Freelance

【残酷】スキルなしでフリーランスは、間違えなく苦しむ2つの理由

スキルなし フリーランス
フリーランスになりたい会社員
フリーランスになりたい会社員
フリーランス独立に憧れるけど、大したスキルは持っていないな…。

スキルなしでもフリーランス独立できるみたいだけど、本当に可能なのかな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

想定している読者は、以下のとおりです。

  • フリーランスになりたい会社員
  • でも、フリーランスになるためのスキルがない人
  • 現役フリーランスに話を聞きたい人

 

この記事では「スキルなしでフリーランス独立で苦しむことになる理由」を紹介していきます。

巷ではスキルなしでもフリーランスになれるとか書かれていますが、実際のところどうなのか気になりますよね。

現役でフリーランス独立している僕からすると、タイトルにあるとおりで、間違えなく苦しむことになるので、スキルなしで独立はオススメしません。

 

本記事を読み終えれば、スキルなしでフリーランス独立すると苦しむことになる理由が分かるようになるので、会社員からフリーランスを考えている方は一読する価値があるかと。

疑問に感じている時間がもったいないので、サクッと解決していきましょう(`・ω・´)!

 

【残酷】スキルなしでフリーランスは、間違えなく苦しむ2つの理由

スキルなし フリーランス

スキルのない状態でもフリーランスになれますが、間違えなく苦しむことになります。

結論は、低単価な案件しか取れないからです。

 

理由① : 低単価案件しかとれない

 

スキルのない状態でフリーランスになると、低単価な案件しか取れません。

 

スキルのない状態で働けるのが「Webライター」ですが、スキルがある人とない人で比較すると、以下のとおりです。

  • スキルがない人 : 1文字0.1円〜0.5円
  • スキルがある人 : 1文字1.5円〜2.0円

スキルがない状態でも働けるのですが、スキルがある場合と比較すると、かなりコスパ悪いですよね。

 

1記事につき3,000文字だとすると、月3万円稼ぐのに20記事ほど書かないといけません。

生活のことも考えると、月に15万円は稼ぎたいところですが、そうすると1ヶ月で100記事書くことになりますよね。

スキルなしの状態から開始すると、おそらく「1記事3時間は必要かな」と考えており、1日の労働時間が9時間になります。

 

毎日、休みなく働いて、15万円の収入。スキルなしでフリーランスになると、わりとハードだと感じますね。

 

理由② : スキルを身に付ける余裕がない

 

さらに、スキルがない状態でフリーランスになると、1日中働くことになるため、新しくスキルを身につける余裕がなくなってしまいます。

ここで言っている「余裕」とは、時間的な意味でも金銭的な意味でも、ですね。

そしてスキルを身に付けられないと、もちろん自分の単価も上がっていきません。

 

なので「低単価で苦しむ→新しいスキルが身に付かない→低単価で苦しむ」という、負のループが続くことになります。

 

スキルなしでフリーランスになるのもOKですが、独立後のことを考えてから動くべきですね。

 

スキルなしでフリーランスになるなら、生活費をガツンと落とす

 

どうしても会社員をやりたくなくてフリーランスになりたいのであれば、生活費をガツンと落としましょう。目安は、月5万〜10万円です。

そこまで生活費を落とせれば、スキルなしでも始められるWebライターをやっていれば喰い繫いでいけるって感じですね。

 

生活費を落とす方法

結論 : 家賃の安いところに住みましょう

これに尽きますね。支出で1番削りやすいのが固定費で、固定費の中でも削りやすいのが家賃です。

 

具体的には、以下のようなところで住むと、家賃を落として生活できますね。

  • 田舎
  • シェアハウス
  • 海外(タイ、ジョージア)

家賃を落として生活するのであれば、以上が有効かと。日本の田舎とか、空き家が多すぎて月2万円とかで住めますからね。

月10万円も稼げれば、わりと裕福な生活ができるかと思います。

 

スキルなしからフリーランスを目指す手順

スキルなし フリーランス

というわけで、僕としてはスキルのない状態でフリーランス独立はオススメしません。

ただ、それだけだと不親切なので、スキルがない状態からフリーランス独立するための手順を紹介します。

結論は、「会社員で副業をやりつつ、軌道に乗ったら独立する」です。

 

STEP① : 副業するためのスキルを身に付ける

 

まずは、副業を始めるべきなのですが、、、そのためにはスキルを身に付ける必要がありますね。

よって、副業するために勉強から始めていきましょう。具体的には、以下のスキルを身に付けていくのが良いかと。

  • Webライティング
  • アフィリエイトブログ
  • プログラミング

自分の気になったもの、少しでも興味のあるものから始めてみましょう。

 

Webライティングを勉強したい場合

Webライティングはスキルなしでも可能ですが、それでもやっぱり不安かと思います。そんな方向けに、以下の記事でWebライターの始め方を解説しています。

副業 ライター Webライティング 初心者
【初心者向け】Webライティングでライター副業を始める3ステップ『ライターとして、副業で稼いでいきたいな...。でも、まず何からやれば良いのか分からないな...。具体的に始め方を教えて欲しい。』このような悩みを解決する記事になっています。副業ライターを始めたい方は必見です。...

