Programming

大学生におすすめのプログラミングスクール3選【現役エンジニアが解説】

大学生 プログラミングスクール おすすめ
当サイトで申し込みの多いスクール

【第1位】DMM WEBCAMP : 転職成功率98%!全額返金保証あり!

【第2位】GEEK JOB : 受講料0円!転職成功率95%!

【第3位】テックキャンプ エンジニア転職 : 30代もOK!転職成功率99%!

\ おすすめ5社をすぐに見てみる! /

プログラミングスクールおすすめ5社 >>

プログラミングを学びたい大学生
プログラミングを学びたい大学生
自分で稼ぐためのスキルを身に付けたいから、プログラミングを学びたいな!

大学生におすすめのプログラミングスクールが知りたい!

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の内容

  • 大学生におすすめのプログラミングスクール
  • 大学生がプログラミングスクールを使う前に、知っておくべき3つのこと

 

この記事を書いている僕は、現役のフリーランスエンジニア。

メインの言語はPythonで、月の最高月収は80万円です。

 

今回はそんな僕が『大学生におすすめのプログラミングスクール3選』を紹介していきます。

この記事を読み終えれば、現役のフリーランスエンジニアが紹介しているので、スクール選びで失敗する確率はかなり減らせますよ。

 

プログラミングを学ぶ目的別で紹介しているので、自分に合ったスクールを選んでみてくださいね!

 

大学生におすすめのプログラミングスクール3選【現役エンジニアが解説】

大学生


結論、大学生におすすめのプログラミングスクールは、下記の3つです。

順番に解説していきます。

 

大学生におすすめのプログラミングスクール① : RaiseTech

RaiseTech
おすすめ度
料金217,800円(AWS) or 173,800円(WordPress)
受講期間4ヶ月
学割
受講スタイル完全オンライン

「自分で稼げるスキルを身に付けたい」と思うなら、RaiseTech(レイズテック)で間違えないです。

1番大きな理由は、他のスクールと比較して、学べる学習内容の質が高いこと。

 

技術内容でなく数字でお伝えすると、以下のようなイメージです。

  • RaiseTech : 100%
  • 他のスクール : 70〜80%

他のスクールは、基礎学習の範囲で終わってしまうのに対して、RaiseTech(レイズテック)は本当に稼げるようになるスキルを学習できる感じです。

 

ゆえに、学割が効いていないと少し高いのですが、大学生なら安く受講できます。

WordPressコースなんて、元値から9万円くらい割引になっていますからね。

RaiseTech 料金

大学生であれば17万円くらいで、ぶっちゃけWordPressの案件を1つ請ければ、元は取れますね。

 

なお、RaiseTech(レイズテック)で提供されているコースは全部で3つあり、目的別で紹介するのであれば、以下のとおりです。

  • エンジニアを目指している大学生 : AWSコース or Javaコース
  • 場所を選ばずに、稼ぎたい大学生 : WordPressコース

僕が大学生なら、WordPressコースを受講して、海外をフラフラしながら残りの大学生活を送れる道を選びますかね。笑

 

受講期間が設定されている関係上、申し込みは早めにしておくのが吉ですよ。

 

▼自分で稼ぐ力を身に付けたい大学生向け!!

RaiseTech(レイズテック)を見てみる >>

最初の2週間はお試し受講可能
本当に稼ぐスキルを身に付けたい人向け

大学生におすすめのプログラミングスクール② : TechAcademy

TechAcademy Webアプリケーションコース トップ
おすすめ度
料金109,000円〜
受講期間1ヶ月/3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月
学割
受講スタイル完全オンライン

同じく場所を選ばず稼ぐスキルを身に付けたいのであれば、TechAcademy(テックアカデミー)もおすすめ。

ではRaiseTechと何が違うのかと言えば、それは「学習内容を重視するのか」それとも「料金を重視するのか」です。

 

というのもTechAcademyの場合だと、最安値が109,000円で、業界最安値で受講可能です。

最安値にするには、受講期間を1ヶ月にする必要がありますが、時間のある大学生であれば問題ないかと。

逆に、1ヶ月くらいで短期集中した方が、プログラミング力は伸びますからね。

 

TechAcademyの場合だと無料体験を開催しています。

なので、まずは無料で使ってみて、自分に合わないと感じたらRaiseTech(レイズテック)にするのが良いですね。

 

▼スクール最安値でスキルを身に付けたい大学生向け!!

