LIFE

「物欲がない」のはメリットですよ【ストレスが少ない:20代男性】

物欲がない
プログラミングを初めたい人
プログラミングを初めたい人
物欲が止まらないな…。

物欲がない人の生態系を知りたいな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 物欲が止まらない人
  • 物欲がない人の気持ちが理解できない人
  • 物欲をなくす方法が知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「物欲がないのはメリットな理由と、物欲を減らす方法」について書いていきます。

 

物欲がないと、ストレスを減らしつつ、健康に生きられます。

最近、血管年齢を測ってみたのですが、22歳で圧倒的に健康でした。

 

ストレスを減らして健康に生きたい方がいたら、ぜひ読んでいただければと思います。

 

「物欲がない」のはメリットですよ【ストレスが少ない:20代男性】

 

「物欲がないのが、危険かもしれない」と書いてあるサイトがありますが、物欲がないのは完全にメリットですよ。

 

「欲しいものが買えない」ストレスがない

 

物欲がないと、欲しいものが買えないというストレスがなくなります。

と偉そうに言いつつ、ボクは大学生のとき、物欲まみれで生きていました。

 

毎月やっていたアルバイトで、8〜10万円くらい稼いでいたのですが、貯金がゼロになるくらい散財していました

そして、学生時代は無限に欲しいものがあるけど、バイトはしたくないなと考えていて、割とストレスでした。

 

今となっては、洋服の購入はユニクロだけなので、ブランド物に興味はなくなりました。

ユニクロで済むので、「洋服が買えない」というストレスがないですね。

 

上記のようにストレスフリーで生きれるので、健康な生活を送れます。

 

物欲がないのは、少し特殊かもしれません

 

物欲がないのはメリットですと言いつつ、もしかしたら少し特殊かもしれません。

 

というのも、「20〜30代の人に物欲がないのは、スマホが原因だ」とテレビでやっていたのが、大炎上していました。

上記のとおりで、物欲がないのであれば、少し変な目で見られる覚悟が必要かもしれないですね。

 

物欲がない生活をしよう【ストレスの原因を回避】

 

物欲がないことは、変な目で見られるかもですが、ストレスを回避して生きていけます。

欲しいものがあるんだけど、お金がないから辛い仕事に耐えつつ生きていく。

こんな状態にならずに済みます。

物欲がないだけで、色々なストレスを回避して生きていけますね。

 

注意 : 生活の質を向上してくれるものは無理せず買っています

ここまで聞くと、物欲がないのはミニマリストなだけな気がしますが、ボクは生活の質を高めてくれるものは買います。

 

このまえ出先でブログを書くために、この前iPadを買いました。

パソコンだと持ち運びが大変ですからね…。

 

このように、生活の質を向上してくれるものはためらわず購入するので、ミニマリストではないですね。

 

物欲をなくしたいなら、他の欲望を大きくしよう

 

もし、物欲をなくしたいのであれば、他の欲望を大きくしましょう。

というわけで、ボクが物欲の代わりに持っている欲望を紹介します。

 

物欲の代わりに持っている欲望1 : 時間が欲しい

 

ボクは物欲がない代わりに、時間が欲しいと思っています。

 

1日のスケジュール

  • 5:30 : 起床
  • 7:00 : 会社の最寄着
  • 7:10〜8:30 : ブログ書く
  • 9:00 〜17:30 : 会社で勤務
  • 18:30 : 帰宅
  • 18:30〜23:00 : 夕食、風呂、ブログ or プログラミング

こんな感じで生きているのですが、ぶっちゃけ時間が足りないな…といった感じですね。

ブログもプログラミングも、無限に出来てしまうので、時間はあればあるほど嬉しいです。

 

少しマッチョな生き方をしていますが、これも物欲がない秘訣かもしれないです。

物欲が生まれるのって、欲しいものが目に入ってくるからだと思うのですが、ボクの場合だと視界に入ってきません。

 

物欲を本当におさえたいのであれば、視界を狭くするのも大事ですね。

 

物欲の代わりに持っている欲望2 : ストレスフリーになりたい

 

ボクの場合だと、ストレスを少なくして生きたいです。

 

なので、下記のような感情で動いています。

  • 満員電車に乗りたくない
  • 仕事が嫌になったら、無理せず辞めよう
  • 苦手な人と関わるのは、止めよう

上記のとおりで、積極的にストレスを減らす生活をしています。

 

ストレスがあると、毎日の生活が嫌になって、ちっとも楽しくないですよね。

ボクは一度しかない人生を、ストレスなく健康で過ごしたいと思っています。

 

なので、物欲よりもストレスがかからないような工夫を大切にしています。

 

「ブランド物を着用 → オシャレ」ではない件

 

ここまで、物欲の代わりにボクが持っている欲望を紹介しましたが、おそらくあまり参考にならないですよね。

なんだか書いていて、少しマッチョな発言が多いかなと思いました。

 

なので、少しでも参考になるかなと思う事実をお伝えすると、「ブランド物をきているからオシャレ」ではないです

大学時代にブランド物で固めていた彼は、お金持ちには見えましたが、オシャレには見えませんでした。

 

冷静に考えてみると分かるのですが、オシャレなのは「ブランド物自体」であって、本人ではありませんよね。

益若つばささんとか、3食ショッピングに出たとき、ブランド物でなくてもオシャレに見えます。

オシャレするのに大事なのは、ブランドよりも着こなし方や自分に合う服を切ることだなと。

 

ボクは最近、ユニクロで済ませてしまってますが、いまでも服装に不評はないので、まあ問題ないかなと。

それよりもストレスフリーで健康に生きて、嫌なことから回避しつつ、人生を楽しんでいたいなと思います。

 

おしまいです。