LIFE

【悪用厳禁】収入を増やす方法を3つ紹介【筆者 : 22歳/月70万円】

収入を増やす方法
収入を増やしたい人
収入を増やしたい人
収入を増やしていきたいな…。

でもどうすれば収入を増やせるのか分からないな…。収入を上げる具体的な方法が知りたい!

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

想定している読者は、次のとおりです。

  • 収入を増やしたい人
  • でも、どうすれば収入を増やせるのか分からない人
  • できれば、カンタンに収入を増やしていきたい人

 

この記事では「収入を増やす3つの方法」について書いていきます。

収入を増やしたいという思いを持ちつつも、どうすれば良いのか分からないですよね。

 

でも、この記事を読めば、収入を増やす具体的な方法が分かり、あとは行動するだけで収入アップが見込めます。

少し胡散臭く聞こえますが、収入を増やす具体的な方法を書いたので、是非とも読んで頂けたらと思います。

 

【悪用厳禁】収入を増やす3つの方法【22歳/月70万円が解説】

 

収入を増やす方法を「具体的に」書いていきます。

収入を増やすには、おそらく以下の3つしかないと思います。

  • ①利益率の高い業界に転職する
  • ②定時まで働いて、残りの時間をすべて副業に使う
  • ③スキルを身につけて、独立・起業する

順番に解説していきますね。

 

収入を増やす方法① : 利益率の高い業界に転職する

 

まず最も簡単な方法が、利益率の高い業界に転職することです。

なぜなら、いま収入が少ないと思っている人は、そもそも利益率の低い業界で働いている可能性が高いからです。

 

利益率の高い業界とは

  • IT
  • 金融
  • 不動産

おそらく、収入が低いと思っている方は、上記の業界には居ないはず。

 

そして、手っ取り早く収入を増やしていきたいのであれば、大前提として「お金の流れが良い業界」に居た方が良いです。

同じ労働時間か、それより下の労力で、収入が増えるのが「利益率が高く、お金の流れが良い業界」です。言うなれば、職業上のチートですね。

 

なので、まずは利益率の高い業界に転職することをオススメします。

 

僕のオススメはIT業界

個人的には、IT業界への転職が最強だと思っています。

理由としては、次のとおり:

  • 大前提として給料が高い → 嬉しい
  • 働けば働くほど、スキルが身に付く → 将来性もアリ
  • 需要に対して、供給が間に合っていない → 転職しやすい

こんな感じで、良いこと尽くしなのがIT業界です。

僕が22歳で70万円ほど稼げているのも、ITのおかげだったりします。

 

収入を増やす方法② : 定時まで働いて、残りの時間をすべて副業に使う

 

2つ目が、いまの会社で定時まで働いて、残りの時間をすべて副業に使う方法です。

これはリスクゼロで挑戦できて、一番とりかかりやすいのかなと思います。

 

僕も会社員をやっていたときは、毎日定時に帰って副業をやっていました。

結果として、他の新卒より月5〜10万円くらい収入を増やせました。

会社員をやっていて月に5〜10万円増やそうとすると、何年もかかります。

でも、副業をやっていたおかげで、わりと余裕のある暮らしができました。

 

リスクはないけど、「定時に帰る + 副業し続ける」鬼のメンタルが必要

仕事が無くなる心配とかはないけど、「会社員 + 副業」の場合だと定時に帰り続けて、さらに仕事が終わったあと副業し続けなければいけないので、自制心が強くないとやっていけません。

僕は鉄のメンタルをしていたし、絶対に収入を増やすんだ!と強い決心があったので、「定時に帰宅 + 毎日副業」を貫いてきました。

 

副業だから、空いた時間でサクッとやれば良いとか思っているかもしれませんが、そんな柔は気持ちだと数百円程度の小銭しか稼げません。

副業といえど、仕事は仕事。バイト気分が許されるのは、大学生までです。

 

副業する時間がないほど残業が多いなら、転職するべき

もし副業する時間をどうしても確保できないくらい残業が多いなら、間違えなく転職するべきです。

そもそも毎日残業が続くのは辛すぎです。自分の体が一番大事なので、危険だと思ったらすぐ逃げましょう。

 

収入を増やす方法③ : スキルを身につけて、独立・起業する

 

3つ目の方法が、スキルを身につけて、独立・起業する方法です。

一番ハードルが高いけど、大きく収入を増やせる可能性があります。

 

でも、おそらく収入をやしたいと考えている方は、「できるだけリスクをおさえたい…。」と考えているはずなので、この方法は深掘りしないでおきます。

 

でも、エンジニアだけは独立リスクが少ない話

一般的に独立したり起業するのはリスクが大きいですが、エンジニアに限ってはリスクが少ないです。

これに関しては、「世の中の需要と供給がバグっているから」としか言えませんね。

エンジニアとしての実務経験が1年もあれば、十分に独立が可能で、月給で考えても50万円くらい取れます。

 

