Programming

オンライン型プログラミングスクールのおすすめランキング【2020年版】

プログラミングスクール オンライン
プログラミングを学びたい人
プログラミングを学びたい人
何か手に職をつけるスキルを身に付けたいから、プログラミングを学びたいな〜。

オンラインで受講できる、おすすめのプログラミングスクールが知りたい!現役のエンジニアが書いていると嬉しいな!

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

自分の将来を考えたとき、「手に職をつけるためにプログラミングを学びたいな」と感じたことはありませんか?

プログラミングを学ぶと、自由な働き方を実現しやすいエンジニアへ転職できたり、副業で稼ぐためのスキルが身につくようになります。

「プログラミング学習は挫折率が9割」とも言われていますが、優良なプログラミングスクールを使えば、効率的に挫折することなくプログラミングを学べます。

 

でも、

  • オンライン型でおすすめのプログラミングスクールはどこだろう?
  • エンジニア転職向き、副業向きのスクールはどこだろう?
  • オンライン型スクールを選ぶとき、どんなことに気をつければ良いんだろう?

といった不安をお持ちですよね。

 

そこで、この記事では「オンライン型プログラミングスクールのおすすめランキング」を、現役フリーランスエンジニアの視点から紹介していきます。

メインの仕事はフリーランスエンジニアですが、某プログラミングスクールでメンターを勤めた経験もあるので、本記事は参考になるはずです。

 

オンライン型プログラミングスクールのおすすめランキング【2020年版】

オンライン プログラミングスクール

現役のフリーランスエンジニア視点で、オンライン型プログラミングスクールのランキングを紹介します。

 

第1位 : ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ
おすすめ度
価格250,000円 / 300,000円
受講期間3ヶ月 / 4ヶ月
学習内容のレベル
転職向き or 副業向き転職向き

エンジニア転職するためにプログラミングを学びたいな…。」と考えているなら、ポテパンキャンプを選べば間違えないです。

 

ポテパンキャンプのメリット

 

ポテパンキャンプを受講するメリットは、Webエンジニアの転職に強いことです。ポテパンキャンプの受講生のうち、Webエンジニア転職率は驚異の98%。

他にも転職率の高いスクールだと、DMM WEBCAMPが有名です。

でも、DMM WEBCAMPだとスクール費用が628,000円と、ポテパンキャンプの2倍を超えてきます。

 

つまり、ポテパンキャンプはコスパよくWebエンジニア転職するのに向いているということ。

コスパよくWebエンジニアになりたいのであれば、ポテパンキャンプを使いましょう。

 

ポテパンキャンプのデメリット

 

ポテパンキャンプのデメリットは、Webエンジニアを本気で目指していないと受講できないこと。

 

ポテパンキャンプでは受講前に、①経歴書の提出と②面談が必要になります。

経歴書と面談を元に、受講できるか否かが判定されるので、すべての人がスクール利用できるわけではないです。

 

なので、副業目的や教養目的でプログラミングスクールを使いたい場合には、ポテパンキャンプは不向きであると言えますね。

 

ポテパンキャンプまとめ

 

副業や教養としてプログラミングを学びたい方には不向きですが、本気でWebエンジニアを目指している方なら、ポテパンキャンプは最適なプログラミングスクールかと。

Webエンジニアを目指す人は、無料カウンセリングから使ってみましょう。

 

▼オンライン型プログラミングスクールおすすめランキング1位!!

ポテパンキャンプの無料カウンセリングに参加する >>

お金は一切不要!!
本気でWebエンジニアを目指す!!

ポテパンキャンプ 評判
【必見】ポテパンキャンプの評判ってどうなの?【最速でエンジニア】『ポテパンキャンプってどうなんだろう...。特徴とか評判とか気になるな...。』このような悩みを解決する記事になっています。これからエンジニアになりたいと考えている方は必見です。...

