Freelance

レバテックフリーランスの評判は悪い?安心な理由5つとデメリット2つ【2020年最新】

レバテックフリーランス 評判
当サイトから申し込みの多いエージェント

【第1位】レバテックフリーランス : 実務経験1年〜/初心者から熟練者まで

【第2位】PE-BANK : 実務経験1年〜/案件数が豊富

【第3位】Midworks : 実務経験1.5年〜 / 給与保証80%

【第4位】ギークスジョブ : 実務経験3年〜/中級者〜熟練者まで

 

フリーランス独立を考えている人
フリーランス独立を考えている人
フリーランスエンジニアになりたくて、色々とエージェントを見ているんだけど、レバテックフリーランスってどうなんだろう…?

実際に使ったことのある人から情報を聞きたい!

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の内容

  • レバテックフリーランスが安心して使える5つの理由
  • レバテックフリーランスのデメリット2つ
  • レバテックフリーランスは登録すべき?未経験はどうなの?
  • レバテックフリーランスで案件獲得するまでの流れ

 

この記事を書いている僕は、現役のフリーランスエンジニア。

今はレバテックフリーランスを利用して、フリーランス案件に参画しています。

 

今回はそんな僕が『レバテックフリーランスの評判』について丁寧に紹介していきます。

他の記事にはない、レバテックフリーランス利用者の「生の声」が分かるようになりますよ。

 

フリーランス独立したいけど、どこのエージェントを使うべきか迷っている人は必見です。

 

レバテックフリーランスの評判は悪い?【安心して使える5つの理由】

レバテックフリーランス


レバテックフリーランスが安心して利用できる理由は、以下のとおりです。

  • 高単価案件が豊富
  • サポートが手厚い
  • 支払いサイトが15日で振込が早い
  • ほとんどエンド直受け案件
  • 関西・九州でも案件が多数ある

それぞれ詳しく見ていきます。

 

安心ポイント① : 高単価案件が豊富

 

2020年6月時点で、約10,000件の案件が掲載されています。

レバテックフリーランス 案件数

≫参考 : レバテックフリーランス公式サイト

 

そして、レバテックフリーランス利用者の平均年収は、週5日の稼働であれば872万円。

月で換算すると”72万円”ほどで、、、なぜこれほど単価が高いのかといえば、それは「レバテックの信頼性が高いから」です。

 

たとえば以下の場合、どちらの方が信頼できるでしょうか。

  • 個人で応募してきたエンジニア
  • 業界最大手のフリーランスエージェントから紹介されたエンジニア

間違えなく後者のはずで、これがレバテックフリーランスです。

 

そして、業界から圧倒的に信頼されているため、高単価な案件を豊富に持っている感じです。

中には、IT系でない企業さんも利用しており、それだけフリーランスエージェントとしての信頼性が高いといえますね。

 

安心ポイント② : サポートが手厚い

 

レバテックフリーランスは、積極的に案件の提案をしてくれます。

レバテックフリーランス 案件数

上の画像の感じです。

LINE+専用フォームを使って、やりとりしながら案件を決めていきます。

 

また、参画している案件の契約終了が近づいたときは、レバテックフリーランス側から迅速に新しい案件の提案があります。

レバテックフリーランスは技術の分かる人が多く、紹介してもらえる案件もミスマッチが少ないので、エンジニア側はかなりラクできますね。笑

 

安心ポイント③ : 支払いサイトが15日で振込が早い

 

他のフリーランスエージェントだと、支払いサイトは30〜45日が普通です。

 

でもレバテックフリーランスは、支払いサイトが15日。

支払いサイト :

月末締めから数えた振込日。

 

たとえば、10月に働いたのであれば、11/15に給与が振り込まれます。

  • 10月末 : 締め
  • 11月15日 : 給与支払い

つまり、働いていた月末から、2週間後に振込されます。

 

なので、急な出費が必要になった場合でも、安心して生活できますね。

他のエージェントは振込が遅めなので、わりと苦労します。笑

 

安心ポイント④ : ほとんどエンド直受け案件

 

レバテックフリーランスで持っている案件は、ほぼエンド直受け案件です。

「エンド直受け」というのは、常駐先の企業から直接依頼をもらうことですね。

レバテックフリーランス エンド直受け

 

こういった企業で働くメリットは、以下のとおりです。

  • 収入が上がりやすい
  • 技術が身につきやすい

レバテックフリーランスなら、エンジニアにとって重要な収入を技術を、両方ともゲットできます。

 

僕自身、レバテックフリーランスで紹介してもらった案件で、GCPのスキルを身に付けました(`・ω・´)!

