Programming

【無料あり】現役エンジニアおすすめのプログラミングスクール3選

プログラミングスクール おすすめ
プログラミングを始めたい人
プログラミングを始めたい人
未経験でエンジニアとして活躍できるスキルが本当に身につくのは、どこのプログラミングスクールかな…。

できれば無料体験ができて、プログラミングスクール選びを間違えないようにしたいな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

当記事おすすめのプログラミングスクール

 

この記事の想定読者

  • プログラミングスクール選びで迷っている人
  • 未経験からエンジニアになりたい人
  • 現役のエンジニアの意見が知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では『現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3選』を書いていきます。

プログラミングスクールを見ているけど、結局どこが良いのか選びきれないですよね。

 

この記事を読み終えれば、どこのプログラミングスクールが良いのか分かります。

さらに、未経験でもエンジニアになれるように選ぶべき言語やコースまで網羅してありますよ!

 

【無料あり】現役エンジニアおすすめのプログラミングスクール3選

 

現役エンジニアがおすすめする、プログラミングスクール3選を紹介していきます。

先に結論だけ書いておくと、下記のとおりです。

 

プログラミングスクールを選んでいる基準は、「自分の成果物が残せて、就職サポートが付いているかどうか」です。

プログラミングを勉強だけでなく、「エンジニアとして就職できるか?」が大切だと考えています。

 

【TechAcademy】実績多数!間違えのないプログラミングスクール|無料体験あり

TechAcademy プログラミングスクール
おすすめ度
料金139,000円〜
転職サポート
無料体験
成果物

 

いま社会人として働いていて、これからプログラミングの学習を始めるのであれば、TechAcademyが最有力候補になります。

 

TechAcademyのメリットは、下記のとおりです。

  • オンライン学習で完結できる
  • イケてるIT企業で使われているツールの使い方が分かる
  • メンターが1人1人につく
  • チャットで質問したときの返信速度が早い
  • 退会後も教材が使える

上記のとおりですね。

 

TechAcademyは、教室に通う必要がなく、オンラインで学習を完結できます。

忙しい社会人にとって、仕事を終えたあと、さらに教室に向かうとなると億劫ですよね。

しかも教室に通う場合だと、電車に乗る時間が増えるので、さらに時間がなくなってしまいます。

でもTechAcademyであれば、家で学習を進められるので、忙しい社会人でも無理せず学習できます。

 

実際に、僕の友達でTechAcademyを利用していた人は、ちゃんとカリキュラムを終えることができていましたよ!

 

そして、「オンライン学習で完結」よりもメリットになるのが、チャットで質問したときの返信が早いことです。

プログラミング学習で詰まったとき、質問の返答が遅かったら嫌ですよね。

せっかくモチベーション高く勉強しているのに、詰まったままだとやる気を失ってしまいます。

 

TechAcademyであれば、チャット質問を有効活用しつつ、レベルの高い教材を使って学習できます。

どこのプログラミングスクールにするのか迷っているのであれば、まずはTechAcademyで無料体験してみることをおすすめします!

 

まずは無料体験!!プログラミングスクールで1番実績が多い!!

TechAcademyの無料体験に申し込む >>

 

【TECH::CAMP】転職できなければ全額返金|無料体験あり

TECHCAMP プログラミングスクール
おすすめ度
料金148,000円〜
転職サポート
無料体験
成果物

 

TechAcademyとよく比較されるTECH::CAMPもおすすめになります。

 

TechAcademyとTECH::CAMPの大きな違いは、下記のとおりです。

  • 自習環境・オフラインでの質問
  • 課金方式

TechAcademyはオンライン完結型でしたが、TECH::CAMPの場合だと、自習スペースが設けられています。

 

TECH::CAMPの教室一覧

TECH::CAMP 教室

上の画像のとおりで、都心に自習で利用できる学習環境を設けられています。

自習環境を使って勉強している間に、分からない部分が出てきたら、その場で質問することも可能です

 

なので、TECH::CAMPは「都心に住んでいて、オフラインでの質問もしたい」ような方におすすめです。

ただし、教室の解放は22時なので「実質利用できる時間を考えると…。」など、ご自身の利用できる時間を考えた選択が必要ですよ!

