Python

未経験から在宅でPython案件って獲得できるの?【現役エンジニアが解説】

Python 在宅

 

 

未経験から在宅でPython案件って獲得できるの?

 

「未経験でも在宅可能なPython案件が獲得できるのか」ですが、結論キビシイです。

結論 : 未経験から在宅でPython案件は難しいです

 

そもそもPythonに限らず、未経験から在宅案件を獲得するのが難しい理由は、発注者側の立場になって考えてみればOKです。

 

あなたが発注者側の人間だったとして、仕事を依頼するならどちらが良いと思いますか?

  • エンジニア経験がある人
  • エンジニア経験がない人

いうまでもなく、前者だと思います。

発注者側の人は、自分にできないことだから発注しているわけであり、エンジニア経験のある人を求めています。

 

なので、少しPythonを学習した未経験者の状態だと、在宅の案件を見つけるのは難しいです。

 

Pythonの用途的に、なお難しい

さらにPythonは、機械学習やデータサイエンスでよく使われているプログラミング言語です。

 

そして、機械学習やデータサイエンスをやっていると、どうしても「データ」を扱うことになるんですよね。

発注する企業側からすると、自社のデータが外部に持ち込まれるのは「リスク」でしかなく、Python自体が在宅案件の少ないプログラミング言語になっています。

 

Pythonで在宅案件を目指すのは、微妙です

 

というわけで、個人的にPythonを使って在宅案件を探すのは微妙かなと。

エンジニア経験があればリモートワークできますが、未経験の状態から在宅を目指すのであれば、他の言語を選択した方が良いでしょう。

 

実際に僕自身、在宅でPythonを扱っていますが、まったく未経験ではないです。

周りのエンジニアを見ていても、「Python × 在宅案件 × 未経験」は聞いたことがないですね。

 

未経験から在宅勤務するなら、他の言語の方がコスパ良いです

 

未経験から在宅勤務するなら、他の言語を選択しましょう。おすすめのプログラミング言語を紹介していきます。

 

おすすめの言語① : WordPress(PHP)

 

おそらく、未経験から在宅勤務に1番繋がりやすいのは、WordPressの知識を身に付けることです。

 

WordPressというのは、ざっくりいうとホームページを作るためのシステムです。当サイト(テックダイアリー)も、WordPressで作っています。

 

WordPressはシステム名なので、プログラミング言語に変換すると、以下のようなスキルセットになります。

  • HTML / CSS
  • JavaScript
  • PHP(=WordPressが作られている言語)

以上のようなスキルを身につけて、まずはクラウドワークスランサーズで案件を獲得していくイメージです。

クラウドワークスランサーズでは未経験でも、しっかりとポートフォリオを組んでおけば評価されますので、副業的に案件を獲得したいのであればWordPressから始めていきましょう。

 

おすすめの言語② : Ruby

 

Rubyもおすすめのプログラミング言語で、理由としては在宅勤務しやすいからです。

Rubyを採用しているようなWeb系の企業は、柔軟な働き方を実現しやすいのが特徴。

オフィスにきて働く人もいれば、在宅で勤務する人も多く、本当に働き方が多種多様ですね。

 

ただ、Rubyを使って在宅勤務する場合には、99.9%エンジニア経験が必要になります。

もしくは、オフィスで働くエンジニアになってから、数ヶ月後に在宅勤務に切り替わる感じです。

 

なので、最初から在宅でいきたいと考えている人にとっては、向かないプログラミング言語ですね。

とはいえ、エンジニアを本業として、さらに在宅勤務を狙っていきたいのであれば、間違えなくRubyが良いかと。

リモートワーク エンジニア 言語
リモートワークしたいエンジニア向けのプログラミング言語5選『エンジニアになって、リモートワークしたいな...。でも、どのプログラミング言語を勉強すれば良いんだろう...。現役エンジニアの意見が聞きたい!』このような悩みを解決する記事になっています。エンジニアでリモートワークしたい方は必見です。...

 

Swiftとかも、アリだと思う

 

Swiftというプログラミング言語も、在宅勤務しやすいのでオススメですね。

Swiftはiosアプリを開発する言語で、クラウドワークスランサーズを見てみると、わりとiPhoneアプリの案件があります。

 

WordPressは、だいたいみんなが挑戦するので、敢えて少し外してSwiftを学んでみるのもアリなのかな〜と感じますね。

ただし、案件数としては、WordPressよりも少なくなってしまいます。

iPhoneのアプリケーションよりも、ホームページを作る方が需要は高いですからね。

 

まとめ : 未経験から在宅案件なら、Python以外の言語にしよう

 

まとめます。

未経験からPythonの在宅案件を獲得するのは難しく、代わりに以下のようなプログラミング言語を選ぶのがオススメです。

  • WordPress(=PHP)
  • Ruby
  • Swift

未経験から在宅ワークを狙っていくのであれば、以上のようなプログラミング言語を学んでいきましょう。

 

なお可能であれば、未経験からいきなり在宅ワークを目指すのではなく、一度はエンジニアとして就業経験を積んだ方が良いかと。

そうすると、エンジニアとしての実務経験があるので、結果的に在宅案件が取りやすくなります。

 

無理のない範囲で、挑戦していきましょう(`・ω・´)!

おしまいです。

 

おすすめの記事