Affiliate

収益UPするアフィリエイト記事の書き方【3ヶ月で3万円達成できる】

アフィリエイト記事 書き方
アフィリエイトで稼ぎたい人
アフィリエイトで稼ぎたい人
アフィリエイトで稼ぎたいけど、イマイチうまく記事を書けないな…。

収益アップするアフィリエイト記事の書き方が知りたい!

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の内容

  • 収益UPするアフィリエイト記事の書き方【3ヶ月で3万円OK】
  • アフィリエイト記事のライティング力が上がる本3選

 

この記事を書いている僕は、本格的に取り組み始めて9ヶ月で月25万円ほど稼ぐブロガー。

『正しいアフィリエイト記事の書き方』を使っていたので、最初の3ヶ月で月3万円まで売上を伸ばせました。

 

もし、この書き方を使っていなかったら、、、今ごろアフィリエイトでご飯を食べるのは不可能だったでしょう( ;  ; )

 

そこで今回は『アフィリエイト記事の書き方』について、懇切丁寧に解説していきます。

この記事を読み終えれば、正しいアフィリエイト記事の書き方が分かるようになるので、収益アップすること間違えなしですよ。

 

当然ながら、無料公開です。

本気で稼ぎたいと思っている人は、ぜひご覧ください。

 

【3ヶ月で3万円達成】収益UPするアフィリエイト記事の書き方

 

収益UPするアフィリエイト記事の書き方は、以下のとおりです。

  • STEP① : キーワードを選定する
  • STEP② : 記事を設計する ←最重要
  • STEP③ :タイトルを決める
  • STEP④ : 記事の見出しを決める
  • STEP⑤ : 本文を書く
  • STEP⑥ : 導入文を書く

上記の手順で執筆すれば、誰でもアフィリエイトで稼げるようになります。

さっそく確認していきましょう。

 

STEP① : キーワードを選定する

 

まずは、アフィリエイト記事のキーワードを決めます。

キーワードなくして、アフィリエイトで稼げる記事は書けません。

なぜなら、「キーワードがない = Google検索されない」から。そして、Google検索されないということは、そもそも記事を読まれないということです。

記事を読まれないと、当然ながらアフィリエイトで稼ぐことはできません。

キーワードは、しっかり選んでいきましょう。

 

たとえば、この記事なら”アフィリエイト 書き方“がキーワードです。

 

そもそも「キーワードを決めるってどういうこと…」といった状態なら、優先すべきはキーワードの選び方ですね。

≫参考 : キーワードの選び方(準備中)

 

キーワード選びは、記事の書き方というより、SEO対策で重要な部分です。

アフィリエイトで稼ぎたいなら、しっかり習得しておきましょう。

 

STEP② : 記事を設計する

 

「アフィリエイト記事の書き方」で、一番大切といっても過言ではないです。

とはいえ、やるべきことは、テンプレートに当てはめるだけです(*’ω’*)

 

記事設計のテンプレート

  • ①このキーワードを検索する「読者の悩み」を明確にする
  • ②この記事を読み終えると、どうなるのかを伝える
  • ③その結果(=②)を得られる理由・根拠を伝える
  • ④どうやってマネタイズするのか決める

このテンプレートに沿って、記事を設計するだけです。

 

たとえば、この記事をテンプレートに当てはめると、以下のようになります。

アフィリエイト 書き方

これだけだと投げやりなので、詳しく解説します。

「なるほどな…」と理解できた人は、『STEP③』にいきましょう。

 

読者の悩みを明確にする

 

『なぜ”アフィリエイト 書き方”で検索するのか』を、明確にしておきましょう。

すると、以下のような悩みを持っているから、ユーザーは検索したと考えられます。

  • アフィリエイト記事の書き方を知りたい
  • さらに:アフィリエイトのライティングを学べる本があれば知りたい

 

