Programming

【断言】WordPress初心者におすすめな本は1冊だけです【何冊も不要】

WordPress 初心者 本 書籍
WordPress初心者
WordPress初心者
WordPress初心者におすすめな書籍はどれだろう…。

種類が多すぎて、よく分からないや…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • WordPressを勉強するのにおすすめな書籍を探している人
  • WordPressを勉強して、Web案件を取りたい人
  • WordPressを勉強して、リモートワークしたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「WordPress初心者におすすめな本/書籍」について書いていきます。

 

WordPressを勉強したいと思いつつ、書店に行ってみると本がたくさんあって、どれを選べば良いのか分からないですよね。

 

この記事を読み終えれば、WordPressを勉強するのに適した書籍が分かるようになります。

あくまでも、学習するのが1番大事なので、書籍選びとかの前準備は秒で終わらせましょう!

 

【前提】WordPressの使い方は、大きく分けて2つある【片方は本不要】

 

そもそもなのですが、「WordPress」と言っても、やりたいことによって必要な知識の深さが変わってきます。

 

WordPressの大分類

  • プログラミングなし/ブログサイトを作成する
  • プログラミングあり/企業のホームページを作成する

これだけだとイマイチ分かりづらいと思うので、少し深掘りします。

 

プログラミングを使わないWordPress

 

まず、プログラミングを使わないWordPressが存在します。

プログラミングを使わないパターンは、「純粋にブログ運営したい人」が当てはまります。

 

ドメインの取得とサーバーのレンタルという、少しの作業でブログを作成できる感じで、慣れてくると数時間で出来てしまう難易度です。

 

そして、プログラミングなしのWordPressの場合、本は必要ありません。

そもそも勉強も不要で、少しググればやり方が載っているブログ記事がたくさん出てきます。

 

僕自身もブログ作成についてまとめているので、もしプログラミングなしでWordPressを使ったWebサイト立ち上げをしたい場合には、参考にしてみてください。

Wordpress ブログ 始め方
【簡単】WordPressを使ったブログの始め方【手順は4つのみ】『ブログで稼いでみたいな...。ブログを始めるには、WordPressが良いらしいけど、どうやって始めれば良いのかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。これからWordPressを使ったブログ開設をしていきたい方は必見です。...

 

プログラミングを使うWordPress

 

もう1つがプログラミングを使うWordPressです。

プログラミングを使う場合は、「Web製作案件」で募集している意味でのWordPressです。

おそらく、WordPressを勉強しようと考えている人は、このパターンなのかと。

 

プログラミングを使うWordPressの場合には、勉強が必要になります。

具体的にいうと、下記のようなスキルを身につけられる勉強をしていくことになります。

  • ランディングページ(LP)やホームページ(HP)のWordPress化
  • 既存WordPressテーマの改修
  • WordPressテーマの作成(あまりないけど…。)

 

なので、「上記のような内容を勉強できるかどうか」が、WordPressの本を選ぶポイントになります。

 

【断言】WordPress初心者におすすめな本は「WordPress標準デザイン講座」

 

WordPressを勉強してWeb案件を受けたい方向けに、おすすめの書籍を紹介します。

先に結論を言うと、『WordPress標準デザイン講座20LESSONS』一択です。

 

 

おすすめポイント1 : 最新情報

 

『WordPress標準デザイン講座20LESSONS』は、2019年6月に発売したばかりなので、最新の情報で書かれています。

と言うのも、技術の進展がはやいのに対して、他の本だと内容が少し古かったりします。

 

現在WordPressのバージョンは5.xですが、前のバージョンで書かれていると、操作する画面が若干変わっていたりします。

 

これからWordPressを勉強するような方であれば、書籍の内容をできるだけ忠実に再現できた方が良いので、最新の内容で学習することが大切です。

でも『WordPress標準デザイン講座20LESSONS』なら、最新情報で書かれているので安心して学習に取り組めます。

 

おすすめポイント2 : ホームページのWordPress化までが体系的にまとまっている

 

2つ目のおすすめポイントは、内容的な部分で、ホームページのWordPress化が体系的にまとまっている点です。

 

HTML/CSSを勉強してランディングページやホームページを作成したけど、どうやってWordPressに移行すれば良いのか見通しが立たない、、、

このような方にとって、間違えなく役に立つ書籍になっています。

 

WordPressでつまづくのは、おそらく移行するイメージが湧かないからなのかなと思っており、そこらへんが丁寧に解説されています。

Web製作で稼ぎたいと思っている方にとって、役に立つ一冊になりますよ。

 

おすすめポイント3 : WordPressの書籍は難しいものが多い中、分かりやすい

 

