【超かんたん】スマホを使ったNFTの始め方【初心者向け】

how-to-start-nft-smartphone
  • URLをコピーしました!
困っている人

スマホでNFTを始めたいな…

誰か始め方を分かりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を抱えていませんか?

いま流行りのNFTを始めたいけど、パソコンを準備するのは面倒だからスマホで取引したいですよね。

そこで本記事では「スマホを使ったNFTの始め方」を分かりやすく解説していきます!

この記事の内容

  • 前提:NFTを始める上で必要なもの
  • 【超かんたん】スマホを使ったNFTの始め方5ステップ
  • スマホでNFTを購入・販売する方法

上記の内容を、たくさん画像を使って解説しました。

この記事を読めば、誰でもスマホでNFTを始められるようになりますよ!

この記事を書いた人
はやたす(@hayatasuuu
  • 独立4年目
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • テンバガー(10倍銘柄)を複数回 / 全財産クリプト
  • NFTゲームで遊んで稼ぐのが好き
目次

前提:NFTを始める上で必要なもの

まずはNFTを始める上で必要なものを確認しておきましょう。

はやたす

結論からいうと、以下の3つが必要です!

  • 仮想通貨イーサリアム(お金)
  • 仮想通貨ウォレット(財布)
  • NFTマーケットプレイス(オンラインストア)

それぞれ順番に紹介しますね。

仮想通貨イーサリアム(お金)

日本で買い物するとき「円」を使うように、NFTを買うには仮想通貨イーサリアムが必要になります!

正確には他の仮想通貨を使うこともありますが、まずはイーサリアムを準備すれば問題ありません。

イーサリアムは仮想通貨取引所でかんたんに購入できます!

ウォレット(財布)

イーサリアムなどの仮想通貨を管理するのが「ウォレット」です。

NFTを買うには、購入したイーサリアムをウォレットに入れておく必要があります。

なぜなら取引所に置いてあるイーサリアムは、そのままでは使えないからです。

コンビニで買い物するとき、銀行に置いてある日本円を使えないのと同じですね!

色々なウォレットがありますが、今回は最も有名なメタマスクを使っていきます。

NFTマーケットプレイス(フリマサイト)

NFTは専用のマーケットプレイスで販売されています。

Amazonや楽天のように、複数のNFTマーケットプレイスが存在します。

今回は最も有名なNFTマーケットプレイスであるOpenSea(オープンシー)を使っていきます。

【超かんたん】スマホを使ったNFTの始め方5ステップ

スマホでNFTを始めるには、以下の5ステップです。

  1. 仮想通貨取引所で口座開設する
  2. イーサリアムを購入する
  3. メタマスクのアプリをインストールする
  4. OpenSeaとメタマスクを接続する
  5. メタマスクにイーサリアムを送金する

順番に見ていきましょう!

手順①:仮想通貨取引所で口座開設する

まずは国内取引所で口座開設しましょう!

どの取引所でも大丈夫ですが、おすすめはビットフライヤーです。

なぜならスマホアプリが使いやすく、イーサリアムを取引所方式(板取引)で購入できるから。

コインチェックだと、イーサリアムの購入で高額な手数料が発生します。

無駄な手数料を支払って損するくらいなら、そのお金でイーサリアムを買った方が良いです

5分もあれば口座開設できるので、今のうちに登録しておきましょう!

»【無料】ビットフライヤーで口座開設する

あわせて読みたい
【超かんたん】ビットフライヤー(bitFlyer)で口座開設する方法【5ステップで解説】 ビットフライヤーで口座開設するにはどうすれば良いんだろう...誰か分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? この記事では「ビットフ...

ちなみに送金手数料が無料のGMOコインもおすすめです。

ただしGMOコインでは、0.1ETH以上でないと送金できません。

本記事の執筆時点で0.1ETH≒25,000円なので、いくら送金手数料が無料といえど、少しハードルが高いかなと。

もし金銭的に余裕があれば、GMOコインを使ってみてください。

»【無料】GMOコインで口座開設する

一方で5,000円〜1万円くらいでNFTを始めたい人は、ビットフライヤーを使いましょう!

»【無料】ビットフライヤーで口座開設する

手順②:イーサリアムを購入する

口座開設できたら、イーサリアム(ETH)を購入します。

ビットフライヤーでは、bitFlyer Lightningを使うと手数料をおさえられます!

詳しい購入手順は以下の記事で解説したので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【知らないと損】ビットフライヤー(bitFlyer)の入金方法・買い方を3ステップで解説 こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。 どうやって仮想通貨を買えば良いのか分からない...色々な買い方があるみたいだけど、どれを選べば良いんだろう?そもそも入...

手順③:メタマスクのアプリをインストールする

次にメタマスクのアプリをインストールします。

以下のリンクをクリックするか、AppStoreで「metamask」と検索してください。

インストールできたら、メタマスクでアカウントを作成します。

ただし、アカウントの作成には「注意点」があります。

場合によっては自分の資産をなくすことになるので、以下の記事を参考にしながら丁寧にアカウントを作るようにしてください。

あわせて読みたい
【保存版】スマホアプリ版MetaMask(メタマスク)の使い方【iPhoneで徹底解説】 スマホでMetaMask(メタマスク)のアプリを使いたい!誰かわかりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? Move to EarnやNFTゲームのために...

