MachineLearning

【中学生OK】人工知能の作り方をAIエンジニアが3ステップで紹介

人工知能 AI 作り方
AIの作り方を知りたい人
AIの作り方を知りたい人
最近AIが話題になっているし、人工知能の作り方が知りたいな…。分かりやすく解説している記事はないかな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 人工知能に興味がある人
  • 人工知能がどうなっているのか、イマイチよく分からない人
  • 人工知能の作り方を知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では「人工知能の作り方3STEP」を紹介していきます。

人工知能って、結局のところ、どうやって出来ているのか分かりづらいですよね。

 

この記事を読めば、人工知能の作り方が分かるようになります。

さらに、人工知能の作り方をおさえた上で、AIの勉強でおすすめの学習方法まで紹介していきます。

 

この記事の信頼性

筆者の僕が、現役でAIエンジニアをやっておりまして、AIを知らない人向けに勉強会講師を勤めた経験があります。

 

【中学生OK】人工知能の作り方をAIエンジニアが3ステップで紹介

人工知能 作り方

人工知能(AI)の作り方は、下記の3ステップで作っていきます。

  • STEP1 : AIに学習させるためデータを集める
  • STEP2 : 集めたデータを使ってAIを作る
  • STEP3 : 完成したAIを使う

誰でも分かりやすいように、難しい言葉とかは一切使わないで解説していきますね。

 

STEP1 : AIに学習させるためのデータを集める

 

まずは、AI(人工知能)に学習させるためのデータを集めていきます。

というのも、AIを作るためには、あらかじめ「学習させる」必要があるからです。

 

僕たち人間は、「日本の首都はどこか?」と聞かれたら、「東京」だと分かりますよね。小学校のときに、社会科の授業で習ったので。

それと同じように、機械が人間のように活躍するには、対象物を「学習する」必要があります。

 

ネコを判別するような人工知能を作りたいんだったら、ネコの写真をたくさん学習させる必要があるんですね。

そのため、まずはデータを集めることが最優先になってきます。

 

AIを作るには、データ集めが1番大事です

そして、実はAIを作る上で1番大事なのは、このデータ集めだったりします。

たとえばネコを判別したいのに、イヌの画像を意地悪して少し混ぜてしまうと、人工知能は「イヌの写真を見たときにネコである」と誤判別してしまうんですね。

人工知能はいうまでもなく機械なので、人間のように簡単に判別することはできません。

 

イメージでいうと、赤ちゃんに教えてあげている感じです。簡単には理解してもらえません。

なので、ちゃんとしたデータを与えてあげることで、ネコをしっかりと判別できる人工知能を作っていきます。

 

STEP2 : 集めたデータを使ってAIを作る

 

STEP1でデータを集め終わったら、実際にデータを使ってAIを作っていきます。

他の解説記事だと、「AIを作る」の部分が「モデルを学習させる」になっているかと思います。でも、若干分かりづらいので、本記事ではAIを作るでOKです。

 

AIを作る方法は、「どんなAIを作りたいのか?」によって変わってきます。

たとえば、画像を読み込ませたときにネコだと判別したいのであれば、ディープラーニングを使ってAIを作るのが良いです。

でも、たとえば株価を予測するようなAIを作りたい場合には、ディープラーニングは向いていなかったりします。

 

いずれにせよ、何らかの方法を使って、STEP1で集めたデータでAIを作っていきます。

※ディープラーニングのように、AIを作るときの方法を「機械学習手法」って言います。余裕があれば、覚えてみてください。

 

STEP3 : 完成したAIを使う

 

STEP1のデータを使ってSTEP2でAIを作ってあげたら、あとは使っていくだけです。

携帯アプリに、STEP2で作ったAIをくっつけてあげれば、ネコを判別できる携帯アプリが完成します。

 

実は、AIそのものを作るのは、STEP2で終了しています。でも一般的に、「AIを作る」と言ったら、だいたい完成したAIを使うまでがイメージされやすいので、STEP3まで含めている感じです。

 

AIを作る手順としては、ここまで紹介したとおりです。

実は人工知能の作り方は、思っているよりシンプルで、しっかり勉強していくと案外カンタンだったりします。

あとは、この記事で紹介したような手順で、プログラミングをやっていけばOKです(`・ω・´)!

