Programming

プログラミングスクールおすすめ5社比較【月80万エンジニアが解説】

プログラミングスクール おすすめ 選び方
当サイトから申し込みの多いスクール

【第1位】DMM WEBCAMP : 転職成功率98%!全額返金保証あり!

【第2位】GEEK JOB : 受講料0円!転職成功率95%!

【第3位】テックキャンプ エンジニア転職 : 30代もOK!転職成功率99%!

\ おすすめ5社をすぐに見てみる! /

プログラミングスクールおすすめ5社 >>

 

プログラミングを習得したい人
プログラミングを習得したい人
プログラミングスクールを使って、将来に役立つスキルを身に付けたいな…。

でも、プログラミングスクールの数が多すぎて、どのスクールを選べば良いのか分からないよ…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の内容

  • プログラミングスクールを選ぶ手順
  • おすすめのプログラミングスクール
  • 迷ったときに選ぶべきプログラミングスクール

 

この記事を書いている僕は、月の最高月収が80万円のフリーランスエンジニア。

さらに、エンジニア案件だけでなく、某プログラミングスクールでメンターも勤めていました。

 

今回はそんな僕が、「おすすめのプログラミングスクール5社比較」について紹介していきます。

『現役エンジニア + 元スクール講師』の僕が執筆しているので、失敗しないでプログラミングスクールを選べるようになりますよ。

 

プログラミングスクールを選ぶ手順

プログラミングスクール おすすめ 選び方


プログラミングスクール選びで失敗しないために、しっかりとおさえておきましょう。

 

STEP① : プログラミングスクールに行く目的を明確にする

 

プログラミングスクールに行く目的は、しっかりと明確にしましょう。

  • プログラミングスクールに行って、エンジニア転職したいのか。
  • それとも、プログラミングを学んで、副業で稼いでみたいのか。

これがブレると、間違えなくプログラミングスクール選びで失敗します。

 

そもそも、プログラミングスクールには、「就職・転職特化型」と「副業向き」の2種類があります。

  • 就職・転職特化型 : 手厚い就職支援と実務に適したプログラミングを学べる
  • 副業向き : 就職支援がない、もしくは弱いけど、プログラミングをしっかり学べる

 

もしエンジニア転職を目指してプログラミングスクールを選んでいるなら、絶対に「副業向き」は避けるべきです。

反対に、副業で稼ぎたいのに「就職・転職特化型」を選んでしまうのは、少しオーバーかなと。

 

目的をしっかりと決めておくのは、プログラミングスクール選びで最重要項目です。

副業でも稼いでみたいし、ゆくゆくはエンジニアになりたいな〜」とかゆるい目標だと、二兎追う者は一頭も得ずになります。

必ずどちらかに絞って、スクール選びをしましょう。

 

STEP② : 目的に合ったプログラミング言語を選ぶ

 

STEP①で決めた目標に沿った、プログラミング言語を選んでいきましょう。

目標に合っていないプログラミング言語を選ぶと、遠回りになってしまいます。

 

結論 : おすすめのプログラミング言語

  • エンジニア転職を目指す : Ruby もしくは Java
  • 副業で稼ぐ : PHP(WordPress)

上記で間違えないかと。

 

Web系のエンジニアを目指すならRubyで、システム開発のエンジニアを目指すならJavaです。

  • Web系エンジニア : モダンな技術を使っていることが多い
  • システム開発エンジニア : 枯れた技術を使っていることが多い / Web系より転職難易度は低い

だいたい、こんな感じです。

 

僕は、Rubyを学んでWebエンジニアになることをおすすめします。新しい技術が好きなので。

とはいえ、どうしてもエンジニアになりたい人もいるはず。

その場合は、就職難易度がWeb系より低いので、Javaを学んでシステム開発のエンジニアを目指すのも手です。

 

要は自分次第ですが、、、このあたりは判断が難しいと思います。

なので、後ほど紹介するプログラミングスクールの、無料説明会で聞いてみるのが1番ですね。

※この記事で紹介しているスクールは、すべて無料説明会や体験会が付いているのでご安心を。

 

STEP③ : 転職支援の有無とその実績を確認する

 

もしエンジニア転職を目指しているなら、絶対に転職支援の有無と、その実績を確認しましょう。

言うまでもなく、「過去の実績 = 自分がエンジニア転職できるか」です。

 