手順④:OpenSeaとメタマスクを接続する

メタマスクをインストールできたら、OpenSea(オープンシー)にアクセスします。

メタマスクアプリの画面左上から「ブラウザ」を開いてください。

ここで「Art & Collectibles」をタップして、OpenSea(オープンシー)を探します。

OpenSea(オープンシー)を発見できたら、タップしてサイトにアクセスしましょう!

how-to-start-opensea-smartphone5

もし「Art & Collectibles」が表示されない場合は、検索ボックスに以下のURLをコピペしましょう。

https://opensea.io/

サイトにアクセスしたら、画面右上の三本線から「Connect Wallet」をタップ。

ここでMetaMask(メタマスク)を選択して「接続」をタップします。

するとプライバシーポリシーの同意を求められます。

はやたす

よくある利用規約の同意ですね!

「Accept and sign」を選択して「署名」しましょう!

無事にメタマスクを連携できると、以下のようにウォレット残高を確認できます。

how-to-start-opensea-smartphone14

これでOpenSea(オープンシー)を使う準備が整いました!

手順⑤:メタマスクにイーサリアムを送金する

最後にイーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

イーサリアムを送金するには、以下の3ステップが必要になります。

  1. メタマスクの入金アドレスを取得する
  2. ビットフライヤーでアドレス登録して出金する
  3. メタマスクで着金を確認する

仮想通貨の送金は、間違えるとお金を失ってしまいます。

そこで詳しい送金方法は以下の記事でまとめました。

あわせて読みたい
【簡単3ステップ】ビットフライヤーからメタマスクにイーサリアム(ETH)を送金する方法 こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。 どうやってビットフライヤー(bitFlyer)からメタマスク(MetaMask)にイーサリアム(ETH)を送金すれば良いんだろう... そ...

自分の資産を失わないためにも、こちらの記事を参考にしながら丁寧に送金してください!

これでNFTを始める準備が整いました!

スマホでNFTを購入・販売する方法

OpenSea(オープンシー)を使えるようになったところで、NFTを購入したり、販売したりしてみましょう!

スマホでNFTを購入する方法

まずは購入したい作品を探します。

画面右上の三本線から「Explore」をタップ。

「All NFTs」を選択すれば、OpenSea(オープンシー)に掲載されているすべての作品を確認できます。

もし購入したいNFTが決まっているなら、画面上部の虫メガネをタップして作品名で検索しましょう。

購入したい作品が決まったら、タップしてItemページを開きます。

下にスクロールして「Buy now」をタップすると購入画面になります。

このまま購入するなら「Complete purchase」をタップしましょう!

これでNFTを購入できました!

なお作品によっては、すぐ購入できない場合があります。

ここで紹介した方法でNFTが変えないときは、以下の記事を参考にしてみてください。

※準備中

スマホでNFTを販売する方法

NFTを出品するには、以下の3ステップが必要です。

  1. コレクション(Collection)を作成する
  2. アイテム(Item)を登録する
  3. アイテム(Item)を販売する

設定することが多く、解説が長くなってしまうので、NFTの出品手順は以下の記事でまとめました。

※準備中

よかったら参考にしてみてください。

スマホでNFTを始めるときによくある質問

最後にNFTを始める上でよくある質問に回答していきます!

メルカリみたいにスマホアプリはないですか?

OpenSeaのスマホアプリはありますが、NFTの購入や販売ができません。

そのため本記事で紹介したように、メタマスクのブラウザ機能からOpenSeaにアクセスする必要があります。

今後のアップデートで変更されるかもしれないので、OpenSeaの公式Twitterを確認するようにしましょう!

参考:OpenSea(@opensea) / Twitter

初期費用はどれくらいですか?

NFTを始める上で必要になる費用は以下のとおりです。

  • イーサリアムの送金手数料:約2,000円
  • 出品者登録:約10,000円
  • 作品の購入手数料:約3,000円

なのでNFTを購入するなら「作品の価格+約5,000円」、NFTを出品するなら「約12,000円」ということになります。

正確な初期費用はイーサリアムの価格によるので、上記は「一つの目安」としてください!

NFTを始める前に勉強しておくべきことはありますか?

「NFTの基礎」と「NFTの稼ぎ方」を勉強しましょう!

NFTの基礎

NFTの基礎を学ぶなら、以下の記事で紹介している本を読むのがおすすめです。

あわせて読みたい
【無料あり】NFTを学べるおすすめ本4選【+効率的な学習方法】 いま話題のNFTについて学びたい!誰かおすすめの本を教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を抱えていませんか? NFTについて学びたいけど、本が多すぎて、どれを選べ...

Kindle Unlimitedを使えば、無料で読めるものばかりです。サクッと勉強しちゃいましょう。

NFTの稼ぎ方

NFTを始める目的は、おそらく「稼ぐこと」だと思います。

であれば、イケハヤさん(@IHayato )が書いた以下の記事を読みましょう

»参考:【最新副業】NFTで稼ぐ方法を徹底解説します

イケハヤさんは、CryptoNinjaというNFTコレクションの創業者で、関連コレクションの売上が月1,000万円を超えているNFT界の神です。

NFTの販売だけでなく、トレードについても書かれているので、NFTで稼ぎたい人なら誰でも参考になります。

まとめ:スマホでNFTを始めよう!

というわけで、この記事では「スマホを使ったNFTの始め方」を紹介しました。

もうやり方は分かったので、あとは前進するのみです。

とはいえ、この記事を読んだ90%の人は行動しません。

そして、そういう人に限って、あとから高値でビットコインを買って損しています。

最終的な判断はお任せしますが、せっかくなら行動してチャンスを掴める人になりませんか?

あなたがやるべき行動まとめ

SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次