【12/29まで】無料で5,500円分のビットコインをもらう »

【スマホOK】メタマスクにアバランチ(Avalanche C-Chain)を追加する方法

how-to-add-avalanche-to-metamask
困っている人

MetaMask(メタマスク)にアバランチ(Avalanche C-Chain)を追加したい!

メタマスクにアバランチを追加する方法を、誰か分かりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を解決します。

この記事で分かること
  • スマホ版:メタマスクにアバランチ(Avalanche)を追加する方法
  • パソコン版:メタマスクにアバランチ(Avalanche)を追加する方法
  • メタマスクに仮想通貨AVAXを送金する方法

メタマスクにアバランチを追加したあと、ガス代で必要になるAVAXの送金方法も解説しました。

この記事を読めば、メタマスクにアバランチ(Avalanche C-Chain)を追加して、NFTゲームやDeFiを始められますよ!

著者プロフィール

はやたす

以下の実績や経験を元に、記事を執筆しています!

  • 投資歴3年 / 資産8ケタ
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • 身銭を切ってDeFiやNFTゲームをリサーチ
目次

Avalanche(アバランチ)とは

Avalanche(アバランチ)とは、ひとことで言うと「処理が高速で手数料(ガス代)が安いブロックチェーン」です。

簡単に特徴をまとめてみました。

  • 取引処理が速い:1秒間に4,500件の取引を処理できる(Visaカードと同じくらい)
  • 手数料が安い:1回の取引で発生する手数料は数十円(イーサリアムの手数料は数千円)
  • 3つのチェーンに分かれている:チェーンがX、P、Cの3つに分かれている(普段使いはCチェーン

「取引処理が高速で手数料が安い」という特徴から、Avalanche(アバランチ)はNFTゲームやDeFiサービスで頻繁に使われています。

また、Avalanche(アバランチ)はチェーンが3つ分かれていますが、普段使うのはCチェーンだけです。

はやたす

「Avalanche」と言われたら、それは「Cチェーンのことなんだ」と覚えておきましょう!

【スマホ版】メタマスクにアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加する方法

スマホ版メタマスクでアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加する手順は以下のとおりです。

  1. Chainlist(チェーンリスト)でメタマスクを接続する
  2. アバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加する

さっそく見ていきましょう!

手順①:Chainlist(チェーンリスト)でメタマスクを接続する

まずはChainlist(チェーンリスト)でメタマスクを接続します。

Chainlist(チェーンリスト)は簡単にチェーン(ネットワーク)を追加できるサイトです。

メタマスクを開いたら、画面左上にある三本線から「ブラウザ」を開いてください。

ここで以下のURLをコピーして、検索ボックスに貼り付けましょう。

https://chainlist.org/

サイトを開いたら下にスクロールして、「Connect Wallet」をタップ。

「このサイトに接続しますか?」と聞かれるので、「接続」を選択してください。

無事に接続できると、自分のウォレットアドレスが表示されます!

これで手順①が完了しました!

手順②:ネットワーク(ブロックチェーン)を追加する

次にアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加しましょう!

アドレス下にある検索ボックスで「avalanche」と入力たら、表示されたネットワークで「Add To Metamask」をタップします。

how-to-use-metamask-smartphone41

ネットワーク追加の許可を求められたら「承認」をタップ。

「ネットワークを切り替える」を選択すると、表示するチェーンをアバランチ(Avalanche Cチェーン)に変更できます!

ここで追加したネットワークは、画面上部の「ウォレット」と表示されている部分をタップすれば確認できます。

無事にアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加できていますね!

【パソコン版】メタマスクにアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加する方法

次にパソコン版のメタマスクでアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加する方法を紹介します。

手順はスマホ版と同じです。

  1. Chainlist(チェーンリスト)でメタマスクを接続する
  2. アバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加する

さっそく見ていきましょう!

手順①:Chainlist(チェーンリスト)でメタマスクを接続する

まずはChainlist(チェーンリスト)にアクセスしましょう。

»参考:Chainlist(チェーンリスト)

from-binance-to-metamask2

ページにアクセスしたら、ウォレットを接続します。

from-binance-to-metamask3

これで手順①は完了です!

手順②:ネットワーク(ブロックチェーン)を追加する

次にアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加します。

検索ボックスで「avalanche」と入力たら、表示されたネットワークで「Add To Metamask」をクリックしてください。

from-binance-to-metamask5

たったこれだけでアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加できました!

次のステップ:メタマスクに仮想通貨AVAXを送金する方法

NFTゲームやDeFiに触れるなら、メタマスクにアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加するだけでなく、仮想通貨AVAXを入金する必要があります。

はやたす

なぜなら手数料(=ガス代)の支払いに使うからですね!

メタマスクに仮想通貨AVAXを入金するには、以下の3ステップです。

  1. bitbank(ビットバンク)でAVAXを購入する
  2. bitbank(ビットバンク)からAVAXを送金する
  3. メタマスクでAVAXの着金を確認する

詳しい手順については「Avalancheの始め方・使い方」で解説したので、よかったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【保存版】Avalanche(アバランチ)の始め方・使い方【完全初心者向け】 こんにちは、はやたす(@hayatasuuu )です。 Avalancheブロックチェーンを使ってみたいけど、どうやって始めたら良いのか分からない。ゼロから優しく始め方を解説してく...

まとめ:AvalancheでNFTゲームやDeFiを始めよう!

というわけで、この記事では「メタマスクにアバランチ(Avalanche C-Chain)を追加する方法」を紹介しました。

アバランチの追加方法や、AVAXの入金方法が分かったので、あとは実践あるのみです。

いますぐアバランチを使うのが難しければ、まずは仮想通貨AVAXを準備しておくだけでもOK。

はやたす

新しいことを始めるのは大変なので、ゆっくり前進していきましょう!

なお、AVAXの購入で使うbitbank(ビットバンク)の口座開設は、審査が完了するまでに時間がかかります。

そのため今すぐアバランチを使わなくても、先に口座開設だけしておきましょう。

無料でビットコインをもらう

アバランチでNFTゲームやDeFiを始めるだけでなく、今のうちにビットコインを0円で貰っちゃいましょう!

あわせて読みたい
【12/29まで】無料で5,500円分のビットコイン(仮想通貨)をもらう方法【知らないと損】 仮想通貨に興味はあるけど、投資で損したくないな...自分で買わずにビットコインをもらうことはできないかな... そんな方に向けて、無料でビットコインや仮想通貨をもら...
SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

追伸:無料のLINEマガジンを始めました!

仮想通貨リテラシーを上げるためのLINEマガジンを始めました!

本やネットを見ても、難しくてあんまり理解できない...」という人のために、「失敗しない!仮想通貨の始め方」の動画プレゼントも準備しています。

  • これから仮想通貨を始めたい
  • いま流行りのNFTに触れてみたい
  • DeFiを使って資産運用をしていきたい

このように感じていたら、ぜひチェックしてくださいね!僕が出版した書籍の無料配布もLINEで案内しています。

» LINE公式アカウントはこちら

※LINEアカウントは配信数に限りがあるので、いつフォームを閉じるか分かりません。早めに登録することをお勧めします!

目次