【12/29まで】無料で5,500円分のビットコインをもらう »

【最新版】キャプテン翼RIVALSとは?始め方・稼ぎ方も解説!

how-to-start-captain-tsubasa-rivals
困っている人

キャプテン翼RIVALSってなんだろう!

ゲームの特徴だけでなく、始め方や稼ぎ方もあわせて誰か分かりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を解決します。

この記事で分かること
  • キャプテン翼RIVALSとは
  • キャプテン翼RIVALSの特徴
  • キャプテン翼RIVALSの初期費用
  • キャプテン翼RIVALSの始め方
  • キャプテン翼RIVALSの稼ぎ方

キャプテン翼RIVALSは、サッカー漫画「キャプテン翼」が題材になった対戦型ブロックチェーンゲームです。

そんなキャプテン翼RIVALSについて、いま出ている情報を分かりやすくまとめました。

この記事を読めば、キャプテン翼RIVALSについて分かり、誰でもゲームを始められるようになりますよ!

キャプテン翼RIVALSはリリース前なので、本記事の執筆時点ではゲームを始めることができません。

そこで本記事では、すでに公表されている情報を紹介していきます!

著者プロフィール

はやたす

以下の実績や経験を元に、記事を執筆しています!

  • 投資歴3年 / 資産8ケタ
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • 身銭を切ってDeFiやNFTゲームをリサーチ

なお、キャプテン翼RIVALSのNFTアイテムを購入するには、海外取引所を使う必要があります。

海外取引所への入金は、国内取引所から仮想通貨を送るので、リップルの送金手数料が「無料」のビットフライヤーがおすすめです。

登録審査に時間がかかるので、先に口座開設しておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

目次

キャプテン翼RIVALSとは【キャプテン翼のブロックチェーンゲーム】

how-to-start-captain-tsubasa-rivals1
ゲーム名キャプテン翼-RIVALS-
対応機種iOS / Android(※詳細未定)
トークン名(ティッカー)TSUBASAGT / TSUBASAUT
ブロックチェーンBSC(Binance Smart Chain)
公式Twitter@TsubasaRivalsJA
公式サイトhttps://tsubasa-rivals.com/ja/

キャプテン翼RIVALSは、サッカー漫画「キャプテン翼」を題材にした、ターン制の対戦型ブロックチェーンゲームです。

コンピュータやプレイヤーとのバトルに勝利することで、仮想通貨TSUBASAUTやゲーム内アイテムを獲得できます。

how-to-start-captain-tsubasa-rivals2

これまでのブロックチェーンゲームは、「遊んで楽しむ」のではなく「短期間で稼ぐこと」が目的になっていました。

そのため数ヶ月、長くても半年で遊ばれなくなるゲームが多かったです。

一方で、キャプテン翼RIVALSでは、ユーザーに楽しんでもらうことを第一の目標にして、長く遊べるよう持続可能な経済圏を設計しています。

はやたす

キャプテン翼のファンからブロックチェーンゲームのプレイヤーまで、幅広い人が楽しめるゲームになりそうです!

キャプテン翼RIVALSの特徴

how-to-start-captain-tsubasa-rivals3

そんなキャプテン翼RIVALSの特徴は、以下の5つあります。

  1. 3ターン制のコマンドバトルゲーム
  2. 持続可能なゲーム設計になっている
  3. 投資家チームが豪華
  4. プロサッカー選手の長友佑都さんがアンバサダー
  5. BNBチェーン(旧:Binance Smart Chain)が使われている
  6. 2種類の仮想通貨を採用
はやたす

それぞれ順番に見ていきましょう!

