Python

【Mac向け】AnacondaをインストールしてPython環境の構築

Anaconda インストール mac
Pythonの環境構築で困っている人
Pythonの環境構築で困っている人
Pythonの環境構築が難しくてよく分からないな…。

画像をふんだんに使っていて、これでもか!ってくらい丁寧に書いているサイトはないかな…。

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

 

この記事の想定読者

  • Pythonの環境構築で困っている人
  • Anacondaで環境構築を考えている人
  • でも、プログラミング初心者でわけわからなくなった人

想定している読者は、上記のとおりです。

 

この記事では『Anacondaを使ったPythonの環境構築』について書いていきます。

Pythonを勉強したいけど、Anacondaの導入がムズすぎてよく分からないですよね。

かくいう僕も、もともとPythonの環境構築で困った側の人間です。

なので、環境構築で詰まる点を、十分に理解しています。

 

この記事を読み終えれば、Anacondaの導入方法が分かり、Pythonの環境構築ができるようになりますよ!

 

【Mac編】AnacondaをインストールしてPython環境構築

 

Anacondaのインストール方法を、分かりやすく解説していきます。

Anacondaのインストールで必要な手順は、下記の2つです。

  • Anaconda3のインストーラーをダウンロード
  • Anaconda3のインストーラーを起動してインストール

上記の2つだけなので、簡単にできそうですね!

 

STEP1 : Anaconda3のダウンロード

 

まずは、Anacondaのインストーラーをダウンロードしましょう。

Anaconda公式ページにアクセスします。

Anaconda インストール mac

上記の赤枠部「Download」をクリックします。

 

今回は、macOSの場合で紹介しているので、Mac用をインストールしましょう。

Anaconda インストール mac

Pythonのバージョンは、問答無用で3.7を使えばOKです。

詳しい理由が気になる方は、下記の記事をご覧ください。

python 2系 3系 違い
【Python】2系と3系の違いは?どちらを学習するべき?←3系『Python2系とPython3系の違いが分からない...。』『Python2系とPython3系は、どちらを学習するべきなんだろう...。』このような悩みを解決する記事になっています。...

 

「Download」を開始すると、数分でインストーラーのダウンロードが完了するかと思います。

 

STEP2 : Anaconda3のインストーラーを起動してインストール

 

インストーラーのダウンロードが完了したら、さっそく立ち上げましょう。

立ち上げると、下記のような注意事項が表示されるかと思いますが、「続ける」でOKです。

Anaconda インストール mac

 

基本的に、あとはポチポチ続けていくだけですね。

「続ける」をクリックします。

Anaconda インストール mac

 

利用規約です。読んだら「続ける」でOK。

Anaconda インストール mac

 

「続ける」を押すと、さらに「同意する」が表示されます。同意しましょう。

Anaconda インストール mac

 

ソフトウェアのインストール先は、「自分専用にインストール」で良いですね。

一応、2GBくらい必要なので、容量が足りない場合は空けておきましょう。

Anaconda インストール mac

※どうしても容量が足りない場合には、Python単体をインストールして、ライブラリを個別でインストールしても良いかもです。

 

最終確認です。「インストール」をクリックしましょう。

Anaconda インストール mac

 

このような画面に切り替わるはずです。インストールには10分くらいかかった気がします。

Anaconda インストール mac

 

そして、インストールが完了すると下記のような画面になります。

Pycharmのススメですが、一旦は何もせずに「続ける」をクリックでOKです。

Anaconda インストール mac

 

すると、下のような画面になり、インストールが完了したことが分かります。

Anaconda インストール mac

 

これでAnacondaのインストールは完了しました。

お疲れさまです(`・ω・´)!

 

補足 : Anacondaの動作確認をする

 

Anacondaのインストールが完了したら、動作確認をおこないましょう。

入れるだけ入れて動かないと意味ないので。

 

Macだと、インストールと同時にPATHが追加されているはずなので、そのままPythonとcondaコマンドが使えるはずです。

※2019年5月くらいにAnacondaを入れなおしているので、割と最新の情報です。

 

Pythonとcondaコマンドの確認

Anaconda インストール mac

上の画面のように各種コマンドを入力します。

python
#Anaconda Inc.と表示されていますよね?
#「ctrl + d」で対話モードを抜けます

conda -V
#condaコマンドも使えていますよね?

 

ここまで確認できたら、Anacondaは無事に使えています。

一応、「どこにPATHが追加されているのか」は、ターミナルに下記のコマンドを入力すれば確認できます。

echo $PATH

 

/Users/username/anaconda3/bin:にPATHが通っているはずです。usernameは、ご自身の名前ですね。

 

これでAnacondaの導入と動作確認は完了です。

お疲れさまでした!

 

AnacondaのPATHがデフォルトで追加されない場合

 

もしかするとAnacondaを導入した時期によっては、PATHの追加がデフォルトで行われていないかもしれません。

その場合には、Anacondaをインストールしたあと、自分でPATHを追加する必要があります。

 

まずは、「ターミナル」を開く、下記のコマンドを入力します。

vi ~/.bash_profile

vimエディターで、ホームディレクトリの下にある.bash_profileを開くという意味です。

 

入力すると、若干怪しい画面になりますが、すかさずiを入力します。

i

「インサートモード(=入力できる状態)にする」ということです。

 

インサートモードになったら、下記のコマンドを入力します。

export PATH=/Users/'your_username'/anaconda3/bin:$PATH

「’your_username’」の部分は、自分のユーザー名に変更してください。

 

ここまで出来たら、保存して終了していきます。

esc
:wq

escキーを押した後に、「:wq」を入力します。インサートモードをやめて、保存して終了です。

 

最後に、「.bash_profile」の変更内容を反映させるために下記のコマンドを実行します。

source ~/.bash_profile

 

これでPATHの追加が完了しているはずなので、condaコマンド等を入力してみましょう。

 

ここまでお疲れさまでした。

やっと準備が終わったので、これから学習を進めていきましょう!

 

なお、Pythonの独学方法については、以下の記事でまとめています。

Python 独学
Pythonの独学完全ロードマップ【現役AIエンジニアが解説】『Pythonって独学で習得できるのかな...。Pythonの独学方法を具体的に知りたいな...。』このような悩みを解決できる記事になっています。Pythonを独学していきたい方は必見です。...

 

おすすめのエディター

Visual Studio Code

おそらく、何かしらのエディターを利用してPythonのコードを書いていくと思いますが、僕のおすすめは「Visual Studio Code」です。

フリーなのに、使いやすくて軽いです。Pythonとの連携方法についてまとめてあるので、よろしければ!

Visual Studio Code Python Anaconda
【VSCode】Anaconda3を導入してPythonの実行環境を作る『Visual Studio Code(VSCode)でPythonを使えるようにしたいな...。どこかのサイトで分かりやすく紹介していないかな...。』このような悩みを解決する記事になっています。VSCodeでPythonを使えるようになりたい方は必見です。...

 

おすすめの記事