Work

【保存版】システムエンジニアにおすすめの副業5選【豊かに暮らす】

システムエンジニア SE 副業
現役のシステムエンジニア
現役のシステムエンジニア
システムエンジニアやってるんだけど、収入をあげたいな…。

システムエンジニアにおすすめの副業が知りたい!

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

自分の年収を考えたとき、「もっと収入を上げるために副業したいな」と感じたことはありませんか?

 

最近では「個人で稼ぐ」の重要性が高まっていて、副業がブームになっています。

年収で60万円アップしようと思うと大変ですが、副業なら月5万円稼げるようになればOKです。

 

でも、

  • システムエンジニアにおすすめの副業ってなんだろう?
  • 副業で使えるサービスってどんなものがあるんだろう?
  • 副業以外に収入を上げる方法とかあるのかな?

といった疑問をお持ちですよね。

 

そこで、この記事では「システムエンジニアにおすすめの副業5選」について、元SEの視点で紹介していきます。

会社員でSEをやっていたときは、副業もやっていました。

 

なので、この記事を読めば「SE + 副業」について、分からないことは解消されるようになります。

 

システムエンジニアにおすすめの副業5選【豊かに暮らす】

システムエンジニア SE 副業

システムエンジニアにおすすめの副業は、以下の5つです。

  • ブログ・アフィリエイト
  • プログラミングスクール講師
  • クラウドソーシング・ココナラ
  • エンジニア案件
  • アプリ開発

それぞれ詳しく解説します。

 

SEにおすすめの副業① : ブログ・アフィリエイト

 

システムエンジニアが副業するなら、ブログ・アフィリエイトが良いですね。

 

理由は、以下です。

  • ドキュメントを書くスキルが活かせる
  • 勉強量が少なく始められる
  • 初期投資が少ない

システムエンジニアであれば、毎日Excelなどのドキュメントを書いているはず。

そして、作成する資料は「見た人が分かりやすいように」を意識していますよね。

 

そのスキルが、ブログ・アフィリエイトでも活かせます。

システムエンジニアは「書くスキル」を既に持っているので、あとはアフィリエイトの勉強をするだけで大丈夫です。

 

ブログのメリットは、資産になることです

時給労働しか経験がないと、いまいちピンとこないですが、ブログは資産になる労働です。

つまり、積み重ねれば積み重ねるほど、稼げるようになるビジネスです。

 

ブログは、ひとたび書いてしまえばネット上に残り続けます。

すると、食事中や就寝中にも収益が発生する感じです。

 

目安 : 1年間頑張って、月20万円くらいです

当サイトの収益です。

2019年5月にサイトを開設して、2020年4月時点の収益は月20万円くらいでした。

ただ、実際に記事を書き始めたのは2019年8月なので、実質9ヶ月くらいですかね。

9ヶ月頑張って、新卒くらいの収入をゲットできるなら、かなり美味しいのかなと思います。

それに、月5万円の収益であれば、3ヶ月〜6ヶ月で達成できるので。

 

ブログ・アフィリエイトに興味を持ったら、以下の記事で入門し始めましょう(`・ω・´)!

アフィリエイト 始め方
【簡単すぎ】アフィリエイトの始め方をブログ飯してる僕が解説『アフィリエイトを始めたいな。でも、どうすれば良いのか分からないから、アフィリエイトの始め方を分かりやすく教えて欲しい!』このような悩みを解決する記事になっています。アフィリエイトの始め方を知りたい人は必見です。...

 

おすすめの副業2 : プログラミングスクール講師

 

2つ目におすすめな副業は、プログラミングスクールの講師です。

理由としては、システムエンジニアの経験を活かしていけるからですね。

 

プログラミングスクールの講師であれば、比較的柔軟な働き方もできます。

  • 平日の会社終わってから1時間
  • 土日のお昼過ぎくらいから4時間

こんな感じで、比較的自由に働けるのが特徴です。

時給としても約2,000円〜と、そこまで悪くない数字なのかなと感じています。

 

講師を募集しているプログラミングスクール

講師を募集しているプログラミングスクールは、下記のとおり。

僕の調べた範囲では、上記の2つが募集をかけていました。

それぞれ、講師募集のホームページまで飛べるようにしてあるので、気になる方は詳細ご覧いただけたらと思います。

 

おすすめの副業3 : クラウドソーシング/ココナラ

 

3つ目におすすめな副業は、クラウドソーシング/ココナラです。

こちらは割とメジャーな副業でして、エンジニアだけじゃなくても「副業を始める」となったら、最初に上がりますね。

 

クラウドソーシングやココナラでは、自分のスキルで何か制作物を作ることでお金を稼ぐ感じです。

同じスキルを活かす副業で、プログラミングスクールだと「スキルを教える」だったのに対して、クラウドソーシングは「スキルで納品物を制作する」といった部分が違ってきます。

 

どちらが良いのかは人それぞれですが、システムエンジニアだとクラウドソーシングで出来る仕事が限られてくる可能性が高いです。

システムエンジニアがよく使うJavaとかは、あまり見かけないですし、クラウドソーシングでよく見かけるのはWeb制作のジャンルだからです。

システムエンジニアがクラウドソーシングを活用するなら、HTML/CSS/WordPressなどのWeb制作に関する知識を身につけないと厳しいかもですね。

 

とはいえ、そこまで難しいものでもないので、すでにIT業界にいる方なら、割とすぐに到達できるレベル感ですよ!

