【12/29まで】無料で5,500円分のビットコインをもらう »

【保存版】Coinback(コインバック)の特徴や使い方を徹底解説!

about-coinback
困っている人

Coinback(コインバック)を使うと手数料がキャッシュバックされるって本当?

Coinback(コインバック)の特徴や使い方もあわせて、誰かわかりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を解決します。

この記事の内容

  • Coinback(コインバック)とは
  • Coinback(コインバック)のメリット・デメリット
  • Coinback(コインバック)の使い方
  • Coinback(コインバック)をおすすめする人

Coinback(コインバック)を使うと、取引手数料の一部をキャッシュバックで受け取れます。

この記事を読めば、Coinback(コインバック)の特徴や使い方が分かり、お得に仮想通貨を取引できるようになりますよ!

なお、いますぐ登録したい方は、Coinback(コインバック)の使い方までジャンプしてください。

はやたす

仮想通貨からの収益でご飯を食べている僕が解説しますね!

tweet-image28

著者プロフィール

はやたす

以下の実績や経験を元に、記事を執筆しています!

  • 投資歴3年 / 資産8ケタ
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • 身銭を切ってDeFiやNFTゲームをリサーチ
目次

Coinback(コインバック)とは

about-coinback1
サービス名CoinBack(コインバック)
運営会社I&C Nexus PTE. LTD.
設立2022年1月
公式サイトhttps://coinback-crypto.com/
公式Twitter@CoinBack_jpn

Coinback(コインバック)とは、取引手数料の一部をキャッシュバックするサービスです。

トレーダー、Botter、ブロックチェーン技術、アナリスト、外国為替のプロが集まり、トレーダーが利益を追求できる環境を提供するためにサービスが立ち上げられました。

はやたす

コンセプトがFTXみたいですね…!

仮想通貨取引所と正式に提携しているため、安心してサービスを利用できます。

無駄な出費を減らせるだけでなく完全無料で使えるので、仮想通貨をトレードするなら登録しておきたいサービスです!

»【無料】CoinBack(コインバック)でキャッシュバックを受け取る

Coinback(コインバック)のメリット5つ

Coinback(コインバック)のメリットは、以下の5つあります。

  1. 取引手数料の30〜50%をキャッシュバック
  2. 取引所公認のサービス
  3. サービス登録が簡単&無料
  4. 日本語に対応している
  5. コールドウォレット&マルチシグで資産管理
はやたす

それぞれ順番に見ていきましょう!

メリット①:取引手数料の30〜50%をキャッシュバック

CoinBack(コインバック)では、取引手数料の30〜50%がキャッシュバックされます。

各取引所のキャッシュバック率は、以下のとおりです↓

取引所キャッシュバック率
Binance(バイナンス)30%
OKX(オーケーエックス)40%
Bitget(ビットゲット)40%
BingX(ビンエックス)40%
Phemex(フィメックス)40%
MEXC (エムイーエックスシー)50%

たとえば1BTC = 500万円だと、最大で1,400円のキャッシュバックになります。

1,400円 = 1BTC(500万円) × 0.07%(OKX / Taker)× 0.4%

しかも一度登録しておけば、永久にキャッシュバックされます。

はやたす

取引量が多い人なら、月に数万円は節約できるはずです!

メリット②:取引所公認のサービス

CoinBack(コインバック)は、各取引所と正式に業務提携しています。

勝手に運営しているわけではないため、安心してサービスを利用できます。

メリット③:サービス登録が簡単&無料

CoinBack(コインバック)は3分もあれば登録できます。

サービス登録時には、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • お名前

の3つを入力するだけです。

登録は無料でKYC(本人確認)も不要なので、今すぐサービスを使い始めることができます。

メリット④:日本語に対応している

CoinBack(コインバック)は、シンガポール本社ですが日本語に対応しています。

はやたす

僕がDMしたスタッフさんは、がっつり日本人でした!

なにか不明点があったときにサポートを受けられるのは嬉しいポイントですね。

メリット⑤:コールドウォレット&マルチシグで資産管理

CoinBack(コインバック)でキャッシュバックされた仮想通貨は、コールドウォレットで厳重に管理されています。

コールドウォレットとは、インターネットに接続せず、オフラインで仮想通貨を管理するウォレットのこと。

コールドウォレットで仮想通貨を管理すると、ハッキングのリスクを激減できます。

はやたす

それだけでなく、ウォレットの署名にはマルチシグを利用しています!