特徴①:3ターン制のコマンドバトルゲーム

how-to-start-captain-tsubasa-rivals5

キャプテン翼RIVALSには、コンピュータ対戦(PvE)とプレイヤー対戦(PvP)があり、どちらも3ターン制のコマンドバトルになっています。

ライバルモード(コンピュータ対戦)

ライバルモードでは、原作に登場するライバルたちと対戦して報酬を獲得できます。

挑戦するステージによって報酬は変動しますが、仮想通貨TSUBASAUTだけでなく宝箱やライバルピースなど、色々なゲームアイテムを獲得できます。

PvPモード(プレイヤー対戦)

PvPモードでは、他のユーザーとライバルピースをめぐってバトルします。

バトルに勝利するとライバルピースを相手から奪えて、6枚のピースを揃えることでライバルカードになります。

最終的に集めたライバルカードを消費すれば、選手NFTやサポートキャラクターが当たる抽選に参加できます。

how-to-start-captain-tsubasa-rivals4

仮想通貨TSUBASAUTを稼ぐには「ライバルモード」ですが、ライバルモードで稼ぐには選手NFTを集めないといけません。

そのため「PvPモード」もプレイして、ライバルカードを入手する必要があります。

このように、キャプテン翼RIVALSは単純だけど奥が深いゲームになっています。

特徴②:持続可能なゲーム設計になっている

これまでのブロックチェーンゲームでは、ゲーム内で使われる仮想通貨(=ユーティリティトークン)の価値がなくなり、短命に終わる傾向にありました。

でもキャプテン翼RIVALSでは、ユーティリティトークンTSUBASAUTが売却され続けて価格が下落しないように、現時点で13個も消費ポイントが準備されています。

13の消費ポイント
  • 選手のミント
  • 選手のレベルアップ
  • 疲労度の回復
  • 疲労度のリフレッシュ
  • サポートスロットの解放
  • サポートキャラ装備のレベルアップ
  • 必殺技の獲得
  • 必殺技のレベルアップ
  • スキルの獲得
  • 装備のレベルアップ
  • 宝箱の開封
  • PvPチケットの購入
  • システム手数料

また報酬として支払われるTSUBASAUTには、出金制限が設けられているため、獲得してすぐに売却することができません。

このようにキャプテン翼RIVALSでは、ユーティリティトークンTSUBASAUTの価格が維持されるように設計されています。

なお、上記のツイートをしている國光さんは、

  • 東証一部上場のモバイルゲーム開発企業「株式会社gumi」を創業
  • NFTマーケットプレイス「OpenSea」に初期段階で投資

という経歴のゲーム・ブロックチェーン業界の第一人者です。(※本当はもっと多くの経歴をお持ちです。

そんな國光さんが代表を勤めるThirdverseが、キャプテン翼RIVALSの開発・運営に携わっています。(※本当はもっと多くの経歴をお持ちです。)

特徴③:投資家チームが豪華

ブロックチェーンゲーム業界の有名チームが、キャプテン翼RIVALSの運営企業に投資しています。

  • Animoca Brands
  • Yield Guild Games

Animoca Brands(アニモカブランズ)は、Web3型メタバースで最も有名な「The Sandbox」や、元祖ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」にも投資する業界最大手の企業です。

また、ゲーム情報がリリースされて間もないので、これからも他の企業から出資を受けることが考えられます。

日本で有名なサッカー漫画を題材にしたゲームが、どこまで投資家を集められるのか今後も注目ですね。

特徴④:プロサッカー選手の長友佑都さんがアンバサダー

キャプテン翼RIVALSのアンバサダーが、プロサッカー選手の長友佑都さんに決まりました。

今までのNFTゲームは、仮想通貨の経験者が投機的に遊んでいました。

でもNFTゲームを普及させるために大事なのは、「仮想通貨に触れたことない人たちでも楽しめるようになること」ですよね。

そもそも日本人は「NFT=怪しい」と思っている人が多いです。

長友選手のような有名人が認知拡大に協力してくれれば、そんなイメージを払拭してくれるかもしれません。

他ゲームの事例

ちなみに、PROJECT XENOというNFTゲームでは、YouTuberのヒカルさんがアンバサダーに就任しています。

how-to-start-project-xeno5

キャプテン翼RIVALSに限らず、有名人がアンバサダーに就任する事例は今後増えていきそうですね。

あわせて読みたい
【最新版】PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは?始め方・稼ぎ方も解説! 2022/11/25時点で最新の情報を掲載しています。 1分で分かるまとめ PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)はNFTを活用した日本製の対戦型ゲーム公式アンバサダーはYouTuber...

