LIFE

「仕事がつまらない」の解決方法2つ【NGな行動もセットで解説】

仕事がつまらない人
仕事がつまらない人
毎日の仕事がつまらないな…。

仕事がつまらない状況を解決する方法を知りたいな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

想定している読者は、次のとおりです。

  • 毎日の仕事がつまらない人
  • 仕事がつまらない状況を改善していきたい人
  • 仕事がつまらないときにやってはいけないことを知りたい人

 

この記事では「仕事がつまらないときの解決策」について書いていきます。

毎日の仕事がつまらないと感じつつ、どうにかしていきたいと感じることって、ありますよね。

僕自身、少しだけつまらない仕事をしていたことがあり、人生を消耗した経験があります。

 

この記事を読み終えれば、仕事がつまらないときの解決策が分かるようになるので、一度きりの人生を消耗しなくて済むようになります。

少しでも自分の人生を良くしたいと思ったら、読んでいただけたらと思います。

 

「仕事がつまらない」ときにやってはいけない行動3つ

仕事 つまらない

仕事がつまらないと感じたときに、やってはいけない行動は3つほどあります。

順番に解説していきます。

 

やってはいけない行動① : つまらない状況を耐え続ける

 

1番良くないのは、つまらない状況を耐え続けることです。

なぜなら、つまらない状況を耐え続けたところで、現状は何も変化しないからですね。

つまらない状況を耐え忍んで得するのは、安い労働力を使える経営者だけですからね。

 

というか、つまらない状態を耐えて仕事していると、楽しんで仕事している人との「スキルアップの差」はどんどん開いていきますよね。

  • つまらない状況で仕事する人 : 2〜3レベくらい
  • 楽しんで仕事する人 : 20〜30くらい

ざっくりした指標ですが、本当にこれくらいの差はあると考えた方が良いですよ。

そして、スキルアップする人は、言うまでもなく収入が上がっていきます。

 

なので、つまらない状態で仕事し続けることに何の意味もなく、現状維持していると思いきやむしろ衰退しています。

これからの時代で考えると、AIが仕事を代替えすると言われていますからね。そんなときにつまらない仕事をするメリットとは…。

 

いまの仕事がつまらないと感じたら、できるだけ早い段階で対策を立てるようにしましょう。

 

やってはいけない行動② : ダラダラ仕事して、暇を持て余す

 

2つ目のやってはいけない行動は、ダラダラ仕事して暇を持て余していることです。

たまに、これだけ暇なのに給料もらえてるアピールする人がいますが、本当にアホなのかと。それが通用するのって、今だけですからね。

 

これからの時代は、そういった暇な状態でもこなせる仕事は、どんどんAIに置き換わっていきます。

普通に生きていると分からないかもですが、普段からAI分野に携わっている僕からすると、何をそんな呑気なことを言っているんだと感じます。

 

ダラダラ仕事すると、いまは良いかもですが、将来絶対に苦労するハメになります。

 

3時間で仕事を終わらせて、残りを勉強の時間に当てるのもアリ

こんなことを言うと怒られるかもしれませんが、どうしても仕事が暇なら、3時間で短期集中して仕事を終わらせて、残りの時間は勉強するとかで良いと思います。

「怒られるかも」と書きましたが、そういえば会社の中にはグダグダしゃべっているだけで給料もらっている人が大量にいますよね。なので、そこまで問題ナシです。

 

要は、つまらない状況をそのまま受け入れて、創意工夫しないのがNGって感じですね。

本日よりダラダラ仕事をするのは辞めましょう。

 

やってはいけない行動③ : 会社の愚痴を言う

 

3つ目のやってはいけない行動は、会社の愚痴を言うことですね。

なぜなら、会社の愚痴を言ったところで、何も変化しないからです。

 

そもそも厳しいことを言うようですが、その会社を選んだのは、自分自身ですよね。

それなのに会社の愚痴を言うのは、なんだか少し違うかなと。

 

基本的に、会社の愚痴を言ったところで、何も改善することはありません。

というか、会社の愚痴を言っている時点で、自分の時間を無駄に消費しているのでマイナスです。

会社の愚痴を言う暇があったら、サウナでも行ったり運動したりして、自分にプラスになるようにストレス解消しましょう。

 

仕事がつまらないときの解決方法2つ

仕事 つまらない

仕事がつまらないときにやってはいけない行動を紹介してきましたが、ここからは具体的な解決策を書いていきます。

結論としては、「自分自身を変える」ですね。

 

解決方法① : 考え方を変えてみる

 

仕事がつまらないと感じる場合には、考え方を変えてみましょう。

たとえば、以下のとおり。

  • 本来4時間で終わる仕事を、2時間で終わらせてしまおう
  • パワポに絵文字を入れて、オシャレにしてしまおう
  • テンプレ化できるメールは、Pythonで自動送信しよう

こんな感じで、自分自身で工夫しつつ仕事していくと、わりと楽しんで取り組めるようになるかなと。

 

そもそも日本人は、真面目に仕事しすぎだと思います。

真面目に仕事すれば業績が上がるとか、スーツを着れば収入が上がるとか、そういった相関はないですからね。

 

たとえばフィリピンだと、以下のような価値観ですからね。

もう少し遊びを持って仕事すれば、毎日楽しんでいけるのかなと感じますね。

 

解決方法② : 転職する

 

2つ目の解決策が、転職することですね。

なぜなら、会社を変えるよりも自分を変えたほうが手っ取り早いからです。

 

おそらく、会社に不満を持つのって、以下の場合ですよね。

  • 給料が低い
  • 人間関係が良くない
  • 労働環境が良くない

そして、以上のような不満を持っているのだとしたら、それを自分一人で変えていくのは無理ゲーです。

大企業にいる人なら、1 対 10,000とかですからね。勝ち目がなさすぎます。

 

そう考えると現状を変えていけるのは、会社に移ることです。

愚痴を言ったり、そのまま現状維持したりしても、何も変わることありません。

 

早い段階で転職を検討しましょう。

 

イヤでなければ、IT業界がオススメです

なお、転職する業界としては、イヤでなければIT業界がオススメです。

 

理由は以下のとおり。

  • 高年収が狙える
  • 需要の高いスキルが身につく
  • 自由な働き方を実現しやすい

こんな感じで、人生を謳歌したいと思ったときに「必要になる条件」をすべて揃えているのがIT業界です。

 

安易に勧めるわけではないですが、フリーランスエンジニアになってしまえば年収600〜700万円とか堅いですからね。

ストレスレスで働きたければ、IT業界をオススメします。

 

とりあえずどんな会社があるのか知りたい場合には、転職エージェントを使ってみるのが良いかと。知らない業界についてイチから調べるのは、普通にメンドイですからね。

 

まとめ : 仕事がつまらないなら、いますぐ行動しよう

 

というわけで、仕事がつまらないときにNGな行動と、具体的な解決策について紹介してきました。

考え方を変えるにせよ、転職するにせよ、いますぐ行動するべきですね。

 

一度きりの人生で、無駄な時間を過ごしているヒマなんてないので。

僕は自分がイヤなことを避けながら生きた結果、22歳で月100万円稼げるようになりました。

このままつまらない仕事をやり続けてAIに代替えされるのか、それとも少しの挑戦で人生を楽しみつつ仕事をするのか。

やるべきはどちらなのか、もう分かっているはずですよ。

 

 

おすすめの記事