マルチシグを設定すると複数人の署名が必要になるため、ハッカーに秘密鍵を1つだけ盗まれても仮想通貨を動かすことができません

このように厳重なセキュリティ対策をしているので、CoinBack(コインバック)がハッキングされる可能性は低いと言えます。

Coinback(コインバック)のデメリット3つ

ここまで読むと、

  • なにかデメリットはないの?
  • どこか怪しい気がする…

と感じる人もいると思います。

はやたす

そこでCoinback(コインバック)のデメリットも紹介していきます!

結論から言うと、以下の3つです↓

  1. 海外取引所のみ対応
  2. 出金手数料が発生する
  3. 口座開設数・期間に制限がある

デメリット①:海外取引所のみ対応

Coinback(コインバック)は、海外取引所のみ対応しています。

そのためCoincheck(コインチェック)やbitFlyer(ビットフライヤー)など、国内の大手取引所ではキャッシュバックを受けられません。

なぜなら国内取引所では、取引手数料を割引にする紹介システムが存在しないからです。

たとえば、僕が発行した以下のリンクからMEXCに登録すると、取引手数料が永久に10%割引になります。

»【取引手数料10%オフ】MEXCで口座開設する

でも国内取引所だと、このような手数料割引システムが存在しません。

そのためキャッシュバックする仕組みを導入できないんです!

はやたす

実現できないことは諦めて、海外取引所だけお得に使わせてもらいましょう!

デメリット②:出金手数料が発生する

Coinback(コインバック)では、通貨ごとに以下の出金手数料が発生します。

通貨最低出金額出金手数料
BTC(ビットコイン)0.001BTC~0.0005BTC
ETH(イーサリアム)0.02ETH~0.005ETH
USDT(テザー)ERC-20:20USDT~
TRC-20:10USDT~
ERC-20:10USDT
TRC-20:1USDT

イーサリアムはガス代が高いので、手数料も高額になってきます。

とはいえ、本来なら取引所に支払っていた費用なので、キャッシュバックを受け取れるだけありがたいですね。

デメリット③:口座開設数・期間に制限がある

最後のデメリットが、口座開設数や期間に制限があることです。

たとえば、Bybitのキャッシュバックは2022年4月15日に一時停止しています。

はやたす

とはいえ一度登録しておけば、永久にキャッシュバックを受け取れます!

他の取引所でも募集停止するかもしれないけど、今のうちに登録しておけば問題ないですね。

なんでも行動が早い人は有利ですね!

»【無料】CoinBack(コインバック)でキャッシュバックを受け取る

Coinback(コインバック)の使い方【5ステップで解説】

Coinback(コインバック)の使うには、以下の5ステップです。

  1. Coinback(コインバック)で無料登録する
  2. 海外取引所で口座開設する
  3. Coinback(コインバック)と海外取引所を連携する
  4. 海外取引所で仮想通貨を取引する
  5. キャッシュバックを出金する
はやたす

それぞれ順番に見ていきましょう!

手順①:Coinback(コインバック)で無料登録する

まずはCoinback(コインバック)で無料登録しましょう。

»参考:CoinBack(コインバック)公式サイト

サイトにアクセスしたら、画面右上の「無料登録」をクリック。

about-coinback2

ここでメールアドレス、パスワード、お名前を入力します。

about-coinback3

するとメールアドレスに認証コードが届くので、次に表示される画面で入力してください。

about-coinback4

これでユーザー登録が完了しました。

手順②:海外取引所で口座開設する

続いて利用したい海外取引所の口座開設をします。

どの取引所を使うか決まっていなければ、とりあえずBinance(バイナンス)で良いと思います。

画面右上の「口座開設」から「ユーザー登録はこちら」をクリックしましょう。

about-coinback5

あとは手順に従って、口座開設を進めてください。

手順③:Coinback(コインバック)と海外取引所を連携する

次にCoinback(コインバック)と口座開設した取引所を連携します。

連携と言っても難しいことはなく、各取引所でユーザーID(UID)を取得し、Coinback(コインバック)で入力するだけです。

Binance(バイナンス)であれば、画面右上のプロフィールをクリック。

about-coinback6

ここでダッシュボードを開きます。

about-coinback7

するとユーザーIDが表示されているので、こちらをコピーしてください。

about-coinback8

あとはCoinBack(コインバック)のページに戻って、該当箇所にユーザーIDをペーストするだけです。

about-coinback9

これで海外取引所との連携が完了しました。

手順④:海外取引所で仮想通貨を取引する

必要な設定は完了したので、あとは海外取引所で仮想通貨を取引するだけです。

Binance(バイナンス)だと、100BTCの取引で0.015BTCがキャッシュバックされます。

about-coinback10

0.015BTC = 100BTC × 0.0005 (Taker) × 0.3

はやたす

100BTC(=金額部分)は、自分の取引量に置き換えてくださいね!

