LIFE

【初心者向け】Webライティングでライター副業を始める3ステップ

副業 ライター Webライティング 初心者
ライターとして副業を始めたい人
ライターとして副業を始めたい人
ライターとして、副業で稼いでいきたいな…。

でも、まず何からやれば良いのか分からないな…。具体的に始め方を教えて欲しい。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

想定している読者は、次のとおりです。

  • Webライティングでライター副業を始めたい人
  • でも、何から始めたら良いのか分からない人
  • 会社だけの収入では不安に感じる人

 

この記事では「初心者向けにライター副業の始め方」を紹介していきます。

ライター副業を始めて、時間と場所に縛られずに、少しでも収入を上げていきたいですよね。

 

この記事を読み終えれば、Webライティングでライターとして副業を始める手順が分かるようになり、初心者でも安心してライターとして活動していけます。

 

この記事の信頼性

この記事を書いているのは僕は、エンジニアが本業ですが、ライターとしても活動しています。

さらに、僕はもともと理系で、基本的に文章を書くのが苦手でした。それでも現在、ライターとして活動していますので、信頼性だけでなく再現性も高いのかなと思います(`・ω・´)!

 

【初心者向け】Webライティングでライター副業を始める3ステップ

副業 ライター Webライティング 初心者

これからWebライティングでライター副業を始めるためには、次の3ステップを進んでいきましょう。

  • STEP① : 本を1冊だけ使って学習する
  • STEP② : Webライティング案件を獲得する
  • STEP③ : 案件をこなしつつ、さらに学習する

具体的に紹介していきます。

STEP① : 本を1冊だけ使って学習する

 

まずは本を1冊だけ購入して、基礎学習していきましょう。

そして使う本としては、次の1冊だけでOKです。

こちらの本を、ざっと読んでしまいましょう。

ブロガーとか、ライターとか、文字を書いて仕事している方なら知らない方はいないくらい有名な書籍になります。

発売が2012年になっていますが、本質は今も変わっていない感じです。

 

文字を書くことを仕事にしたいなら、いわば「マニュアル」のようなものになってきますで、必ず読みましょう。900円程度で、お財布にも優しいです。

 

STEP② : Webライティング案件を獲得する

 

そして「20歳の自分に受けさせたい文章講義」を読んだら、次にWebライティングの案件を獲得していきましょう。

まだ本を1冊読んだだけで、かなり不安なんだけど…。」と思われるかもですが、まったく問題ないです。

 

理由としては、次のとおり。

  • そもそも始めのうちは、高単価案件が取れない
  • 依頼主側から、初心者向けで求人しているものがあります

というわけで、まだ未経験だからといって、ビビる必要なしです(`・ω・´)!

 

実際の案件にて確認

具体的にどういった案件を獲得していけば良いのかですが、以下の画像のような案件をお勧めします。

Webライティング 初心者

こんな感じで、最初から求めるレベルが初心者になっている案件が良いかと。

さらに、マニュアル付きの案件になっているので、お金をもらいつつWebライティングを学んでいけます。

 

ぶっちゃけ本なんか読むよりも、実際にWebライティングをやっていった方が、習熟度ってアップするんですよ。

少しマッチョなこと言っているように思えて、実は最短で稼ぐための方法だったりします。

 

なので、ビビることなく、積極的に案件を取っていきましょう。

なお、Webライティングの案件を獲得するには、以下のようなクラウドソーシングサイトを使うと良いです。

Webライティング案件を探すとなったら、まずはここかなと言った感じですね。

おすすめは両方登録しておくこと。片方には案件が出ているけど、もう片方に出ていないことは多々あります。

 

できるだけ幅広く案件を見るためにも、両方登録しましょう。

 

STEP③ : 案件をこなしつつ、さらに学習する

 

ここまできたら、あとは2件目、3件目と案件をこなし続けるだけですね。

そして、いざWebライティングをやってみると「自分の知識が足りていないな…。」という状況になるかと思います。

 

そうしたら、以下の2冊の書籍を読みましょう。

 

ネット上にて仕事をしていくのであれば、わりと必読の2冊です。

特に、Webマーケティングに関しては、ライティングをやっているだけでは身についていないので、必ず読むようにしましょう。

 

これらの本に書かれていることを意識してWebライティングするだけで、案件をこなしたときのスキルアップ度合いが、かなり変わってくるかと思います。

 

Webライティングでライター副業する上でやるべきこと

副業 ライター Webライティング 初心者

Webライティングでライター副業する上で、やるべきことがあります。

こちら補足的にはなりますが、合わせて読んでおくと今後のイメージとかも湧きやすいかと。

 

やるべきこと① : 自分のブログを持つ

 

Webライティングに慣れてきたら、間違えなくブログを始めるべきです。

今までは発注者に記事を納めていたかと思いますが、これからは自分に記事を納めていく感じです。

 

自分に記事を納めるべき理由は、以下のとおり。

  • 自分の資産になる
  • 自動的に稼いでくれる仕組みづくりになる

こんな感じで、つまり「ラクに稼げるようになっていくから」です。

Webライティングの場合だと、悪くはないけど無限に時給労働になってしまうんですよね。

 

でも、ブログのように一度書いたらネット上に残ってくれるような仕組みを作っておけば、どんどん記事が資産化していくので、だんだんとラクになっていきます。

イメージつきにくいかもしれませんが、放置していても勝手にお金が入ってくる感じです。

なので、Webライティングを学んだら、ぜひ自分のブログを開設していきましょう。

もちろん、Webライティングをやりつつブログも一緒に開設してしまうのが、1番良い方法ですよ!

 

ライティングの勉強にもなるし、自分の資産にもなるので、時間に余裕がある方は絶対やるべきです。

Wordpress ブログ 始め方
【簡単】WordPressを使ったブログの始め方【手順は4つのみ】『ブログで稼いでみたいな...。ブログを始めるには、WordPressが良いらしいけど、どうやって始めれば良いのかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。これからWordPressを使ったブログ開設をしていきたい方は必見です。...

 

やるべきこと② : 高単価の案件を獲得していく

 

1文字0.1〜1円の案件を半年くらいこなしたら、もう十分にプロとしてお金を取って良いレベルになっています。

なので、どんどん文字単価を上げていきましょう。

 

ここで遠慮する必要はなくて、不満を持ちつつ仕事するのは微妙かと。半年経てば、文字単価1.5〜2円くらいは狙ってOKです。

どんどんスキルを身につけて、単価を上げていきましょう。

 

まとめ : 副業ライターで、場所と時間に縛られず働こう

 

というわけで、Webライティングでライター副業を始める方法を紹介してきました。

Webライティングは割と挑戦するときのハードルが低く、誰でも始められます。

 

これで副業ライターでも、半年後には月5万円とか稼げるようになります。

そして、月5万円の収入が増えると、わりと豊かに過ごしていけますよね。

 

ジリ貧な生活を送らないためにも、いますぐ本を買ってみるところから始めてみましょう。

 

おしまいです。

 

おすすめの記事