特徴⑤:BNBチェーン(旧:Binance Smart Chain)が使われている

キャプテン翼RIVALSでは、BNBチェーンというブロックチェーンが使われています。

BNBチェーン(旧:Binance Smart Chain)とは、世界最大の取引所Binance(バイナンス)が開発する「処理が高速で手数料が安い」ブロックチェーン。

BNBチェーン上のアプリを使うときは、仮想通貨BNBで手数料(=ガス代)を支払います。

そのため、キャプテン翼RIVALSで遊ぶには、仮想通貨BNBが必要です。

特徴⑥:2種類の仮想通貨を採用

how-to-start-captain-tsubasa-rivals6

キャプテン翼RIVALSでは、2種類の仮想通貨が使われています。

  • TSUBASAGT : ゲーム内のアクティビティやファンコミュニケーションに使える
  • TSUBASAUT : ゲームプレイで消費する / 報酬で獲得できる

TSUBASAUTはユーティリティトークンと呼ばれるゲーム内通貨で、キャラクターのレベル上げや体力の回復などで使います。

また、プレイヤー対戦のチケット購入や、コンピュータ対戦で獲得した宝箱の開封でも利用します。

他のブロックチェーンゲームよりユーティリティトークン(=TSUBASAUT)を使う場面が多く、持続可能な経済圏が設計されていることが分かります。

ちなみに他の有名なゲームも、2つの仮想通貨を採用しています。

ゲーム名メイン通貨ゲーム内通貨
Axie InfinityAXSSLP
STEPNGMTGST
元素騎士オンラインMVROND

キャプテン翼RIVALSは、一般的なブロックチェーンゲームと同じモデルを採用しつつ、ユーティリティトークンの利用場面を増やしています。

キャプテン翼RIVALSを始める上での初期費用

本記事の執筆時点では、ゲームで必要になるNFTの価格は判明していません。(2022/11/9時点)

ゲームのリリースが近づいてくると発表があるはずなので、分かり次第こちらに追記しますね。

キャプテン翼RIVALSの始め方

初期費用と同様に、キャプテン翼RIVALSの始め方も、ゲームのリリース後に追記します。

キャプテン翼RIVALSの稼ぎ方

キャプテン翼RIVALSの稼ぎ方は、以下の3つあります。

  1. ゲームをプレイして稼ぐ
  2. NFTを売買して稼ぐ
  3. トークンを売買して稼ぐ
はやたす

それぞれ順番に紹介しますね!

稼ぎ方①:ゲームをプレイして稼ぐ

最も基本的な稼ぎ方がゲームプレイです。

キャプテン翼RIVALSでは、以下2つのゲームモードがあります。

  • ライバルモード:コンピュータ対戦 / 仮想通貨TSUBASAUTやゲーム内アイテムを獲得できる
  • PvPモード:他プレイヤー対戦 / ライバルピースを獲得できる

まだ詳細は分かりませんが、PvPでライバルピースを獲得しても報酬を獲得できるようです。

how-to-start-captain-tsubasa-rivals2
はやたす

もしかしたら「NFTカードを売れる」という意味かもしれませんね!

詳細は分かり次第、こちらに追記していきますね!