たとえば、プログラミングスクールのDMM WEBCAMPでは、転職率が98%です。

さらに、転職できなかった場合には、全額返金にも対応しています。

こういったスクールは、間違えなく転職支援サポートが手厚いです。なぜなら、全額返金すると、スクール側が損をするから。

 

エンジニア転職を目指すなら、絶対に転職サポートが手厚いスクールに行きましょう。

 

STEP④ : 無料体験会や無料説明会には絶対に参加する

 

最後に僕からの注意点。

プログラミングスクールを選ぶときは、無料体験会や無料説明会に参加しましょう。

 

結局のところ、個人に合う合わないは、自分にしか分かりません。僕は良いと思っても、他の人にマッチするのかは、人それぞれです。

洒落たことを言えば、プログラミングスクールも恋と一緒ってことですね。

 

自分に合うプログラミングスクールを選ぶためにも、無料説明会や無料体験会に参加していきましょう。

 

プログラミングスクールおすすめ5社比較【月80万エンジニアが解説】

プログラミングスクール おすすめ 選び方

現役のフリーランスエンジニアが選ぶ、おすすめのプログラミングスクールは、以下の5社です。

スクールDMM WEBCAMPGEEK JOBテックキャンプ エンジニア転職TechAcademyCodeCamp
おすすめ度
受講料628,000円0円648,000円149,000円148,000円
期間3ヶ月1〜3ヶ月2.5ヶ月1ヶ月2ヶ月
転職サポート◎(返金保証あり)◎(返金保証あり)
時間帯11:00〜22:0010:00〜21:0010:00〜22:0015:00〜23:007:00〜23:40
オンライン
教室××

※受講料は、最低額を掲載しています。

 

No.1 : DMM WEBCAMP(就職・転職特化型)

DMM WEBCAMP

本気でエンジニア転職を目指しているなら、DMM WEBCAMPがおすすめです。

 

転職成功率は98%。さらに就職後の離職率は、驚異の1%。

つまり「卒業生のほとんどが、満足のいく転職に成功している」ということです。

この「満足のいく転職」ってのが重要で、やっぱり自分が働きたいと思える職場選びが重要ですよね。

 

さらに、もし転職できなかった場合には、全額返金保証がついてきます。

受講料を全額返金するってことは、それだけ自信を持って運営しているということ。

 

確実に満足のいくエンジニア転職を狙っていくなら、間違えないプログラミングスクールですね。

 

\ まずは無料説明会から!/

DMM WEBCAMPを見てみる >>

転職成功率98%
転職できなかったら全額返金

▼詳細はこちら

https://tech-diary.net/dmm-webcamp/

No.2 : GEEK JOB(就職・転職特化型)

GEEK JOB

お金がないけど、エンジニアになりたい気持ちが強いなら、GEEK JOB一択です。

なぜならGEEK JOBは、受講料が「0円」だから。

 

しかも費用が0円なだけではなく、転職成功率も約95%と驚異の数字を叩き出しています。

カリキュラムの受講開始と同時に、就職活動もスタートするので、早い人だと1ヶ月くらいで内定が決まります。

 

「はやく生活費を稼ぎたい」と考えている方には、ピッタリのスクールですね。

※ただし、受講中は大変なスケジュールになることは覚悟しましょう!笑

 

\ まずは無料説明会から!/

GEEK JOBを見てみる >>

転職成功率95%
受講料は驚異の0円

No.3 : テックキャンプ エンジニア転職(就職・転職特化型)

テックキャンプ エンジニア転職

30代でもエンジニア転職を目指したいなら、テックキャンプ エンジニア転職がおすすめです。

なんと、受講生の30%以上が30代です。

そして転職の成功率は、驚異の99%。転職サポート付きのプログラミングスクールの中では、最も転職成功率が高いです。

普通なら30代の受講生が多いと、転職率は下がるのですが、、、さすがテックキャンプ エンジニア転職ですね。

 

さらに、受講期間が10週間と、高速でエンジニア転職を目指せるのも良いですね。

就職先企業も、チーム●ボやGM●クラウドといった、有名企業が多いです。

テックキャンプ エンジニア転職 就職先

 

10週間でエンジニア転職を目指していきたいなら、間違えないスクールですね!

