サイトデザイン変更中につき、読みづらい部分があります。ご容赦くださいませ。

Binance Bridgeの使い方 | USDTをEthereumからBSCに変換する方法

[chat face=”komatta_man2.png” name=”Binance Bridgeを使いたい人” align=”left” border=”gray” bg=”none”]Binance Bridgeを使いたいんだけど、どうやって操作すれば良いんだろう…。

分かりやすく書かれた日本語の記事はないかな…。[/chat]

このような悩みや疑問を解決します。

本記事を読めば、Binance Bridgeの使い方が分かるようになりますよ!

実演として、僕のWalletで余っていたUSDTを、EthereumからBSCに変換していきます。

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

[chat face=”profile.png” name=”はやたす” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

この記事では、BSCに繋がっているMetaMaskが必要になります。先に設定を済ませておいてください![/chat]

目次

Binance Bridgeの使い方 | USDTをEthereumからBSCに変換する方法

結論、Binance Bridgeを使うには、以下の3ステップが必要です。

  • 手順① : Binance BridgeとMetaMaskを接続する
  • 手順② : 通貨(USDT)の枚数を選択して取引を完了する
  • 手順③ : MetaMask(BSC)でUSDT(BEP20)トークンを追加する

順番に解説します。

手順① : Binance BridgeとMetaMaskを接続する

まずはBinance Bridgeにアクセスしましょう。

参考 : Binance Smart Chain | Binance Bridge | Binance Panama

アクセスしたら「Connect Wallet」をクリックします。

Binance Bridge 使い方1

ウォレット一覧から「MetaMask」を選択して、「Connect Wallet」をクリックしましょう。

Binance Bridge 使い方2

これだけで接続が完了しました。

手順② : 通貨(USDT)の枚数を選択して取引を完了する

今回は「イーサリアム上のUSDT」を「BSCのUSDT」に変換します。

Binance Bridgeの画面右上で、イーサリアムメインネットに接続していることを確認してください。

接続できていたら、「Ammoun」で変換するUSDTの量を選択します。

Binance Bridge 使い方3

僕は全額を変換してしまうので「MAX」をクリックしました。

このとき、変換するUSDTの量は以下の制限があります。

  • 最低 : 130USDT
  • 最高 : 10,000USDT

この範囲内で変換するUSDTを入力してください。

あとは少し下に画面をスクロールして「Next」をクリックします。

Binance Bridge 使い方4

以下の確認画面が出てきます。

ネットワークの手数料は100%OFFです。(ただし、イーサリアムのガス代はかかります。)

内容に間違いなければ「Confirm」をクリックしましょう。

Binance Bridge 使い方5

最後にMetaMaskの認証が必要です。

「Submit Metamask Transaction」をクリックしましょう。

Binance Bridge 使い方6

今回は$21.76のガス代がかかるみたいです。(相変わらず高い…!)

ガス代の高さは不服ですが、その他の問題なければ「確認」をクリックしましょう。

Binance Bridge 使い方7

MetaMaskで確認をクリックすると、以下の状態で数分経過します。
バグとかではないので、このまま待ちましょう。

Binance Bridge 使い方8

さらに数分経つと、以下の画面になります。

Binance Bridge 使い方9

最終的には「Tx ID」と表示され、トランザクションが完了するはずです。

Binance Bridge 使い方10

ここまで表示されれば、イーサリアムからBSCへのBridgeが完了しています。

お疲れさまでした^^!

手順③ : MetaMask(BSC)でUSDT(BEP20)トークンを追加する

USDTのBridgeは完了していますが、MetaMask(BSC)でUSDTを登録していないと反映されません。

ここではBinance Bridgeを使って、無事にUSDTを送金できたか確認する方法まで書いておきます。

まずはMetaMaskを「BSC」に切り替えておきましょう。そのあと「トークンの追加」を選択します。

Binance Bridge 使い方11 12

画面が切り替わると、トークンのコントラクトアドレスを入力できます。

ここでは、以下のコントラクトアドレスを入力しましょう。

[jin-iconbox08]0x55d398326f99059ff775485246999027b3197955[/jin-iconbox08]

これはBSC(Binance Smart Chain)で使えるUSDTのコントラクトアドレスです。

イーサリアムで使えるUSDTのコントラクトアドレス(0xdac17f958d2ee523a2206206994597c13d831ec7)を入力しても反映されないので注意してください。

コントラクトアドレスを入力したら「トークンの追加」をクリックします。

Binance Bridge 使い方13 14

無事完了すると、変換したUSDTをBSC上で確認できました!

Binance Bridge 使い方15

MATICを使うときもそうですが、いま自分がどのネットワークを操作してるのか分かっていないと簡単にセルフGOXしてしまいます。

ブロックチェーンの取り扱いには十分注意しましょう( ;  ; )!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

たくさんPythonを紹介するYouTuberです(登録者1.94万人) | フリーランスで機械学習/分析案件も請けています(経験業界 : 金融, 情報通信, サービス) | 元プログラミングスクール講師

目次
閉じる