Python

【2020年最新】Pythonでおすすめの本3冊を紹介【使い方も解説】

Python 本 おすすめ
Pythonを学習したい人
Pythonを学習したい人
Pythonを学習していきたいんだけど、おすすめの書籍はないかな〜。

他の記事だと、おすすめの書籍がありすぎて、結局どれが良いのか分からないな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

想定している読者は、次のとおりです。

  • プログラミング初心者
  • Pythonでおすすめの書籍を探している人
  • 本より良い学習方法があれば知りたい人

 

この記事では「Pythonでおすすめの本・書籍」を紹介していきます。

Pythonが流行っているから勉強を始めたいけど、その本を使えば良いのか分からないですよね。

 

この記事を読み終えれば、Pythonでおすすめの本・書籍が分かるようになります。

 

この記事の信頼性

現役でPythonを使って、データサイエンス分野にてフリーランスをやっています。

でも、大学時代にはPythonの学習で挫折した過去を持っているので、現役エンジニアの視点を踏まえつつ初心者に寄り添った記事が書けます。

 

なお、以下が当記事を書いた背景です(`・ω・´)!笑

 

【2020年最新】Pythonでおすすめの本3冊を紹介【使い方も解説】

Python 本 おすすめ

2020年の最新版で、Pythonでおすすめの本・書籍を紹介していきます。

 

Pythonでおすすめの本① : 独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

 

まず、はじめにおすすめしたいのが、『独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで』という書籍です。

こちらは表題のとおり、Pythonの学習だけでなく、これから独学でプログラミングを学習していく人向けに書かれている本です。

なので、「Pythonの学習 + プログラミングで必要になる知識」が網羅されている感じですね。

 

プログラミング自体が完全に未経験で、これからPythonを学習していくのであれば、間違えなく『独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで』をおすすめします。

 

Pythonでおすすめの本② : ゼロから作る DeepLearning

 

2冊目におすすめしたいのが、『ゼロから作る DeepLearning』です。

こちらの書籍は、「ディープラーニングを学習したいな〜」と思って見識者に意見を求めたとき、必ずと言って良いほど「最初におすすめされる書籍」になっています。

 

それくらい、ディープラーニングの入門書として完成されており、僕自身もこれ以上に分かりやすくまとめられている書籍はないかと。

 

ディープラーニングについて紹介する前に、Pythonの基礎文法にも触れられています。

なのでプログラミング自体の経験がある方は、『ゼロから作る DeepLearning』から学習でOKだと思います。

 

Pythonでおすすめの本③ : Python機械学習プログラミング第2版

 

3冊目におすすめしたいのが、『Python機械学習プログラミング第2版』です。

こちらの書籍は、機械学習全般について詳しく書かれている書籍になっています。

もし、将来的に機械学習全般について学習していきたいと考えているのであれば、こちらの書籍を使うのが良いでしょう。

 

具体的には、scilit-learnを使うような機械学習分野から、Tensorflowを使うようなディープラーニングの分野まで、幅広く学習できます。

 

補足 : Python本の使い方

 

この記事で紹介した3冊の本ですが、紹介した順番(①から)学習していただけるとスムーズかと思います。

 

  • ①Pythonやプログラミングについて学習し
  • ②ディープラーニングを基礎からしっかり習得し
  • ③他の機械学習にも触れていく

こういった流れになっています。

なので、書籍を使って学習するのであれば、おすすめ①から学習を進めていただけるとよいですね(`・ω・´)!