ホリエモンも絶賛しています!笑

 

\ まずは無料説明会から!/

テックキャンプ エンジニア転職を見てみる >>

転職成功率99%
10週間でエンジニア転職を目指す

※無料カウンセリングに参加すると、1万円の割引券が貰えます。

No.4 : TechAcademy(副業向き)

TechAcademy

副業で稼ぐ力を身に付けたいなら、TechAcademyがおすすめです。

なぜなら、プログラミングスクールで最もコスパが良いからです。

 

  • メンターが現役エンジニアのみ
  • 受講料が15〜20万円と格安
  • 受講期間後もカリキュラムを閲覧可能

他のスクールだと、卒業生がメンターをやっていたりするので、あまり実務的なことを教えてもらえないんですよね、、、。

でもTechAcademyは、メンター全員が現役のエンジニア。

 

副業で稼ぐ方法とか、どうやって仕事を探せば良いのかなど、色々なことを聞き出せます!

 

確実に副業で稼ぐ力を身に付けたいけど、受講料はおさえたい人にピッタリですね。

 

\ まずは無料体験会から!/

TechAcademyを見てみる >>

メンターが現役エンジニアのみ
副業で稼ぐ力をしっかり身に付ける

No.5 : CodeCamp(副業向き)

CodeCamp

副業で稼ぐスキルを身に付けるなら、CodeCampも良いですね。

 

TechAcademyとの違いは、「メンター」です。

  • TechAcademy : メンターはランダム / でも現役エンジニア
  • CodeCamp : メンターを選べる / でも現役エンジニアとは限らない

このあたりは、読者様の好みによりますね。

 

メンターを自分で選びたいなら、CodeCampが良いです。

「現役のエンジニアではない」といっても、満足度96.6%で、ほとんどの人が満足しています。

 

\ まずは無料体験会から!/

CodeCampを見てみる >>

メンターを選べる
副業で稼ぐ力をしっかり身に付ける

※無料体験会に参加すると、1万円の割引券が貰えます。

迷ったら選ぶべきプログラミングスクール【早見表で確認】

プログラミングスクール おすすめ 選び方

というわけで、おすすめのプログラミングスクールを紹介してきました。

ここまで読んできたけど、どのスクールが良いのか迷ってきたな…」と感じる人もいるはず。

 

そのために、すぐ比較できる早見表を用意しました。

プログラミングスクール名おすすめしたい人
DMM WEBCAMP満足のいくエンジニア転職を目指す20代
GEEK JOB0円でエンジニア転職したい20代
テックキャンプ エンジニア転職エンジニア転職したい30代
TechAcademy副業で稼ぐ力をコスパよく身に付けたい人
CodeCampメンターを選んで副業で稼ぐ力を身に付けたい人

自分の目的に合ったスクールを選んでいきましょう。

 

もちろん、各プログラミングスクールで実施されている無料体験会・無料説明会には必ず参加するように(`・ω・´)!

 

早めに申し込むのがおすすめな理由【結論 : プログラミングスクールの値上げです】

 

以上、おすすめのプログラミングスクールを紹介してきました。

 

今回紹介したプログラミングスクールは、できるだけ早めに申し込みしましょう。

  • 悩んでいるだけでは、解決しない
  • 悩んでいる時間が、もったいない
  • プログラミングスクールの値上げが凄まじい

これらが理由です。

 

プログラミングスクールの値上げに関しては、ここ1年間で加速していますね。

たとえば、この記事で紹介したTechAcademyは、前までは最安値が10万円切っていました。それが今では、最安値で15万円です。

そして、こういった「スクールの値上げ」は、予告することなく値上げされます。

 

実際に、僕の友達は申し込みに遅れたせいで、1万円ほど値上げされた状態でスクールを受講することになっていました、、、。

エンジニア需要の増加につれて、今後もスクールの値上げは実施されるはず。

 

無料体験会とか無料説明会に参加するだけなら、文字どおり「0円」です。

まずは最初の一歩だけでも踏み出しましょう。

 

エンジニアになれば、プログラミングスクールの受講料なんて、すぐに回収できますよ。

※そもそもGEEK JOBなら、プラスにしかなりませんね。笑

 

この記事で紹介したプログラミングスクール

プログラミングスクール名おすすめしたい人
DMM WEBCAMP満足のいくエンジニア転職を目指す20代
GEEK JOB0円でエンジニア転職したい20代
テックキャンプ エンジニア転職エンジニア転職したい30代
TechAcademy副業で稼ぐ力をコスパよく身に付けたい人
CodeCampメンターを選んで副業で稼ぐ力を身に付けたい人

 

悩む時間があったら、すぐにコードを書き始めましょう(`・ω・´)!