Work

【結論】リクルートエージェントをおすすめしたい4種類の人【評判を集めて分かった】

リクルートエージェント 評判
転職したい人
転職したい人
転職したいな…。

でも初めての転職だし、どんな転職エージェントを使えば良いのか分からないな…。

リクルートエージェントが最大手らしいけど、評判はどうなんだろう…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 初めて転職する人
  • 転職して年収を上げたり、他の業界へ転身したい人
  • リクルートエージェントの評判が知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「リクルートエージェントの評判」について書いていきます。

はじめて転職エージェントを利用する場合だと、評判とか気になりますよね。

この記事を読めば、リクルートエージェントの評判が分かり、初めて転職する方が持っているような不安が解消されます。

 

※記事の分量的に、3分ほどで読めるし、情報まとめではないので、他のサイトとあまり似ていないかと。

 

リクルートエージェントの概要

リクルートエージェント
  • 案件数が他エージェントの9倍
  • 未経験から他業界への転身にも対応
  • 同じ業界の転身で年収アップ

上記だけ情報をまとめておきました。

リクルートエージェントは、転職するなら誰もがおさえておきたいエージェントになりますね。

 

業界最大手!!サポート充実/案件豊富で無料利用できる!!

リクルートエージェントを見てみる >>

【結論】リクルートエージェントをおすすめしたい人【4パターン存在】

 

リクルートエージェントをおすすめしたい方は、下記の4種類の人です。

  • 年収〜500万円の人
  • 未経験の職種にチャレンジしたい人
  • 大手〜中堅企業を希望する人
  • 転職で年収アップを目指す人

結論は上記のとおりですが、リクルートエージェントの特徴をおさえつつ、紹介していきます。

おすすめしたい人1 : 年収〜500万円の人

 

まず、年収が500万円未満の方は、すぐに登録するべきだと考えています。

理由としては、「自分の本当の価値を知るため」です。

 

おそらく、年収が500万円以下ということは、20〜30代前半で、転職を経験していない方だと思うのですが、「自分の本当の価値」って分かっていますか?

そもそもの話をすると、同じ会社に居続けるだけでは、年収は上がりません。

爆発的に年収をあげたいのであれば、転職することが必須になってきます。

 

年収にどれくらいの差ができるかというと、20代後半であれば下記のとおりです。

  • 転職経験ナシ : 400〜450万円
  • 転職経験アリ : 550万円

転職したことがある方は、もっと貰っている可能性がありますが、イメージ的には上記のとおりです。

「転職するかしないか」で、かなり差がつくことが分かってくるかと思います。

 

転職すると、年収が上がる理由

なぜ転職すると年収が上がるのかといえば、「前の会社より良い給料を出さないと、人材を集められないから」です。

前の会社より年収が下がっても応募が来るような会社であれば、そもそもエージェントからの求人に注力してないはずですよね。

 

なので、転職すると基本的には年収がアップします。

逆に、転職をしないと「ずっと自社の給与体系のまま」なので、なかなか年収をあげることができません。

もし、「いまの生活だと家族を養いどころか、自分が生きていくのも厳しい」と考えているなら、転職を視野に入れるべきですね。

 

おすすめしたい人2 : 未経験の職種にチャレンジしたい人

 

同じ業界での転職で年収アップを目指すだけでなく、「未経験の職種にチャレンジしたい人」もリクルートエージェントがおすすめです。

なぜなら、所持している求人数が、他のエージェントより圧倒的に多いからですね。

 

リクルートエージェントの場合だと、約30万円の求人を持っています。

リクルートエージェント約300,000件
マイナビエージェント約37,000件

上記のとおりで、ざっくり9倍近くも求人数に差がありますよね。

ここまで差がつくと、リクルートエージェントであれば、幅広い職種や、自分の行きたい業界について紹介してもらえることが分かりますよね。

 

公開求人も多いけど、非公開求人の情報も集めるべき

公開されている求人も多いですが、基本的には非公開求人の方が多いです。

なので、転職活動中に情報収拾しておきたいのであれば、間違えなくリクルートエージェントに登録しておいた方が良いでしょう。

 

一般的に、転職エージェントは非公開求人の方が多いですし、リクルートエージェントも同様です。

 

おすすめしたい人3 : 大手〜中堅企業を希望する人

 

大手〜中堅企業で、安心しながら働きたいという方にも、おすすめできるエージェントになります。

理由としては、リクルートエージェントが持っている求人が、だいたい大手〜中堅企業だからです。

 

少し考えてみると分かりますが、採用にお金をかけられるということは、それなりに資金的余裕がある会社です。

なので、大きめの会社で安心しつつ働きたいのであれば、リクルートエージェントを選んでおいて間違えないでしょう。

 

おすすめしたい人4 : 初めての転職をする人

 

最後におすすめしたい人は、初めて転職する人ですね。

 

言わずもがな、最初の転職って、本当に悩みますよね。

悩むというか、どちらかというと「怖い」っていう感情に近いでしょうか。本当に転職できるのか、いまより良い会社が見つかるだろうか、いまの会社にはなんて言おうか、色々と悩みます。

上記のような気持ちがすごく分かるので、僕はリクルートエージェントをおすすめしています。

 