僕はもともと理系なのですが、それでも文章を書く仕事をできているので、かなり再現性が高いと思います。

 

ブログを勉強したい場合

完全初心者からアフィリエイトブログを始める手順を紹介しています。

副業 アフィリエイト
【簡単】副業アフィリエイトの始め方を3手順で紹介【初心者向け】『副業アフィリエイトを始め方が分からないから、方法を教えて欲しい!さらに注意点とかも教えてもらえると助かるな...。』このような悩みを解決する記事になっています。副業でアフィリエイトを始めたい方は必見です。...

僕自身、アフィリエイトブログで会社員ほどの収入を得ています。

なので、アフィリエイトブログを始めたいと思っている方は、参考になるかと。

 

プログラミングを勉強したい場合

個人的に1番おすすめしたいスキルが、プログラミングです。以下の記事にて、挫折せずにプログラミングを独学する方法を紹介しています。

プログラミング 独学
【挫折ゼロ】プログラミングの独学勉強法を現役フリーランスが解説『プログラミングを独学したいんだけど、どうやってやっていけば良いのかな...。具体的な手順が知りたいな。』このような悩みを解決する記事になっています。プログラミングを独学で習得したい方は必見です。...

かなり詳しく書いているので、ブックマークしつつ、時間があるときに読んでいただけたらと。

 

なお、プログラミングスクールを活用して、高速でスキルを身に付けるのもオススメですね。

プログラミングスクール おすすめ 選び方
プログラミングスクールおすすめ5社比較【月80万エンジニアが解説】『プログラミングスクールの数が多すぎて、どのスクールを選べば良いのか分からないな...。おすすめのプログラミングスクールと選び方を教えて欲しい!』このような悩みを解決する記事になっています。おすすめのプログラミングスクールと、選び方を知りたい人は必見です。...

 

STEP② : 会社員で副業をやってみる

 

STEP①で学習を進めたら、実際に副業でやってみましょう。

プログラミングはわりと勉強時間を確保しないといけませんが、Webライターとアフィリエイトブログであれば、すぐに始められます。

 

副業するときの注意事項

結論 : 毎日作業しましょう

副業で稼げるようになりたければ、毎日作業するようにしましょう。副業が軌道に乗るのは、それなりに時間がかかります。

なぜか副業と聞くと「ラクして稼ぐ」をイメージしやすいですが、言うまでもなく仕事ですからね。

 

ラクして稼ぐ方法なんてなく、だいたいそういった謳い文句を使っているのは詐欺です。ラクして稼ごうとすると詐欺に引っかかるので、自分で努力するのみです。

 

STEP③ : 副業が軌道に乗ったら独立する

 

副業が軌道に乗ったら、フリーランス独立しましょう。

目安としては、月20万円を3ヶ月継続して稼げるようになったら、フリーランス独立しても良いかなと。

 

だいぶ遠い道のりにはなってしまいますが、ほとんどの人は「失敗したくない」と考えているはずなので、地道に努力を重ねていきましょう。

 

会社員でエンジニアをやると独立まで早いです

 

なお、フリーランス独立を目指すのであれば、会社員でエンジニアをやるのが1番コスパ良いです。

会社員で働いていれば、自動的にフリーランスになるためのスキルが身についていくので。

 

しかもエンジニアであれば、フリーランス独立すると収入が爆上がりします。

目安ですが、僕はエンジニアでフリーランス独立して、収入が3倍ほどになりました。

 

将来性のあるスキルを身につけつつフリーランスになりたいのであれば、まずはエンジニア転職するのもアリですね。

フリーランス エンジニア 未経験
【体験談】未経験からフリーランスエンジニアを目指す手順【22歳で55万円】『未経験だけど、将来的にフリーランスエンジニアになりたいな...。未経験から最速でフリーランスエンジニアになる手順を教えて欲しいな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。未経験からフリーランスエンジニアになりたいと考えている方は必見です。...

 

まとめ : スキルなしからフリーランスは、準備から始めよう

 

というわけで、スキルなしからフリーランス独立で苦しむ理由について書いてきました。

記事の途中でも紹介したように、スキルのない状態でフリーランスになると、低単価で苦しむことになります。

低単価で働き続けると、精神的なストレスも強くなってくるし、何より過労に陥りがちになってしまいます。

 

よって僕は、精神を安定させつつ無難にフリーランス独立する手順を紹介した感じです。

フリーランスを目指す心構えは素晴らしいと思っているので、あとは行動していきましょう。

 

フリーランスになる方法だけ知ってブラウザを閉じるだけの人になるのか、それともすぐにフリーランスに向けて準備を開始するのか、判断はお任せします☺️

 

おすすめの記事