「アフィリエイト記事の書き方が知りたい」ということは、根本的なライティングの部分で困っている可能性が高いです。

つまり、ライティングを学べる本が紹介されていたら、参考になる情報ですよね。

 

このように、読者の悩みを明確にしておくと、記事で書くべきことがハッキリしてきます。

 

答え合わせは、SEO検索順位チェックツールを使います

ここで考えた読者の悩みは、いわば『自分で勝手に決めたもの』です。

読者の悩みを解決できたことを確認するには、SEO検索順位チェックツールRankTrackerを使っていきます。

≫参考 : 【プロ愛用】SEO検索順位チェックツール『RankTracker』の機能&導入手順

 

「なんで検索順位を測定するんだよ…」と思われるかもしれないですが、『読者の悩みを解決できる = Google検索でも上位に表示される』です。

つまり、検索順位を確認して、Google検索で上位表示できていれば、ちゃんと読者の悩みを解決できているってことになります。

 

この記事で皆さんの悩みを解決できているかは、あとにならないと分からないわけです( ;  ; )

 

この記事を読み終えると、どうなるのか伝える

 

要するに、この記事を読むメリットです。

  • アフィリエイト記事の書き方が分かるようになる
  • ライティングを学べる本が分かる

このとき、「読者の悩みを解決できることを伝える」のがポイントですね。

 

その結果が得られる理由・根拠を伝える

 

この記事だと、読者の悩みを解決できる理由や根拠は以下です。

  • この書き方を使って、3ヶ月で3万円稼げるようになった
  • 9ヶ月続けて、月25万円稼げるようになった

 

この部分で、いわゆる『権威性・独自性』が生まれます。

 

たとえば以下の場合、どちらが提供した情報を知りたいですか?

  • アフィリエイト収益ゼロの人が紹介する、記事の書き方
  • 3ヶ月で3万円達成した人が紹介する、記事の書き方

言うまでもなく、「3ヶ月で3万円達成した人が紹介する、アフィリエイト記事の書き方」だと思います。

 

このように、読者に読んでもらえるかに関わってくる部分なので、しっかり権威性は主張しましょう(`・ω・´)!

 

どうやってマネタイズするのか決める

 

マネタイズ方法を決めましょう。

 

この記事の場合だと、以下がマネタイズポイントになります。

  • ライティングに役立つ本を紹介する
  • ASPの紹介

 

注意 : 押し売り厳禁です

たとえば、この記事ではライティングに役立つ本を紹介しています。

でも、本が売れて欲しいのではなく、「読者の役に立つと思ったから紹介する」といった感じです。

 

おすすめはするけど「僕が役に立つと思った本を購入するか」は、読者の皆さんが決めることですからね。

アフィリエイトで稼いでいる人なら、全員が読んでいるような本なので、買って損することはないですけどね。笑

 

以上で記事の構成が完了です。

テンプレートに沿って、記事の骨組みを作れれば、やるべきことは残り少ないですよ。

  • ①このキーワードを検索する「読者の悩み」を明確にする
  • ②この記事を読み終えると、どうなるのかを伝える
  • ③その結果(=②)を得られる理由・根拠を伝える
  • ④どうやってマネタイズするのか決める

 

STEP③ :タイトルを決める

 

記事の設計ができたら、次はタイトル付けです。

この記事で言えば、『収益UPするアフィリエイト記事の書き方【3ヶ月で3万円OK】』ですね。

 

タイトルを付けるときは、以下の文字数を意識しましょう。

  • パソコンから見たタイトル : 30〜35文字
  • スマホから見たタイトル : 36〜41文字

あまりにも長いと、タイトルが見切れてしまいます。

パソコン表示の方が短いので、ブログ記事のタイトルは35文字以下にしておくのが無難です。

 

ちなみに、本記事のタイトル『収益UPするアフィリエイト記事の書き方【3ヶ月で3万円達成できる】』は33文字になっています。

 

