはどうなの?

結論から言うと、クレジットカードでの購入はおすすめしません。

なぜなら手数料が割高だからです。

通常の取引手数料0.1%
クレカ決済の手数料購入した仮想通貨の3.5%と10USDで高い方を請求

もし30万円分の仮想通貨を購入するなら、10,500円の手数料が発生する計算です。

分割決済しても毎回10USD(≒1,400円)の手数料なので、クレジットカードを使った仮想通貨の購入は控えましょう。

はやたす

トレードする前から爆損は悲しすぎます…(泣)

【パソコン版】Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法

それでは、まずパソコンを使った仮想通貨の購入方法を紹介します。

  1. Binance Convert(コンバート)
  2. 現物(成行)
  3. 現物(指値)

スマホで仮想通貨を買いたい人は、以下のリンクからスキップしてくださいね。

»参考:【スマホ版】Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法

購入方法①:Binance Convert(コンバート)

まずは「トレード」を開いて「Binance Convert」をクリック。

how-to-buy-crypto-with-binance1

ここで交換したい仮想通貨を選びます。

how-to-buy-crypto-with-binance2

ビットフライヤーから送金したリップル(XRP)をUSDTに交換するなら、以下のように設定して「コンバージョンプレビュー」をクリックです。

how-to-buy-crypto-with-binance3
はやたす

もちろんUSDTだけでなく、BNBやAVAXにも交換できますよ!

また、所有している仮想通貨を利確/損切したいときも、振替元に売却したいコインを設定すればUSDTと交換できます。

以下はBNBをUSDTに交換する例です↓

how-to-buy-crypto-with-binance4

「コンバージョンプレビュー」をクリックすると、「コンバート」が表示されます。

プレビューしてから5〜7秒以内にクリックするようにしてください!

how-to-buy-crypto-with-binance5

時間が過ぎてしまっても、「更新」をクリックすれば「コンバート」ボタンが出現します。

how-to-buy-crypto-with-binance6

以上がコンバートの使い方です。

はやたす

とてもシンプルで使いやすいですね!

購入方法②:現物(成行)

次に現物の成行注文を紹介します。

まずは「トレード」から「現物」をクリック。

how-to-buy-crypto-with-binance7

画面右側の検索ボックスで、交換したい仮想通貨を検索します。

はやたす

今回はビットフライヤーから送金したリップル(XRP)をUSDTに交換する例を紹介しますね!

how-to-buy-crypto-with-binance8

通貨ペアを選択したら、下にスクロールして「成行」をクリック。

how-to-buy-crypto-with-binance9

ここでリップル(XRP)の購入や売却をおこなっていきます。

how-to-buy-crypto-with-binance10

リップル(XRP)を売却してUSDTを入手するには、売りたいXRPの量を入力して、「売却XRP」をクリックです!

how-to-buy-crypto-with-binance11

反対にUSDTでリップル(XRP)を買いたいなら、左側で使用するUSDTの数量を入力して、「XRP購入」をクリックします。

how-to-buy-crypto-with-binance12

以上が現物の成行注文を使った、仮想通貨の購入方法です!

購入方法③:現物(指値)

最後に現物の指値注文を紹介します。

まずは成行注文と同じで、「トレード」から「現物」をクリック。

how-to-buy-crypto-with-binance7

画面右側の検索ボックスで、交換したい仮想通貨を検索します。

はやたす

今回もリップル(XRP)をUSDTに交換する例を紹介しますね!

how-to-buy-crypto-with-binance8

通貨ペアを選択したら、下にスクロールすれば「指値」を使える状態になっています。

how-to-buy-crypto-with-binance13

リップルを売却する(USDTを入手する)

指値注文では、まず価格をチェックします。(画像①)

すると1XRP=0.33USDTなので、リップル(XRP)を売却してUSDTを入手するなら、0.33よりも高く売れた方が嬉しいですよね

だから指値注文するなら、たとえば価格を「0.34」に設定します。(画像②)

how-to-buy-crypto-with-binance14

あとは売却する枚数を画像③に入力して、「④売却XRP」をクリックすれば予約注文が完了です。

もし注文を入れてから1XRP=0.34USDTになったら、勝手に売り注文が発動します。

はやたす

反対に1XRP=0.34USDTになるまでは、リップルが売却されることはありません!

