Blog

【悲報】ブログで100記事を書くだけでは稼げません【注意点がある】

ブログ 100記事
ブログ初心者
ブログ初心者
ブログ始めてから、数ヶ月経つな…。

でも最近、ブログ更新がシンドくなってきた…。

ブログを100記事まで書くと、自分がどうなるのか知りたいな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • ブログ初心者
  • ブログを始めてみたものの、先が見えなくて挫折しそうな人
  • ブログで100記事書いたら、稼げるのか知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「ブログで100記事を更新すると、どうなるのか」ついて書いていきます。

いま100記事を目指してブログを書いているけど、本当に稼げるようになるのか気になりますよね。

ブログを頑張っていて収益が発生しないと、とても不安な気持ちになって、挫折しそうになります。

 

でも、この記事を読み終えれば、ブログの100記事更新についての真相が分かるようになります。

 

結論としては、「100記事を更新するだけ」で稼ぐことは不可能でして、ブログを書くときには注意点があります。

最後には、100記事書くときに意識すべきポイントまで紹介したので、ブログで収益をあげられていない方は、参考にしてみてください(`・ω・´)!

 

【悲報】ブログで100記事を書くだけでは稼げません【注意点がある】

 

少し悲しいお知らせになりますが、ブログは100記事書くだけでは稼げるようになりません。

ブログで100記事書くときには、注意点があります。

 

注意点1 : Amazonや楽天アフィリエイトで稼ごうとしない

 

これはブログを初めて数ヶ月の人がやりがちなのですが、Amazonや楽天のアフィリエイトで稼ごうとするパターンです。

はっきり言っておくと、これらで稼ごうとするのは、なかなか難しいです。

 

理由としては、下記のとおり。

  • 紹介しやすいものは、だいたい単価が低い
  • 物販アフィは、もらえる報酬が少ない

上記のとおりで、つまり楽天やAmazonのアフィリエイトは、コスパが悪いです。

 

たとえば、Amazonや楽天で、約3,700円の書籍を売ると、ブロガーにはいくら入ってくるでしょうか?

答えは、下記のツイートのとおりです。

 

ボクが貰えた報酬は、100円くらいでした。

もちろん、3,700円の書籍を、1ヶ月で100冊売れるのであれば、月に1万円稼ぐことができます。

でも、初心者のうちから1ヶ月に書籍を100冊売るのって、結構シンドイですよね。

そもそも最初は記事が読まれないところからスタートするわけで、おそらく100冊の書籍を売る前に挫折します。

 

  • 注力しても稼げない
  • 稼ごうとしても挫折しやすい

上記の理由から、ボクはAmazonや楽天アフィリエイトをオススメしていません。

Amazonや楽天は、おまけと考えておいた方が良いでしょう。

 

注意点2 : 伸びている市場の高単価案件を扱う

 

2つ目の注意点としては、伸びている市場の高単価案件を扱うことですね。

ボクは完全にこちらを狙っており、結果として3ヶ月で月5万円の売上を立てられるようになりました。

 

伸びている市場の高単価案件

  • IT
  • 金融
  • 転職

伸びている市場で高単価な案件は、上記のとおりです。

そもそも、高単価な案件というのは、伸びている市場だから高単価なんです。

市場が伸びていなかったら、高額な広告費を支払う余裕なんてないですからね。

 

なので、伸びている市場を選べばOKですね。

最近だと、終身雇用や年金の崩壊で、ますます転職だったり金融系の市場が伸びている印象です。

 

悲報 : 伸びている市場は、競合が強すぎです

ただ、先ほどお伝えしたような高額な案件は、旨味が多いので既に競合が多いです。

なので、これからブログを始める方が相手をするには、「抜け道を探す」か「競争しにいかない」のがベストですね。

 

ブログ初心者なら、まあまあ高額でまあまあ参入しやすい市場が良い

ボクがオススメするのは、「まあまあ高額で、まあまあ参入しやすい市場」です。

  • 少額の案件が多すぎる → 稼げなくて挫折
  • 競合が強すぎる → 上位表示が取れず挫折

上記のように、どちらか片方に寄ってしまうと挫折する可能性が高くなりますので、ちょうど良い市場を狙うのが良いと思っています。

 

この辺については、別の記事でまとめておきましたので、興味があったら確認してみてくださいm(_ _)m

ブログ 稼ぐ ジャンル 恋愛
【初心者向け】ブログで稼ぐなら、選ぶべきジャンルは「1つ」だけ『初心者だけどブログで稼ぎたいな...。』『ブログで稼ぎやすいジャンルは何かな...。』このような悩みを解決する記事になっています。...