おすすめポイントの3つ目が、WordPressの書籍は難しいものが多いですが、その中でも分かりやすく書かれていることです。

もう少し正確に言うと、この手の学習内容になると、「簡単」か「難しい」の両極端の場合が多いと感じており、ちょうど良いレベル間のものが少なかったです。

 

ちょうど良いレベル間の本があったとしても、バージョン4.xで内容が少し古かったりと、苦労する点が多かったです。

 

でも、『WordPress標準デザイン講座20LESSONS』は「最新情報」かつ「適切な難易度」で書かれているので、非常に学習しやすいです。

 

「ホームページを作成して、WordPress化する」部分の学習については、この一冊を学習した後でオリジナルを作成すれば、レベル感は問題ないです。

 

おさらい : 『WordPress標準デザイン講座20LESSONS』をおすすめする理由

  • 最新情報
  • ホームページのWordPress化までが体系的にまとまっている
  • WordPressの書籍は難しいものが多い中、分かりやすい

上記のとおりですね。

 

Web製作でWordPress案件を受けたい場合は、ぜひ一読してみてください!

 

【補足】WordPressの勉強は、本じゃなくても大丈夫です

 

ここまで、おすすめの書籍を紹介してきましたが、ぶっちゃけ学習方法は本ではなくても良いのかなと感じています。

書籍で独学以外で、おすすめな学習方法を紹介していきます。

 

【動画で学ぶ】ドットインストールの勧め

 

僕もWordPressを勉強したときに使ったのが、ドットインストールです。

外部ページ >> WordPress入門 (全23回) – プログラミングならドットインストール

 

ドットインストールは動画教材で、実際の動きをマネしつつ学習を進められます。

しかも完全無料で学習できるので、動画で勉強するのが好きな方にとって神ですね。

 

1本3分くらいの動画で、全20本くらいあるので、約1時間もあればWordPress化の全体的な流れを掴めるようになります。

なので書籍を買う前に、まずはドットインストールを使ってみて、流れを確認するのもアリなのかなと感じています。

 

ドットインストールで勉強するデメリット

  • WordPressのバージョンが割と古いです
  • 動画なので体系的にまとまっていません

上記のとおりで、最終更新が2013年なので6年前の情報になります。

WordPressの画面もだいぶ変わっており、完全初心者がドットインストールだけで補うのは、もしかするとシンドイかもしれません。

 

また、動画で学習するので「結局何をすれば良いんだっけ?」といった状況になりやすいです。

その点書籍だと、必要な情報が体系的にまとまっているので便利ですよね。

 

僕はドットインストール一本で、他はググりつつ勉強しましたが、「ドットインストール + 書籍」の方が無駄な労力をかけずに学習できるかと思います。

 

 

【プログラミングスクールで学ぶ】TechAcademyの勧め

 

プログラミングに自信がなく、お金に余裕のある方であれば、プログラミングスクールを活用してみるのも手です。

プログラミングスクールを使うメリットは、「爆速でスキルを習得できる点」です。

 

少し値を張るのは確かですが、WordPress案件を1件うけたら回収できるくらいです。

 

  • 現状を今すぐにでも変えたい
  • 1人で独学する自信がない

このように考えている方であれば、プログラミングスクールの活用をおすすめします。

 

プログラミングスクールの中でも、TechAcademyはWordPressに特化したコースを設けています。

techacademy wordpress

しかも無料体験できるので、まずは無料でやってみて気に入ったらTechAcademyを活用すれば良いのかなと思います。

 

※なお、TechAcademyは現役のエンジニアがメンターを担当しているので、実務的なことを聞けます。プログラミング学習後の動きが不安なら、合わせて解決してもらえますよ。

 

まずは無料体験!!プログラミングスクールで1番実績が多い!!

TechAcademyの無料体験に申し込む >>

 

WordPressの勉強に必要なのは、とにかくやること【学習方法はどれでもOK】

 

というわけで、WordPressの勉強でおすすめな書籍を紹介しつつ、他の学習方法も触れていきました。

自分の好みに合わせて学習を進めていただけたらと思います。

 

ただ、学習方法にこだわりすぎて、全然勉強を始めないのは完全にNGです。

ぶっちゃけ学習方法なので何でもよくて、スキルが身につけば問題ないですよね。

 

書籍を選ぶのに何日も時間をかけていたら、時間の無駄です。

一冊の本を盲信して学習を進めてみて、足りないスキルがあれば追加で学習し、分からない部分があればググって解決するだけです。

 

教材選びや学習方法に迷って行動に踏み出せないのであれば、プログラミングスクールのようにカリキュラムが整った場所で学習するのみ。

 

WordPressを勉強して、Web案件を受注して稼ぎたい

 

このような目標を持って学習を始めるはずなので、勉強する前で踏みとどまっている暇はありません。

少しでも人生が良くなるよう、すぐに学習を始めましょう。

 

おすすめの記事