【星4.7個】UdemyでDjango(Webアプリ)講座をリリースしました

launch-udemy-django-basic
  • URLをコピーしました!

こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。

先日、Djangoを使ったWebアプリ開発を学べるUdemy講座をリリースしました。それがこちら。

↓↓↓画像をクリックして「期間限定30%オフ」で購入する↓↓↓

参考 : 【知識ゼロからデプロイまで】 Django基礎マスターコース〜PythonでWebアプリを開発できるようになろう〜

僕はUdemyのセールに参加していないので、大幅な値下げを活用した”買い煽り”をやっていません。

それでも公開日当日には、数分単位で講座への申し込みがありました!

何かスキルを身につけないとマズイな…」と思ってPythonを勉強する人は、データ分析を学ぶことが多いです。

でもハッキリ言って、それならWebアプリ開発を学んだ方が良いんですよね

その理由も含めて、この記事ではコースの特徴を紹介していきます。

この記事で紹介すること
  • この講座では、何を学べるの?
  • この講座を学ぶと、どうなるの?
  • なぜITスキルを身につけたい人こそWebアプリ開発を学ぶべきなのか?
目次

なぜITスキルを身につけたい人こそWebアプリ開発を学ぶべきなのか?

本コースについて紹介する前に、なぜITスキルを身につけたい人がWebアプリを学ぶべきなのか紹介します。

結論からいうと、Webアプリ開発を学ぶべき理由は以下の3つです。

  • Webアプリ開発を学ぶ過程でITの素養が身に付くから
  • データ分析/機械学習より習得難易度が低いから
  • ブロックチェーンを理解するのに役立つから

それぞれ簡単に話していきます。

Webアプリ開発を学ぶ過程でITの素養が身に付くから

ITを学ぼうとするとき、よくあるのが書籍を買って読んでみたり、基本情報などの資格を取ったりすることです。

つまりテキストを使ってひたすらインプットする勉強法ですね。

確かに基本情報とかの資格があると、目に見えた実績になるし、履歴書に書くことが増えるから良いですよね。

でもそのとき学んだ知識って、3ヶ月後まで覚えていますか?半年後まで覚えていますか?

おそらく多くの人は覚えていないと思います。僕は大学で数学を専攻していたのですが、専門外の社会系科目は1ヶ月後に忘れていました。

それはなんでかっていうと「本や資格取得で勉強したことを使わないから」なんですよね。

つまり”学んだITの知識を使って何かする“という体験が必要なんです。

いくら「データベースはこういうもので〜」なんて勉強したところで、その知識を使わないなら意味がありません。

そこでWebアプリ開発を学ぶと良いわけです

Webアプリ開発を学べば、必然的にITがどうやって使われているのか分かるようになります。

「データベースとは」という雑学を増やすのでなく、実際にデータベースでテーブルを作ることになるからです。

データ分析/機械学習より習得難易度が低いから

「将来に備えてPythonを学ぼう」と考えてる人の中には、データ分析に興味を持っている人が多々います。

僕がYouTubeに投稿した以下の動画でも、「データ分析はどうですか?」とコメントをもらいました。

データ分析や機械学習は大事です。勉強する時間があるなら、学ぶ価値は大いにあります。

でも特に目的もなく「なんとなく将来に役立ちそうだから」みたいなテンションで勉強するのはオススメしません。

なぜならデータ分析や機械学習は、そんな甘い分野ではないからです…笑

まずPythonだけでなく統計学の知識が必要になります。そして統計学を勉強するには、大学レベルの微分積分、線形代数の知識が必要です。

そう考えると、ちっとも楽な分野ではないんですよね。

勉強時間が限られている社会人であれば、少なく見積もっても1年は学習を継続しないと芽が出ないと思います

だからこそ「なんとなく将来に役立ちそう」という思いでPythonを勉強しているなら、Webアプリ開発を学ぶと良いんですよね。

Webアプリ開発が簡単と言ってるわけではないですが、基礎であれば3ヶ月くらいの学習で済みます。(大手プログラミングスクールのカリキュラムを参照)

将来のためにプログラミングを学んでいるあなたなら、おそらく他にも英語や簿記を勉強しようと思ってるはずです。

それであれば、1年以上の学習が必要になるデータ分析や機械学習は、後回しにするのが賢明だと思いませんか?

ブロックチェーンを理解するのに役立つから

Webアプリ開発を学ぶと、ブロックチェーンの理解に役立ちます。

なぜなら、ブロックチェーンを活用した分散型アプリケーションは、従来のWebアプリをアップグレードしたものだからです。

最近ではブロックチェーンをベースとする仮想通貨に投資する人が増えてきました。

でもほとんどの人は、誰かのアドバイスや直感に従って投資しています。

残念ながら仮想通貨の世界は、もうお祈り投資でうまくいくほど甘くありません。

ブロックチェーンやプロジェクトについて理解を深める必要があります。

そんなときに、Webアプリ開発で学んだITの知識や、エラー解決の検索力が活きてくるわけです

たまに日本人が詐欺にあっていますが、「それWebアプリ開発を学んでいれば防げたよな〜」と思うことが多々あります。

この講座では、何を学べるの?この講座を学ぶと、どうなるの?

という前提を踏まえた上で、この講座で学べることを紹介します。

この講座は「Djangoを使ったWebアプリ開発の基礎を習得できるコース」です。

本コースを受講することで、全くの初心者からオリジナルWebアプリを開発するための知識が身に付きます。

他の講座だと、Djangoの機能を片っ端から紹介していたり、デプロイを扱っていなかったりします。

でもDjangoは機能が非常に多いので、すべてを覚えるのは不可能です。

だから本コースでは、

  • 先に実装したいことがあって、それをどうやって開発すれば良いのか
  • どうやって検索すれば、目的の情報にたどり着けるのか

これらをお伝えしています。

また”Webアプリケーション”というのは、その名のとおり「Web上で動くアプリケーション」です。

だから自分のPCで動かすだけでは、まったく意味がありません。

この講座では、自分が作成したWebアプリを、”最も簡単に”インターネット上へ公開する方法を紹介しています。

あなたが社会人なら、いまこんな状況だと思います。

ITと関係ない仕事をしていて、やっていることは社内でしか役に立たない業務ばかり。「将来のことを考えると、このままではマズい…!」と思い、プログラミングを始めようと決意。

色々調べてみると、どうやら初心者向きだし、AIにも使われているPythonが良いらしい。さっそくPythonを勉強。

とりあえず基礎の学習は終わった。でも次に何をして良いのか分からない…。

作りたいものを探せとか言われても、そんなすぐに思い付けない…。

それであれば、ぜひ一緒にDjangoを使ったWebアプリ開発を学びましょう!

このコースを受講することで、「Djangoを使ったオリジナルWebアプリを開発するための知識」だけでなく、「本や資格ででは学べない”生きたITの知識”」が身につきます。

具体的なカリキュラムは、ぜひUdemyのコース紹介ページを見てみてください。

参考 : 【知識ゼロからデプロイまで】 Django基礎マスターコース〜PythonでWebアプリを開発できるようになろう〜

最後に

こんな感じです。

もしも本コースに興味を持っていただけたら、ぜひ講座のプレビューを見てみてください!

↓↓↓画像をクリックして「期間限定30%オフ」で購入する↓↓↓

Webアプリ開発や仮想通貨に興味があれば、必修の講座になると思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる