サイトデザイン変更中につき、読みづらい部分があります。ご容赦くださいませ。

現役フリーランスが選ぶ | UdemyでおすすめのPythonコース7つ

こんにちは、フリーランスエンジニアのはやたす(@hayatasuuu )です。

この記事では「UdemyでおすすめのPython講座7つ」を紹介していきます。

Udemyを使ってPythonを学びたいと思ったとき「一体、どの講座を選べば良いんだろう…」と感じたことはありませんか?

Udemyは審査に合格したコースしかアップできません。だからUdemyを使えば安心して勉強できるし、確実にPythonのスキルが身に付きます。

でも、

  • どの講座・コースが良いんだろう?
  • 自分の目的にあったコースはどれだろう?
  • たくさんあるコースの中で、特にどれを選べば良いんだろう?

といった疑問をお持ちですよね。

そこで、この記事では「UdemyでおすすめのPythonコース7つ」を、現役データサイエンティスト兼Udemy講師の視点から紹介していきます。

僕自身、新しいスキルを身につけるときはUdemyを愛用しており、いままで合計で20コース以上受講しました。

購入したUdemy講座

もしも、Udemyのコース選びで失敗したくない。でも着実にスキルアップを目指していきたいなら、この記事を読んでみてください。

最後には、Udemyをお得に購入する方法もお伝えします。

先に結論だけ書いておくと、以下の7コースがオススメです。

No. 講座名 何を学べるの?
1 Progateの次に学ぶ!Python演習問題100問パック!〜データ型・制御構文編〜 Pythonの基礎をガッツリ
2 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル Pythonの基礎と応用
3 【4つの実案件で学ぶ】Python Webスクレイピング完全パック | BeautifulSoup, Selenium Webスクレイピング
4 Python+FlaskでのWebアプリケーション開発講座!!~0からFlaskをマスターしてSNSを作成する~ Webアプリ開発(Flask)
5 【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう! Webアプリ開発(Django)
6 【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門 データサイエンス入門
7 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門 ブロックチェーン開発

※Udemyでは30日間の返金サポートがあるから安心して購入できます。そう考えると「あとで買おうかな…」とか「自分に合わなかったらどうしよう…」とか考える時間すらもったいないです!

目次

まずはここから!UdemyでおすすめのPythonコース2つ

もしPythonの基礎をマスターしていないなら、
この2コースでしっかり土台を固める必要があります。

なぜなら、あなたが学ぼうとしてる機械学習やWebアプリ開発は、
基本的なPythonの文法を知っていることが前提になるからです。

Progateをやったあとで機械学習に挑戦しても良いですが…、おそらく挫折して終了します。

そこで、まずは基礎固め。

Pythonの基礎をマスターするのに「最適な2つの講座」を紹介します。

Progateの次に学ぶ!Python演習問題100問パック!〜データ型・制御構文編〜

Python 演習100問パック

参考 : Progateの次に学ぶ!Python演習問題100問パック!〜データ型・制御構文編〜

Progateを学んだけど、次に何しようかな…」と悩んでいませんか?

もしProgateをやったけどスキルが身に付いてる実感がないなら、この講座で基礎固めしましょう。

Pythonの基本的な解説はありません。

代わりに100問の演習問題を解くことで、
着実にプログラムを書けるようになっていきます。

プログラムは自分で書く練習をしないと、
どんなに教材を使ってもスキルアップできません。

いくら料理本を読んでも、美味しいご飯が作れないのと同じです。

イマイチPythonを習得できてる気がしない。それならこの講座からスタートしましょう。

Udemyでこの講座を見てみる »

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

Udemy Python おすすめ参考 : 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

Pythonを使ったプログラミングを本格的に学びたい

このように考えているなら、こちらの講座がおすすめです。

この講座を担当している酒井潤先生は、
Google本社があるシリコンバレーの現役エンジニア。

だから教えてくれる内容もレベルが高いです。

でも「ただでさえプログラミングは難しいのに、ちゃんとついていけるかな…」って思いますよね。

でも酒井先生の講座は、
ネット上の記事みたいに難しい内容を難しいまま伝えません。

ちゃんと初心者目線で解説されています。(これ初心者にとってかなり重要…!)

