Blog

【暴露】ブログの書き方には「コツ」がある【1.5時間で1記事】

ブログの書き方を知りたい人
ブログの書き方を知りたい人
ブログ記事の作成に、めちゃ時間がかかるな…。

どうにかして、記事作成の時間を減らしたいな…。

どこかに、ブログ執筆のコツを紹介している記事はないかな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • ブログの書き方のコツを知りたい人
  • ブログを書くのに時間がかかる人
  • 記事の内容が、なかなかまとまらない人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「ブログの書き方におけるコツ」を紹介していきます。

 

ブログをやっているけど、なかなか記事の執筆が終わらなかったり、内容がまとまらなかったりしますよね。

 

この記事を読み終えれば、ブログの書き方におけるコツが分かり、記事の執筆が1時間30分で完成するようになりますよ!

実は、ブログで文章を書くのは1番最後です。

 

どういうことか気になった方は、是非この記事を読んでみてくださいね。

 

【暴露】ブログの書き方には「コツ」がある【1.5時間で1記事】

 

ブログの書き方には「コツ」があり、これから紹介する手順に沿って書いていけば、間違えなく記事の作成がラクになります。

 

ブログ執筆のコツ

  1. キーワードを決める
  2. 読者を想定して伝えたいことを決める
  3. 見出しを決める
  4. 見出しを補足するように文章を書く

結論としては、上記のとおりです。順に解説を加えていきます。

 

STEP1 : キーワードを決める

 

まずは、記事のキーワードを決めましょう。

ブログ記事の作成は、キーワードを元に作成するのが「基本」です。

 

たとえば、「味噌ラーメン 東京」とか「ビジネス書 おすすめ」など、読者がGoogleで検索しそうなキーワードですね。

 

STEP2 : 読者を想定して伝えることを決める

 

次に、先ほど決めたキーワードを元に、「誰に」「何を」伝えるのか決めていきます。

実は、この過程が割と重要で、「誰に」「何を」伝えるのか決めておかないと、記事の内容にブレが出てきます。

 

この記事を例に確認する

  • キーワード : 「ブログ 書き方 コツ」
  • 想定している読者 : ブログ初心者で、執筆に時間がかかって困っているような方
  • 伝えたい内容 : 記事の執筆には「コツ」があり、この書き方なら1.5時間で1記事作成できる

この記事では、上記のような「読者」と「伝えたい内容」を設定しています。

 

このように、あらかじめ書く内容について決めておけば、後から「何書いてるんだっけ…?」といった状況に陥らずに済みます。

結果として、記事の作成も早くなるって感じですね!

 

さらに : テンプレートに沿って決めよう

  • 「〇〇」を検索した人は、どんなことを知りたい?
  • なぜ「〇〇」を知りたい?
  • 「〇〇」の次に知りたいことは?(おまけ)

「読者」と「伝えたい内容」に関しては、上記のテンプレートに当てはめていけば、カンタンに決められます。

 

実際に、この記事の例をもう一度確認してみましょう。

「ブログ 書き方 コツ」を検索した人は、どんなことを知りたい?

→ブログの書き方のコツを知りたい

 

なぜ「ブログ 書き方 コツ」を知りたい?

→理由 : ブログ初心者で、執筆に時間がかかって困っているから

→解決策 : 記事の執筆のコツを伝える

 

「ブログ 書き方 コツ」の次に知りたいことは?(おまけ)

→文章自体どうやって書いたら良いか知りたい

→理由 : ブログの書き方が分かっても、中身の文章をどうやって書いたら良いか分からないから

→解決策 : 文章の「型」を紹介する

 

上記のように、テンプレートに当てはめていくと、「誰に」「何を」伝えたいのかハッキリしてきました。

 

「次に知りたいこと」を決めるのは、少し難しいかもしれないので、とりあえず『なぜ「〇〇」について検索したのか』を、しっかり考えていきましょう。

 

STEP3 : 見出しを決める

 

ここまで決めたら、次に見出しを作成していきます。見出しは、伝えたい内容を元に作成しましょう。

 

再掲 : この記事で伝えたいこと

  • 想定している読者 : ブログ初心者で、執筆に時間がかかって困っているような方
  • 伝えたい内容1 : 記事執筆のコツ(読者が今持っている悩みを解決)
  • 伝えたい内容2 : 文章の「型」もセットで紹介(読者が次に悩みそうなことを解決)

上記のような「想定読者」と「伝えたいこと」があったので、これを元に見出しを作成していきます。

 

