LIFE

【新卒を辞めたい方へ】僕が9ヶ月で退職した3つの理由【解決策も紹介】

新卒を辞めたい人
新卒を辞めたい人
新卒を辞めたいと考えているんだけど、やっぱり辞めたら仕事とかなくなるのかな…。

履歴書に傷が付くのも不安だな…。とはいえ新卒を辞めたい。

誰か実際に辞めた人はいないかな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

想定している読者は、次のとおりです。

  • 新卒の社会人
  • でも、新卒を辞めたいと考えている人
  • 実際に新卒を辞めた人間の話が聞きたい人

 

この記事では「新卒を辞めたい方向けに、僕が新卒を辞めた理由と解決策」を紹介していきます。

新卒を辞めたいと思いつつも、転職できるのかとか、履歴書に傷が付かないかとか、気になりますよね。

実際に、僕自身も新卒を最近辞めましたが、最初は不安がありました。

 

この記事を読み終えれば、それでも僕が新卒を辞めた理由や、新卒を辞めたいときの解決策が分かるようになります。

新卒を辞めたいと思いつつも、なかなか最初の一歩を踏み出せない方は必見です。

 

【新卒を辞めたい方へ】僕が9ヶ月で退職した3つの理由

新卒 辞めたい

新卒を辞めたい方向けに、僕が9ヶ月で新卒を辞めた理由を紹介していきます。

参考になるか分かりませんが、読んでみる価値はあるかと。

 

理由① : もともとフリーランスになりたかったから

 

大前提として、僕はフリーランスになりたいと考えていました。

フリーランスになりたいと考えた理由は、以下の書籍を読んで、「どうも、会社員ではお金持ちになれない」ということを知ったからです。

 

ざっくり言うと、会社員は手取りが少なすぎるってことです。

年収1,000万円に憧れる方も多いかと思いますが、手取りに換算すると、ざっくり750万円ほどになります。

実際に新卒として働いているから分かるかもですが、給料は月20万円くらいだとしても、手取りは16万円とかになっていますよね。

 

こんな感じで、会社員だと不利な部分が多々あり、もともと個人事業主としていきていきたいと考えていました。

なので、新卒で会社に入りつつも、9ヶ月で退職した感じです。

 

理由② : 給料が低かったから

 

これは同じ新卒の方なら分かると思いますが、新卒って給料が低いですよね。

さらに東京へ上京してきて一人暮らしをしようものなら、1ヶ月で使えるお金って本当にないです。

 

でも、僕の職業でもある「エンジニア」というのは、フリーランスという働き方に変更することで、収入を大幅に上げることができます。

具体的にいうと、新卒を辞めて9ヶ月の時点で、1ヶ月あたり単価55万円の仕事を請けています。

エンジニアなら、このようなチート行為ができることを知っていたので、僕は仕事を依頼してくれる企業が見つかった時点で、新卒を辞めることにしました。

 

理由③ : 環境を変えたかったから

 

ここまでポジティブな話をしてきましたが、ぶっちゃけフリーランスになるとか関係ナシに転職しようと思っていました。笑

 

理由は以下のとおり。

  • 不満を漏らす人が多い
  • 2年目になったとしても昇給額が数千円
  • エンジニアとしてのスキルを、もっと上げたい

こんな感じで、僕はもっと向上心を持ってエンジニア職に就いている人が多い会社に行きたいと思っていました。

 

あとは、2年目になるときの昇給額を会社に聞いてみたところ、数千円という事実を知ったからですね。

おそらく、会社に昇給額を聞けば教えてくれるかと思いますが、かなり低いはず。それでいて、来年からは住民税の支払いがありますからね。手取りは1年目より少なくなります。

 

というわけなので、どちらにせよ転職を考えていたし転職エージェントにも登録していたのですが、結局フリーランスになった感じです。

 

結論 : 新卒を辞めたいなら、すぐに辞めよう【手順を解説】

新卒 辞めたい

というわけで結論ですが、新卒を辞めたいと思ったら、すぐに辞めてOKだと思います。

大前提の事実を紹介した後に、具体的な手順を紹介していきます。

 

大前提 : 新卒を辞めても、仕事はあります

 

そもそも論なのですが、新卒を辞めても仕事はあります。

 

僕の周りには、良い意味でクレイジーな人が多いですが、やはり以下のような感じです。

  • 新卒2ヶ月で退職したけど、現在は広告代理店にて会社員をやっている
  • 新卒で入った保育園の園長と合わず、すぐに転職

こんな感じで、「新卒で入っても、すぐに転職する」のが割と当たり前だったりしました。

 

