サイトデザイン変更中につき、読みづらい部分があります。ご容赦くださいませ。

【初心者向け】2021年最新!仮想通貨のおすすめ勉強本3冊

[chat face=”komatta_man2.png” name=”仮想通貨を勉強したい人” align=”left” border=”gray” bg=”none”]

  • 仮想通貨のおすすめ勉強本ってどれだろう…?
  • たくさんある中で、まずはどれから読めば良いんだろう…?
  • 他にも効率的な勉強方法があれば教えて欲しいな…。

[/chat]

このような悩みや疑問を解決します。

本記事を読めば、仮想通貨の勉強で本当に役立つ本・書籍が分かるようになりますよ!

さらに、おすすめ本だけではなく、勉強に役立つ情報も書きました。

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

[chat face=”profile.png” name=”はやたす” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

東証一部の金融企業で就業経験があり、現役で仮想通貨に投資してる僕が分かりやすく解説します![/chat]

目次

【初心者向け】2021年最新!仮想通貨のおすすめ勉強本3冊

仮想通貨のおすすめ勉強本を難易度順で紹介します。

もし3冊すべてを読むなら、上から順番に読んでみてください。

おすすめ本① : 改訂版 マンガでわかる最強の仮想通貨入門

仮想通貨について何も知らないなら、まずはこの本から入門しましょう。

タイトルにあるとおり、この本はマンガ形式で形式で分かりやすく書かれています。

仮想通貨をしっかり理解しようとすると多分挫折しますが、この本であれば読みやすいから勉強を継続できます。

いきなり難しい本から学習しないで、まずはマンガみたいに簡単な本から攻めていきましょう。

本の内容はマンガといえど申し分ないです。

おすすめ本② : これからを稼ごう

ホリエモンが書いた本です。
これから仮想通貨投資を始める人が、仮想通貨の歴史を知るのに役立ちます。

なぜ歴史を知る必要があるのかというと、最近登場しているブロックチェーン/プロジェクトは、過去の課題を解決するために作られているからです。

つまり歴史を知らないと、新しい仮想通貨に投資しようと思ったとき、「なぜこのブロックチェーンが重要なのか」を理解できないんですよね。

重要性を理解できないと、なかなか自分で投資するコインを選べるようになりません。

「しっかり勉強したあとに仮想通貨を始めたい」

このように考えているなら必読の本です。

おすすめ本③ : 図解即戦力 ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書

ブロックチェーンの仕組みを理解できる本です。

投資の神様であるウォーレン・バフェットは、「自分が理解できないものには投資しない」と言っています。

バカにしているとかではなく、今はブロックチェーンを理解しないで仮想通貨に投資してる人が大半です。

だからこそ、このタイミングでブロックチェーンの仕組みについて勉強しておきましょう。

最近の傾向ですが、価格が高騰する仮想通貨はファンダメンタルズが良いです。

2017年の相場は「買えばなんでも値上がりする」でしたが、今ではそう簡単にはいきません。

ファンダメンタルズを判断するためにも、しっかりブロックチェーンについて学んでおきましょう。

仮想通貨の勉強は、本よりもニュースや公式サイトが良い理由

仮想通貨でおすすめの勉強本を紹介しましたが、実はニュースや公式サイトを見るのが良いです。

その理由は以下のとおり。

  • 最新の情報は本の出版では追いつかないから
  • 3ヶ月くらいで相場の状況が急変するから
  • 情報が錯綜しやすいから

順番に解説していきます。

理由① : 最新の情報は本の出版では追いつかないから

一般的に本っていうのは、以下の流れで出版されますよね。

  • 出版が決まって、
  • 著者が本を書いて
  • 出版社が発行する

だから「出版内容が決まったとき」と「本が出版されるとき」では、時間差が生じてしまいます。

あとでも書きますが、仮想通貨市場は3ヶ月もすれば相場が変わってきます。

そんな世界なので、書籍が発売されることには、情報がすでに古くなってしまうわけです。

この記事で紹介したように、ブロックチェーンの原理原則を学べる本なら読む価値があります。でもそれ以外であれば読んでも仕方ないです。

仮想通貨の最新情報を追うなら、Coinpost(コインポスト)などのニュースを見るようにしましょう。

理由② : 3ヶ月くらいで相場の状況が急変するから

仮想通貨はブロックチェーンで作られているので、純粋な金融というよりITの側面が強いです。

そのためトレンド変化が、株の比ではないくらい速いです。

たとえば10年前であれば、iPhoneなんて存在しませんでした。AIに仕事が奪われるだなんて、考えてもみませんでした。

ITの技術進化はそれくらい速いんです。
さらに仮想通貨は24時間365日、市場が動いています。

だから本を読んでも絶対に追いつけないんです。

理由③ : 情報が錯綜しやすいから

ネットを見ていると、仮想通貨に関する正しい情報もあるけど、中には間違った情報が書かれています。

間違った情報が流れてしまうのは、

  • 仮想通貨は結局のところテクノロジーだから理解が難しい
  • 仮想通貨の説明が英語で書かれている
  • 詐欺で使われるケースも多々ある

という理由があります。

ただでさえ難しい内容を、英語で読まないといけないので、途中で間違った情報にすり替わってしまうんですよね。

だからこそ、自分で公式サイトを確認することをおすすめします。

ここでは、有名な仮想通貨とその公式ページを載せました。

仮想通貨プロジェクト 公式ページ
Solana https://solana.com/
Polkadot https://polkadot.network/ja/
Enjin Coin https://ja.enjin.io/

仮想通貨に投資するときは、誰かの言ってることを盲信しないで、

  • どんなプロジェクトなのか?
  • そもそもプロジェクトは動いているか?
  • 何を解決しようとしているのか?
  • どんな人が開発しているのか?
  • 今後の予定はどうなっているのか?

このあたりを確認するようにしましょう。

まとめ : 2021年最新!仮想通貨のおすすめ勉強本3冊

というわけで、仮想通貨のおすすめ勉強本3冊を紹介してきました。

まずは本を使って原理原則を理解して、そのあとでニュースや公式ページを確認するようにしましょう。

「ラクして儲かろう」とか「誰かのおすすめしてたコインを買おう」とか思ってると、絶対に大損こいて撤退することになります。

しっかり勉強して、仮想通貨を「投機」ではなく「投資」にしましょう。

おしまいです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

たくさんPythonを紹介するYouTuberです(登録者1.94万人) | フリーランスで機械学習/分析案件も請けています(経験業界 : 金融, 情報通信, サービス) | 元プログラミングスクール講師

目次
閉じる