実例 : 見出しの作成

1. 【暴露】ブログの書き方には「コツ」がある【1.5時間で1記事】

1-1. キーワードを決める

1-2. 読者を想定して伝えたいことを決める

1-3. 見出しを決める

1-4. 見出しを補足するように文章を書く

執筆に時間がかかっている問題を解決

 

2. さらに : 文章には「型」がある

2-1. 結論

2-2. 根拠

2-3. 具体例

次に悩みそうな問題を解決

上記が見出し作成の具体例で、読者の悩みを解決できるような見出しを作成できているかと思います。

ここまで準備しておけば、あとは見出しに沿って記事を執筆しておけばOKです。

 

慣れれば早く作成できるようになり、文章の執筆と合わせても1.5時間で1記事作成できるようになりますよ!

 

STEP4 : 見出しを補足するように文章を書く

 

最後に、ようやく執筆をしていきます。

でも、見出しがすでに決まっているので、あとは文章を埋めていくだけですね。

 

先ほど決めた見出しの内容を補足するかのように、文章を書いていきましょう!

 

さらに : 文章の執筆には「型」がある【もれなく公開】

ライティング

さらに文章自体にも「型」が存在し、それを使いつつ執筆すれば、カンタンに記事をかけてしまいます。

 

文章作成の「型」

  • 結論
  • 根拠
  • 具体例

先ほど、記事作成のコツで少し触れましたが、詳しく解説していきます。

 

STEP1 : 結論

 

まずは「結論」から伝えましょう。

結論から伝えることで、文章が一気に分かりやすくなります。

 

たとえば、下記のような場合、どのような印象を受けるでしょうか。

ブログ記事を書くには、キーワードを決めておくと良いです。さらにキーワードだけではなくて、どんな方が読んでいるのか考える必要があります。読者を想定した上で、伝えたいことを突き詰めていく感じです。伝えたい内容まで決まったら、見出しを作成します。作成した見出しに応じて文章を執筆していけば、ブログ記事が簡単にかけるようになります。以上が、ブログの書き方の「コツ」になります。

 

ブログ記事を書くには「コツ」があり、4つの手順が存在する』ってことが、最後まで読まないと分からないですよね。

 

そして、上記のような構成にすると、完全に読まれない文章になってしまいます。

 

結論を最後に持ってくる書き方だと、読んでいてしんどくなります。結論は先に持ってくるようにしましょう。

 

STEP2 : 根拠

 

結論を述べたら、根拠を持ってきます。主張に対する理由を説明しようってことですね。

 

たとえば、この記事の『STEP2 : 読者を想定して伝えることを決める』の部分では、下記のような構成になっていました。

結論 : 次に、先ほど決めたキーワードを元に、「誰に」「何を」伝えるのか決めていきます。

根拠 : 実は、この過程が割と重要で、「誰に」「何を」伝えるのか決めておかないと、記事の内容にブレが出てきます。

上記のように、「記事の内容にブレが出ないために、想定読者と伝えたいことを決めるんだな〜」と、すぐに分かりますよね。

 

そして、重要性が分かるので、それなら読み進めてみようと思えます。

 

結論を先に出しつつ、読み進めてもらうためにも、「結論→根拠」の順で書いていきましょう。

 

STEP3 : 具体例

 

結論と根拠を述べたら、最後に具体例を添えて分かりやすい文章にしていきましょう。

「たとえば〜」と、例を出しつつ文章を肉付けしていく感じです。

 

この記事でも、たびたび「具体例」を出しており、おそらく分かりやすさが増していたかと思います。

 

再掲 : この記事を例にした「想定読者」と「伝えたいこと」の例

  • キーワード : 「ブログ 書き方 コツ」
  • 想定している読者 : ブログ初心者で、執筆に時間がかかって困っているような方
  • 伝えたい内容 : 記事の執筆には「コツ」があり、この書き方なら1.5時間で1記事作成できる

上記のように、具体的な例を添えており、単純に『想定している読者と伝えたい内容を書いた方が良いよ』と伝えるより、説得力も増すかと思います。

 

「結論」→「根拠」まで書けたら、分かりやすさや説得力を増すためにも、「具体例」を添えていきましょう。

 

【ブログの書き方】コツをおさえて記事を大量生産しよう

 

というわけで、ここまでブログの書き方のコツを紹介してきました。

この記事で紹介した「コツ」を使えば、1記事あたり1.5時間で書けるようになります。

実際に、僕も朝の7:00〜8:30で記事を作成しています。

 

1時間30分であれば時間もおさえやすいので、この記事で紹介した内容を理解しつつ、ブログを書いてみてください。

 

それでは、良いブログライフを😌