【12/29まで】無料で5,500円分のビットコインをもらう »

【保存版】Braveブラウザの使い方【ダウンロード方法やデメリットも解説】

Braveブラウザ 使い方
困っている人

Braveブラウザが良いって聞いたから使ってみたい!

Braveの使い方だけでなく、ダウンロード方法やデメリットもあわせて、誰かわかりやすく教えてくれないかな…

そんな悩みや疑問を解決します。

この記事で分かること
  • Braveブラウザとは
  • Braveブラウザのメリット
  • Braveブラウザの始め方(ダウンロード方法 / 初期設定)
  • 仮想通貨BATの稼ぎ方
  • 仮想通貨BATを日本円に換金する方法

braveブラウザは、広告をブロックできるだけでなく、使うだけで仮想通貨BATを稼げるツールです。

はやたす

僕自身、Braveブラウザを使って、広告なしでYouTubeを楽しんでいます!

この記事を読めば、あなたもBrave(ブレイブブラウザ)で広告をブロックしながら、快適にネットサーフィンできるようになりますよ!

著者プロフィール

はやたす

以下の実績や経験を元に、記事を執筆しています!

  • 投資歴3年 / 資産8ケタ
  • 金融系企業での勤務経験あり
  • 身銭を切ってDeFiやNFTゲームをリサーチ

なお、Braveブラウザで貯めた仮想通貨BATを受け取るには、ビットフライヤーの口座開設が必要になります

登録審査に時間がかかるので、先に口座開設しておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

目次

Braveブラウザとは【Web3時代の検索ブラウザ】

Braveブラウザ

Braveブラウザとは、「Google Chrome」や「Safari」と同じく、インターネット検索するためのツール(=Webブラウザ)です。

他のWebブラウザと違うのは、なんといっても広告をブロックできること。

余計な広告が表示されないので、高速で快適にインターネットを閲覧できます。

またBraveブラウザは、使っているだけで仮想通貨BATを稼げます。

はやたす

しかもやり方は簡単!設定方法は後で解説しますね!

仮想通貨をタダで稼げるし、インターネット検索も快適になるので、ぶっちゃけ「使わない手はないかな」と思います。

Braveブラウザを使う3つのメリット

Braveブラウザを使うメリットは、以下の3つです。

  • 広告をブロックできる
  • 快適なインターネット検索とバッテリーの長持ち
  • ネットサーフィンするだけで仮想通貨BATを稼げる

それぞれ簡単に紹介しますね!

メリット①:広告をブロックできる

繰り返しになりますが、Braveブラウザでは余計な広告が表示されません。

たとえばBloomberg(ブルームバーグ)を開いてみましょう。

Google Chromeで確認

Google Chromeだと、以下のように広告が表示されます。

how-to-use-brave-browser2

Google Chromeで確認

一方でBraveブラウザだと、広告がきれいサッパリ消えています…!

how-to-use-brave-browser3

このように、Braveブラウザを使うと、すべてのWeb広告をブロックして快適にネットサーフィンできます。

また、BraveブラウザはWebサイトだけでなく、YouTubeの広告もブロックできます

だから広告を非表示にするために、YouTuve Premiumに課金する必要はありません。

はやたす

僕もYouTuberで広告収入をもらっていますが、それでもBraveブラウザをおすすめします!笑

メリット②:快適なインターネット検索とバッテリー長持ち

Braveブラウザでは広告が表示されないので、高速で快適にインターネット検索できます。

公式サイトによると、Google Chromeより3倍も高速で表示できるらしいです。

how-to-use-brave-browser4
はやたす

本当に3倍か分かりませんが、たしかにGoogle Chromeより高速だと実感しています!

また、余計な広告を読み込まないので、バッテリー消費もおさえられます

動画を見ているとすぐにバッテリー消費すると思いますが、それは容量が重いコンテンツだからです。

広告では画像や動画が使われているので、表示回数が多いとバッテリー消耗が早くなります。

スマホやパソコンを長持ちさせる意味でも、Braveブラウザを使うと良いですね。

メリット③:ネットサーフィンするだけで仮想通貨BATを稼げる

Braveブラウザでブロックした広告を、あえて表示させることで仮想通貨BATを獲得できます

はやたす

こうやって聞くと「広告が表示されるならBraveを使う意味ないじゃん」って思いますよね。

そこで広告を表示した状態で、Braveブラウザを使ってみました。

Braveブラウザ 使ってみた

この背景が広告になっているのですが、ぶっちゃけオシャレな待受画像にしか見えないですよね。

はやたす

だから広告表示をONにしていても、快適にネットサーフィンできますよ!

Braveブラウザの始め方・使い方【ダウンロード方法と初期設定】

Braveブラウザを使うには、以下の4ステップです。

  1. Braveブラウザをダウンロードする
  2. Brave Rewardsで広告を表示設定する
  3. ビットフライヤーで口座開設する
  4. ビットフライヤーと連携する
はやたす

さっそく設定を済ませていきましょう!