そして、新卒で辞めたところで問題なく仕事に就けているんですよね。

なので、「新卒で辞めたら履歴書に傷がつくかな…。」とか考えなくてOKですよ。

 

根本的に、世の中は人手不足です。そんなことを気にしていたら、企業側はいつまで経っても人を確保できません。

 

STEP① : いますぐ副業を始める

 

新卒を辞めたいと思ったら、まず副業を始めることをおすすめします。

「なんで転職を考えているのに副業?」と思われるかもですが、副収入を得たときの精神的な安定がすごいからですね。

会社員だと年収を上げるのが難しかったりしますが、副業と組み合わせることで昇給額を気にせず収入をアップできます。

 

「新卒 → 2年目」の昇給額は数千円ですからね。副業で1万円稼ぐ方がカンタンです。

そして、副業にて別の収入源を持っていると「別にこの会社に頼らなくても、自分で稼げているし」といった気持ちになれて、精神的にかなり安定します。

 

なので、履歴書に傷がつく不安がありつつも、新卒を辞めたいと考えているなら、まずは副業を始めましょう。

なお、サラリーマンにおすすめの副業は、以下の記事でまとめています。

サラリーマン 副業 おすすめ
【経験者が教える】サラリーマンにおすすめの副業9選【NGもアリ】『サラリーマンで副業をやっていきたいんだけど、おすすめの副業は何かな...。できれば「やってはいけない副業」とかも知っておきたいな...。』このような悩みを解決する記事になっています。サラリーマンで副業を始めて収入を増やしたいと考えている方は必見です。...

 

STEP② : エージェントを使って転職する

 

副業をこなしつつも、転職エージェントに登録して転職活動を進めていきましょう。

なお、会社を辞めてから転職活動するのは、完全にNGです。それだとリスクが高すぎですからね。

 

新卒向け : おすすめのエージェント

基本的に、上記から選べばOKです。

おそらく就活時代に「マイナビ・リクナビ」を使って就活したかと思います。転職でもお世話になっていきましょう。

 

ちなみに、エージェントは複数登録がおすすめです。やはり担当してくれる方との相性もありますし、なんといってもエージェントの登録料・使用料は無料です。

なので複数利用しつつ、有利に転職活動を進めていきましょう。

 

STEP③ : 退職する旨を会社に伝える【方法はカンタンです】

 

そして、転職活動によって次の会社が決まったら、退職する旨を会社に伝えましょう。

よっぽどブラックで精神的にヤバイ場合を除いて、転職先が決まってから退職することをおすすめします。

 

会社の辞め方

とりあえず、直属の上司に「会社を辞めたいです」と伝えましょう。

辞める理由は「次の会社が〇〇から開始なので、〇〇までに辞めたいです」でOK。

 

それだけ伝えれば深掘りされることはありません。

 

2ヶ月前に言わないと辞められない場合

たまに、2ヶ月前とかに言わないと辞められないような会社があるようですが、それは「ウソ」です。

法律上、2週間前までに退職の旨を伝えていれば会社は辞められます。労働者の権利です、ウソに騙されないようにしましょう。

 

退職を伝えづらい場合

現代には退職代行というものがあります。文字どおり「退職を代行してくれるサービス」なので、自分から直接言えない場合は、代行を使うのもアリですよ。

退職代行サービス おすすめ ランキング
【悪用厳禁】失敗しない!退職代行サービスのおすすめランキング3社『会社辞めたいな...。おすすめの退職代行サービスってないかな...。さらに、ランキング形式で書かれていると分かりやすくて良いな...。』このような悩みを解決する記事になっています。会社を辞めたいと考えている人は必見です!...

 

まとめ : 新卒でも一度きりの人生を楽しもう

 

というわけで、僕が新卒を9ヶ月で辞めた理由から、新卒を辞める手順を紹介してきました。

新卒を辞めたいと思っている理由は僕には分かりませんが、いかなる理由でも「新卒を辞めたところで、仕事がなくなる」といったことはありません。

 

なので、そこまで恐れることなく、転職を検討してみると良いのではないかなと思いますね。

なお、新卒で辞めた経験がない人に相談しても、意味ナシです。

返ってくる答えは「とりあえず3年働いた方が良い」なので、聞くだけ時間の無駄。

 

いつでも正しい答えは自分にしかありません。

この記事で書いたことも、半分聞き流しつつ、新卒を辞める決断をするのが良いと思いますよ(`・ω・´)!

おしまいです。

 

おすすめの記事