【12/29まで】無料で5,500円分のビットコインをもらう »

【スマホあり】メタマスクにネットワークを追加する方法【切り替え方法も解説】

メタマスク ネットワーク 追加
困っている人

メタマスクでBSCやAvalancheを使いたい!

パソコンだけでなくスマホ版もあわせて、メタマスク(MetaMask)にネットワークを追加する方法を教えて欲しい!

そんな悩みや疑問を解決します。

この記事で分かること
  • 最新版:4タップでMetaMask(メタマスク)にネットワークを追加する方法
  • スマホ版:メタマスクにネットワークを追加する方法
  • パソコン版:メタマスクにネットワークを追加する方法
  • メタマスクでネットワークを切り替える方法
  • ネットワーク追加後にやるべきこと

メタマスクはデフォルトだとイーサリアムしか使えないため、自分で新しいネットワークを追加する必要があります。

この記事を読めば、メタマスクにネットワークを追加して、NFTゲームやDeFiで遊べるようになりますよ!

著者プロフィール

はやたす

以下の実績や経験を元に、記事を執筆しています!

  • 投資歴3年 / 資産8ケタ
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • 身銭を切ってDeFiやNFTゲームをリサーチ
目次

【最新版】4タップでMetaMask(メタマスク)にネットワークを追加する方法

メタマスクのネットワーク追加は、たった4ステップで完結するようになりました!

はやたす

これからネットワークを追加する人は、まず以下で紹介する手順を参考にしてみてください!

まずはメタマスクを開いて、画面上部から「Add a network」をタップ。

ここで人気のネットワークが表示されます。

自分が追加したいネットワークで「Add」をタップしましょう。

Arbitrum(Arbitrum One)を追加するなら、次の画面で「Approve」を選択します。

これでネットワークを追加できました!

そのままArbitrumに切り替えるなら、「Switch to network」をタップ。

たったこれだけで、ネットワークを追加できます。

ほとんどのメジャーなネットワークに対応しているので、まずは上記の方法を試してみてください。

【スマホ版】MetaMask(メタマスク)にネットワークを追加する方法

メタマスクで表示されていないネットワークを追加するには、Chainlist(チェーンリスト)を使います。

先にスマホ版のメタマスクで、以下のネットワークを追加する方法を紹介しますね!

  • BSC(バイナンススマートチェーン)
  • Avalanche(アバランチ)
  • Polygon(ポリゴン)

上記以外のネットワークを追加したいときは、Chainlist(チェーンリスト)で検索するキーワードを変更してください!

※パソコンでメタマスクを使っている人は、以下のリンクからスマホ版の解説をスキップできます。

»参考:パソコン版でメタマスクにネットワークを追加する

準備:Chainlist(チェーンリスト)に接続する

まずはChainlist(チェーンリスト)でメタマスクを接続します。

Chainlist(チェーンリスト)は簡単にチェーン(ネットワーク)を追加できるサイトです。

メタマスクを開いたら、画面左上にある三本線から「ブラウザ」を開いてください。

ここで以下のURLをコピーして、検索ボックスに貼り付けましょう。

https://chainlist.org/

サイトを開いたら下にスクロールして、「Connect Wallet」をタップ。

「このサイトに接続しますか?」と聞かれるので、「接続」を選択してください。

無事に接続できると、自分のウォレットアドレスが表示されます!

これでChainlist(チェーンリスト)への接続が完了しました!

ネットワーク①:BSC(バイナンススマートチェーン)を追加する

BSC(バイナンススマートチェーン)を追加するには、アドレス下にある検索ボックスで「bsc」と入力。

するとネットワークが表示されるので、「Add To Metamask」をタップします。

how-to-use-metamask-smartphone35

ネットワーク追加の許可を求められたら「承認」をタップ。

「ネットワークを切り替える」を選択すると、表示するチェーンをBSC(バイナンススマートチェーン)に変更できます!

これでBSC(バイナンススマートチェーン)を追加できました!

ネットワーク②:Avalanche(アバランチ)を追加する

次にアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加しましょう!

アドレス下にある検索ボックスで「avalanche」と入力たら、表示されたネットワークで「Add To Metamask」をタップします。

how-to-use-metamask-smartphone41

ネットワーク追加の許可を求められたら「承認」をタップ。

「ネットワークを切り替える」を選択すると、表示するチェーンをアバランチ(Avalanche Cチェーン)に変更できます!

これでアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加できました!

ネットワーク③:Polygon(ポリゴン)を追加する

Polygon(ポリゴン)を追加するには、検索ボックスで「polygon」と入力。

するとPolygon Mainnetが表示されるので、「Add To Metamask」をタップします。

how-to-use-metamask-smartphone38

例によってネットワーク追加の許可を求められるので「承認」をタップ。

「ネットワークを切り替える」を選択すると、表示するチェーンをPolygon(ポリゴン)に変更できます!

これでPolygon(ポリゴン)を追加できました!

【PC版】MetaMask(メタマスク)にネットワークを追加する方法

次にパソコン版のメタマスクで、以下のネットワークを追加する方法を紹介します。

  • BSC(バイナンススマートチェーン)
  • Avalanche(アバランチ)
  • Polygon(ポリゴン)

上記以外のネットワークを追加したいときは、Chainlist(チェーンリスト)で検索するキーワードを変更してください!

準備:Chainlist(チェーンリスト)に接続する

まずはChainlist(チェーンリスト)でメタマスクを接続します。

Chainlist(チェーンリスト)は簡単にチェーン(ネットワーク)を追加できるサイトです。

以下をクリックして、Chainlist(チェーンリスト)のサイトを開いてください。

»参考:Chainlist(チェーンリスト)

from-binance-to-metamask2

ページにアクセスしたら、まずは「Connect Wallet」をクリックしてウォレットを接続します。

from-binance-to-metamask3

メタマスクのポップアップが表示されたら「署名」してください。

これで下準備は完了です!