手順⑤:キャッシュバックを出金する

キャッシュバックが貯まったら出金しましょう。

出金手順は以下のとおりです↓

  1. Google認証の設定
  2. 出金先アドレスの登録
  3. 出金申請

詳しい出金方法は、CoinBack(コインバック)公式の記事を参考にしてください。

»参考:CoinBack (コインバック)の出金方法や注意点・ルールを公式が丁寧に解説します!

CoinBackメディア
CoinBack (コインバック)の出金方法や注意点・ルールを公式が丁寧に解説します! なんて悩んでませんか?? CoinBackは2022年に設立された新しい会社です。なので、しっかり出金されるかどうかや方法について不安を感じる方もいるかも知れません。 そこで...

Coinback(コインバック)をおすすめする人

Coinback(コインバック)は、こんな人におすすめです↓

  • これから海外取引所を使いたい人
  • アルトコインをメインに取引したい人
  • レバレッジを使って仮想通貨トレードしたい人

特にレバレッジトレーディングでは、売買を繰り返すので手数料がバカになりません。

また、国内取引所だとレバレッジは最大2倍なので、資金効率が悪く利益を出しにくいです。

そのため、仮想通貨トレードに興味あるなら、Coinback(コインバック)経由で海外取引所を使いましょう

»【無料】CoinBack(コインバック)でキャッシュバックを受け取る

僕もトレードするときはBybit(バイビット)を使っています。

「Coinback(コインバック)のメリット」でも解説しましたが、たとえば1BTC = 500万円だと、最大で1,400円のキャッシュバックです。

ぜひCoinback(コインバック)を使って、お得にトレードしましょう!

»【無料】CoinBack(コインバック)でキャッシュバックを受け取る

Coinback(コインバック)でよくある質問

最後によくある質問に回答します。

Coinback(コインバック)の収入源は?

結論からいうと、取引所から通常よりも多く手数料を受け取っています。

仮にBybit(バイビット)から40%の手数料を受け取っていたとすると、キャッシュバックを引いた分がCoinBack(コインバック)の収益になります。

10%(CoinBackの利益) = 40%(仮) – 30%(キャッシュバック)

上記の40%はあくまで仮の数字ですが、仕組みとしては各取引所から多めに手数料をもらうことで利益を上げています

そのため破産したCelsius(セルシウス)とは違って、持続可能なサービスになっています。

すでに口座開設している場合は?

新しく口座開設することで、キャッシュバックを利用できます。

ただし多くの取引所では複数のKYC(本人確認)を通すことができません。

そのためサービス利用時に制限がかかることに注意しましょう。

受け取ったキャッシュバックは即出金できる?

即出金は対応していません。

受け取ったキャッシュバックは、翌月の1日から出金できるようになります

はやたす

おそらくマルチシグ&コールドウォレットで、セキュリティをガチガチにしているから、出金に時間がかかるんだと思います!

焦らず翌月申請しましょう!

サポート窓口はどこ?

サポート窓口は以下です。

support@coinback-crypto.com

また、Twitterも運営しているので、DMでも対応してもらえると思います。

»参考:CoinBack(コインバック)(@CoinBack_jpn)さん / Twitter

はやたす

メールの方が確実です!

まとめ:CoinBack(コインバック)を使って無駄な出費を減らそう!

というわけで、本記事では「Coinback(コインバック)の特徴や使い方」について紹介しました。

Coinback(コインバック)を使えば、無駄な出費を減らして仮想通貨を取引できます。

キャッシュバックを受け取って、ビットコインを買い増ししたり、家族をちょっと豪華なレストランに連れて行ったりしましょう!

はやたす

登録は「無料」ですよ!

»【無料】CoinBack(コインバック)でキャッシュバックを受け取る

SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

追伸:無料のLINEマガジンを始めました!

仮想通貨リテラシーを上げるためのLINEマガジンを始めました!

本やネットを見ても、難しくてあんまり理解できない...」という人のために、「失敗しない!仮想通貨の始め方」の動画プレゼントも準備しています。

  • これから仮想通貨を始めたい
  • いま流行りのNFTに触れてみたい
  • DeFiを使って資産運用をしていきたい

このように感じていたら、ぜひチェックしてくださいね!僕が出版した書籍の無料配布もLINEで案内しています。

» LINE公式アカウントはこちら

※LINEアカウントは配信数に限りがあるので、いつフォームを閉じるか分かりません。早めに登録することをお勧めします!

目次