 TechAcademyの無料体験に参加する >>

ゼロ円でOK
自分で稼ぐスキルを身に付けたい人向け

 

なお、TechAcademyには受講できるコースが20以上存在し、おそらく選ぶのに迷うはず。

現役フリーランスエンジニア視点で選んだ、おすすめコースを以下の記事にて紹介しているので、気になる方は参考にしてみてください。

TechAcademy おすすめ コース
TechAcademyのおすすめコース3選【フリーランスエンジニアが厳選】『TechAcademyを使ってプログラミング学習を始めようと思うんだけど、おすすめのコースはどれかな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。TechAcademyのおすすめコースを知りたい方は必見です。...

大学生におすすめのプログラミングスクール③ : techboost

tech boost(テックブースト)
おすすめ度
料金289,200円〜
受講期間3ヶ月〜
学割
受講スタイルオフライン/オンライン両方可

ゴリゴリに学習していくのではなく、自分のペースでプログラミングを勉強したい」なら、techboost(テックブースト)がおすすめ。

今まで紹介したプログラミングスクールと決定的に違うのは、自分に合ったカリキュラムをオーダーメイドで学習できること。

つまり、みんな同じ教科書を使って勉強するのではなく、個人の目的に合わせたカリキュラムを学習できるってわけです。

 

よくよく考えてみると当たり前かもしれないですが、人によってプログラミングを勉強する目的って違いますからね…。

この「個人の目的」まで考慮してくれているのが、techboost(テックブースト)を使うメリットですね。

 

オンライン上で無料説明会も開催しているので、少しでも気になったら参加してみましょう。

 

▼自分のペースでプログラミング学習したい大学生向け!!

techboostを無料説明会を聞きに行く >>

説明会だけなら無料
自分のペースで学習したい人向け

tech boost 評判
tech boost(テックブースト)の評判は悪い?月80万エンジニアが解説『プログラミング学習のためにスクールを使いたいんだけど、tech boostの評判ってどうなんだろう...。どんな人に向いているスクールなのかも気になる!』このような悩みを解決する記事になっています。tech boostの評判が知りたい方は必見です。...

余談 : SkillHacks(スキルハックス)もおすすめ

 

エンジニアを目指すなら、SkillHacks(スキルハックス)もおすすめです。

厳密にはプログラミングスクールではないですが、とはいえ質問はし放題です。

 

では何がデメリットなのかと言えば、普通のプログラミングスクールではないため、1から100まで教えてくれるわけではないこと。

つまり、多少は独学に自信がある人でないと、受講は厳しいです。

 

でも、費用は7万円だし、それでいて学習内容の質は高いです。

実際に、SkillHacks(スキルハックス)を受講して結果を出しているからもチラホラ。

 

エンジニアを目指しているけど、プログラミングスクールは高くて受講できないなら、使ってみる価値アリですよ。

 

▼格安でエンジニアを目指したい大学生向け!!

SkillHacks(スキルハックス)を見てみる >>

7万円で追加料金なし
本気でエンジニア目指したい人向け

大学生がプログラミングスクールを使う前に、知っておくべき3つのこと

大学生 プログラミングスクール


スクールを使い始める前に、以下の3つは知っておくべき。

  • プログラミングスクールを使うべきなのか?
  • 大学のプログラミングの授業は、役に立たない
  • プログラミングスクールでおすすめの受講スタイル

順番に解説します。

 

大学生はプログラミングスクールを使うべきなのか?

 

ぶっちゃけ、プログラミングスクールでも独学でも、どちらでもOKです。

 

では、どんな人がプログラミングスクールを使うべきなのかと言えば、次のような人です。

  • プログラミングを独学する自信がない人
  • 以前にプログラミングを勉強したけど挫折した人
  • できるだけ早くスキルを身に付けたい人

 

逆に、そこまで急いで勉強する必要がなかったり、独学に抵抗を感じないのであれば、スクールを使わなくてもOKです。

 

つまり、プログラミングスクールと独学の選択は、自分の目的次第。

まずは、「自分がなぜプログラミングを学ぶのか」考えてみましょう。

 

大学卒業までに、自分で稼ぐ力を身に付けたいのであれば、プログラミングスクールを使ってサクッと基礎学習を終わらせてしまうのが無難ですからね。

 

注意 : 無料で使い始めましょう

スクールを使う場合には、まず無料体験や無料説明会に参加してみましょう。

実際に課金するのは、お試ししてからでも遅くないというか、それが本来の正しいスクールの選び方です。

 