TECH::CAMPを選んだのに、結局仕事が忙しくて全然有効活用できなかったら意味ないですからね。

 

TECH::CAMPが気になった方は、無料プログラミング体験が実施されているので、参加してみましょう。

僕も無料プログラミング体験に潜入しましたが、参加するだけなら無料ですよ!

 

まずは無料から!!自習環境まで完備!!

TECH::CAMPの無料体験に申し込む>>

 

【GEEK JOB】授業料が完全無料!なのに就職サポート付き!

GEEK JOB プログラミングスクール
おすすめ度
料金0円(※完全無料)
転職サポート
無料体験
成果物

 

GEEK JOBは、完全無料のプログラミングスクールになります。

プログラミング学習はもちろん、就職サポートまで無料でおこなわれます

 

ここまで無料にされると、ぶっちゃけ怪しいですよね。

GEEK JOBが受講料を無料にできる理由は、受講生ではなく企業に受講料をもらっているからです

GEEK JOBはエンジニアを紹介することで、企業から紹介料をもらうことで授業料を無料にできています。

 

つまり、GEEK JOBがお金儲けするためには、企業に人を送り込まないといけないわけで、企業に送るためにはスキルの高い人を育てる必要があります。

なので、受講生からすると「現場で即戦力になるスキルを無料で身につけられる」という謎の事態が発生します。

 

ただ、GEEK JOBの受講には条件があって「平日週3回通える、20代限定」です。

少し条件が厳しいですが、条件に当てはまる方は絶対に応募するべきです。

GEEK JOBも、1日だけ無料体験ができるようになっています。

 

まずは無料体験から!!完全無料のプログラミングスクール

GEEK JOBの無料体験にも申し込む >>

 

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール【まとめ】

 

ここまで、現役エンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクール を紹介してきました。

紹介した3校のプログラミングスクールの特徴を、もう一度カンタンに紹介します。

 

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3選!

  • TechAcademy : 完全オンライン学習/業界1位の実績
  • TECH::CAMP : 自習環境完備/オフライン質問対応
  • GEEK JOB : 完全無料/平日週3回通える20代限定

上記のとおりです。

 

個人的には、場所を選ばずに完全オンラインで学習できるTechAcademyが1番おすすめですね!

でも、オフラインで学習したい方はTECH::CAMPを選ぶと良いです。

勉強スタイルは、人それぞれですからね。

 

どちらにせよ、まずは無料体験するのがおすすめですよ!

無料体験であれば、文字通り「無料」で体験できます。

 

 

【疑問】プログラミングスクールに行ったらエンジニアになれるのか?

 

ここまで、プログラミングスクールを紹介してきました。

でも、実際にところ1番気になるのは「プログラミングスクールに行けば未経験でもエンジニアになれるのか?」ですよね。

 

結論は「エンジニアになれる」ですが、少し深掘りさせてください。

 

Web系のエンジニアなら可能

 

Web系のエンジニアであれば、「プログラミングスクールで得たスキル+成果物の作成」でエンジニアになれます。

Web系のエンジニアというのは、サイト構築したり、Webアプリを開発する人たちです。

 

Web系は「プログラミングスクールでの教育が充実している + 実績を作りやすい」ので、未経験でもエンジニアになることができます。

 

クラウドソーシングで出ている案件はWeb系

クラウドワークスなどのクラウドソーシングに出ている案件は、WebサイトやWebアプリ制作です。

たとえば、下記のような案件はWebサイト制作になります。

クラウドワークス web案件

 

Web系であれば、エンジニアとして就職しつつ、スキルが高くなってきたら個人で案件を受けることも可能です。

 