第2位 : TechAcademy

TechAcademy
おすすめ度
価格149,000円 / 199,000円 / 249,000円
受講期間1ヶ月 / 2ヶ月 / 3ヶ月
学習内容のレベル
転職向き or 副業向き副業向き

副業で稼げるプログラミングスキルを身に付けたいな…」と考えているなら、TechAcademyを選ぶのが良いです。

 

TechAcademyのメリット

 

TechAcademyの良いところは、圧倒的に価格をおさえてプログラミングを学べること。

他のプログラミングスクールだと、受講費が25万〜70万円くらいになりますが、TechAcademyでは最安で約15万円におさえられます。

 

ただ、安いだけだと「質が低いのかな」と思いますよね。

でも、分からないところを答えてくれるメンターは全員が現役エンジニア。

ただ安いだけではなく、メンターの質も高いのがTechAcademyのメリットです。

 

TechAcamdemyのデメリット

 

TechAcademyのデメリットは、学習内容のレベルがそこまで高くないこと。

第1位 : ポテパンキャンプと比較すると、Webエンジニアを目指すには、少し物足りないかなといった印象ですね。

 

TechAcademyまとめ

 

あまりお金をかけずに、「プログラミングを学んで、副業で稼げるスキルを身に付けたい」といった目的であれば、TechAcademyは最適なプログラミングスクールです。

副業で稼げるスキルを身に付けたい方は、無料体験会から利用してみましょう。

 

▼オンライン型プログラミングスクールおすすめランキング2位!!

TechAcademyの無料体験会に参加する >>

お金は一切不要!!
副業で稼げるスキルを身に付ける!!

なお、TechAcademyでおすすめのコースについては、以下の記事で紹介しています。

TechAcademy おすすめ コース
TechAcademyのおすすめコース3選【フリーランスエンジニアが厳選】『TechAcademyを使ってプログラミング学習を始めようと思うんだけど、おすすめのコースはどれかな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。TechAcademyのおすすめコースを知りたい方は必見です。...

第3位 : RaiseTech

RaiseTech
おすすめ度
価格346,500円
受講期間4ヶ月
学習内容のレベル
転職向き or 副業向き転職向き(AWS・Java) / 副業向き(WordPress)

レベルの高いスキルを身に付けたいな…」と考えているなら、RaiseTechを選ぶのが良いです。

 

RaiseTechのメリット

 

RaiseTechの最大のメリットは、何と言っても学習内容の質が高いこと。

エンジニア転職にせよ、副業で稼ぐにせよ、どちらも必須になる知識を学べるのが特徴です。

エンジニア転職向きコースAWS, Java
副業向きコースWordPress

特にAWSコースは、他のプログラミングスクールでは取り扱いがありません。

でも現実問題として、モダンなWeb系企業であれば、ほぼ間違えなくAWSを使っています。

つまり、RaiseTechでは実務で本当に使える知識を学習できるってわけです。

 

最近のWebエンジニア転職動向を見ていると、AWSをポートフォリオに組み込むのが必須になってきてます。

しっかりポートフォリオを作り込みたいなら、RaiseTechを使って学習していきましょう。

もちろん、転職支援も付いています。

 

RaiseTechのデメリット

 

RaiseTechのデメリットは、学習内容の質が高いのが理由なのか、他のスクールと比べると少し割高なことです。

とはいえ、学べる内容のレベルは高いし、実務で使う技術をしっかり学べるので、個人的には少々高くてもRaiseTechを選ぶのが良いかなと。

WordPress副業コースは約26万円ですが、案件1つこなせば元を取れますからね。

それで今後活かせるスキルが身につくので、わりと安い買い物なのかなと感じます。

 

RaiseTechまとめ

 

本気でエンジニアになりたい人や、本気で副業による収入を増やしたい方は、RaiseTechを使うのが良いですね。

最初の2週間はトライアルできるので、少しでも気になったら使ってみるのが良いですよ。

 

▼オンライン型プログラミングスクールおすすめランキング3位!!

RaiseTechのトライアルを始めてみる >>

2週間のトライアル可能!!
本気で稼げるエンジニアを目指す!!