※ただ、後々話しますが、僕は本を使った学習をおすすめしていません。

 

余談 : 「プログラミング初心者が本でPythonを学習」はおすすめしない理由

Python 本 おすすめ

余談にはなりますが、プログラミング初心者が本を使って学習することはおすすめしません。

理由はいくつかあり、挫折せずに学習したいと思ったら読んでいただけると幸いです。

 

理由① : そもそも本・書籍は難しい

 

大前提として、本・書籍で書かれていることは難しいです。

 

なぜ難しいのかというと、理由は以下のとおりです。

  • 誤字・誤植が多いので、そのとおり実行できない
  • 使われているPythonのバージョンが古い
  • そもそも内容自体が難しい

ざっくりこんな感じで、本のアンチみたいになっていますが、わりと真理だと思います。

 

まずPythonを使うとなると、「Pythonを使うための作業(=環境構築)」をする必要があるのですが、初心者だとここでつまずきます。

実際に、僕も大学時代にPythonを学習しようと思って環境構築を試みましたが、Pythonする前に終了しました。笑

いうまでもなく、このとき本を使って勉強しようとしており、挫折した感じですね。

 

純粋に僕の能力が低いという問題もありますが、これからプログラミングを学習するのであれば、書いてあるとおりに実行できないのは困るかと思います。

なので、できるだけ本・書籍は避けていきましょう。

 

本は一度出版すると書き換えできないので、内容も古かったりします。

 

理由② : プログラミング初心者ならProgateをおすすめしたいから

 

そして2つ目の理由が、プログラミング初心者ならProgateをおすすめしたいからです。

Progateは、初心者が挫折しやすい環境構築をしなくてもプログラミング学習できるサービスになっています。

Progate

このように初心者でも挫折しにくいサービスがあるので、「わざわざ挫折しやすくて内容も難しい本を選ばなくても良いのかな」といった感じですね。

 

しかも、お値段も月額1,000円くらい。書籍だと1冊3,000円くらいしますので、金銭面で考えてもProgateを使うのがおすすめですね。

 

理由③ : 動画で学習した方がコスパが良いから

 

さらに、現代だと書籍で学習するより、動画で学習した方が良いと思っています。

 

理由は以下のとおり。

  • 動画でも優良なコンテンツが多い
  • いつでもどこでも学習できる
  • 実際に動いている画面を確認できるので、挫折しない
  • 値段も安い

こんな感じで、プログラミング初心者であれば本で学習するより好条件が揃っているはずです。

 

動画の場合だと、実際に動いている画面を確認できるので、「なんか上手く実行できないな〜。」といった状況にならないです。

 

そして、いつでも閲覧可能なので、電車の中とかでも学習可能ですよね。

書籍だと、純粋に重いし、電車とかカフェで広げにくいです。

家で学習する分には良いかもですが、カフェとか外に出て学習したいのであれば、やはり動画をおすすめします。

 

おすすめの動画教材 : 有料編

Pythonの学習はUdemyがおすすめです。

Udemyは、動画学習サービスになっていて、プロエンジニアの講義を動画にて学習できます。

 

頻繁にセールをやっているため、1本あたり1,200〜1,300円ほどで購入できて、コスパも抜群です。

PythonでおすすめのUdemy講座については、以下の記事でまとめていますので、気になる方はご覧くださいませ。

Udemy Python おすすめ
UdemyでおすすめのPythonコース12選【現役Pythonエンジニアが紹介】『Udemyを使ってPythonの勉強をしたいんだけど、おすすめの講座はどれかな...。たくさんありすぎて選べないし、自分の目的に合った講座を選びたいな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。UdemyでおすすめのPython講座を探している人は必見です。...

 

おすすめの動画教材 : 無料編

完全にステマですm(_ _)m

僕自身、YouTubeチャンネルにてPython入門をアップしています。

 

過去にPython学習で挫折したので、誰でも挫折せずに学習できるように動画を作成しています。

良かったら使ってみてください。

≫「はやたす」のYouTubeチャンネル

 

まとめ : Pythonでおすすめの本も良いけど、他の教材も検討しよう

 

というわけで、Pythonでおすすめの本・書籍を紹介してきました。

紹介したものの、本に熱烈な思いがなければ、僕はProgateや動画を使って学習することをおすすめしますね。

 

ここら辺は人それぞれ好みがあるので、要検討ですね!

それではこの辺で。

 

僕自身も、まだまだPythonを学習していきます(`・ω・´)!

 

おすすめの記事