Programming

UdemyでおすすめのRuby(Ruby on Rails)コース3選【現役エンジニアが解説】

Udemy Ruby おすすめ
Rubyを勉強したい人
Rubyを勉強したい人
Udemyを使ってRubyの勉強をしたいんだけど、おすすめの講座はどれかな…。

たくさんありすぎて選べないし、自分の目的に合った講座を選びたいな。できれば現役エンジニアが選んでいると嬉しいな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の内容

  • UdemyでおすすめのRuby(Ruby on Rails)コース3選
  • UdemyでおすすめのRubyコースを使った学習手順

 

この記事を書いている僕は、新卒で機械学習エンジニアになり、その後独立してフリーランスで活動しているバックエンドエンジニア。

新卒では大手SIerで働き、その後Web系のスタートアップでエンジニアをやっていたので、IT業界には詳しいかと。

 

また僕自身、新しいスキルを身につけるときは、Udemyの講座を愛用しており、合計で20コース以上は受講しました。

 

今回はそんな僕が『UdemyでおすすめのRuby(Ruby on Rails)コース3選』を紹介していきます。

この記事を読み終えれば、現役視点で選んだ「UdemyでおすすめのRubyコース」が分かり、 エンジニア転職で役立つスキルが身につくようになりますよ。

 

おすすめの講座だけでなく、UdemyのRubyコースを使った「学習手順」まで紹介したので、あわせて活用してみてくださいね!

 

UdemyでおすすめのRuby(Ruby on Rails)コース3選【現役エンジニアが解説】

Udemy Ruby おすすめ

 

結論、以下の3つがオススメです。

コース名大分類レベル対象者
はじめてのRuby on Rails入門Ruby / Ruby on RailsこれからRubyを学びたい人
Rubyで作る! ビットコイン自動売買システムRuby / シストレRubyを使ってシストレを学んだみたい方
Dissecting Ruby on Rails 5 – Become a Professional DeveloperRuby / Ruby on Rails Rubyの応用力を身に付けたい人

順番に解説します。

 

おすすめ① : はじめてのRuby on Rails入門

Udemy Ruby おすすめ

≫参考 : はじめてのRuby on Rails入門

これからRubyに入門したい人向けの講座です。

 

このコースを受講すると、Rubyの基礎からHerokuを使ったアプリのデプロイまで学べます。

要するに、この講義を学習すれば、自分でアプリを作成するための知識が身についているということ。

 

講師の方は、プログラミングスクールを運営していることもあり、教え方がかなり上手いです。

エンジニア歴もかなり長いですし、安心して受講できるコースですね。

 

挫折せずにRubyとRuby on Railsを学びたい人にとって、間違えのない講座です。

 

\ Ruby入門に最適な講座 /

Udemyでこの講座を見てみる ≫

初回利用は格安で利用可能
挫折せずにRubyを学習したい方向き

 

おすすめ② : Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム

Udemy Ruby おすすめ

≫参考 : Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム

システムトレードでRubyを楽しく学びたい人向けの講座です。

 

このコースを受講すると、Rubyを習得しつつ、ビットコインの自動売買を自分で作成できるようになります。

「ビットコインの自動売買をする」ということは、外部のAPIを使うことになります。そして、外部APIとの連携は、実務をこなしていく上で必須です。

 

要するに、この講義を学ぶことによって、実務で必要になる技術を学べるわけですね。

 

なので、シストレやビットコインに興味がなくても、実務を意識した学習をしたいなら、このコースを受講すると良いですね。

 

\ Ruby + API連携を学べる講座 /

Udemyでこの講座を見てみる ≫

初回利用は格安で利用可能
実践的なスキルを身に付けたい方向き

 

おすすめ③ : Dissecting Ruby on Rails 5 – Become a Professional Developer

Udemy Ruby おすすめ

≫参考 : Dissecting Ruby on Rails 5 – Become a Professional Developer

Ruby + Ruby on Railsの応用力を身に付けたい人向けの講座です。

 

このコースを受講すると、間違えなく技術力が上がります。

ただし、”英語”の講義です。ゆえに、勉強するとき少し戸惑うかもしれませんが、、、ここまでクオリティの高い講義は、日本語だとないですね。

「Rubyエンジニアとしてレベルアップしていきたい」と思ったら、間違えなく役に立つ講義ですね。

 

受講生のレビューも、星4.7のかなりの高評価です。

 

\ Rubyの応用を習得できる講座 /

Udemyでこの講座を見てみる ≫

初回利用は格安で利用可能
チュートリアルを終えた方向き

 

UdemyでおすすめのRubyコースを使った学習手順

Udemy Ruby おすすめ

 

以下の手順で学習していきましょう。

  • STEP① : Progateを使って学習する
  • STEP② : Udemyを使って学習する
  • STEP③ : Ruby on Railsチュートリアル or 自作アプリの作成

順番に解説しますね。

 

STEP① : Progateを使って学習する

 

まずはProgateを使って、以下を学習していきましょう。

  • HTML / CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails

学習するときは、深入りせずに1〜2週すればOKです。

 

完璧に理解しようとするんじゃなくて、「こうやって書いていくんだな〜」と雰囲気が掴むことが重要です。

 

Udemy講座を使うときに理解すれば良いので、このステップでは分からない部分があっても、気にせず学習を進めていきましょう。

 

STEP② : Udemyを使って学習する

 

Progateで雰囲気を掴んだら、この記事で紹介したUdemy講座を学習していきましょう。

順番も、上記が良いです。

 

フロントの不安がある場合

もし、HTML/CSSといったフロント部分に不安があるなら、ウェブ開発入門完全攻略コースを受講しておくと安心ですね。

ウェブ開発入門完全攻略コース

≫参考 : ウェブ開発入門完全攻略コース – プログラミング をはじめて学び創れる人へ!未経験から現場で使える開発スキルを習得!

 

こちらの講座は、はじめてのRuby on Rails入門と同じ講師が担当しています。

 

なので、はじめてのRuby on Rails入門を受講してみて、「ちょっとフロントに不安がるんだけど、なにか良い講座はないかな〜」と感じている人にピッタリですね。

 

STEP③ : Ruby on Railsチュートリアル or 自作アプリの作成

 

最後にこれまで学習してきた内容を駆使して、Webアプリの作成に取り掛かりましょう。

Ruby on Railsチュートリアルは、『Dissecting Ruby on Rails 5 – Become a Professional Developer』を受講した方なら不要かと。

 

おそらく、アプリの作成案だけあれば、調べながら実装する力が身についているはず。

あとは、自分で何か作ってみるだけなので、頑張っていきましょう(`・ω・´)!

 

まとめ : Udemyを使って、効率的にRubyのスキルを身につけよう

 

というわけで、UdemyでおすすめのRuby講座について紹介してきました。

Udemyは、安くて良質な講座が多いので、スキルアップにピッタリです。

 

今回紹介した講座も、すべて購入して約4,500円くらいですからね。

※Udemy初回利用時と、セール開催時です

 

分厚い本を1冊買うのと同じくらいなので、それならUdemyで3本コースを受講して、たくさんスキルアップしていきましょう。

エンジニアになれば4,500円くらい、簡単に回収できますよ。

 

それでは、この辺で。

 

おすすめの記事