第4位 : tech boost

tech boost(テックブースト)
おすすめ度
価格274,200円〜
受講期間3ヶ月〜
学習内容のレベル
転職向き or 副業向き転職向き

「自分のペースでエンジニア転職を目指したいな…」と考えているなら、tech boostを選ぶのが良いです。

 

tech boostのメリット

 

tech boostのメリットは、転職に強いこと。

というのも、tech boostの運営元企業「株式会社Branding Engineer」では、転職エージェントやフリーランスエージェントも展開しています。

転職に関するノウハウをたくさん持っている会社が運営しているスクールなので、必然的に就職に強くなるわけです。

 

さらに、tech boostのカリキュラムは個人に合わせたもの。

一人一人に合ったカリキュラムが提供されているので、自分のペースで学習を進めていきたい方にはピッタリのスクールになっています。

 

tech boostのデメリット

 

tech boostのデメリットは、転職実績が掲載されていないことです。

1位のポテパンキャンプでは、就職率98%の実績と転職先企業がホームページにて掲載されています。

でも、tech boostでは少しブラックボックスになっている部分もあり、どんな企業に就職できるのか分かりません。

ただ、ポテパンキャンプでは扱っていないPHP/Laravelを学べるので、そこは一長一短って感じですね。

 

tech boostまとめ

 

自分のペースでしっかりとプログラミングを学んでいきたい方は、tech boostを使いましょう。

無料説明会も開催されているので、就職実績などは説明会で聞くと良いですね。

 

▼オンライン型プログラミングスクールおすすめランキング4位!!

tech boostの無料説明会に参加する >>

お金は一切不要!!
エンジニア転職を目指す!!

tech boost 評判
tech boost(テックブースト)の評判は悪い?月80万エンジニアが解説『プログラミング学習のためにスクールを使いたいんだけど、tech boostの評判ってどうなんだろう...。どんな人に向いているスクールなのかも気になる!』このような悩みを解決する記事になっています。tech boostの評判が知りたい方は必見です。...

第5位 : TECH::CAMP プログラミング教養

TECH CAMP
おすすめ度
価格257,400円〜
受講期間3ヶ月〜
学習内容のレベル
転職向き or 副業向き副業向き / 転職向き

「エンジニア転職を目指すけど、副業で稼げるスキルを身に付けたい」なら、TECH::CAMP プログラミング教養が良いです。

 

TECH::CAMP プログラミング教養のメリット

 

TECH::CAMP プログラミング教養のメリットは、Webサービス開発や、オリジナルアプリの開発、さらにWebデザインといった色々なスキルを追加料金なしで学べること。

入会金198,000円と月額19,800円を支払えば、自分が学びたいことを好きなだけ学べるようになっています。

なので、Webサービス開発とWebデザインを学んで、副業で稼ぐ力を身に付けるのも良いし、オリジナルアプリ開発でポートフォリオを作成して、エンジニア転職を狙うのもOK。

 

なお、TECH::CAMP プログラミング教養では人工知能について学べるコースもあります。

AIに代替えされない人材になるためにも、AIで何ができて何ができないのか、学んでおくと良いですね。

 

TECH::CAMP プログラミング教養のデメリット

 

TECH::CAMP プログラミング教養のデメリットは、メンターが現役エンジニアではないこと。

もちろん、現役エンジニアも中には含まれますが、そうでなくTECH::CAMPの卒業生がそのままメンターとして活動しているパターンもしばしば。

 

現場経験について話を聞きたい方にとっては、少しデメリットになってくるのかなと感じますね。

 

TECH::CAMP プログラミング教養まとめ

 

エンジニアを目指しつつ、副業で稼げる力を身に付けたい方は、TECH::CAMP プログラミング教養で勉強していきましょう。

TECH::CAMPは、本田圭佑選手が受講したプログラミングスクールでもあります。

 

▼オンライン型プログラミングスクールおすすめランキング5位!!

TECH::CAMPのオンラインカウンセリングに申し込む >>

お金は一切不要!!
エンジニア転職 / 副業で稼ぐスキルを身に付ける!!

