Python

UdemyでおすすめのPythonコース11選【現役Pythonエンジニアが紹介】

Udemy Python おすすめ
Pythonを勉強したい人
Pythonを勉強したい人
Udemyを使ってPythonの勉強をしたいんだけど、おすすめの講座はどれかな…。

たくさんありすぎて選べないし、自分の目的に合った講座を選びたいな。できれば現役のPythonエンジニアが選んでいると嬉しいな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の内容

  • UdemyでおすすめのPythonコース11選
  • Udemyでおすすめの Pythonコースを使った学習手順

 

この記事を書いている僕は、新卒で機械学習エンジニアになり、その後独立してフリーランスで活動しているデータサイエンティスト。

僕自身、新しいスキルを身につけるときは、Udemyの講座を愛用しており、合計で20コース以上は受講しました。

 

今回はそんな僕が『UdemyでおすすめのPythonコース11選』を紹介していきます。

この記事を読み終えれば、現役視点で選んだ「UdemyでおすすめのPythonコース」が分かり、 エンジニア転職で役立つスキルが身につくようになりますよ。

 

おすすめの講座だけでなく、UdemyのPythonコースを使った「学習手順」まで紹介したので、あわせて活用してみてくださいね!

 

Contents

UdemyでおすすめのPythonコース11選【現役Pythonエンジニアが紹介】

Udemy Python おすすめ

 

結論、UdemyでおすすめのPythonコースは以下です。

コース名大分類レベル対象者
現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルPythonこれからPythonを学びたい人
【Python 3 x Django 2.0】作りながら覚えるDjangoWebアプリPythonでWebアプリ開発を学びたい人 / 周辺知識まで深く学びたい人
【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!
Webアプリ PythonでWebアプリ開発を学びたい人 / ザッとDjangoを理解したい人
AIパーフェクトマスター講座 -Google Colaboratoryで隅々まで学ぶ実用的な人工知能/機械学習-
ディープラーニング ディープラーニングを学びたい人 / GANや強化学習まで学びたい人
【4日で体験!】 TensorFlow, Keras, Python 3 で学ぶディープラーニング体験講座
ディープラーニング ディープラーニングを学びたい人 /  TensorFlowの実装をサクッと学びたい人
【4日間でチャレンジ】Python 3・ PyTorch によるディープラーニング・AIアプリ開発入門ディープラーニング ディープラーニングを学びたい人 /  PyTorchの実装をサクッと学びたい人
【世界で29万人が受講】データサイエンティストを目指すあなたへ〜データサイエンス25時間ブートキャンプ〜
データサイエンス  データサイエンスを学びたい人 / 確率などの周辺知識まで学びたい人
【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門データサイエンス データサイエンスを学びたい人 / データサイエンスの流れをサクッと学びたい人 
PythonによるWebスクレイピング〜入門編〜【業務効率化への第一歩】
スクレイピング Pythonの基礎を学んだあとに、スクレイピングを学びたいと考えている人
PythonによるWebスクレイピング 〜Webアプリケーション編〜
スクレイピング  スクレイピングの基礎を学んだあとに、取得したデータを可視化できるアプリを作ってみたい人 
現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門
ブロックチェーン ブロックチェーンを学んでみたい人

 

おすすめ① : 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

Udemy Python おすすめ≫参考 : 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

これからPythonを勉強し始める人向け。

 

このコースを受講すると、これ一本でPythonの基礎から応用まで学習できます。

要するに、Pythonを習得したいと思ったら、これ以外の講座を受講する必要がありません。

そして何と言っても、講師の酒井さんは、現役のシリコンバレーエンジニア。この講座を受講すると、シリコンバレーのコードスタイルを習得できるようになります。

 

たとえば、QiitaとかでPythonのclassを見ると、以下のようになっています。

  • class Spam
  • class Spam()

ですが酒井さんは、しっかりとclass Spam(object)で書かれています。

※継承しない場合、()内にobjectを入れるのが、Pythonの推奨コードスタイルです。

 

正しいコードの書き方は、いわば箸の持ち方のようなもので、正しいに越したことはありません。

 