実際に僕も、実務経験が約6ヶ月の状態でフリーランス独立し、月給55万円を稼いでいます。

半年の努力で、55万円も稼げてしまうのがエンジニアです。

詳しくは「フリーランスエンジニア独立のロードマップ※準備中」にて解説しているので、詳細が気になる方はご覧ください。

 

結論 : 収入を増やすなら、IT業界に転職してフリーランス独立がおすすめ

 

というわけで収入を増やすなら「IT業界に転職して、スキルを磨きつつ副業もして、1〜2年ほど経ったら独立する」がおすすめです。

もはや知っている人には不要な情報かもしれませんが、順番に解説していきます。

 

STEP1 : IT業界に転職すべく、プログラミングの勉強をする

 

まずは、プログラミングの勉強をしていきましょう。IT業界に参入するなら、マストで必要な部分ですね。

 

プログラミングの勉強をするときは、スクールに通っても独学しても、どちらでも良いと思います。

ただ独学する場合には、分からない部分をすぐ聞けるメンター的な存在がいると良いですね。

エラーを自力で解決する力も大切ですが、とりあえず目指すべきはプログラミング力なので、「そこに時間を使うのは勿体無いかな〜」という意見です。

 

もしメンターを見つけられず、独学する自信がない場合には、スクールを活用していきましょう。

TechAcademyとかを使えば無料体験もやっているので、まずは無料で使ってみるのが良いですね。

なお、他におすすめするプログラミングスクールについては、下記の記事でまとめています。

プログラミングスクール おすすめ 選び方
プログラミングスクールおすすめ5社比較【月80万エンジニアが解説】『プログラミングスクールの数が多すぎて、どのスクールを選べば良いのか分からないな...。おすすめのプログラミングスクールと選び方を教えて欲しい!』このような悩みを解決する記事になっています。おすすめのプログラミングスクールと、選び方を知りたい人は必見です。...

スクールに興味がある方は、ご覧くださいませ。

 

STEP2 : IT業界に転職して、実務経験を1〜2年積む

 

プログラミングの勉強が完了したら、IT業界に転職しましょう。

IT業界に転職するときは、エージェントを使っても良いし、個人的にアポを取っていくのも良いです。

 

ただ、IT業界が完全未経験で、業界知識がまったくないのであれば、一つはエージェントに登録しておくのが良いかなと思います。

僕の場合は、転職業界の知見を得るために、レバテックキャリアを登録しました。

IT・Web業界を専門にしているので、業界の知見・求人数ともにハンパなかったですね。

 

他にもIT業界の転職でおすすめのエージェントがありますが、長くなるので下記の記事を参考にしていただけたらと思いますm(_ _)m

IT おすすめ 転職エージェント 転職サイト
【未経験OK】IT系でおすすめの転職エージェント・転職サイト5選『IT系に強い転職エージェント・転職サイトってどこかな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。これからIT業界で働きたい方も、すでに働いている方も必見です!...

 

STEP3 : 実務経験を元に、フリーランス独立する

 

まだ先の話にはなりますが、IT業界に転職して実務経験を積めたら、フリーランス独立していきましょう。

フリーランス独立する際は、フリーランスエージェントに頼ってしまうのが良いです。

 

やはりエージェントだと抱えている求人数が多いので、「仕事がなくて独立失敗する」という自体になりづらいんですよね。

それにフリーランスエージェントを使うと、営業活動だけでなく面倒な手続きまわりを全て代わりにやってくれます。

マージンが取られるデメリットがありますが、まあ事務作業を代わってもらっているので、特に不満ナシって感じです。

 

まだ先にはなりますが、僕が実際に使ったフリーランスエージェントについて、下記の記事でまとめているのでブックマークでもして置いて頂けたらと思います。

フリーランスエンジニア エージェント おすすめ
フリーランスエンジニア向けのエージェント5選【体験談から紹介】『フリーランス独立したいんだけど、どこのフリーランスエージェントが良いんだろう...。自分に合ったフリーランスエージェントが知りたいな...。』このような悩みを解決する記事になっています。フリーランスエンジニア向きのエージェントを探している人は必見です。...

 

まとめ : 収入アップするには、利益率が高い業界に転職が最優先

 

というわけで、収入を増やす方法3つを紹介してきました。

3つ紹介したものの、やはり収入を上げるには転職するのがベストですね。

 

副業だと稼げない可能性がある・稼げても低単価に苦しむという状態になり得ないので。

それだったら9時〜17時の時給を上げていくのが無難です。

会社の給料が低くて不満を持っている方は、まず転職することを考えていきましょう。

 

そのあとで、さらに副業でブーストかけるのが最強です。

まずはエージェントに登録してみるだけでもOK。とりあえず、行動あるのみです(`・ω・´)!

 

おすすめの記事