Programming

【保存版】独学者向けのプログラミング学習サイト4選【ほぼ無料】

プログラミング 独学 サイト
プログラミングを独学したい人
プログラミングを独学したい人
プログラミング学習を独学したいな…。

独学するのにオススメなサイトってないかな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • これからプログラミング学習を始める人
  • プログラミングを独学したい人
  • 独学でプログラミングを勉強できるサイトを知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「独学者向けのプログラミング学習サイト」を紹介していきます。

いざ独学しようと思ったけど、どの学習サイトを使ったら良いのか分からないですよね。

 

この記事を読み終えれば、独学でも挫折せずプログラミングを勉強できる学習サイトが分かるようになります。

さらに、この記事で紹介するプログラミング学習サイトは、ほぼ無料で使えますので安心してくださいね。

 

【保存版】独学者向けのプログラミング学習サイト4選【ほぼ無料】

 

プログラミングを独学したい方向けに、厳選した学習サイト4つを紹介していきます。

基本的にどれを使ってもOK。1つずつ使っていって、自分に合ったサイトを使い倒すのが良いです。

 

サイト1 : Progate

Progate

1つ目はド定番なProgateです。

Progateでは、これから独学したいと思っている方が選ぶようなプログラミング言語が、ほぼ網羅されています。

たとえば、Rubyを勉強したいとなったら、HTML/CSS、git、SQLなど、アプリケーションを作成するときに必要になる言語まで勉強できるのがメリットですね。

 

Progateの場合だと、1つの言語で5レッスンあったら、最初の1つは無料で受けられる感じになっています。

  • Ruby1 : 無料
  • Ruby2 : 有料
  • Ruby3 : 有料
  • Ruby4 : 有料
  • Ruby5 : 有料

こんな感じですね。最初の1レッスンだけ無料で受けられるので、「いったんProgateを使って勉強してみるか〜。」といった具合に、少し体験してみてから課金できます。

課金するにしても、1ヶ月1,000円程度です。書籍を買うよりコスパ良いし、環境構築とかも不要で、すぐにプログラミング学習を開始できておすすめですよ。

 

サイト2 : ドットインストール

ドットインストール

2つ目は、ドットインストールです。

こちらは、プログラミングを動画で解説しているサイトでして、実際に動いているものを確認しつつ学習を進められます。

 

Pythonなどの一部プログラミング言語は有料になってしまいますが、割と無料の範囲で学習できるものが多いです。

※とはいえ、課金するにしても1ヶ月1,000円程度。かなり安いです。

 

環境構築系の動画から無料で閲覧できるので、これからプログラミング学習を始める方でも、挫折せずに勉強を進めていけますよ。

 

サイト3 : YouTube

YouTube

3つ目は、みんな大好きYouTubeです。

YouTubeでプログラミングの勉強できるのかよ!」と思われるかもしれないですが、調べてみると割と動画が出てくるんです。

 

たとえば、PythonのWebフレームワークDjangoをみてみると、下の画像のようにチュートリアルが見つかります。

YouTube Django

この場合だと、django tutorialで検索しているので英語版になってしまいますが、Rubyとかなら日本語アリです。

僕は英語で出されている動画は質が高いので、割と好んで英語版を使って勉強しています。

 

もし英語に抵抗がなければ英語版、英語が苦手ならRuby チュートリアルのように、日本語動画が出てくるように検索すればOKです。

 

YouTubeなら、完全に無料で学習できますよ。

※広告がウザくて消したいってなったら有料ですが。

 

サイト4 : Udemy

Udemy

4つ目に紹介する学習サイトは、Udemyです。

こちらも動画を閲覧する形でプログラミング学習できます。

 

ただ、今まで紹介してきた学習サイトとは違い、有料動画の比率が高くなっています。

とはいえ、セール期間中であれば、1本1,300円ほどで購入できるので、書籍を購入するよりもコスパ良いです。

※Udemyは米国企業のため、ドル/円の影響でセール期間中の値段が変わってきます。なので、1,300円より高くなることもあるし、安くなることもあります。

 

Udemyは日本語版の動画が大量に出ているので、「ドットインストールにはなくて、YouTubeだと英語しかない部分を勉強したい!」と思ったら使ってあげるのが吉ですね。

 

 Udemyのホームページを見てみる >>

 

注意 : 独学するときは、目標から逆算してプログラミング学習するべし

 

プログラミングの独学では、少し注意点がありまして「目標から逆算してプログラミング学習する」必要があります。

 

目標から逆算してプログラミング学習すると、最速でエンジニアになれます

 

目標から逆算してプログラミング学習する」理由は、最速でエンジニアになるためです。

「完全初心者からプログラミング学習して、エンジニアになったり副業で稼ぎたいと考えている方は」という前提付きです。

 

目標を決めてプログラミング学習しないと、いつまで経っても基礎学習で終わってしまいます。

英語で例えるなら、無限に英単語を勉強していて長文読解の問題は解けない感じです。

 

そうなってくると、いつまで経ってもエンジニアになれないし、副業で稼ぐこともできません。

 

目標を立てるのは、実際に必要な技術を先に知るだけ

目標を立てるためには、エンジニアになるために必要な技術を先に知っておきましょう。

たとえば、レバテックフリーランスというフリーランスエージェントで紹介されている案件を見てみると、下の画像のとおりです。

レバテックフリーランス Ruby案件

RubyとRails、Gitの実務経験が必要だと書かれていますよね。なので、これらを勉強するだけでOKです。

 

いま紹介したのは「フリーランス向け」でしたが、正社員としてエンジニアになりたい場合でも同様です。

転職エージェントを使いつつ、必要なスキルを確認しておけばOKですね。

 

転職エージェントは、面談するのが早いです

ただ、転職エージェントの場合だと、非公開求人という、ホームページに出していない求人を多く抱えています。

たとえば、マイナビエージェント × ITの場合だと、抱えている案件のほとんどが非公開求人です。

 

なので、転職エージェントの登録を先にしてしまって、後から必要なスキルだけピックアップしていきましょう。

なお、ITに強い転職エージェントについては、下記の記事でまとめています。

SE 転職エージェント おすすめ
SEにおすすめの転職エージェント5選【過労・低年収は避けるべき】『SEにおすすめの転職エージェントってどこだろう。たくさんあって、よく分からないな...。』このような悩みを解決する記事になっています。SEに最適な転職エージェントを探している方は必見です。...

※「SEにおすすめ」と書いていますが、IT全般に強いのだけ集めているので、ご安心くださいm(_ _)m

 

目標に「期限」まであると、なお良いです

 

さらに、目標に期限まで設定してあると最高ですね。

期限を設定しないと、プログラミング学習が後回しになってしまいます。

プログラミング学習が後回しになると、エンジニアになったり副業で稼ぐまでのスパンが遠のいてしまいます。

 

プログラミング自体も、時間が経つと忘れてしまいますし…。

 

なので、「3ヶ月後までに、Rubyの基礎をおさえる」など、しっかりと期限を付けて目標を立てていきましょう。

 

プログラミング学習はあくまで手段に過ぎません。最終的な目標はエンジニアになったり副業で稼ぐところにあるので、最速で到達していきましょう😌

 

おすすめの記事