 

安心ポイント⑤ : 関西・九州でも案件が多数ある

 

多くのフリーランスエージェントだと、関東を中心とした首都圏のみで展開されています。

でも、レバテックフリーランスは、関西や九州でも案件を取り扱っています。

レバテックフリーランス 地域

かなり幅広い地域で案件を抱えていますね。

 

嫌でなければ、東京に住むのもアリ

もしイヤでなければ、東京に住むのもアリだと思います。

理由としては、東京以外だと10万円くらい単価に差があるからです。

 

いくら東京の家賃が高いといえど、月6〜7万もあれば一人暮らしには十分な部屋が借りれます。

そうすると東京に住んでいた方が、結果的に収入も上がりますし、案件数が多いので安定してフリーランスとして働いていけるんですよね。

 

トータルで考えると、東京の方がエンジニアに適しているので、少し考えてみると良いですね。

 

▼業界最大手!!豊富な案件数で自分に合った仕事を探しやすい!!

レバテックフリーランスを見てみる >>

登録無料!!
登録しているエンジニアの平均年収862万円

【レバテックフリーランスの評判】2つのデメリット

レバテックフリーランス 評判

レバテックフリーランスを使うデメリットが以下です。

  • リモート可能な案件が少ない
  • ほぼ週5日案件で、週3日案件が少ない

 

デメリット① : リモート可能な案件が少ない

 

レバテックフリーランスでは、常駐型の案件がメインになります。

レバテックフリーランス 常駐型

 

フリーランスといえば、家で働けることじゃないの…?」と考えていた方からすると、少し違ったイメージの働き方になりますよね。

 

ただ、レバテックフリーランスでは常駐型の案件が基本になってしまうので、どうしてもリモートで働きたいのであれば、他のフリーランスエージェントを利用するしかないです。

フリーランスエンジニア エージェント おすすめ
フリーランスエンジニア向けのエージェント5選【体験談から紹介】『フリーランス独立したいんだけど、どこのフリーランスエージェントが良いんだろう...。自分に合ったフリーランスエージェントが知りたいな...。』このような悩みを解決する記事になっています。フリーランスエンジニア向きのエージェントを探している人は必見です。...

 

注意 : リモートは要求されるスキルレベルが高いです

フリーランスになって、リモートで働きたい気持ちも分かるのですが、、、必然的に要求されるスキルレベルが高くなってきます。

おそらく、この記事を読んでいる方であれば、これからフリーランスになろうと考えている方のはず。 

 

だとすると、求められるスキルレベルの高い「リモート案件」を最初からやっていくのは、なかなか難しいかと。

 

もしリモートで働きたいなら、まず常駐型の案件に参画して、信頼関係を築けるようになったら交渉するのが良いですね。

※企業との交渉ごとは、基本的にレバテックフリーランスがやってくれます。

 

デメリット② : ほぼ週5日の案件で、週3日案件が少ない

 

レバテックフリーランスで紹介されている案件は、ほとんど週5日です。

フリーランスと言えば、少ない稼働時間で良いんじゃないの…?」と思われるかもですが、働き方は会社員と近いですね。

 

「もっと稼働日数を減らしたい」とか「週3日で働きたい」といった場合には、リモートワーク同様で信頼関係を築けたら交渉してみるのが良いかと。

いきなり週3日の案件を獲得するのは、結構難しいと思いますね。

 

もし時短ワークしたいなら、WorkShip(ワークシップ)のようなエージェントを使う方法があります。

 

レバテックフリーランスは登録すべき?実務未経験はどうなの?

レバテックフリーランス 評判


結論、レバテックフリーランスは登録すべきです。

 

レバテックフリーランスに登録するべき人

 

以下のような人は、レバテックフリーランスが向いています。

  • 週5案件からフリーランスを始めてみたい
  • 初めてのフリーランスで案件が続くか不安
  • 豊富な案件から自分が好きな仕事を選びたい

上記のとおり。

 

特に、レバテックフリーランスは他のエージェントと比較して案件数が豊富なので、はじめてのフリーランス独立なら間違えないです。

実際に、はじめてのフリーランス案件をレバテックフリーランスで請けるエンジニアは多いですね。

 

まずは”自分の単価”を知るべき

まだフリーランス独立しなくても、レバテックフリーランスに登録して「自分の単価」は知っておくべき。

 

自分の市場価値を知らないと、会社に安い給料で雇われている事実に気が付きません。

同じ仕事をしているのに、本来もらえるはずの給料より少なかったら、純粋に損していることになりますからね。

 

いまの会社で働いていてもOKですが、ぜひ収入が上がるかもしれないという”事実”は知っておきましょう。

客観的な視点で「自分の価値」を知っておけば、転職時の給与交渉もしやすくなります。

 

▼業界最大手!!豊富な案件数で自分に合った仕事を探しやすい!!