稼ぎ方②:NFTを売買して稼ぐ

how-to-start-captain-tsubasa-rivals7

キャプテン翼RIVALSでは、ゲーム内でショップやマーケットプレイスが準備されています。

そのためゲームをプレイしながら、いつでもゲーム内アイテムを売買が可能です。

  • 安く買っておいて、高くなったらNFTキャラクターを売却する
  • NFTキャラクターのレベルを上げて、価値が上がってから売却する

このように色々な売却戦略を考えられます。

はやたす

もちろんゲームに飽きて辞めるときに売却するのもアリです!

稼ぎ方③:トークンを売買して稼ぐ

キャプテン翼RIVALSをプレイしなくても、「TSUBASAGT」や「TSUBASAUT」の売買で稼ぐことができます。

「仮想通貨TSUBASAUT」はゲーム内で消費される設計なので、トークンの使い道が増えれば価格が上がりやすくなるはずです。

そこまでゲームに興味はないけど、投資対象として見ておきたい

このように考えている方は、トークンを売買しましょう。

キャプテン翼RIVALSでよくある質問

最後にキャプテン翼RIVALSでよくある質問に回答していきます!

ゲームのリリース予定はいつですか?

2022年内のリリースが予定されています。

»参考:ThirdverseグループとBLOCKSMITH&Co.、新感覚ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』を発表

少なくともあと2ヶ月くらいでリリースされる予定ですね。

キャプテン翼RIVALSの将来性はどうですか?

正直に言って、現状では将来どうなるか分かりません。

ですが、個人的には将来性を期待できるゲームの1つだと思っています。

そう考える理由は、以下の2つあります。

  • キャプテン翼という日本を代表する漫画を題材にしている
  • 業界に精通している國光さんが携わっている

特に國光さんは、もともとモバイルゲームを開発する企業を立ち上げて、そのあとブロックチェーン業界に足を移した起業家です。

つまりブロックチェーンゲーム開発について、日本でもトップクラスに精通しています。

必ず流行る保証はないですが、他のゲームと比較すると確度は高いと思います。

お得にゲームを始める方法とかありますか?

キャンペーンをうまく活用して、無料でビットコインをもらいましょう。

もらったビットコインを初期費用に当てれば、自分の貯金を減らすことなくゲームを始められます

キャンペーン一覧は以下の記事でまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【12/29まで】無料で5,500円分のビットコイン(仮想通貨)をもらう方法【知らないと損】 仮想通貨に興味はあるけど、投資で損したくないな...自分で買わずにビットコインをもらうことはできないかな... そんな方に向けて、無料でビットコインや仮想通貨をもら...

※あとまわしにするとキャンペーンが終了している可能性があります。今のうちに無料でビットコインをもらいましょう!

まとめ:キャプテン翼RIVALSを始めてみよう!

というわけで、この記事では「キャプテン翼RIVALSの始め方・稼ぎ方」について紹介しました。

キャプテン翼RIVALSは、日本のサッカー漫画「キャプテン翼」を題材にしたブロックチェーンゲームです。

ゲームが人気になってプレイヤーが増えれば、報酬の減額なども考えられるので、参入が遅れれば遅れるほど不利になる可能性は十分にあります。

もしキャプテン翼RIVALSに興味を持ったら、自己責任の範囲で、少額でも良いから始めてみることをおすすめします

まずは口座開設だけでも良いので、とにかく前進していきましょう。

次につながる行動まとめ

SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

追伸:無料のLINEマガジンを始めました!

仮想通貨リテラシーを上げるためのLINEマガジンを始めました!

本やネットを見ても、難しくてあんまり理解できない...」という人のために、「失敗しない!仮想通貨の始め方」の動画プレゼントも準備しています。

  • これから仮想通貨を始めたい
  • いま流行りのNFTに触れてみたい
  • DeFiを使って資産運用をしていきたい

このように感じていたら、ぜひチェックしてくださいね!僕が出版した書籍の無料配布もLINEで案内しています。

» LINE公式アカウントはこちら

※LINEアカウントは配信数に限りがあるので、いつフォームを閉じるか分かりません。早めに登録することをお勧めします!

目次