サーバーサイドエンジニアは会社就職なら可能

 

サーバーサイドのエンジニアは、会社に就職するのであれば問題ないです。

でも、未経験からフリーランスを目指すのは厳しいですね。

サーバーサイドの案件は、実務経験を重要視されがちです。

 

サーバーサイドの案件

サーバーサイド 案件

上の画像のように、2年以上の開発経験を要求される場合が多いです。

なので、サーバーサイドでしっかり稼いでいきたいとなったら、会社に就職して実務経験を積んだのちに、転職するかフリーランスになるのが良いです。

 

エンジニアとして会社に就職したあと不安な方へ

 

プログラミングスクールで学習していけば就職できることは分かったけど、「なんとなく不安が残るな…。」と感じている方もいるのではないでしょうか。

そんな方にお伝えしたいのが、IT業界は蓋を開けてみると、めちゃめちゃできる人もいるけど、そうじゃない人も割といるってことです。

 

そもそも論なのですが、プログラミングを完全に覚えているエンジニアは、ほぼゼロに近いです。

実際の現場では、ググりつつ似ているコードを見つけて開発を進めていきます。

 

プログラミングが完璧でなくても、ググって問題を解決できれば、何も問題ありません。

逆に、なんて調べたら良いのか分からないと厳しくなってくるので、基礎の部分をプログラミングスクールで補っておくのが良いですね。

 

【未経験向け】プログラミングスクールで学ぶべき言語

 

どこのプログラミングスクールを選ぶかも大事かもしれませんが、なんの言語を勉強するのかも大事です。

未経験からエンジニアになりたいのであれば、Web系の言語をおすすめします。

 

Web系の言語とは

  • Webサイト : HTML/CSS、JavaScript、PHP
  • Webアプリ : HTML/CSS、JavaScript、Ruby or PHP

上記のとおりで、つまりはPHPかRubyがおすすめです

 

テックアカデミーで勉強する場合なら、下のようなセットコースをおすすめします。TechAcademy webアプリ web制作

  • Webアプリケーション → Ruby
  • PHP/Laravel → PHP

上記のような組み合わせです。一緒に付いている「フロントエンドコース」でHTML/CSSやJavaScriptの学習ができます。

 

もしお金が厳しいようだったら、フロントエンドは外しても良いかもしれません。

WebアプリケーションコースやPHP/LaravelコースにもHTML/CSSは入っていて、JavaScriptはとりあえずなくても大丈夫です。

 

詳しくは、テックアカデミーの無料体験をしたときに相談してみると良いかもしれません。

 

プログラミングスクールは「お得」【最初の一歩を踏み出そう】

 

以上、おすすめのプログラミングスクールから、選ぶべきプログラミング言語を紹介してきました。

 

紹介した3つのうち、2つのスクールは最低でも15万円くらいかかりますが、ぶっちゃけ安いと考えています。

 

たとえば、今回紹介したテックアカデミーでは、転職後の年収が平均で67万円アップしています

テックアカデミー 転職 年収

たったの15万円ほどを払って勉強するだけで、年収67万円アップできるのであれば、かなり安いですよね。

 

なぜエンジニアになると年収アップできるのかといえば、需要に対して供給が追いついていないから。

しかも、エンジニア不足は今後も続くと予想されているので、AIに仕事が奪われると言った心配も必要ありません。

 

将来が心配だったり、いまの生活が苦しいのであれば、まずは最初の一歩を踏み出して無料体験だけでもやってみる。

プログラミングをやってみて、つまらなければやめるので良いと思いますよ。

実際に過去のボクは、「プログラミングとかマジ無理」と思っていましたが、いまでは楽しくやっています。

 

何事もやってみないと分かりません。

まずは小さくで良いので、プログラミングの世界へ足を運び入れてみましょう!

 

プログラミングスクール無料体験まとめ