レバテックフリーランスを見てみる >>

登録無料!!
登録しているエンジニアの平均年収862万円

 

レバテックフリーランスは未経験OKなの?

 

レバテックフリーランスを利用する場合は、少なくとも実務経験1年〜が必要です。

 

実際の案件を見てみます。

レバテックフリーランス 実案件

こちらPHPの実務経験が1年以上あれば、〜65万円の案件ですね。

 

Rubyでも、下の画像のような感じ。

レバテックフリーランス 実案件

スキルセットとして基本設計が必要ですが、Ruby on Railsの実務経験を1年積んでいる方であれば、おそらく経験済みのはず。

 

もし掲載されているスキルがなくても、交渉可能なので案件に応募しても問題ないです。

 

ただ、実務未経験で獲得できる案件はありません。

なので、まずはしっかりとエンジニア経験を積んで、着実にスキルアップを狙っていきましょう。

 

レバテックフリーランスで案件獲得するまでの流れ

 

下の画像のとおりです。

レバテックフリーランス 利用の流れ

順を追って解説します。

 

STEP① : 登録

 

まずは、レバテックフリーランスに登録しましょう。

≫参考 : レバテックフリーランス公式サイト

 

1分ほどで書き上がるWebフォームになっています。

5営業日以内に折り返しの連絡がくるはずなので、しばし待機しましょう。そのときに面談の日程を決めていきます。

 

STEP② : カウンセリング

 

面談の予約をしたら、カウンセリングをしていきます。

 

カウンセリングで聞かれることとしては、以下のとおりです。

  • 今までの実務経験
  • 希望の勤務条件

このカウンセリングで紹介できる案件があるか判断されます。

 

「判断される」と言っても、エージェントでの面談なので気を張る必要もないです。

リラックスしつつ、本音をブチまけましょう。

 

STEP③ : 調整、準備

 

カウンセリングを終えたら、紹介された案件の面談スケジュールをセッティングしてもらったり、当日の流れを聞いたりします。

 

なお、スケジュールの調整もLINEです。

レバテックフリーランス 日程調整

少し誤字していますが、それはスルーされています。笑

 

STEP④ : 参画の商談

 

カウンセリング時に希望した条件や、スキルセットを元に紹介してもらった企業と、商談に行きます。

クライアントとなる企業さんとの面談になり、だいたい1回の面談で終了しますね。

 

商談をクリアできれば、案件へ参画することになります。

転職ではないので、本当に「自分ができること」しか聞かれません。

 

志望動機とか聞かれないので、そこまで緊張しなくても大丈夫です。

 

まとめ : レバテックフリーランスで、安心してフリーランス独立しよう

 

というわけで今回は以上です。

 

最後にまとめると、レバテックフリーランスは、実務経験が1年以上あるエンジニアにおすすめのフリーランスエージェントです。

もう少し詳しく書くと、以下ですね。

  • 現在会社員だけど、フリーランスに興味がある人
  • フリーランスになって収入を2〜3倍にしたい人
  • フリーランスになったとき、案件がなくならないか不安な人
  • 初めてのフリーランスで、案件が続くか不安な人
  • 業界最大手のバックアップを受けたい人

レバテックフリーランスは豊富な案件数がウリなので、これから独立を考えている方にはピッタリですね。

 

もちろん、レバテックフリーランスの登録や利用には、一切お金がかかりません。

なので、登録だけしておいて、魅力的な案件があったときだけフリーランスになればOKです。

 

僕は、会社員時代と比較して2.5倍の収入になりました。

1ヶ月フリーランス独立が遅れると、それだけ損していることになります。

 

早いうちから行動しておきましょう☺️

 

▼業界最大手!!豊富な案件数で自分に合った仕事を探しやすい!!

レバテックフリーランスを見てみる >>

登録無料!!
登録しているエンジニアの平均年収862万円

 

おすすめの記事