なお、『タイトルの付け方』によって、記事のアクセスは伸ばせます。

アクセスを伸ばすタイトルの付け方なんて知らないよ…!」といった場合には、以下の記事をご覧ください。

≫参考 : 記事のタイトルの付け方(準備中)

 

STEP④ : 記事の見出しを決める

 

タイトルが決まったら、記事の見出しを決めます。

とはいっても、記事設計の『この記事を読み終えると、どうなるのかを伝える』で考えた項目で、見出しを作成するだけです。

 

たとえば、この記事を読み終えると、以下のような状態になります。

  • アフィリエイト記事の書き方が分かるようになる
  • ライティングを学べる本が分かる

 

よって、見出し(=h2)は以下です

  • 【3ヶ月で3万円達成】収益UPするアフィリエイト記事の書き方
  • アフィリエイト記事のライティング力が上がる本3選

 

見出し3(=h3)も合わせると、以下のようになりますね。

アフィリエイト記事 書き方 見出し
どうですか?記事設計しておいたから、見出しを決めるのがカンタンですよね(`・ω・´)!

これが、最初に記事を設計しておくメリットなのです。

 

STEP⑤ : 本文を書く

 

あとは、本文をツラツラと書いていくだけです。

本文の書き方は、、、ぶっちゃけテキトーでも大丈夫です。笑

 

というのも読者は、そこまで自分のブログを読んでくれません。

きっと、この記事を読んでくださっている方々も、端から端まで読んでいないはずです。

 

「そんなこと言っても、本文の書き方が気になる…!」といった場合には、後で紹介する『アフィリエイト記事のライティング力が上がる本』をご覧ください。

 

STEP⑥ : 導入文を書く

 

最後に導入文(=リード文)を書きます。

本文はどうでも良かったですが、導入文はマジで大切です。

 

先にネタバレ : 導入文の書き方

アフィリエイト記事 書き方 リード文

こんな感じです。

これ、どこかで見覚えないですか…?

 

そう、あらかじめ決めておいた、記事設計のテンプレートをそのまま使っただけ(゚∀゚)

 

再掲 : 記事設計のテンプレート

アフィリエイト 書き方

上記の①〜③をうまく組み合わせただけで、魅力的なリード文に仕上がりました。

しっかり記事を設計しておいたから、導入文もラクラクに書けるんですね。

 

「もっと導入文の書き方について詳しく知りたいな…」といった場合には、以下の記事が役立ちますよ。

≫参考 : リード文の書き方(準備中)

 

アフィリエイト記事のライティング力が上がる本3選

 

ライティング力をあげるなら、間違えなくこの3冊です。

 

① : 沈黙のWebライティング

Webライティングの基礎を習得していない人向け。

あまりブログのライティングに慣れていないなら、まずはこの本から入門するのが良いですね。

 

何事も基礎は重要です。

 

② : 人を操る禁断の文章術

アフィリエイターで読んでない人はいないですね。

著者はメンタリストDaiGoさんで、心理学の観点から「人を操る文章術」を学べます。

 

アフィリエイト記事のライティング力を高めて、本気で稼いでいきたいなら必読です。

 

③ : 新しい文章力の教室

スムーズな文章を書きたい方に。

「ブログ記事が読まれる = ストレスなく読み進められる」です。

 

この本を読めば、誰でも読まれるアフィリエイト記事を書けるようになりますね。

 

まとめ : アフィリエイト記事の書き方をマスターして、収入アップしよう

 

というわけで、アフィリエイト記事の書き方を紹介しました。

 

再掲 : アフィリエイト記事の書き方

  • STEP① : キーワードを選定する
  • STEP② : 記事を設計する ←最重要
  • STEP③ :タイトルを決める
  • STEP④ : 記事の見出しを決める
  • STEP⑤ : 本文を書く
  • STEP⑥ : 導入文を書く

この書き方を使えば、3ヶ月後には芽が出始めるはず。

あとは、毎日モリモリ作業するだけです(`・ω・´)!