リクルートエージェントは、かれこれ約40年ほど転職エージェントをやっているので、かなりベテランの分類になります。

そんなベテランな転職エージェントでは、下記のようなサポートがあるんです。

  • 履歴書の添削
  • 自分の強みを見つけてくれる
  • 面接の対策
  • 内定後のサポート

上記のようなサポートが、40年間で培ってきた見識を元におこなってもらえます。

 

なので、初めての転職で不安に思っている方でも、安心して転職活動に望めます。

 

転職活動がめんどくさいと考えている方へ

確かに転職活動って、メンドイですよね。

僕自身も、就職とか転職とか、何かと準備するものが多いので、ぶっちゃけ割と嫌いです。

 

でも、それを言い始めたら、おそらく誰も就職とか転職活動が好きだって思っている人はいないかなと思っていて、みんな苦労しつつ頑張っているんだと思います。

そして、「メンドイという感情を超えて、いまいる会社から脱却したい」と考えていると、割と頑張ろうと思えます。

 

結局のところ、面接を担当している相手も、上手いこと対策を練って会社に入ってきた側の人なので、「同志なんだな」と思いつつ、面接に望んだりしましょう。

 

業界最大手!!サポート充実/案件豊富で無料利用できる!!

リクルートエージェントを見てみる >>

リクルートエージェントの評判

 

リクルートエージェントの評判も集めてみました。

ネット記事の口コミのように、どこから取ってきたか分からないものではなくて、Twitterから持ってきた口コミなので、割と参考になるかと思います。

 

※この記事を書いているのが2019年10月なので、最新の情報を提供しています。

 

リクルートエージェントのサポート面

上記のとおりで、手厚いサポートがあるおかげで、めげずに転職活動を続けられている方もいます。

やはり、転職活動は挫折しやすいので、こういった手厚いサポートをしてもらえるのはうれしいですね。

 

リクルートエージェントの求人数

上記のとおりで、リクルートエージェントは登録しておくだけで、スカウトがきたりします。

いますぐに転職を考えていなくても、登録だけしておくと受け身の体制になりつつ情報収拾できて良いですね。

 

求人数が多くて、担当者の方も親身に対応してくれたとのことです。

「行って良かった」と思えるのは、とても良いことですよね。行って後悔すると、時間の無駄に感じたりします。

 

リクルートエージェントとの面談


もはや、リクルートエージェントでの面談が楽しかったようです。

しかも、その面談の中で4つも強みを出してくれるって、すごいですよね。

 

リクルートエージェントの対応

リクルートエージェント側の対応が、素早かったとのことです。

ネットを見ていると、割と「対応が遅い」と書かれていたりしますが、そんなことはないようですね。

 

対応が早いのは、嬉しいことです。

 

業界最大手!!サポート充実/案件豊富で無料利用できる!!

リクルートエージェントを見てみる >>

いつからリクルートエージェントを使えば良いのか?【いますぐ行動】

 

いつからリクルートエージェントを使えば良いのかというと、結論は「今すぐに登録するべき」です。

会社をやめてから転職活動する人って割といますが、それだとリスク高すぎますからね。

※一度ニートしたい方は、リスクとか関係ないので別です。

 

でも、僕も含めて考えていることって、「会社をやめるときには、転職先が決まっている状態」ですよね。

であれば、今やるべきことは明確に決まっていて、とりあえず登録だけ済ませておくことです。

 

事実 : リクルートエージェント側も相談のみOKだと公言

事実として、リクルートエージェント側も、転職以降がなくて相談だけしたい方も歓迎してくれています。

今すぐ転職は考えていませんが、相談だけでもいいですか?

問題ございません。面談にいらっしゃる方が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。まず、お客さまの思いや志向をおうかがいした上で、今後のキャリアプランを一緒に考えてさせていただきますので、ご相談だけでもお待ちしております。

リクルートエージェントより

上記のとおりです。

ぶっちゃけ、「めっちゃ転職したい」と考えている人だけではないこともエージェント側は分かってくれているんですよね。

なんとなく「今の人生に不満を持っている」くらいの人が多いのは、当たり前の事実なので、完全に転職を考えていなくても問題ないですよ。

 

逆に、現状を伝えつつ、転職した方が良いのか相談してみる機会にしてしまうのもアリですね。

 

休日の対応もOK

会社員をやりつつ転職活動をする方って、平日に時間を取れなかったりしますよね。

でも、リクルートエージェントでは、休日の対応もおこなってくれます。

もちろん平日の夜でもOKでして、柔軟な対応をしてくれるので、時間関係は気にする必要なしって感じですね。

 

なので、転職を先延ばしにしたり、キャリアの悩みをずっと抱えておく理由は、どこにもありませんね。

だとすれば、とりあえずリクルートエージェントを登録するところから始めてしまいましょう。

一にも二にも、速度感は大事です。

 

後回しにして良いことなんて1つもなくて、悩んでいるならすぐに解決するべきです。

仕事は人生の1/3を占めます。

そんな大事な仕事について悩みっぱなしなのは、なんだか人生もったいないです。

 

今すぐに行動して、悩みを解決しつつ、人生を楽しいものにしていきませんか😌?

 

業界最大手!!サポート充実/案件豊富で無料利用できる!!

リクルートエージェントを見てみる >>