LIFE

「時間がない」とか完全に言い訳です【1日4時間は確保できる】

 

 

「時間がない」とか完全に言い訳です【1日4時間は確保できる】

 

「時間がない」とか、完全に言い訳だと思っています。

 

【事実】1日4時間確保している私生活を公開

 

僕の場合だと、私生活の中で1日4時間は確保できています。

 

1日のスケジュール

  • 5:30 : 起床
  • 7:00 : 会社の最寄りに到着
  • 7:00〜8:30 : フリー
  • 9:00〜17:30 : 会社
  • 18:30 : 帰宅
  • 18:30〜20:00 : 風呂など色々すませる
  • 20:00〜23:00 : フリー

こんな感じで、平日でもフリーな時間をかなり生み出せています。

 

実際に、会社員でも時間を生み出せる人(=僕)がいるので、「時間がない」というのは、言い訳なのかなと。

 

本当に忙しい人は、「時間がない」とか言わない件

 

よくよく考えてみると、ボクの周りの尊敬する大人たちは、「時間がない」とか「忙しい」とか、言っていない気がします。

 

飲食関係の取締役をやっている方は、大学生のために大人たちと交流会を設けてくれたりしています。

ただの大学生を相手に、です。

さらに、交流会に来てくれた大人たちは、「自分たちも勉強になる」とひたすらポジティブなことを言っており、「時間がない」とか言っていなかったですね。

 

上記のように、本当に忙しい人たちは、「時間がない」とか言っていません。

というか、「時間がない」とか言っている暇がなく、「時間がないならどうするか」を考えている印象でしたね。

 

「時間」は誰にも等しくあります

 

「時間がない」という言葉自体、矛盾を抱えている気がしていて、時間は誰でも24時間「平等に」ありますよね。

ある人は30時間しかなくて、ある人は20時間とか、バラバラな世界を生きているわけではないです。

 

武井壮さんが、とても本質的なことをツイートしていました。

 

武井壮さんのツイート


上記のとおりで、時間は誰でも平等にあって、「使い方次第」ですよね。

 

「時間がない」とか言い訳をタラタラ述べている暇があったら、やりたいことをやった方が良いと思います。

少し口が悪くなってしまいましたが、「時間はみな平等」が本質です。

 

「時間がない」なら、やらないことを決めよう

 

「時間がない」のであれば、やらないことを決めるしかないです。

1日4時間生み出しているボクが、やらないと決めていることを紹介します。

同じ会社員の方に、参考になればと。

 

やらないと決めていること1 : 残業

 

まずやらないと決めているのは、残業です。毎日、定時には必ず帰るようにしています。

 

よくあるのが、「上司がいるから帰りづらい」という意見ですが、会社にとってデメリットでしかないですよね。

 

なぜなら、残業すればするほど、会社側に人件費がかかるからです。

人件費がかさむということは、会社の利益を自動的に減らしていることになりますよね。

 

会社に1番貢献できるのって、「残業せずに本来の業務を終わらせる」です。

上司がいるから会社に残って仕方なく残業だと、疲れ切っているのでパフォーマンスも悪く、会社のためになりません。

 

ボクが会社を経営していたら、パフォーマンス良好な状態で仕事している時間に給料を払いたいと思いますね。

 

なので、会社のためにも自分のためにも残業は控えています。

 

やらないと決めていること2 : 飲み会参加

 

さらに、やらないと決めているのが飲み会の参加です。

厳密にいうと、「業務を終えた後に会社の人たちと飲み会に行く」のをやめています。

 

なぜなら、飲み会に参加しても、あまり生まれるものがないからです。

これに関しては、否定の意見があるかもです。

 

想定される否定意見

  • 飲み会でないと生まれないコミュニケーションがある
  • 飲み会でないと出来ない会話がある

おそらく上記のような意見が出てくるのかなと。

 

ただ、「飲み会でないと出来ない会話」とか、ボクにはないです。

飲み会でなら、上司の愚痴を言えるかもしれないですが、それでは生まれるものがゼロですよね。

 

逆も然りで、上司が部下の悪口を言っているとか、生まれるものがゼロどころかマイナスですよね。

上司が部下の愚痴を言っているとか、純粋に「自分の不甲斐なさを人のせいにしているだけ」です。

 

そんなの、ただカッコ悪いだけです。

 

やらないと決めていること3 : SNSに見入る

 

あと僕がやっていないのは、SNSに見入ることです。

Twitter、Instagram、Facebookなど見るのに、何時間も使ったりしません。

 

ツイ廃だった過去アリ

とはいえ、僕はもともとTwitter廃人でして、SNSはどちらかというと好きな方です。

 

そんな僕がSNSをやめた方法が、下記のとおり。

  • SNSを見ても、何も生まないことに気がつく
  • スクリーンタイムをかける

上記のとおりです。

 

まず、SNSを見ても何も生まないことを理解しましょう。

友達同士で飲みに行ってるとか、海外旅行に行っているだとか、正直どうでも良くないですかね。

友達がどんな行動をとっていようが、自分には関係のないことです。

 

「時間がない」とか「お金がない」とか言い訳することがなく、SNSが大好きなのであれば、TwitterやInstagramを見ても良いかもしれません。

でも、大抵の人は「言い訳し続ける」のが上手いです。

SNSを何時間も見ている間に勉強すれば収入が増えるチャンスがあるのに、なんだかSNSで消耗するなんて不毛だなと。

 

少し言い方が悪くなってしまいましたが、 まとめると「SNSを見ている時間を減らしましょう」ってことになります。

 

そして、SNSを見る時間を強制的に減らすにはスクリーンタイムの設定がおすすめです。

※スマホがiPhoneの方限定の対策ですm(_ _)m

 

僕の場合は、SNSの閲覧を「強制的に」1日1時間にしてあります。

おそらく、SNSを辞めるのに自分の意思で立ち向かうのは、割と不可能に近いので、強制的にSNSを見ない環境を作ってあげた方が良いですね。

 

会社員でも時間はあります【余暇を使って、年収アップ】

 

というわけで、会社員であっても1日4時間は確保できます。

もし「時間がない」と思うなら、僕が実践している「やらないことを決める」ようにすれば、割と解決できるはずです。

 

そして、できた時間で副業でもすれば、年収が上がります。

実際に、僕も新卒で副業をしていまして、おそらく他の同期より年収が高いはずです。

僕は、会社員だけやっていても年収が上がらないことに気がついてしまったため副業を選びました。

 

時間がないことを言い訳に、現状維持で給料の上がらない会社に居続けるのか。

時間を作り出して、収入アップを目指すのか。

 

「上司がいるから帰りづらい」とか気にしなくて良いです。会社を出たら、ただの他人なので。

それより、自分の人生なので、しっかりと自分の時間を生きましょう。上司に付き合うために生まれてきたんじゃないです。

 

おすすめの副業

  • プログラミング
  • ブログ

自分の時間を使いつつ、ここら辺を副業にしていくと良いです。

月10万円くらいなら、割と達成できる感じで、年収にすると120万年アップするイメージですね。

 

プログラミングであれば、そのままIT企業に転職できたりと、そのままスキルが残る副業です。

まずは自分の時間を作りつつ、副業をやってみましょう。

 

おすすめの記事