USDTを使ってリップルを購入する

リップルを購入するときも、先に現在価格をチェックします。(画像①)

すると1XRP=0.33USDTなので、USDTを使ってリップル(XRP)を購入するなら、0.33よりも安く買えた方が嬉しいですよね

だから指値注文するなら、たとえば価格を「0.32」に設定します。(画像②)

how-to-buy-crypto-with-binance15

あとは購入する枚数を画像③に入力して、「④XRP購入」をクリックすれば予約注文が完了です。

もし注文を入れてから1XRP=0.32USDTになったら、勝手に買い注文が発動します。

はやたす

反対に1XRP=0.32USDTになるまでは、リップルを購入することはありません!

以上が現物の指値注文です。

指値を使えるとお得に仮想通貨を買えるようになるので、ぜひ発注方法をマスターしましょう!

【スマホ版】Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法

次にスマホを使った仮想通貨の購入方法を紹介します。

  1. Binance Convert(コンバート)
  2. 現物(成行)
  3. 現物(指値)

順番に見ていきましょう!

購入方法①:Binance Convert(コンバート)

スマホでコンバートを使うには、「もっと表示」からトレードにある「変換」をタップ。

ここで交換したい通貨ペアを選択します。

はやたす

今回はビットフライヤーから送金したリップル(XRP)をUSDTに交換する例を紹介しますね!

まずは振替元を「BTC」から「XRP」に変えます。

次に振替先を選ぶことになるので、「USDT」を選択しましょう。

あとは売却したいリップル(XRP)の枚数を入力したあとに、「コンバージョンプレビュー」を選択して「コンバート」をタップするだけです!

はやたす

もちろんUSDTだけでなく、BNBやAVAXにも交換できますよ!

また、所有している仮想通貨を利確/損切したいときも、振替元に売却したいコインを設定すればUSDTと交換できます。

以下はBNBをUSDTに交換する例です↓

以上がコンバートの使い方です。

はやたす

とてもシンプルで使いやすいですね!

購入方法②:現物(成行)

次に現物の成行注文を紹介します。

まずは「もっと表示」から「スポット」をタップ。

「BTC/USDT」をタップして、交換したい通貨ペアを選択します。

はやたす

今回もリップル(XRP)をUSDTに交換する例を紹介しますね!

XRP/USDTの画面を開けたら、「指値」になっている発注方法を「市場」に変更します。

リップル(XRP)を売却してUSDTを入手するには、「売却」を選択してから、売りたいXRPの量を入力して「XRP売却」をタップします。

反対にリップルを購入したいなら、「買い」のまま使用するUSDTの枚数を入力して「XRP購入」をタップです。

以上が現物の成行注文を使った、仮想通貨の購入方法でした。

購入方法③:現物(指値)

最後に現物の指値注文を紹介します。

まずは成行注文と同じで、「もっと見る」から「スポット」をタップ。

「BTC/USDT」をタップして、交換したい通貨ペアを選択します。

はやたす

今回もリップル(XRP)をUSDTに交換する例を紹介しますね!

今回は成行ではないので、注文方法を変更せずに発注していきます。

リップルを売却する(USDTを入手する)

指値注文では、まず価格をチェックします。(画像左側)

すると1XRP=0.3306USDTなので、リップル(XRP)を売却してUSDTを入手するなら、0.33よりも高く売れた方が嬉しいですよね

だから指値注文するなら、たとえば価格を「0.34」に設定します。

how-to-buy-crypto-with-binance33

あとは売却する枚数を入力して、「XRP売却」をタップすれば予約注文が完了です。

もし注文を入れてから1XRP=0.34USDTになったら、勝手に売り注文が発動します。

はやたす

反対に1XRP=0.34USDTになるまでは、リップルが売却されることはありません!

how-to-buy-crypto-with-binance34

USDTを使ってリップルを購入する

リップルを購入するときも、先に現在価格をチェックします。(画像左側)

すると1XRP=0.3303USDTなので、USDTを使ってリップル(XRP)を購入するなら、0.33よりも安く買えた方が嬉しいですよね

だから指値注文するなら、たとえば価格を「0.32」に設定します。

how-to-buy-crypto-with-binance31

あとは購入する枚数を入力して、「XRP購入」をタップすれば予約注文が完了です。

もし注文を入れてから1XRP=0.32USDTになったら、勝手に買い注文が発動します。

はやたす

反対に1XRP=0.32USDTになるまでは、リップルを購入することはありません!

how-to-buy-crypto-with-binance32

以上が現物の指値注文です。

指値を使えるとお得に仮想通貨を買えるようになるので、ぜひ発注方法をマスターしましょう!

