Work

【2019年最新】ワークポートの評判はどうなの?【おすすめできる4つの理由】

ワークポート 評判
転職したい人
転職したい人
転職したいな…。

特にIT業界に転職したいと考えていて、ネットを見ていたら「ワークポート」っていう転職エージェントが見つかったんだけど、評判とかどうなんだろうな…。

ワークポートは使う価値があるのか気になるな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • 転職したい人
  • 業界未経験だけど、IT分野へ転身したい人
  • ワークポートの評判が知りたい人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では、「ワークポートの評判」について書いていきます。

はじめて転職エージェントを利用する場合だと、評判とか気になりますよね。

この記事を読めば、ワークポートの評判が分かり、IT業界で働きたい方なら使わないと損だと思うようになります。

※それくらい、ワークポートはIT業界に強い転職エージェントになっています。

 

記事の分量的に、3分ほどで読めますので、少々お時間いただけたらと思いますm(_ _)m

IT業界の転職に強い!!IT未経験からの転職も手厚いサポート!!

 ワークポートを見てみる >>

ワークポートとは?

ワークポート

ワークポートは、IT/Web/ゲーム業界に強い転職エージェントでして、所持している企業数はIT分野だけでも10,000件を超えます。

そんなワークポートの特徴を詳しく書いていきます。

 

特徴1 : IT/Web/ゲーム業界に強い

 

まず、他の転職エージェントと違うのは、IT/Web/ゲーム業界の転職に強いことです。

なぜなら、元々ワークポートは「IT/Web/ゲーム業界に特化したエージェントだったから」で、今でもIT分野への強さは変わっていないです。

※今ではIT業界以外でも、求人を持つようになりました。

 

有名なところで行くと、下記のような企業の案件を持っていますね。

  • ゲーム : Cy●ame、SE●A
  • Web : チーム●ボ、De●A
  • IT : 大塚●会、サイバー●ージェント

上記のとおりで、小さめの有名企業から大企業まで、IT分野の企業を割と網羅しています。

 

表に出ている求人だけでなく、「非公開求人」も所持しているので、自分のいきたい企業が見つかる可能性大です。

※非公開求人は、ワークポートに登録しないと公開できない情報なので、詳細書けません。

 

特徴2 : 案件数が豊富

 

さらに、ワークポートがIT/Web/ゲーム業界に強い証拠として、豊富な案件数を抱えています。

具体的には、約10,000件の案件数を持っており、かなり多いですよね。

 

本当に案件豊富か実際に確認してみる

とはいえ、「本当に案件数豊富なのかな?」と不安だったり疑ったりする気持ちも分かるので、実際に確認してみました。

 

結果の画像が、下記のとおり。

ワークポート 求人数

選んだ職種が「IT/Web/ゲーム」だけですが、10,538件も案件を抱えていました。

これだけたくさんの求人を抱えていれば、自分のいきたい企業が見つかること間違えなしですよね。

 

どうせIT/Web/ゲーム業界に転職するなら、どう考えたって案件数が豊富な方が良いです。

案件数持っていないエージェントで話を聞きに行く時間があるなら、IT分野に強いエージェントで、2回話を聞きに行った方が転職期間を有意義に過ごせますね。

 

特徴3 : 業界未経験にも手厚いフォロー

 

さらに、ワークポートは業界未経験でも手厚いフォローをしてもらえます。

よくある話で、「IT業界未経験なのですが、僕でも転職できますか?」といった疑問がありますよね。

 

でもワークポートでは、実際にIT業界未経験からでも転職できた実績を持っており、かなり安心して利用できる転職エージェントになっています。

 

実際に利用した方のインタビュー

◆今回転職しようと思ったきっかけを教えてください。

⇒IT業界に挑戦したいと思ったため。

◆人材紹介サービスを利用しようと思った理由を教えて下さい。

⇒初めての転職で不安だったため。

◆ワークポートを利用しようと思った理由を教えて下さい。

⇒IT業界への転職に強いとネットで見たため。

◆ワークポートを利用して良かった点、悪かった点を教えて下さい。

 ◯良かった点

 ⇒予想していたよりも早く転職先が決まったこと。

 ◯悪かった点

 ⇒予想以上にハイペースで進んだこと。

ワークポートより

上記のとおりで、業界未経験でも転職している方がいます。

 

持ち前のIT業界の強さ × 万全なサポート」で、IT業界が未経験であっても転職でいたようですね。

IT業界未経験で、自分から企業にオファーするのは怖いって方は、間違えなくワークポートを利用するのが良いでしょう。

 

特徴4 : 評判が良い

 

ワークポートは、ここまで紹介したような特徴があるからなのか、ネット上の評判がかなり良いです。

 

2019年10月に探したTwitterの口コミ

上記のとおりで、ワークポートはかなり評判が良いですよね。

 

企業の口コミサイトとかネット上の記事だと、捏造して書かれている可能性とかも考えられますが、Twitterは完全に個人に帰属するものです。

なので、割と信頼できる口コミなのかなと思っています。

 

物腰が柔らかいという声もあり、こういうのは転職エージェントを初めて使う側からすると、割と嬉しいですね。

IT業界の転職に強い!!IT未経験からの転職も手厚いサポート!!

 ワークポートを見てみる >>

ワークポートをおすすめしたい人

 

以上を踏まえると、ワークポートをおすすめしたい人は、下記のとおりです。

  • 業界未経験だけど、IT分野へ転職したい人
  • IT業界で働いているけど、他の会社に転身したい人
  • IT志望だけど、面倒なので複数のエージェントを使いたくない人

上記のとおりです。

一言でいうのであれば、「IT業界で転職したいなら、マストで使うべき転職エージェント」だと言えますね。

 

もちろん、IT業界に「強みを持っているだけ」なので、他の業界も知っておきたいけど、IT業界を第一志望にしているって方にもおすすめできます。

IT業界の転職に強い!!IT未経験からの転職も手厚いサポート!!

 ワークポートを見てみる >>

いつからワークポートを使えば良いの?【いますぐ登録すべき】

 

では、いつからワークポートを使えば良いのかというと、結論は「今すぐに登録するべき」です。

会社をやめてから転職活動する人って割といますが、それだとリスク高すぎますからね。

※一度ニートしたい方は、リスクとか関係ないので別です。

 

でも、僕も含めて考えていることって、「会社をやめるときには、転職先が決まっている状態」ですよね。

であれば、今やるべきことは明確に決まっていて、とりあえず登録だけ済ませておくことです。

 

少し関係ないですが、僕が学生のときは、転職活動のスタートが遅れてしまい、割と苦労したことを覚えています。

何が言いたいかというと「スピード感って、結構大事だよ」ってことですね。

後回しにして良いことなんて、ほとんどありません。

 

少しでも転職を考えたなら、まずはワークポートの利用登録だけ済ませてしまって、少し面談してみるとかでも良いと思います。

今の職場や職種に不満を持っているなら、すぐに動き出しましょう。

そのまま現状維持していても、何も変わりません。

 

と、少しマッチョなことを言いましたが、本心でそう思っています。

だって、仕事って人生の1/3を締めるものですからね。

人生は楽しい方が良いはずなので、仕事も楽しまないと勿体ないです。

 

そんな思いでこの記事を書いていました。

この記事を読んでくださった方の人生が、楽しくて幸せなものになりますように😌

IT業界の転職に強い!!IT未経験からの転職も手厚いサポート!!

 ワークポートを見てみる >>