Programming

WordPressで必要なプログラミング言語とは【必須ではない】

WordPress プログラミング
WordPressに興味を持っている人
WordPressに興味を持っている人
WordPressに興味があるな…。

WordPressで必要になるプログラミング言語ってなんだろう…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • WordPressでブログを始めたい人
  • WordPressでWeb制作を始めたい人
  • WordPressで必要になるプログラミング言語を知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「WordPressで必要なプログラミング言語」について書いていきます。

 

WordPressに興味を持ったけど、プログラミングが必要なのか、なんの言語が使われているのか、まったく分かりませんよね。

 

この記事を読み終えれば、WordPressで使われているプログラミング言語が分かり、安心してWordPressを使えるようになりますよ!

 

大前提 : WordPressで出来ることを整理【大きく2パターンある】

 

WordPressにプログラミング言語は必要なのか?という疑問ですが、答えは用途によって変わってきます。

 

WordPressの主な用途

  • ブログを始める → プログラミング不要
  • Web制作する → プログラミング必須

上記のとおりで、目的に応じてプログラミングが不要だったり、必須だったりします。

 

サーバーとドメインだけでブログの作成は可能【プログラミング不要】

 

単純に、WordPressを使ってブログを始めたい場合は、プログラミングは不要です。

あるに越したことはないですが、おそらく労力を割くべきは「記事を書くこと」であり、プログラミングを身につける必要はありません。

 

ブログを始めるために必要なのは、ドメインの取得とサーバーのレンタルであり、借りたサーバーにWordPressをインストールします。

何を言ってるか分からないかもしれませんが、とにかくWordPressを使える状態にするだけでOKです。

 

具体的には、ムームードメインでドメインを取得し、Xserverでサーバーを借り、Xserver上にWordPressをインストールします。

ブログ開設の詳しい手順については、下記の記事にまとめておきましたので、ご覧くださいませ。

Wordpress ブログ 始め方
【簡単】WordPressを使ったブログの始め方【手順は4つのみ】『ブログで稼いでみたいな...。ブログを始めるには、WordPressが良いらしいけど、どうやって始めれば良いのかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。これからWordPressを使ったブログ開設をしていきたい方は必見です。...

 

ローカル環境でサイト作成後にWordPress化【プログラミング必須】

 

ローカル開発環境でサイト作成後、WordPressでの運用を考えている場合には、プログラミングが必須になります。

いわゆる「WordPress化」というやつで、LPを作成した後にWordPress化するような場合も含んでいます。

 

WordPressを使ったWeb制作で稼ぎたい場合には、こちらの意味が正解です。

これからWeb制作で稼ぎたいと考えているならば、プログラミングを使ったWordPressの勉強をしていく必要があります。

 

【Web制作】WordPressで必要なプログラミング言語とは

 

ローカル開発環境でサイトを作り、WordPressで運用できるまでに必要なプログラミング言語は、3〜4つあります。

 

見た目の作成 : HTML/CSS/JavaScript

 

まず、サイトの見た目を作成するには、HTML/CSS/JavaScriptが必要になってきます。

サイトの見た目に動きをつける必要がなければ、JavaScriptは不要です。

 

HTMLとCSSがあれば、「動かないサイト」の作成は可能でして、まず目指すべきはここら辺になるかなと。

少し深掘りすると、CSSにはコードの記述を少なくしてくれる「BootStrap」というフレームワークが存在します。

 

BootStrapも使えば、割と手軽にサイトを作成できるので、HTML/CSSと合わせて学習するのがおすすめです。

 

見えない部分の操作 : PHP

 

僕たちには見えない、サイトの裏側の処理を担ってくれるのがPHPです。

PHPに関しては、WordPressで求められている要件によって、必要な習熟度が違ってきます。

 

WordPressで必要なPHPのレベル

  • LPからWordPress : あまり分からなくてもOK
  • 数枚のホームページからWordPress : PHPが分かった方が良いです
  • WordPressのテーマ編集/作成 : PHP必須

ざっくりとですが、上記のようなレベル感でPHPの知識が必要になってきます。

 

目標にしているレベル感に応じて、勉強量を変えていきましょう。

なお、PHPの学習は無駄にならず、他にも出来ることがたくさんあったり、便利なフレームワークが存在したりするので、いっそ注力してしまうのもアリですね。

 

補足 : ローカル開発環境の構築には「Local by Flywheel」が便利

 

これは、プログラミング言語ではないですが、WordPressのローカル環境を構築するのであれば、Local by Flywheelを利用するのがオススメです

Local by Flywheel WordPress ローカル環境
【神】5分で完了!Local by FlywheelでWordPressのローカル環境を構築『WordPressのローカル環境を簡単に構築したいな...。』『Local by Flywheelの導入から使い方まで知りたいな...。』このような悩みを解決する記事になっています。...

 

一昔前だと、MAMPというツールを使っていましたが、完全に時代遅れかもしれないですね。

クリック操作をポチポチしていくだけでWordPressの環境構築ができて、使いやすさもバツグンです。しかも無料。

 

これからWordPressを学習していくのであれば、間違えなく知っておきたいツールですね。

 

WordPressで必要なプログラミング言語を勉強しよう

 

というわけで、Web制作をやっていきたいのであれば、WordPressで必要なプログラミング言語を学習する必要があります。

 

再掲 : WordPressで必要なプログラミング言語

  • HTML/CSS(正確にはプログラミング言語ではないけど)
  • JavaScript(なくても大丈夫)
  • PHP(LP制作程度なら少しだけ学習すればOK)

 

上記のプログラミング言語を習得していきましょう。

なお、プログラミング学習には、「独学」か「プログラミングスクール」の2通りあります。

 

どちらでも好きな方を選択するのでOKです。

パソコンが苦手で、独学する自信がなければ、プログラミングスクールを利用するって感じで良いと思います。

プログラミングスクール おすすめ 選び方
プログラミングスクールおすすめ5社比較【月80万エンジニアが解説】『プログラミングスクールの数が多すぎて、どのスクールを選べば良いのか分からないな...。おすすめのプログラミングスクールと選び方を教えて欲しい!』このような悩みを解決する記事になっています。おすすめのプログラミングスクールと、選び方を知りたい人は必見です。...

 

独学であれば、まずはProgateを使ってプログラミングを体験してみるのがオススメですよ!

簡単なLP(ランディングページ)くらいなら、ググりながら作れるようになっているはず。

【評判】Progateの有料会員ってどうなの?【LP作れました】『Progateの有料会員ってどうなんだろう...。実際に課金している人がいたら、評判が知りたいな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。これからProgateを使ってプログラミングを勉強したい方は必見です。...

 

とにかくWordPressに興味を持って、学習を始めてみることが大事です。

動機は不純で良くて、「収入を上げたい」や「家で引きこもりつつ仕事したい」でOK。

目標に向かって、頑張っていきましょう。

 

おすすめの記事