手順①:Braveブラウザをダウンロードする

まずは公式サイトにアクセスして、Braveブラウザをダウンロードします。

»参考:広告ブロッカーで、セキュアで高速なプライベートウェブブラウジング | Brave Browser

ページを開いたら「Braveをダウンロード」をクリック。

how-to-use-brave-browser5

するとダウンロードが開始します。数十秒かかるので、少し待ちましょう。

how-to-use-brave-browser6

ダウンロードが終わったら、画面下部の赤枠をクリック。

how-to-use-brave-browser7

以下のポップアップが表示されるので、「Brave Browser」のアイコンを長押しして、「Applications」に移動してください。

how-to-use-brave-browser8

これでBraveブラウザのインストールは完了です!

手順②:Brave Rewardsで広告を表示設定する

すでにBraveブラウザを使えますが、仮想通貨BATを稼ぐためにいくつか設定しましょう。

まずはアプリケーションに入っている「Brave Browser」を開きます。

how-to-use-brave-browser9

以下のポップアップが表示されますが、今は「あとで」を選択しておきましょう。

how-to-use-brave-browser10

Braveブラウザを起動したら、「ウェルカムツアーをスキップする」をクリック。

how-to-use-brave-browser11

Braveブラウザのトップ画面に切り替わったら、画面右下の設定ボタンをクリックしましょう。

how-to-use-brave-browser12

ここで各種設定をおこなえます。

今は仮想通貨BATを稼げるように設定したいので、「Brave Rewards」を選択。

how-to-use-brave-browser13

ここで赤枠のスイッチが「オン」になっていることを確認します。

※もし「Brave Rewardsの使用を開始」ボタンが表示されていたら、クリックすれば以下と同じ画面になります。

how-to-use-brave-browser14

最後にスイッチの右にあるメニューボタンをクリック。

how-to-use-brave-browser15

ここで広告を表示する頻度を決めましょう。

how-to-use-brave-browser16

広告を表示する頻度が多ければ多いほど、仮想通貨BATを稼ぐことができます。

「広告が表示される」といっても、YouTubeとかWebページみたいに妨害するくらいの大きさではありません。

「1時間に10件の広告」でも問題ないと思います!

手順③:ビットフライヤーで口座開設する

Braveブラウザで稼いだ仮想通貨BATを受け取るには、ビットフライヤーの口座が必要になります

ビットフライヤーは、BATの受け取りだけでなく、スマホメインで仮想通貨を始めたい人にもピッタリです。

recommend-bitflyer

10分で口座開設できるので、今のうちに登録しておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

※口座開設で分からないところがあれば、ビットフライヤーで口座開設する方法を確認してみてください。

手順④:ビットフライヤーと連携する

ビットフライヤーで口座開設できたら、Braveブラウザと連携しましょう。

まずは「Brave Rewards」の画面で、「未認証」をクリックします。

how-to-use-brave-browser17

次の画面では「続ける」をクリック。

how-to-use-brave-browser18

ウォレットサービスでビットフライヤーを選択しましょう。

how-to-use-brave-browser19

ログイン画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力。

how-to-use-brave-browser20

ここでBraveブラウザとの連携を許可しましょう。

how-to-use-brave-browser21

Braveブラウザの画面に戻ると、認証済みと表示されているはずです。

how-to-use-brave-browser22

これでBraveブラウザとビットフライヤーの連携も完了しました。

はやたす

あとはインターネット検索をしていれば、仮想通貨BATを稼げますよ!

補足:ブックマークと拡張機能をインポートする方法

「Google Chrome」や「Safari」からBraveブラウザに乗り換える場合は、ブックマークと拡張機能をインポートできます。

はやたす

ここではGoogle Chromeからインポートする方法を紹介しますね!

まずはBraveブラウザを開いて画面右下の設定ボタンをクリック。

how-to-use-brave-browser12

ここで「ブックマークと設定のインポート」を選択します。

how-to-use-brave-browser23

次の画面でインポートするブラウザを選べるので、「Chromeユーザー1」に切り替えましょう。

how-to-use-brave-browser24

インポートするデータは好きなものを選択してください。

はやたす

閲覧履歴はチェックを外しても良いと思います!

チェックを入れたら「インポート」をクリックします。

how-to-use-brave-browser25

これで「ブックマーク」や「拡張機能」のインポートが完了しました!

はやたす

あとは快適にインターネットを活用するだけです!

仮想通貨BATの稼ぎ方

仮想通貨BATを稼ぐには、以下のように背景で広告を表示させる必要があります。

Braveブラウザ 使ってみた

ですが、自分で広告を表示することはできません。

選べるのは広告の表示頻度だけなので、ネットサーフィンしながら気長に待ちましょう。

はやたす

気が付いたときには仮想通貨BATが貯まっていますよ!