 

100記事なくても、月5万円を稼げるようになる話

 

先ほど少し触れたのですが、僕はブログを作成してから、3ヶ月で月に5万円の収益をあげられるようになりました。

そのときは、上記のような注意点を意識しつつ、ブログ記事を書いていましたが、70記事程度しか書いていませんでした。

 

確かに100記事あることも重要なのですが、100記事書くだけでは稼げるようにはなりません。

 

正しいのは「100記事書くと、稼げるようになる」ではなくて「稼げるようになる目安は、100記事」という流れです。

 

ブログで稼ぐのに100という数字に、そこまでの根拠はないですね。

 

ブログで100記事書くときに意識したいこと【2種類の記事を設置】

 

さらに、ブログで100記事を書くときに意識したいことを紹介していきます。

結論を先に書くと、「2種類の記事を設置しましょう」ですね。

「稼ぐ記事」と「集客する記事」がある

 

ブログ記事には、「稼ぐ記事」と「集客するための記事」があります。

  • 稼ぐ記事 : その名前のとおりで、稼ぐために設置する記事
  • 集客記事 : 稼ぎたい案件に流せそうな記事

 

たとえば、恋愛ジャンルで出会い系アプリのアフィリエイトをやるとしたら、下記のようなタイトルになります。

  • 稼ぐ記事 : 【実際に使った】本当にオススメできるマッチングアプリ3選
  • 集客記事 : エンジニアで出会いがないなら、やることは2つ【秒速で解決】

すみません、記事のタイトルは割と適当です。

ただ言いたいこととしては、「稼ぐ記事」と「集客するための記事」がありますよということです。

 

そして、ここで紹介した例だと、おそらく出会いのないエンジニアは、「マッチングアプリという選択肢があったのか、どんな感じなんだろう」と「稼ぐ記事」を読みたくなりますよね。

 

マッチングアプリで収益をあげたいなら、マッチングアプリのことだけ書いていてもダメです。

「マッチングアプリを使ってくれそうな人」を集客できるような記事を書いてあげましょう。

 

ブログで稼げない原因は、「集客だけ」か「稼ぐだけ」を書いている

 

ここまでを読んでみて、おそらくブログで稼げていない人は、「集客だけ」か「稼ぐだけ」の記事を書いていたはず。

どちらかしか書いていないと、下記のような状態になりますよね。

  • 稼ぐ記事だけ : 上位表示が取りづらいし、集客が難しい
  • 集客だけの記事 : 集客するだけで、稼げない

 

稼ぐ記事だけだった人は、もう少し広い視点を持って集客するための記事を書いて、集客だけの記事だけだった人は、もう少し稼ぐことにフォーカスしましょう。

おそらく、これを意識するだけで、ブログの更新を頑張れている人は、月に1万円はすぐだと思いますよ(`・ω・´)!

 

結論 : 2種類の記事を意識しつつ、高単価な案件を扱えばいい

 

というわけで、ここまでの話をまとめておこうと思います。

  • ブログ記事には「稼ぐ記事」と「集客する記事」がある
  • ブログで稼ぐには、両方の記事を仕込んで上げる
  • ブログで稼ぐときに、伸びている市場の高単価案件を意識する

上記のとおりで、「2種類の記事を意識しつつ、高単価な案件を扱えばいい」ということになります。

 

今回は、僕の戦略を包み隠さず紹介してみました。

おそらく、この記事に書いた方法でブログを書いていけば、割と余裕のある生活を送れるのかなと思っています。

2019年10月は、副収入でも生活できるくらいの収入を得ることができました。

まだ2週間ほどあるので、さらに収入が増えるかもしれません。

 

割と安定した気持ちで毎日を過ごせるようになるので、いまブログで稼げていない人も、引き続きがんばっていきましょう😌