オンライン型プログラミングスクールを利用するときの注意点

プログラミングスクール オンライン

さらに、オンライン型のプログラミングスクールを使うときの、注意点を紹介していきます。

 

注意点① : プログラミングを学ぶ目的を決める

 

まずは、プログラミングを学ぶ目的を決めていきましょう。

何も大きな目標を持つ必要はなくて、以下のどちらに当てはまるのか考えるだけでOKです。

  • エンジニア就職を目指す
  • 副業で稼ぐスキルを身に付ける

 

なお、将来的にフリーランスエンジニアを目指すのであれば、一度エンジニア就職することをオススメします。

やはり、エンジニアは実務経験を積んだ方がスキルアップできるので。

フリーランス エンジニア 未経験
【体験談】未経験からフリーランスエンジニアを目指す手順【22歳で55万円】『未経験だけど、将来的にフリーランスエンジニアになりたいな...。未経験から最速でフリーランスエンジニアになる手順を教えて欲しいな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。未経験からフリーランスエンジニアになりたいと考えている方は必見です。...

 

注意点② : 目的に合ったプログラミングスクールを選ぶ

 

注意点① : プログラミングを学ぶ目的を決めるで設定した目的に合ったプログラミングスクールを選んでいきましょう。

第1位ポテパンキャンプ転職向き
第2位TechAcademy副業向き
第3位RaiseTech転職向き / 副業向き(コース次第)
第4位tech boost転職向き
第5位TECH::CAMP プログラミング教養転職向き / 副業向き

 

エンジニア転職を目指すなら、ポテパンキャンプRaiseTechのAWSコースまたはJavaコース。

副業で稼ぐにフォーカスするなら、TechAcademyRaiseTechのWordPressコースが良いかと。

つまり、上位3つの中から選んでおけば、間違えないですね。

 

ただし、副業で稼ぐことを目指しているのに、ポテパンキャンプを受講するのはNGです。

あくまで自分の目的に合ったプログラミングスクールを選んでいきましょう。

 

注意点③ : 必ず無料体験会や無料説明会に参加する

 

最後の注意点は、いきなり申し込む前に、必ず無料体験会や無料説明会に参加すること。

どのプログラミングスクールでも、無料説明会を開催しているはずなので、最終的には「自分の目で確かめる」のが1番です。

 

僕はポテパンキャンプが1番良いと思っているけど、中にはRaiseTechの方が良いと感じる人もいるはずなので。

つまり、各プログラミングスクールとの相性は、結局のところ自分自身にしか分かりません。

 

ネット上の記事は、あくまでも参考程度にして、最終的には自分の意思でプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。

 

まとめ : オンライン型のプログラミングスクールを使ってスキルアップしよう

 

というわけで、オンライン型プログラミングスクールのおすすめランキングを紹介してきました。

本田圭佑さんも言っていますが、自分に投資して身に付けたスキルは、誰にも盗まれません。

 

プログラミングは、今後ますます需要が高くなるスキルの1つなので、今のうちから学んでおいて損することはないですね。

逆に、何のスキルも身に付けないままでいると、AIに代替えされやすい人材になってしまいます。

 

おそらく、この記事を読んでいる方は、将来に不安を感じているはず。

そして、将来の不安をなくすためには、とにかくスキルを身につけるしかありません。

 

プログラミングに興味を持ったなら、まずは各スクールの無料説明会だけでも参加してみましょう。

  • AIに代替えされる人 : ブラウザバックする
  • AIに代替えされない人 : 無料だし、とにかく説明会だけでも参加してみる

どちらを選ぶかは、自由です。

 

オンライン型プログラミングスクール

第1位ポテパンキャンプ転職向き
第2位TechAcademy副業向き
第3位RaiseTech転職向き / 副業向き(コース次第)
第4位tech boost転職向き
第5位TECH::CAMP プログラミング教養転職向き / 副業向き

 

 

おすすめの記事