 

おすすめの副業4 : 週2〜3日稼働案件を請ける

 

4つ目におすすめな副業が、エージェントで週2〜3日で稼働できる案件をもらうことです。

 

具体的には、ITプロパートナーズで仕事を探していくのが良いです。

こちら週2日〜稼働できる案件を提供しているエージェントでして、IT業界で働いている人が副業でよく使っています。

 

難点としては、会社まで行って働かないといけない案件が多いことですが、中にはリモートOKもあります。

システムエンジニアから副業をするのであれば、平日昼間の稼働は避けたいので、リモート案件を中心に探していくのがベストですね。

登録自体は無料なので、まずはパラパラと「こんな感じの案件なら、自分でも出来そうだな〜」っていうのを体感していただけると良いのかなって思います。

 

アプリ開発

 

 

 

システムエンジニアが副業するときに考えるべきこと【2つある】

 

システムエンジニア向けにおすすめな副業を紹介してきましたが、少し考えておくべきことがあります。

 

副業を始める前に考えておきたいこと

  • 副業する時間は、十分に作れますか?
  • 収入をあげる最適な方法は副業で合っていますか?

それぞれ少し深掘りしていきます。

 

副業する時間は、十分に作れますか?

 

まず1つ目に、「副業する時間は十分に作れるのか」考えておきましょう。

 

下記のような状態にあると、副業を始めると言っても、なかなか始められません。

  • 毎日残業が多い
  • 通勤の電車が長い
  • 帰ってきたらヘトヘト
  • 飲み会が多い

このような状況だと、なかなか時間を作れないので、副業なんて始められないです。

 

大前提ですが、副業って一応「仕事」なので、しっかり時間を確保する必要があります。

会社から給料をもらうか、個人でお金を稼ぐかの違いだけです。

ラクして簡単に稼げるような「甘いもの」ではありませんので、先ほどのような生活を改められないなら、ぶっちゃけ副業はキビシイと思います。

 

収入をあげる最適な方法は副業で合っていますか?

 

そんなこと言っても、今の生活を改めるのって無理ゲーじゃん…。」と思われるかもです。

 

いまの生活

  • 毎日残業が多い
  • 通勤の電車が長い
  • 帰ってきたらヘトヘト
  • 飲み会が多い

こんな感じの生活だと、副業するのはキビシイと言いました。

 

それでも収入をあげたいと考えている方は、副業が収入を上げるための最善策なのでしょうか?

年収300〜400万円くらいで、残業も多くて、通勤も長いって状況なら、おそらく副業の前にやるべきは「転職」です。

 

理由は簡単で、いまの生活が下記のように変わるからです。

  • 毎日残業が多い → 残業の少ない会社へ転職
  • 通勤の電車が長い → エージェントで希望出せばOK
  • 帰ってきたらヘトヘト → 通勤が短く、残業が少ないので解消
  • 飲み会が多い →これは自制心の問題です

上記のように、転職をすれば年収を上げるだけでなく、いまの生活を変えていけます。

※転職先でも残業多かったらどうするんだ!と言われそうですが、今までの実務経験で、おおよそどこの会社が残業多そうか分かりますよね?

 

リアルな話で、いまの会社にずっと勤めていても、給料って上がらないです。

まずは副業の前に転職をして、そもそもの給料をあげつつ、生活も改善していくのがベストです。

 

副業という選択肢を取ると、「会社8時間 + 副業4時間」とか、平気で働くことになりますからね、、、。

まずは転職から考えて、そのあとで割と満足のいく給料をもらえるようになったら、さらに副業すると幸福度の上がる人生を送れるのかなと思っています。

 

どうせなら、今と同じ実働時間で、収入をあげていきたくないですか?

▼システムエンジニアの転職に強いエージェントまとめ

SE 転職エージェント おすすめ
SEにおすすめの転職エージェント5選【過労・低年収は避けるべき】『SEにおすすめの転職エージェントってどこだろう。たくさんあって、よく分からないな...。』このような悩みを解決する記事になっています。SEに最適な転職エージェントを探している方は必見です。...

 

おすすめの記事