ネットワーク①:BSC(バイナンススマートチェーン)を追加する

BSC(バイナンススマートチェーン)を追加するには、「Search Networks」に「bsc」と入力します。

するとBinance Smart Chain Mainnetが表示されるので、「Add To MetaMask」をクリックしてください。

from-binance-to-metamask4

これでBSC(Binance Smart Chain)を追加できました!

ネットワーク②:Avalanche(アバランチ)を追加する

次にアバランチ(Avalanche Cチェーン)を追加しましょう!

「Search Networks」で「avalanche」と入力して、表示されたネットワークで「Add To Metamask」をクリックします。

from-binance-to-metamask5

これでAvalanche(アバランチ Cチェーン)を追加できました!

ちなみに「Cチェーン」と付いているのは、AvalancheではX、P、Cの3つにチェーンが分かれているからです。

NFTゲームやDeFiに触れるには、このCチェーンが必要になります。

ネットワーク③:Polygon(ポリゴン)を追加する

Polygon(ポリゴン)を追加するには、検索ボックスで「polygon」と入力。

するとPolygon Mainnetが表示されるので、「Add To Metamask」をクリックします。

how-to-add-network-to-metamask1

これでPolygon(ポリゴン)を追加できました!

MetaMask(メタマスク)でネットワークを切り替える方法

追加したネットワークは、画面上部をタップすれば確認できます。

ネットワークを切り替えるには、Binance Smart Chain Mainnetをタップして、留意点が表示されたら「了解」するだけです!

これでBSC(バイナンススマートチェーン)を切り替えられました!

ネットワークを追加したら、仮想通貨を準備しよう

メタマスクにネットワークを追加したら、あわせて仮想通貨を準備しましょう。

なぜなら、ブロックチェーンを使うには、手数料(=ガス代)が発生するからです。

手数料として支払う仮想通貨は、使いたいブロックチェーンごとに違います。

ブロックチェーン(ネットワーク)名手数料として使う仮想通貨
BSC(バイナンススマートチェーン)BNB
Avalanche(アバランチ)AVAX
Polygon(ポリゴン)MATIC

ですが、どの仮想通貨を準備するにしても、手順は以下の4ステップです

  1. ビットフライヤーでリップルを買う(解説記事
  2. リップルをバイナンスに送金する(解説記事
  3. バイナンスでBNB / AVAX / MATICを入手する(解説記事
  4. バイナンスからメタマスクにBNB / AVAX / MATICを送金する(解説記事

バイナンスは海外取引所で日本円を使えないため、国内取引所からリップルなどの仮想通貨を送金する必要があります

どの国内取引所を使っても大丈夫ですが、おすすめはビットフライヤーです。

おすすめの理由は以下のとおり↓

recommend-bitflyer

コインチェックだと、仮想通貨の送金で手数料が発生します。

無駄な手数料を支払って損するくらいなら、そのお金でビットコインを買った方が良いです

10分もあれば口座開設できるので、今のうちに登録しておきましょう!

\ 最短10分で始められる /

※登録方法が分からないときは、ビットフライヤーで口座開設する方法を参考にしてみてください。

まとめ:メタマスクを使いこなしてNFTゲームやDeFiを楽しもう!

というわけで、この記事では「メタマスクにネットワークを追加する方法」を紹介しました。

今ではネットワーク(チェーン)の追加は、そこまで難しくありません。

ぜひ今のうちに、メタマスクでイーサリアム以外のネットワークを使える状態にしておきましょう!

また、NFTゲームやDeFiで稼ぐには、必ず以下の手順で仮想通貨を送金する必要があります。

  1. 国内取引所で仮想通貨(リップルなど)を買う
  2. 購入した仮想通貨をバイナンスに送金する
  3. バイナンスで必要な仮想通貨(BNBなど)を入手する
  4. バイナンスからメタマスクに仮想通貨を送金する

海外取引所へ仮想通貨を送金するなら、ビットフライヤーがおすすめです。

スマホアプリが使いやすいし、リップルの送金手数料が「無料」なので、無駄な出費を削減してビットコインの購入に当てられますよ

コインチェックだと送金手数料が高いので、NFTゲームやDeFiで稼ぎたい人はビットフライヤーを使うようにしましょう。

\ 最短10分で始められる /

※登録方法が分からないときは、ビットフライヤーで口座開設する方法を参考にしてみてください。

無料でビットコインをもらう

あわせて今のうちにビットコインを0円で貰っちゃいましょう!

あわせて読みたい
【12/29まで】無料で5,500円分のビットコイン(仮想通貨)をもらう方法【知らないと損】 仮想通貨に興味はあるけど、投資で損したくないな...自分で買わずにビットコインをもらうことはできないかな... そんな方に向けて、無料でビットコインや仮想通貨をもら...
SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

追伸:無料のLINEマガジンを始めました!

仮想通貨リテラシーを上げるためのLINEマガジンを始めました!

本やネットを見ても、難しくてあんまり理解できない...」という人のために、「失敗しない!仮想通貨の始め方」の動画プレゼントも準備しています。

  • これから仮想通貨を始めたい
  • いま流行りのNFTに触れてみたい
  • DeFiを使って資産運用をしていきたい

このように感じていたら、ぜひチェックしてくださいね!僕が出版した書籍の無料配布もLINEで案内しています。

» LINE公式アカウントはこちら

※LINEアカウントは配信数に限りがあるので、いつフォームを閉じるか分かりません。早めに登録することをお勧めします!

目次