Pythonの基礎学習ができるUdemy講座はたくさんありますが、コーディングスタイルまで扱っているのは、『現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル』だけですね。

 

Pythonの初学者はもちろん、非同期処理まで取り扱っているので、中級者にもおすすめです。

 

補足 : 完璧を目指さなくてOKです

なお、この講座は「すべてを理解しきらなくてOK」です。

なぜなら、講座数が290もあり、全部を一度に理解するのは不可能だからです。

 

理解できないから、自分にはプログラミングは向いていないんだな…。」とか気にせずに、サクサク進めていくのがオススメですよ。

 

おすすめ② : 【Python 3 x Django 2.0】作りながら覚えるDjango

Udemy Python おすすめ

≫参考 : 【Python 3 x Django 2.0】作りながら覚えるDjango

PythonでWebアプリを開発したい人向け。

 

このコースを受講すると、Djangoを使ったWebアプリだけでなく、LinuxやHerokuなどの周辺知識まで身に付くようになっています。

他にも、VirtualBoxを使った仮想環境の作成もおこなうので、Dockerなど仮想技術のイメージがつかない人にはピッタリの講座です。

 

Pythonの基礎学習は済んだけど、「Webアプリの開発はよく分からない」って方には、間違えなく役に立つ講座になっています。

 

おすすめ③ : 【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!

Udemy Python おすすめ

≫参考 : 【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!

Djangoの基礎を手っ取り早く習得したい人向け。

 

Djangoを学べるコースは2つ目ですが、違いは以下のとおりです。

一度に多くのことを覚えるのが苦手な人もいるはずで、そういった場合には『【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!』が良いですね。

 

Djangoにフォーカスしているだけで、Pythonを使ったWebアプリ開発をしっかり学べることに変わりはないです。

 

おすすめ④ : AIパーフェクトマスター講座 -Google Colaboratoryで隅々まで学ぶ実用的な人工知能/機械学習-

Udemy Python おすすめ

≫参考 : AIパーフェクトマスター講座 -Google Colaboratoryで隅々まで学ぶ実用的な人工知能/機械学習-

ゼロからディープラーニングを学びたい人向け。

 

このコースを受講すると、ゼロから色々なディープラーニングを習得できるようになります。

 

色々なディープラーニング

  • 画像認識で使われるディープラーニング(CNN)
  • 自然言語処理で使われるディープラーニング(RNN, LSTM)
  • 生成モデル(GAN)
  • 強化学習

ざっくり上記のとおり。

 

他のUdemyコースでは、どれか1つに絞った講義になっていますが、この講座では幅広いディープラーニングを学べます。

これからディープラーニングを学ぶとなると、「そもそもどんな種類のモデルがあるんだろう…」といった感じで、疑問が山積みになるはず。

そういった悩みを解決してくれるのが、『AIパーフェクトマスター講座 -Google Colaboratoryで隅々まで学ぶ実用的な人工知能/機械学習-』です。

 

なので、ゼロからディープラーニングを学びたい人には、ピッタリの講義だと言えますね。

 

おすすめ⑤ : 【4日で体験!】 TensorFlow, Keras, Python 3 で学ぶディープラーニング体験講座

Udemy Python おすすめ

≫参考 : 【4日で体験!】 TensorFlow, Keras, Python 3 で学ぶディープラーニング体験講座

TensorFlowを使って、サクッとディープラーニングを学びたい人向け。

 

このコースを受講すると、自然言語処理の分野でよく使われているTensorFlowKerasを習得できるようになります。

 

機械学習フレームワークの用途

  • Scikit-learn : 機械学習全般
  • TensorFlow : 深層学習(初級者向き)
  • Keras : 深層学習(初級者向き)
  • Pytorch : 深層学習(中級者向き)

上記のとおり。

 

ディープラーニングを実装するなら、他にもPyTorchというフレームワークがあります。

ただし、PyTorchは少し書き方にクセがあるので中級者向きかなと。

 

なので、ディープラーニングを学びたいと思ったら、TensorFlowKerasからスタートするのがベストです。

4日で学べる内容になっているので、勉強していて途中で飽きることもないです。

 