この講座を受講した人からは「この講座をおすすめしてくれてありがとうございます!」って、なぜか僕が感謝されるほどです(笑)

Udemyでこの講座を見てみる »

基礎学習の後に!UdemyでおすすめのPythonコース5つ

Pythonの基礎学習が完了したら、以下5つがオススメです。

順番に紹介していきますね。

【4つの実案件で学ぶ】Python Webスクレイピング完全パック | BeautifulSoup, Selenium

udemy webscraping course

参考 : 【4つの実案件で学ぶ】Python Webスクレイピング完全パック | BeautifulSoup, Selenium

  • Pythonを使った自動化を学びたい
  • 面倒なコピペ作業を減らしたい
  • データ分析に役立つスキルを身につけたい

このように考えているなら、この講座が役に立ちます。

この講座で取り扱う「スクレイピング」は何かというと、
ざっくりいえばWeb上から自動でデータを収集する技術です。

機械学習で使うデータの収集や、コピペ作業を自動化するために、スクレイピングは使われています。

最近だと「スクレイピングを活用したデータ収集」で副業もできます。

もしPythonを使って副業したいなら、スクレイピングを学ぶべきです。僕の講座を受講して、副業で仕事している人もいます。


しっかり成果の出る講座って感じですね!

Udemyでこの講座を見てみる »

Python+FlaskでのWebアプリケーション開発講座

Udemy Python おすすめ参考 : Python+FlaskでのWebアプリケーション開発講座!!~0からFlaskをマスターしてSNSを作成する~

PythonでWebアプリ開発を学んでみたい人向けの講座です。

この講座はFlaskというフレームワークを使ったWebアプリ開発を学べます。

PythonでWebアプリを開発するとき、
よく使われるフレームワークはFlaskとDjangoの2つあります。

そうなるとどちらを学べば良いのか迷いますよね。その結論は以下です。

  • エンジニア転職を目指す : Django(ジャンゴ)
  • 教養として学ぶ、データサイエンティストを目指す : Flask(フラスク)

Djangoは大規模のアプリ開発に向いています。でも学習コストが高いです。

それに対してFlaskは
必要最小限の機能しか付いていないので、
学習コストが低いのが特徴です。

教養としてPythonを使ったWebアプリ開発を学びたい。

このように考えているなら、Flaskに入門しましょう。

Udemyでこの講座を見てみる »

 

また僕のYouTubeチャンネルでは、
Flaskを使ったWebアプリ開発を紹介しています。

まずは無料で学んでみたいな…」と思ったら、ぜひ視聴してみてください。

 

【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!

Udemy Python おすすめ参考 : 【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!

Djangoを使ったWebアプリ開発を学びたい人向けの講座です。

この講座は大規模なアプリ開発に向いているDjangoを学べます。

大規模ってどれくらいだよ…」って感じですよね。

たとえばInstagram(インスタグラム)で使われています。
あとあなたがいま使おうとしてるUdemyも使っています。

Pythonを使って本格的なアプリを開発するなら、
ほとんどの場合でDjangoを使っていきます。

その基礎を学べるのがこの講座です。

エンジニア転職を考えていたり、
Instagramで使われる技術を知りたいと思ったら、
Djangoを学んでみましょう。

Udemyでこの講座を見てみる »

【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

Udemy Python おすすめ参考 : 【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

とにかくデータサイエンスに入門したい人向けの講座です。

この講義を受講すれば「データサイエンスの流れ」を学べます。

他のデータサイエンス系の講義は、
ライブラリの使い方を教えるだけって感じです。

要は小手先のテクニックしか分からないんですよね。

それより大事なのは「どうやってデータサイエンスを仕事で使っていくか?」です。

データサイエンスを学びたいと考えている人は、
おそらくデータサイエンティストに転職したいと考えているはず。

それであれば「どういう流れでデータサイエンスを使っていくのか」把握するのが重要です。

講師の説明も分かりやすし「データサイエンスを学んでみたい」と思ったら、この講座から入門していきましょう。

Udemyでこの講座を見てみる »

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門

Udemy Python おすすめ参考 : 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門

Pythonを使ったブロックチェーン開発を学びたい人向けの講座です。

Pythonを勉強して、何か作ってみたいな〜

このように感じていたら学習する価値があります。

日本だとあまり実感ないかもしれないですが、
世界から見たブロックチェーンはこんな感じです。

  • サービスに仮想通貨を取り入れていきたい!
  • ブロックチェーンが分かる人材を集めないと…!
  • 仮想通貨はDeFiがアツい!