おまけ:Binance(バイナンス)でお得に仮想通貨を買う方法

最後にBinance(バイナンス)でお得に仮想通貨を買う方法を紹介します。

  1. 取引手数料を25%割引にする
  2. 現物を利用する

それぞれ見ていきましょう。

お得な買い方①:取引手数料を25%割引にする

バイナンスの取引手数料は、基本的に「0.1%」です。

でもBNBを使って支払うことで、取引手数料を25%割引にできます。

やり方はとても簡単で、トレード画面で「手数料レベル」から「一般ユーザー」をクリック。

how-to-buy-crypto-with-binance35

ここで「BNB控除の使用」をOKにしましょう!

how-to-buy-crypto-with-binance36

これだけでBNBを使った手数料割引が適応されます。

はやたす

取引手数料が0.1%から0.075%に変わっていますね!

how-to-buy-crypto-with-binance37

トレード画面で確認しても、手数料割引が適応されていることが分かります。

how-to-buy-crypto-with-binance38
はやたす

基本的にはBNB割引を「ON」にしておくのがおすすめですよ!

BNBを入手するには、本記事で紹介した購入方法(コンバート / 現物)を使ってくださいね!

お得な買い方②:現物を利用する

仮想通貨を安く購入するなら、「コンバート」ではなく「現物」を利用するのがおすすめです。

購入方法の違いは、以下のとおり↓

  • コンバート:取引手数料は無料だけど、スプレッドがある(販売所方式)
  • 現物:スプレッドはないけど、取引手数料が0.1%かかる(取引所方式)

つまり国内取引所でいうと、コンバートは販売所方式で、現物は取引所方式になります。

実際に同じ時刻のXRP/USDTを確認してみると、以下のレートになっています↓

how-to-buy-crypto-with-binance40
  • コンバート:0.3332341(≒0.333)
  • 現物:0.3316

上記のとおりで、若干コンバートの方が割高に設定されています。

だから取引手数料を最小限にしたいなら、「現物」を使って仮想通貨を購入するようにしましょう!

はやたす

ちなみに僕は普通に「コンバート」を使っています…w

というのも、バイナンスのコンバートは、日本の販売所ほど悪質なスプレッドになっていないんですよね。

それに、コンバートは手数料が無料だから、結局のところ「現物」と大して変わりません

自分が買いやすい方法で仮想通貨を購入すれば良いと思いますよ!

まとめ:Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入しよう!

というわけで、この記事では「Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法」を紹介しました。

バイナンスを使えるのと使えないのとでは、日本株だけに投資するのか、米国株に投資できるのかと同じくらい差があります。

「あとで使えればいいや…」なんて思っていると、他の人はどんどん資産を増やしてしまいます。

ぜひ今のうちに、バイナンスの使い方をマスターしてましょう!

まずは口座開設だけでも良いので、とにかく前進あるのみです。

次につながる行動まとめ

SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

追伸1:2022/9/30まで!1,500円分のビットコインがもらえる!

「①口座開設」と「②1円以上の入金」だけで1,500円分のビットコインが必ずもらえるチャンス!

コインチェック

今のうちに無料でビットコインをもらっちゃいましょう!5分もあれば口座開設できます。

»【無料】コインチェックで口座開設する

追伸2:無料のLINEマガジンを始めました!

仮想通貨リテラシーを上げるためのLINEマガジンを始めました!

本やネットを見ても、難しくてあんまり理解できない...」という人のために、「失敗しない!仮想通貨の始め方」の動画プレゼントも準備しています。

  • これから仮想通貨を始めたい
  • いま流行りのNFTに触れてみたい
  • DeFiを使って資産運用をしていきたい

このように感じていたら、ぜひチェックしてくださいね!僕が出版した書籍の無料配布もLINEで案内しています。

» LINE公式アカウントはこちら

※LINEアカウントは配信数に限りがあるので、いつフォームを閉じるか分かりません。早めに登録することをお勧めします!

目次