おすすめ⑥ : 【4日間でチャレンジ】Python 3・ PyTorch によるディープラーニング・AIアプリ開発入門

Udemy Python おすすめ

≫参考 : 【4日間でチャレンジ】Python 3・ PyTorch によるディープラーニング・AIアプリ開発入門

PyTorchを使って、ディープラーニングをサクッと学びたい人向け。

 

このコースを受講すると、画像認識の分野でよく使われるPyTorchを習得できるようになります。

 

基本的にはTensorFlowKerasで事足りるのですが、最新の画像認識アルゴリズムはPyTorchで書かれています。

事実として、2018年11月に発表されたM2Detという物体検出アルゴリズムは、PyTorchで書かれていました。

 

なので、最新の物体検出系アルゴリズムを追うのであれば、PyTorchが分かっていた方が良いですね。

 

整理 : PytorchとTensorFlow(Keras)の違い

それぞれの機械学習フレームワークの違いは、以下のとおりです。

  • 深層学習全般 : TensorFlow、Keras
  • 最新の深層学習を使った自然言語処理 : TensorFlow
  • 深層学習を簡単に実装 : Keras

上記の感じ。

 

なので、画像認識をやりたいならPyTorch、自然言語処理をやりたいならTensorFlowといった感じですね。

とはいえ、TensorFlowで画像認識アルゴリズムも組めるので、まずは習得がカンタンなTensorFlowから学習しましょう。

≫参考 : 【4日で体験!】 TensorFlow, Keras, Python 3 で学ぶディープラーニング体験講座

 

おすすめ⑦ : 【世界で29万人が受講】データサイエンティストを目指すあなたへ〜データサイエンス25時間ブートキャンプ〜

Udemy Python おすすめ

≫参考 : 【世界で29万人が受講】データサイエンティストを目指すあなたへ〜データサイエンス25時間ブートキャンプ〜

ゼロからしっかりとデータサイエンスを学びたい人向け。

 

このコースを受講すると、データサイエンスで必要になる知識が、網羅的に身に付くようになります。

 

具体的に身に付くスキル

  • データサイエンスについて
  • 確率
  • 統計
  • Pythonを使った確率統計の実装
  • ディープラーニング

上記のようなスキルが身につく感じです。

 

データサイエンスは、学ぶべきことが多いですが、【世界で29万人が受講】データサイエンティストを目指すあなたへ〜データサイエンス25時間ブートキャンプ〜』を受講すれば、ひとまず安心って感じですね。

 

おすすめ⑧ : 【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

Udemy Python おすすめ

≫参考 : 【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

より実践的なデータサイエンスを学びたい人向け。

 

このコースを受講すると、実践に即したデータサイエンスを学べます。

僕が知っている中では、実務に適したデータサイエンスの講座は、本コースくらいしかないですね。

 

データサイエンスを学びたいと考えている人は、おそらくデータサイエンティストとして転職したいと考えているはず。

であれば、どういった流れで実務をこなしていくのか把握しておくことが重要です。

 

現役データアナリスト講師の説明も分かりやすいので、これからデータサイエンスに入門するなら、『【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門』で間違えないでしょう。

 

おすすめ⑨ : PythonによるWebスクレイピング〜入門編〜【業務効率化への第一歩】

Udemy Python おすすめ

≫参考 : PythonによるWebスクレイピング〜入門編〜【業務効率化への第一歩】

スクレイピングをゼロから学ぶたい人向け。

 

このコースを受講すると、スクレイピングを学んでWeb上からデータ収集するスキルが身に付くようになります。

 

スクレイピングは、データサイエンスとか機械学習系の仕事で使われる技術です。

 

もし将来的に機械学習エンジニアや、データサイエンティストを目指しているのであれば、学んでおいて損はないですよ。

≫参考 : PythonによるWebスクレイピング〜入門編〜【業務効率化への第一歩】

 

おすすめ⑩ : PythonによるWebスクレイピング 〜Webアプリケーション編〜

Udemy Python おすすめ

≫参考 : PythonによるWebスクレイピング 〜Webアプリケーション編〜

スクレイピングでデータ習得したあと、アプリ化まで学びたい人向け。

 