やはり「自分に合う・合わない」は、やってみないと分からないですからね。

受講料を支払ってから後悔するのは勿体無いので、まずは是非とも無料で使ってみましょう。

※僕のイチオシはRaiseTech(レイズテック)ですが、無料体験等はおこなっていません。

 

大学のプログラミングの授業は、役に立たないです

 

大学で学んだプログラミングの知識が、そのままエンジニアの実務で役立つかというと、正直イエスとは言えないです。

大学で学ぶのは基礎中の基礎ですし、勉強する言語もC言語かJava。

 

でも、大学生の時点で興味を持つような「エンジニア像」って、おそらくWeb系のイケてるエンジニアですよね。

Web系の企業でC言語を使うことはないですし、Javaもほぼ使われていないです。

 

それに、C言語やJavaは、勉強していてつまらないかなと。

僕自身、大学時代はC言語とJavaを授業でやってましたが、ぶっちゃけつまらなかったです。

そのうえ大学で習う内容は、今後使わないような知識ばかりで、、、。

僕は今エンジニアとして働いていますが、大学で習った内容は1つも使っていないです。

 

大学をディスっているわけではなく、プログラミングを楽しみつつ、将来役に立つスキルを身につけるなら、大学の授業はアテにするのは間違えですね。

 

おすすめの受講スタイル : 3ヶ月で基礎学習を終了する

 

もしプログラミングスクールを使うなら、学習期間は1ヶ月〜3ヶ月で申し込みましょう。

これくらいの期間で勉強すると、長すぎず短すぎずで、適度に緊張感を持って学習できます。

しかも、基本的に受講期間が短い方が、プログラミングスクールは安く受講できますからね。

「受講期間が短くて損することはない」と言っても過言ではありませんね。

 

選ぶべきプログラミング言語

C言語やJavaではなく、Ruby/PHP/Pythonがオススメです。

 

それぞれの特徴を、カンタンにまとめてみました。

  • Ruby : ベンチャーとかイケてる企業で使われる
  • PHP : ベンチャーから大企業まで幅広く使われる
  • Python : WebアプリだけでなくAIでも使われる

基本的には、上記のうち1つを選んで学習していきましょう。

 

とはいえ、じゃあRuby/PHP/Pythonだったら、どれが良いのか気になるはず。

目的別のプログラミング言語選びは、以下の記事が参考になります。

フリーランスエンジニア 言語
フリーランスエンジニアを目指す!言語の選び方を「目的別」に紹介『フリーランスエンジニアを目指しているんだけど、どのプログラミング言語を選べば良いんだろう...。目的に合わせた言語選びを紹介してくれると助かるな〜。』このような悩みを解決する記事になっています。フリーランスエンジニアになりたい方は必見です。...

※フリーランスエンジニアを目指さなくても、基本的な考え方は変わりません。

 

さらに、IT業界で数十年営業を勤めている人に、初心者が選ぶべきプログラミング言語を聞きました。

プログラミング 初心者 言語
初心者が選ぶべきプログラミング言語とは【IT営業12年目に聞いた】『初心者が選ぶべきプログラミング言語ってなんだろう...。』『IT業界で営業として勤めている人から、業界の動向を聞きたい』このような悩みを解決できる記事になっています。...

 

2つの記事を参考にしつつ、自分が勉強するプログラミング言語を選んでみてください。

 

まとめ : 将来に不安を感じている大学生は、プログラミングスキルを身に付けよう

 

というわけで、大学生におすすめのプログラミングスクールを紹介してきました。

 

本記事でおすすめのプログラミングスクール

再掲載です。

 

現役フリーランスエンジニアの僕なら、RaiseTech(レイズテック)でAWSを学ぶかなって感じです。

普通にコードを書くエンジニアをやるにしても、最近だとAWSのようなクラウド知識は必須になっているので。

 

もしくは、TechAcademy(テックアカデミー)techboost(テックブースト)を使って、Ruby/PHP/Pythonを学びますね。

 

いずれにせよ、この記事を読んでくださっている大学生には、「今のうちからスキルを身に付けて欲しい」と、心底思っています。

僕は、本格的にプログラミングを学び始めたのが社会人になってからで、「はやくプログラミングを学んでおくべきだった」と後悔しました。

 

お金は取り返せるけど、時間は取り返せません。

プログラミングに興味を持った時点で、ぜひ勉強をスタートして欲しいと思います。

 

それでは、この辺で。

 

おすすめの記事