 

さらに : 人工知能について勉強したい人向け : おすすめの学習方法

AI 作り方

AIの作り方が分かった方なら、おそらく「プログラミングを含めて、もっと勉強しないといけないな…。」と感じたはず。

AIについて勉強するのに、おすすめの学習方法を紹介します。

 

おすすめの学習方法

  • ネット上の記事 + 本
  • プログラミングスクール

詳しくみていきましょう。

 

学習方法① : ネット上の記事を読みつつ、本で体系的に学ぶ

 

1つ目の学習方法は、ネット上の記事を読みつつ、本で体系的に学ぶ方法です。

AIの最新情報についてはネット上の記事を読んで、AIの基礎知識については本を使って学ぶ感じですね。

 

とりあえず、G検定の本を読むべき

本で学習すれば良いのは分かったけど、どの本を選べば良いんだろう…。」と悩んだ方は、とりあえずG検定の本を読みましょう。

こちらはG検定という資格試験の書籍なのですが、試験をうけなくても読むべき本になっています。

AIの歴史や機械学習手法(AIを作る方法)まで、かなり分かりやすく詳細に書かれていて、初心者でも読みやすいです。

AIに関する全般的な知識を学びたいなら、まずはG検定の本で勉強してみましょう。

 

AIのプログラミング学習は、諸説あり

AIプログラミングについてはPythonを学ぶことになるのですが、本を使って勉強できる人は本でOKです。

ですが僕の場合は、Pythonを始めたとき、雑魚すぎて本を使った勉強ができませんでした。

 

書籍だと出版日が古かったりして、同じコードを入力しているのに上手くいかないことが多いんですよね。

大学時代には、Pythonの書籍を研究室のお金で買ってもらったにも関わらず、3ページだけ開いて終了した伝説があります。

 

僕のように、本を使った勉強が苦手な方は、動画を使って勉強するのが良いかと思います。

おすすめの動画については、それだけで3,000字とかになってしまうので、下記の記事にまとめています。

Udemy Python おすすめ
UdemyでおすすめのPythonコース11選【現役Pythonエンジニアが紹介】『Udemyを使ってPythonの勉強をしたいんだけど、おすすめの講座はどれかな...。たくさんありすぎて選べないし、自分の目的に合った講座を選びたいな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。UdemyでおすすめのPython講座を探している人は必見です。...

※Udemyという動画サービスで、1本1,200円くらいで購入できて、「本よりお得なのに勉強しやすい」という、まさに神です。

 

学習方法② : プログラミングスクールを使って短期集中で学ぶ

 

もし独学で勉強するのが難しいようでしたら、プログラミングスクールを使って短期集中でガッツリ勉強していくのもアリですね。

プログラミングスクールを使えば、分からないところが出てきたときに、すぐに問題を解決できます。

 

初心者のうちは悩んだ方が良いみたいに言いますが、ぶっちゃけ無駄ですからね、その時間。

初心者のうちは、どこでミスっているのか発見するのが難しいので、エラーが出た瞬間に挫折しそうになります。

 

挫折せずに無難に勉強していくなら、プログラミングスクールを選ぶのが良いですね。

なお、PythonやAIについて学べるプログラミングスクールは、下記の記事でまとめています。

機械学習 AI プログラミングスクール おすすめ
【現役が教える】AI/機械学習でおすすめのプログラミングスクール3選『おすすめの機械学習を学べるプログラミングスクールが知りたいな...。』『できれば現役で機械学習エンジニアをやっている人から意見が聞きたいな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。...

 

疑問 : どちらの学習方法がおすすめ?

 

ぶっちゃけ、どちらの方法で学習してもOKです。

お金に余裕があって、しっかり学びたいのであればプログラミングスクールだし、お金に余裕がないならネット上の記事を読みつつ、本を使えばOKだと思います。

 

ただ、独学で勉強していくと習得するまでに時間がかかることに注意ですね。

僕自身、独学でプログラミングを勉強してきましたが、プログラミングスクールを使っている人よりも習得までの時間がかかりましたね。

 

直近でAIを使う予定があるなら、スクールを使った方が「賢い選択である」と言えますね。

 

まとめ : 人工知能の作り方は「この記事の3STEP」と「プログラミング」をおさえよう

 

というわけで、AIの作り方から、実際にAIを作れるようになるまでの学習方法を紹介してきました。

もう一度おさらいしておくと、AIの作り方は次のとおりですね。

 

AIの作り方3STEP

  • STEP1 : AIに学習させるためデータを集める
  • STEP2 : 集めたデータを使ってAIを作る
  • STEP3 : 完成したAIを使う

 

そして、STEP2のAIを作る部分で、プログラミングスキルが必要になってくるんでした。

AIを作るためのPythonというプログラミング言語は、他にもWebアプリを作れるなど、非常に汎用性の高い言語になっているので、学んでおいて損はないです。

 

もしAIに興味を持ったなら、少しずつでも良いので、勉強していきましょう。

僕も引き続き、勉強し続けます。おしまいです。

 

おすすめの記事