LIFE

【書評】3分でOK!ひろゆき「凡人道」【普通の日本人なら必読】

ひろゆき 凡人道 書評
凡人道が気になっている人
凡人道が気になっている人
凡人道ってどうなんだろう…。

書評とか気になるな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 凡人道を買おうか迷っている人
  • 凡人道の書評が知りたい人
  • 凡人道の要約が知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では「ひろゆき氏の凡人道の書評」を紹介していきます。

 

この記事を読めば、ざっくりとですが、凡人道に書かれている内容が分かるかと思います。

 

 

【凡人道】内容を要約【普通に生きることこそ、幸せに生きる最善策】

 

凡人道に書かれている内容を端的にまとめると、次のとおりです。

  • 日本の将来について
  • 日本の将来を踏まえた上での、凡人でも幸せに生きる方法

上記について詳しく書かれているのが「凡人道」で、「自分は特に秀でた能力も持っていないし、普通の日本人だな…。」と感じているなら、間違えなく読むべき本です。

なんというか、今後の日本は厳しくなっていくわけですが、僕のようにめちゃくちゃ普通の人間が、幸せに生きていくためのヒントが貰えます。

 

凡人道の内容① : 今後の日本について

 

凡人道に書かれている今後の日本については、次のとおりです。

  • 多くの人が「日本人だからできる」と言う仕事をしているわけではないので、いま中流の仕事をしている人でも例外なしに給料が少なっていく
  • チャイルドポルノで勝負していくような、モラル的にも微妙な国になっていく
  • 結果として自殺率や失業率が上昇する
  • 日本は労働力不足の解決策として外国人労働者を導入しがち
  • ただ、このアプローチだと長期的に見たときに微妙(過去の中国)

上記のような内容が書かれていました。少し深掘りしていきます。

 

日本の将来は暗い

 

いうまでもないかもですが、日本の将来は「間違えなく暗くなっていく」ことが予測されます。

ひろゆきさんだけでなく、各所で言われ続けていることですよね。

 

日本のGPDは停滞したままの状態が長年続いている中、他の国では年々伸び続けています。

理由としては、日本が先端技術に乗り遅れているからでして、日本は先端技術を法で禁止してしまう国なんですよね。

こういった背景があるので、日本が今後成長していくことは、あまり見込めないって感じです。

 

結果として、失業率が増加して、自殺率が上昇していくって感じですね…。本当になかなか暗いです。

 

日本はモラル的にも微妙な国になっていく

 

日本はITで遅れを取ってしまっている&世界的に見るとチャイルドポルノ等にも寛容なので、モラル的にも微妙になるとのこと。

これについては、日本が「観光立国」を目指していて、過去のタイが同様の道を辿ったそうです。

タイと言えば、わりと性産業大国ってイメージがあると思いますが、日本も同じような方法で国の利益を上げていくのでは?と予想されます。

 

 

つまり、経済的にもモラル的のも微妙な国になっていくのが日本って感じですね。

 

凡人道の内容② : 凡人がやるべきこと【厳しい日本を生き抜く】

 

ここまでのような背景を踏まえつつ、「凡人道」では普通の日本人が幸せに生きるにはどうすれば良いか?が書かれています。

僕がメモった部分を紹介していきますね。

 

職業の選び方

 

まず、職業の選び方に関しては次のとおりです。

  • 積み重ねが効く仕事か?
  • やっていて苦ではない仕事か?

まず基本的に「積み重ねが効く仕事であるか?」が重要です。他の言い方をすると、終わりが長い仕事か?です。

本に書かれている具体的な例は、エンジニアでした。

①プログラミングをやって手を動かして、②管理する立場になって、③ITコンサルする」 と言った感じで、エンジニアだと進むかどうかは別としてカンストが遅いですよね。

 

こう言った仕事を選ぶべきというのが、ひろゆき氏の主張です。

さらにエンジニアという職業は、厳しい社会を生き抜けるだけのスキルが身につくと言った理由からも勧められています。

 

さらに : 苦にならない仕事を選ぶべき

よく「やりたいことをやるべきだ!」みたいな主張があって、そこに便乗している人がいますが、それが出来るのは一部の秀才のみです。

やはり凡人が目指すべきは、そういった輝かしい部分ではなくて、「やっていても苦ではないこと」くらいの感覚で仕事を選ぶべきだというのが、ひろゆき氏の主張です。

これに関しては、僕も100%同意だなと思いました。やりたいことを見つけるとか、完全に無理ゲーです。

 

残業代で稼ごうとしない

あと、凡人として幸福に生きていくなら、「残業代で稼ごうとしない」のも重要。

残業で稼ぐよりも、1日3時間「自分の時間」を作って、趣味とかに時間を使った方が幸せに暮らせます。

これまた100%同意ですね。限られた時間を、残業のために使うのは勿体無いですし、幸福感ゼロだなと。

 

趣味がない人は、時間がないから趣味を見つけられていない可能性が高いので、まずは時間を作るためにも「残業代を稼ごうとしない」のが大事ですね(`・ω・´)!

 

お金の使い方

 

凡人道に書かれているお金の使い方は、次のとおりです。

  • 浪費のためのお金持ちはバカ
  • 自分へのご褒美はただの損失
  • 無駄遣いしそうになったら1ヶ月待ってみる
  • お金が欠乏していると感じると、人間の思考力は低下していく
  • なので、お金を貯めておくべき

まとめると「浪費を控えて、ある程度のお金は貯めておこう」ってことになります。

浪費したいがためにお金持ちを目指しても幸福にはなれないし、自分へのご褒美もただの損失にしかならないんですね。

なお、人生の評価は年収と比例する一方で、幸福度に関しては630万円を越えると比例しなくなるという研究結果が出ているようです。

 

なので、普通の日本人は、無駄遣いせずに堅実に生きるのが最良の選択だと言えますね。

「普通の日本人」なら凡人道を読もう

 

というわけで、ひろゆき氏の「凡人道」を紹介してきました。

ぶっちゃけ、自分が普通の日本人だと思っているなら、読まない選択肢はないかなって感じです。

 

今後の日本が厳しくなっていくことは明らかですし、その上で取るべき行動も、インフルエンサーが言っていることより的確です。

「自分には秀でた能力を持っているんだ…!」という方には、参考にならない本ですが、多くの人には非常に参考になります。