このコースを受講すると、スクレイピングによるデータ習得だけでなく、アプリを使った可視化まで習得できるようになります。

実際にエンジニア業務をやっていくとなると、こういった可視化の技術は、身に付けていた方が良いです。

 

とはいえ、アプリ化がともなうので、必要になる知識が多いのも事実。

まずは、スクレイピングや周辺知識を身に付けてから、アプリ化も学んでいきましょう。

≫参考 : PythonによるWebスクレイピング 〜Webアプリケーション編〜

 

おすすめ⑪ : 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門

Udemy Python おすすめ

≫参考 : 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門

Pythonを使ったブロックチェーン開発を学びたい人向け。

 

この講座は、おすすめ講座①で紹介した『現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル』と同じ講師の方がレクチャーしています。

ゆえに、シリコンバレー流のコーディングで、ブロックチェーンの開発を学べるコースになっています。

 

ブロックチェーンについて知らなくても、講義の中で仕組みが解説されているので、全くのゼロから始めても問題ないかと。

僕自身、ブロックチェーンの仕組みは知りませんでしたが、しっかりと理解することができました。

 

講座の評価も4.6/5になっており、相当高いです。

ブロックチェーンに興味のある方は、『現役シリコンバレーエンジニアが教えるPythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門』を受講して損はないですね。

 

【コツ】UdemyでおすすめのPython講座を使った学習手順

Udemy Python おすすめ

UdemyでおすすめのPython講座は以上ですが、合わせて学習手順を紹介します。

 

STEP① : Pythonの文法をしっかりおさえる

 

何はともあれ、まずはPythonをしっかりと学習していきましょう。

使うUdemy講座は、現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル』です。

 

すべてを理解しようとせず、後半のレッスンはサラッと見てみるくらいで大丈夫です。

非同期処理、インフラのコード化などは、しばらく使わない技術なので。

 

もし他のプログラミング言語の経験があるなら、最後までがっつり学習しても良いでしょう。

 

STEP② : 目的に応じたUdemy講座で学習する

 

Pythonの基礎学習が完了したら、自分の目的に応じたUdemy講座を学習していきましょう。

 

PythonでWebアプリケーションを作成したい

 

AIについて勉強したい

 

データサイエンスを学びたい

 

ブロックチェーンを学びたい

 

 

こんな感じで、自分の目的に合うUdemy講座を選択していきましょう。

特に目的が決まっていないのであれば、僕は以下の3講座をやってみることをオススメします。

以上の3つをやっておくと、Pythonで出来ることを、ほとんど網羅できるようになります。

すべて揃えても、Udemyの初回利用やセールを利用すれば、3,000円ちょっと。分厚い本を1冊買うより安く済みますね。

 

これからPythonを始めるなら、色々と経験してから自分がやりたいことを決めていきましょう。

 

STEP③ : 自分が興味持った分野を、さらに勉強する

 

もし自分が楽しいと思える分野があったら、あとはガッツリ勉強を進めていきましょう。

 

なお、データサイエンスに関しては、学習手順を解説したロードマップがあります。

データサイエンス 完全初心者 Python
Pythonで始める : データサイエンスの独学完全マップ【初心者向け】『完全初心者からデータサイエンスを勉強したい!でも何から勉強していけば良いのか分からないな...。ネット上で詳しく書かれている記事はないかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。完全未経験からデータサイエンスを勉強したい方は必見です。...

現役のデータサイエンティスト視点で書いてみたので、良かったら使ってみてください。

※AI学習のロードマップも、今度作成予定です。

 

まとめ : UdemyのPython講座を使って、スキルアップしよう

 

というわけで、UdemyでおすすめのPython講座を紹介してきました。

どんな道に進むとしても、まずは『現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル』が必須ですね。

 

Udemyでは、はじめての購入であれば1,200円〜1,300円と、非常に安く講座を購入できます。

さらに、30日以内なら返品無料です。

 

とりあえず買ってみて、自分に合わなければ簡単に返品できるので、まずは体験してみるのが良いですよ。

迷っている暇があったら、コードを書いた方が良いです。どんどん勉強していきましょう(`・ω・´)!

それでは、この辺で。

 

おすすめの記事