Programming

プログラミングに「必要なもの」は2つある【1日で学習開始】

プログラミング 必要なもの
プログラミングを始めたい人
プログラミングを始めたい人

プログラミング学習を始めたいな…。

勉強にはな何が必要なんだろうな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • プログラミング学習を始めたい人
  • でも、プログラミングに必要なものが分からない人
  • 逆に必要ないものまで知っておきたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では『プログラミング学習で必要なもの』について書いていきます。

これからプログラミング学習を始めるんだと、何が必要なのか分かりませんよね。

 

この記事を読み終えれば、プログラミング学習で必要なものが分かり、安心して勉強に取り組めるようになりますよ!

 

選ぶべきプログラミング言語

初心者が選ぶべきプログラミング言語については、下記の記事でまとめています。

プログラミング 初心者 言語
初心者が選ぶべきプログラミング言語とは【IT営業12年目に聞いた】『初心者が選ぶべきプログラミング言語ってなんだろう...。』『IT業界で営業として勤めている人から、業界の動向を聞きたい』このような悩みを解決できる記事になっています。...

 

プログラミングに「必要なもの」は2つある【1日で学習開始】

 

プログラミング学習で必要なものは、2つだけしかないです。

 

プログラミングで必要なもの

  • パソコン
  • ネット回線

 

必要なもの1 : パソコン

 

まずはプログラミングするのであれば、パソコンを揃えましょう。

スマホで勉強できるサービスもありますが、やはり実際の開発はパソコンなので、調達すべきです。

 

選ぶべきパソコンとかないです

そして、パソコンに関しても、ぶっちゃけ何のパソコンでも良いです。

Windowsがダメとか、Macが良いとか、そんなのありません。

 

どちらのPCでもプログラミングできます。

僕自身、自分で持っているパソコンはMacで、会社で使っているのはWindowsです。

 

正直、パソコンをどれにしようとか考えている時間がもったいなく、さっさと勉強する時間に充てた方が良いかと思います。

高いパソコンを買わなくても、メルカリで安く売っている中古の購入でOKですよ。

 

2019年9月時点だと、MacbookProでも75,000円くらいで売っていたりします。

 

必要なもの2 : ネット回線

 

もう1つ必要なものがあり、それはネット回線です。

ネット回線がないと、プログラミング学習に支障をきたします。

 

カフェで環境構築して、家ではローカル環境で勉強するとかでも良いですが、やっぱりいつでもインストール等できた方が良いです。

最初のうちは、インストールするものが頻繁に出てくるので、その都度カフェに行っていたら疲れます。

 

特にPythonを勉強するのであれば、頻繁に仮想環境を構築してライブラリをインストールする必要があるので、ネット環境が必須になります。

 

おすすめのWifiは?

カシモWiMAXが良いかなと思います。

新R25さんで特集していたときのインタビューを見ると分かりやすいです。

インタビューにあるとおり、カシモWiMAXは料金体系がシンプルです。

無駄なオプションに加入する必要がないため、月額約1,400円〜という料金体系が実現できています。

 

他のWifiでも良いですが、こだわりがなければカシモWiMAXでOKですね。安さは大事です。

 

さらに : プログラミング学習で必要ないものを紹介

 

逆に、プログラミング学習で必要ないものを紹介しておきます。

無駄を避けて学習していくために、ぜひ確認しておきましょう。

 

必要ないもの1 : 参考書

 

参考書はプログラミング学習に必要ありません。

詳しくいうと、「これからプログラミング学習する人には」参考書が必要ありません。

参考書は専門性こそ詳しく載っていますし、体系的にまとまっているので、悪いわけではありません。

 

でも、これからプログラミングを学習する人には、下記の理由でおすすめできません。

  • 内容が難しい
  • バージョンが古くなる
  • インストール作業が参考書のとおりにできない

上記の感じで、これからプログラミング学習する人にとって、参考書での学習は参入障壁が高いです。

 

そもそも、参考書をおすすめしているのは誰ですか?

おそらく、おすすめの参考書を紹介しているのは「プログラミングを始めたばかりだけど、できるようになった人」ではなく、「割とプログラミングに慣れた人」ですよね。

 

その場合だと、自分とおすすめしている人との壁が高すぎて、参考にならないのではないでしょうか?

実際に、僕もPythonの勉強をしようと思い参考書を買いましたが、別に分かりやすくも何ともなく結局使いませんでした。

 

参考書はどちらかというと、基礎が身についている人に便利なツールなので、初心者向きとは言えません。

 

補足 : 参考書の代わりに利用するべき学習ツール

 

プログラミング初心者が、参考書の代わりに使うべき学習ツールはProgateです。

環境構築不要で、すぐにプログラミングを始められるサービスになっています。

 

Progateは有料会員もありますが、最初は無料で試せます。

まずは無料で学習してみて、自分に合うと思ったら有料会員に切り替えましょう。

 

有料会員だとしても月額980円なので、参考書を買うよりも安いですよ。

【評判】Progateの有料会員ってどうなの?【LP作れました】『Progateの有料会員ってどうなんだろう...。実際に課金している人がいたら、評判が知りたいな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。これからProgateを使ってプログラミングを勉強したい方は必見です。...

 

基礎学習の範囲であれば、Progateで十分です。

 

必要ないもの2 : 基礎学習の繰り返し

 

基礎学習の範囲はProgateでOKなのですが、いつまでも基礎学習をしているのはNGです。

基礎学習が大事なのは確かですが、基礎を繰り返しても何か作れるようにはなりませんよね。

 

プログラミングでは、基礎を勉強したあとの制作物が大事になってくるので、さっさと先に進んだ方が良いです。

Progateで基礎を学習する場合は、HTML/CSSなら2周程度でOKですよ。

 

プログラミングで必要なものを揃えたら、学習を始めよう

 

ここまでプログラミング学習で必要なものと、必要ないものを紹介してきました。

 

再掲 : プログラミング学習で必要なもの

  • パソコン
  • ネット回線

これだけ揃えたらプログラミング学習を始められるので、まずは上記の2つを準備しましょう。

 

そして、プログラミング熱が冷める前に勉強を開始しましょう。

あんまし間が空いてしまうと、やる気がなくなってしまいますので…。

 

良きプログラミングライフがおくれますように。おしまいです😌

 

おすすめの記事