要は、かなりトレンドになっている技術です。

僕はこの講座のおかげで、
ブロックチェーンの仕組みを理解できました。

AIのときを参考にすると、
日本では5年後にトレンド化するはずです。

だから今のうちにPythonと合わせて学んでおきましょう!

Udemyでこの講座を見てみる »

Udemyを使う必要がない分野

分野によってはUdemyを使う必要がありません。

その理由と代替案も合わせて紹介していきます。

Udemyを使う必要がない分野 : ディープラーニング

ディープラーニングはUdemyを使って学習する必要はありません。

必要がないというか、正直いって心からおすすめできる講座がありません。

本当は動画で学ぶのが良いんですけど、
仕方ないので本を使って勉強していきましょう。

ディープラーニングを実装するには、
どちらかのPythonライブラリを使うのが通常です。

  • TensorFlow/Keras
  • PyTorch

そして初心者であれば、
TensorFlow/Kerasの学習をおすすめします。

PyTorchはクラスを理解できていないと難しいからです。

TensorFlowは専門の書籍がないので、以下の本をおすすめします。

最新のTensorFlow2.xに対応していて、初心者でも安心して学べる書籍です。

2019年より前に発売された古い本を選んでしまうと、TensorFlow1.x(旧バージョン)で書かれています。

TensorFlow1.xとTensorFlow2.xは、コードの書き方に大きな違いがあり、初心者で1.xと2.xを対応させるのは難しいです。

バージョン対応に無駄な時間を使う必要はないので、
しっかり最新版を取り扱っている書籍を選びましょう。

ちなみにこの本は、Scikit-learnを使った機械学習の実装も一緒に学べます。

AIを学ぶなら購入して損がない一冊です。ぜひ持っておきましょう。

あと機械学習をガッツリ学びたいなら、
僕が書いた「機械学習の独学ロードマップ」が参考になるはずです。

あわせて読みたい
【挫折ゼロ】機械学習の独学完全ロードマップ【3ヶ月で実務OK】 [chat face="komatta_man2.png" name="機械学習を独学で学びたい人" align="left" border="gray" bg="none"]機械学習を学んでみたいんだけど、プログラミングスクールは...

機械学習ってなにから勉強したら良いんだろう…」と悩んでいる人に向けて書きました。

勉強方法で悩んでいたら、ぜひ参考にしてみてください。

おまけ : Udemyの購入で楽天ポイントをゲットする方法

意外と知られていないですが楽天Rebatesを使うと、
Udemyの購入で楽天ポイントが貯まります。


使い方も非常にカンタンで、

  • 楽天Rebatesに登録する
  • 「Udemy」を検索する
  • 「ストアにすすむ」をクリックする

これだけです。多分10秒くらいで完了します。

Udemyは色々な講座を購入すると思うので、
この記事を読んだ時点で楽天Rebatesに登録しておきましょう。

まとめ : おすすめのUdemy講座を使ってPythonを習得しよう

というわけでPythonでおすすめのUdemy講座を紹介してきました。

Udemyはセールを狙えば約1,800円で購入できます。

さらに購入から30日間であれば返金できます。安心して買えるのも嬉しいですね。

この記事で紹介した講座を今すぐ買わなくても、
会員登録してカートに入れておけば次のセール開催で通知がきます。

安くなったときに買っておいて、
時間があるとき将来のためにスキルアップしましょう。

「学びて富み、富みて学ぶ」です。

おすすめ Pythonで始める : データサイエンスの独学完全マップ【初心者向け】

おすすめ 【完全初心者OK】Pythonの独学学習ロードマップ【現役AIエンジニアが解説】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

たくさんPythonを紹介するYouTuberです(登録者1.94万人) | フリーランスで機械学習/分析案件も請けています(経験業界 : 金融, 情報通信, サービス) | 元プログラミングスクール講師

コメント

コメントする

目次
閉じる