獲得したBATを日本円に換金する方法

獲得した仮想通貨BATは、連携したビットフライヤーの口座で日本円に交換できます。

まずはBraveブラウザを開いて、「Rewards設定」をクリック。

how-to-use-brave-browser26

ここで「認証済み」をクリックして、「私のbitFlyerアカウントに移動する」を選択します。

how-to-use-brave-browser27

するとビットフライヤーの画面に切り替わるので、販売所でBATを選択して「売る」をクリック。

how-to-use-brave-browser28

最後に売却したいBATの枚数を入力して、「売り注文に進む」をクリックすれば日本円に換金できます。

how-to-use-brave-browser29
はやたす

思っていたより簡単に日本円をゲットできますよね!

ビットフライヤーは、仮想通貨初心者でも使いやすい取引所です。

登録審査には時間がかかるので、ぜひ今のうちに口座開設しておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

Braveブラウザでよくある質問(FAQ)

最後にBraveブラウザでよくある質問に回答していきます。

そもそも仮想通貨BATってなんですか?

BAT(ベーシックアテンショントークン)は、Braveブラウザで使われる専用の仮想通貨です。

本記事では紹介しませんでしたが、実は稼いだBATを投げ銭に使えます。

また、今後は仮想通貨BATがeコマースで使えるようになるみたいです。

how-to-use-brave-browser30

仮想通貨BATはいつもらえますか?

翌月の5日にビットフライヤーへ自動入金されます。

例)2022年10月に獲得したBAT → 11/5に振り込まれる

翌月5日になったら、ビットフライヤーを確認してみてください。

Braveブラウザの危険性や安全性は?

結論から言うと、危険性や安全性に問題ありません。

というのも、BraveブラウザはGoogleが提供するChromeと同じプログラムをベースに開発されています。

はやたす

BraveやChromeで使われているプログラムは、エンジニアの中では有名なものです。

そのため、危険性や安全性に関しては、そこまで心配しなくて大丈夫ですよ。

もし不安があれば、以下の公式ページも確認してみてください。

»参考:Privacy Protection & Security Features | Brave Browser

Braveブラウザはスマホ(iPhone / Android)でも使えますか?

Braveブラウザはスマホでも使えます!

以下のリンクからダウンロードして使ってください。

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave Softwareposted withアプリーチ

ただしスマホ版のBraveでは、仮想通貨BATを稼ぐことができません。

それでも広告ブロックが神なので、それだけでBraveを使う価値はあるかなと思います。

Braveブラウザはどこの企業が開発してるの?

アメリカのサンフランシスコに本拠地があるBrave Software inc.が開発しています。

はやたす

Twitter、Instagram、YouTubeもそうですが、だいたい有名なITサービスはアメリカ発ですね!

まとめ:ネットサーフィンで仮想通貨を稼ごう!

というわけで、この記事では「Braveブラウザの使い方」を紹介しました。

Braveブラウザは、広告をブロックするだけでなく、仮想通貨BATを獲得できるツールです。

そう考えると、Braveブラウザを使わないほうが損です。

ぜひ今日からBraveブラウザを使って、仮想通貨を稼ぎながら快適にネットサーフィンしましょう。

»【無料】Braveブラウザをダウンロードする

なお、仮想通貨BATの受け取りにはビットフライヤーの口座が必要になります

Braveブラウザのダウンロードとあわせて、今のうちに口座開設しておきましょう。

\ 最短10分で始められる /

口座開設のやり方が分からなかったら、以下の記事を読んでみてください。

あわせて読みたい
【超かんたん】ビットフライヤー(bitFlyer)で口座開設する方法【5ステップで解説】 ビットフライヤーで口座開設したい!登録方法を分かりやすく教えてくれないかな... そんな悩みや疑問を解決します。 この記事で分かること ビットフライヤー(bitFlyer...

無料でビットコインをもらう

Braveブラウザで仮想通貨BATを獲得するだけでなく、ビットコインを0円でゲットしておきましょう!

あわせて読みたい
【12/29まで】無料で5,500円分のビットコイン(仮想通貨)をもらう方法【知らないと損】 仮想通貨に興味はあるけど、投資で損したくないな...自分で買わずにビットコインをもらうことはできないかな... そんな方に向けて、無料でビットコインや仮想通貨をもら...
SNSに投稿して読み返す
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

追伸:無料のLINEマガジンを始めました!

仮想通貨リテラシーを上げるためのLINEマガジンを始めました!

本やネットを見ても、難しくてあんまり理解できない...」という人のために、「失敗しない!仮想通貨の始め方」の動画プレゼントも準備しています。

  • これから仮想通貨を始めたい
  • いま流行りのNFTに触れてみたい
  • DeFiを使って資産運用をしていきたい

このように感じていたら、ぜひチェックしてくださいね!僕が出版した書籍の無料配布もLINEで案内しています。

» LINE公式アカウントはこちら

※LINEアカウントは配信数に限りがあるので、いつフォームを閉じるか分かりません。早めに登録することをお勧めします!

目次