Blog

【悩み】ブログで何を書くべきか?【3つの解決策でサクサク書ける】

ブログ 何を書く
ブログで何を書くべきか分からない人
ブログで何を書くべきか分からない人
今日もブログに手がつかない…。

ブログで何を書くべきか迷ってるだけで、筆が進まないな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • ブログで何を書くか迷っている人
  • ブログで何を書くか迷う状態を解決したい人
  • 読まれるブログ記事を書きたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では「ブログで何を書くか」という疑問に対する解決策を紹介していきます。

ある程度ブログを書いていくと、何を書くべきなのか分からなくなってきますよね。

 

でも、この記事を読めば、ブログで何を書くべきか分かるようになり、「書くことが見つからない…。」といった状況を回避できるようになります。

ブログを毎日更新して、約80日の僕が解決策をお伝えしていきますね。

 

この記事の結論

 

【悩み】ブログで何を書くべきか?【3つの解決策でサクサク書ける】

 

ブログで何を書くか迷ったら、下記の3つの解決策を試してみましょう。

  • 解決策1 : 自分の体験したことを書く
  • 解決策2 : 自分が過去に悩んだことを書く
  • 解決策3 : 自分の使っているモノを紹介する

それぞれ深堀りしていきます。

 

解決策1 : 自分の体験したことを書く

 

一番簡単なのは、「自分の経験したことを書く」です。

自分で体験したことであれば何でもOKでして、たとえば下記のような記事を作成出来るかと思います。

  • 3ヵ月で10キロ痩せたダイエット体験
  • ディズニーを奇数人数で楽しんだ体験
  • めちゃウマなのに3分で作れる料理

上記のように、「自分がなんとなく体験してきたこと」を書けばOKです。

 

自分には特別な経験がないと思っている方へ

もしかすると、自分には特別な経験がないから、この方法は使えないな…。と考えているかもしれないですが、それは間違えです。

おそらく、自分の中では過小評価しているだけで、周りから見ると知りたいような体験談って、わりとあります。

 

たとえば、3ヵ月で10キロ減量できていなくても、「3ヵ月で3キロしか減量出来なかった私の後悔【注意点を5つ紹介】」という記事が書けますよね。

 

どちらかというと、ダイエット系の記事なら、ある程度の成功方法が分かっているので、「どうすれば失敗しないのか」の需要があります。

 

自分にとっては大したことなくても、見せ方次第でブログ記事になります。

自分の過去の経験を、少し思い出してみましょう。

 

解決策2 : 自分が過去に悩んだことを書く

 

2つ目の解決策は、「自分が過去に悩んだことを書く」です。

過去に悩んだことを書く理由は、同じような悩みを抱えている人が、必ずどこかにいるからです。

 

おそらく自分のブログを持っている人は、過去に「ブログの始め方」で悩んだのではないでしょうか。

そもそもWordPressってなんだよ…。」といった感じで、今では簡単なことでも、昔は難しかったはずです。

 

だとすれば同じように、WordPressが分からない人がいるはずで、その人たちに向けて記事を書いてあげればOKです。

  • ブログの始め方で悩んだ
  • どのASPにすれば良いか迷った
  • Google Adsenseが設定できなくて困った

上位のような悩みを解決してあげる記事を書きましょう。

 

解決策3 : 自分の使っているモノを紹介する

 

3つ目の解決策は、自分の使っているモノを紹介する方法です。

自分が使っているものなので、かなり書くことがありますよね。

  • 自分が着ている洋服
  • 自分が使っているクレジットカード
  • 自分が使っている財布

上記のように、あげたらキリがないくらい、自分の使っているモノはあります。

 

自分の使っているモノの中で、「これはおすすめしたいな…。」と感じるものがあったら、ブログに書きましょう。

 

疑問 : 自分の使っているモノを紹介して稼げますか?

とはいえ、ただ紹介しただけでは読まれない可能性が高いですよね。

 

おそらく、ただの商品レビューだと、その商品を知っている人にしか届きません。

でも、「大学生の僕が使う!おすすめのクレジットカードは1つだけ!」のようなタイトルであれば、大学生でクレジットカードを作りたい人にも届きますよね。

 

つまり「自分の使っているモノ + 伝え方を工夫」するだけで、読まれる記事を作成できるようになります。

 

注意点 : 書きたいことを書いても、あなたのブログは読まれません

 

何を書くべきなのか紹介したのですが、1点だけ注意点がありまして、それは「書きたいことを書いても読まれない」ということです。

 

書きたいことを書くのがNGな理由

 

ブログで何を書くべきか迷っているからと言って、自分の書きたいことを書くのはNGです。

なぜなら、自分の書きたいことを書いても、誰も読まないからです。

 

たとえば、下記のようなブログタイトルがあった場合、どちらの記事を読みたいと思うでしょうか。

  • 【衝撃】激安コーヒーをおいしく飲む3ステップ【しかも簡単です】
  • スタバでブログを書いたら、集中できました

おそらく、上のタイトルがついている記事を読みたくなるのではないでしょうか。

下のタイトルの何がいけないのかと言うと、ぶっちゃけどうでも良いことを書いているからですよね。

 

少し辛辣な言い方をしましたが、割と事実です。しかし、こういった「日記のような記事」を書く人が少なくない状況です。

日記のような記事を書いたところで、記事数は増えてもアクセスは増えません。

この記事を読んでから、日記のような記事を書くのはやめましょう。

 

大前提 : キーワードを意識した記事を書いていますか?

 

日記のような記事を書いている方に質問なのですが、「キーワードを意識して」記事を書いていますか?

 

おそらく日記のような記事になっている人は、「キーワードを意識してブログを書く」が出来ていないはずです。

逆を言えば、キーワードを意識すると「何を書くべきか」が見えてきます。

 

この記事で紹介した解決策も大事なのですが、まずはキーワードを意識して記事を書いていきましょう。

 

結論 : 読者の悩みを解決できる記事を書きましょう

 

ここまで色々と書いてきたので、一度整理します。

ブログで何を書くか迷ったときの解決策

  • 解決策1 : 自分の体験したことを書く
  • 解決策2 : 自分が過去に悩んだことを書く
  • 解決策3 : 自分の使っているモノを紹介する

 

そして、大前提としては「キーワードを意識して書く」でした。

キーワードを意識すると、Google検索をする人の思考が分かるようになります。

Google検索する人は「何かを悩んでいるから検索する」ので、この記事で書いた解決策を元にして、悩みに応えてあげればOKです。

 

実例で紹介

「解決策2 : 自分が過去に悩んだことを書く」を使う場合は、下記のとおりです。

  • キーワードを選ぶ
  • `ブログ 書き方`を選択
  • 「ブログの書き方が分からない」を克服できた方法を紹介する

上記のような流れで、読者の悩みを解決できる記事を書いていきます。

今回紹介した解決策3つを使えば、おそらく無限に記事を生産できるハズ。

 

とにかく大事なのは、Google検索した人が求めている情報を提供するようにしましょう。

このキーワードで検索する人は、こういった悩みを抱えているから検索してくるのかな…。」と妄想しながら記事を書くだけです。

 

そうすれば、ブログで何を書くか悩むことはなくなりますよ。